FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

パリ(2)

この日は美術館の日でした。パリでは、ルーブル・オルセー・国立と三つ有名な美術館があるようですが、今回は時間の都合上ルーブルとオルセーだけに行くことになりました。それでも見ごたえたっぷりですが。

最初に行ったのはルーブル美術館。開館直前に行ったのですが、もうすでにある程度の人数が並んでいました。といっても、たいしたことありませんでしたが・・・せっかくの機会なので日本語のオーディオガイドを借りることにしました。有料(入場料金に加えてさらに別料金を取られる)でしたが、それだけの価値はあるんじゃないだろうかということで。

ここのパンフレットは親切で、美術館のどのあたりに、どういった作品が展示されているかというのが一目でわかるようになっていました。モナリザなんかは館内のあちこちに「モナリザはこちら」って感じの標識がついていましたよ。

モナリザのほかにも、ミロのヴィーナスとか芸術に疎くても知っているような作品がいくつかありました。少し詳しい人が知っているようなものはかなりの量になると思います。なぜか二階の一部分は立ち入り禁止になっていたのですべてを見られなかったのが残念ですが、普通に昼過ぎまで時間がかかってしまいました。

そして昼からはオルセー美術館へ。こちらのほうはルーブルに比べると小さいめでした。しかしその文集用人員が少ないのか入場するまでにかなりの時間待たされてしまいました。ここは「印象派」と呼ばれる画家の作品が豊富にありました。そのほかの時代の作品は私にはもうひとつぴんと来ませんでした・・・

実はこの日は、パリで大規模なデモ(というより暴動)がありました。パリ市内の一部は催涙弾が飛ぶし、地下鉄の入り口は閉鎖されるし、お店は落書きされたり放火されたりとすごかったです。後からニュースを見てわかったのですが、ドビルパン首相が「初期雇用契約(CPE)」就業後2年までなら特別な理由がなくても解雇できる」という法律に反対する学生たちが起こしたものだそうです。それにしてもかなりの迫力でした・・・
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2006/03/16(木) 23:45:38|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] <<パリ(3) | ホーム | パリ(1) >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/465-bf896e23

トラックバック


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。