FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

トリノオリンピック

みなさまおはようございます。学校のほうはひと段落着いたにもかかわらず超のつくほど早起きなもーんーちです。理由は簡単「フィギュアスケート女子シングル」を生で見るためです。目覚まし時計の力も借りずに起きましたよ。

私が日本選手で一番期待していた(終わってから言っても遅いですが)荒川静香選手がメダルを取ってくれました。しかも金メダル。いや正直私は銅メダルくらいがやっとかと思っていましたよ。得点はショートプログラム(SP)が66.02ポイントでフリープログラム(FP)が125.32ポイントの合計191.34ポイントでした。これがどれくらいすごいのかは私には分かりませんが彼女のパーソナルベストだったそうなので良かったのでしょう。

ジャンプの内容なんかは少しレベルを落として安全めになっていたのが残念ですが、演技はやっぱりきれいでしたね。それにしても体の柔らかさにはやっぱり目を見張るものがあります。今回は全体としてよかったので、イナバウアーの印象が薄くなってしまった感もありますがやっぱりきれいでした。素人目に見たところではフリーに関しては彼女がずば抜けていた(実際得点も出ていたのであながち私の見た目も間違っていないでしょうか)と思います。転倒もなかったことですし。

新しい採点基準になってから、彼女はずっと苦労していたわけですが、オリンピックでは高得点が出て優勝できてよかったと思います。表彰式での拍手もひときわでしたね。私個人的にはメダルを授与するのがサマランチだったというのは「・・・」ですが。それにしても冬のオリンピックだと競技が終わるとすぐに表彰式があるのですねぇ。夏だと違う日だったりした印象があるのですが。

安藤美姫選手は残念でしたが私の中では予想通りでした。4回転のあの成功率ではうまくいかないと思っていたのです。そのほかにもいろいろ失敗した所がありましたしね。もっといえば代表に選ばれるべきでなかったというのが個人的にはありましたし。

村主章枝選手は素人目に見た感じでは結構良かったと思ったのですが残念でした(さすがにプロの採点と素人の感想は違うのでしょう)。私の中では一位荒川、二位スルツカヤ、三位村主、四位コーエンって感じでしたけど、惜しかったです。スルツカヤ選手については好調ではなかったのか守りに入りすぎていた感があります。

とにもかくにも今回の五輪で日本勢初のメダルです。しかも金です。今回のオリンピックはなかなか日本勢が今ひとつでしたからねぇ。私が期待していたのはスピードスケート(加藤条治選手とか)と女子モーグル(上村愛子選手とか)くらいですが。あとはオリンピックの前から青森チームを応援していた(私ってマニア?)女子のカーリングにも注目はしていましたがメダルには程遠いと思っていましたからねぇ・・・
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2006/02/24(金) 07:44:47|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] << 銀行のATM (BlogPet) (BlogPet) | ホーム | 口頭試問(公聴会)終了 >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/433-ff05d0e5

トラックバック


この人とブロともになる