FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポーツ栄養

たんぱく質
1日に必要な量は、スポーツ選手なら、体重1kgあたり2gです。よって体重が60kgの人なら、120g必要という事になります。

糖質
炭水化物(穀物・豆類)から摂取。不足するとカタボリック

脂肪(脂質)
肉などに含まれる動物性脂肪と、豆などに含まれる植物性脂肪に大別される。

--ここから下は微量(上はグラム単位で語られ、以下はミリグラム単位で語られることが多い)--

ビタミンB群
糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なビタミン。
B1
うなぎ、たらこ、豚肉、そば、大豆、など
B2
うなぎ、肉、卵、牛乳、納豆、など
B6
サンマ、カツオ、マグロ、牛レバー、牛ヒレ、バナナ、など

ビタミンA
Aは皮膚や粘膜を丈夫にしたり抗酸化作用

ビタミンD
Dは歯や骨の形成

ビタミンE
高酸化作用

カルシウム・マグネシウム
ビタミンB群とともに神経伝達機能に必要なミネラル

カリウム
余分なナトリウム(塩分)を排出する働き

リン
カルシウムとともに骨や筋肉の構成に必要なミネラル


鉄と言えば血。貧血を防ぐ。女性の場合は生理のこともあり多めに。


---
PFCバランス
Protein、Fat、Carbohydrate(たんぱく質、脂質、炭水化物)
1:1:2くらいです。
たとえば全体で1600kcalだと100g(400kcal)45g(405kcal)200g(800kcal)です。


アナボリックとはタンパク質に満ちている時に、筋肉を発達させている同化作用。
カタボリックとは、必要なタンパク質などの栄養素が足りない時に、筋肉を異化させている異化作用


余分なタンパク質は尿素となって(このとき腎臓に負担がかかる)排出されるか、他のアミノ酸に再形成されるか(このとき肝臓に負担がかかる)、あるいは脂肪(特に飽和脂肪)となって体脂肪として蓄積
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/12/11(火) 20:39:17|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] <<殺害(BlogPet) | ホーム | 二年目社員のボーナス >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/749-3bd5d98c

トラックバック


この人とブロともになる