FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

ソユーズ

李さんら3人が乗った宇宙船は8日に打ち上げられ19日、帰還した。しかしパラシュートの付いたカプセル状の帰還用宇宙船が故障して“軟着陸”に失敗。カプセルは予定地点より420キロも離れたカザフスタンの草原に激突、乗組員3人は大きな衝撃を受けた。

 大気圏突入の際のカプセルの摩擦熱で草原は火災になり、3人は遊牧民の助けなどで何とか脱出した。李さんは大きな外傷はなかったが、これまでロシアで入院し検査、治療を受けていた。関係者に抱えられながら帰国した李さんは、出迎えの母親と抱き合った時も体の痛みで顔をしかめるほどだった。

http://sankei.jp.msn.com/world/korea/080429/kor0804291802001-n1.htm

「大気圏突入の際、宇宙船は自動的にコントロールされた降下から弾道着陸に切り替えられた。原因は現在調査中で、結果によっては訓練方法の変更や装備の改善もありうる」と述べた。
国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)で9日間の任務を終えたソユーズは19日、通常の着陸態勢とは異なり、乗組員に大きな重力負荷のかかる「弾道降下」状態で地球に帰還した。しかし、モスクワ(Moscow)郊外のスターシティー(Star City)にある訓練センターで開かれた記者会見で、乗組員らは離着陸のどちらにも不安は一切なかったと語った。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2008/04/30(水) 03:19:59|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] <<携帯電話W61CA | ホーム | それとも出火する(BlogPet) >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/838-e22c3ca0

トラックバック


この人とブロともになる