FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

節分祭

今日はここ京都では朝から少し曇り空でむっちゃ良い天気とはいえませんが、雨も雪も降っていません。ただ予報が的中しているようで若干気温が下がりつつありますけど。夜には雪が降り出すという予報も出ているのでどうなることやらですが。

今日の日付は二月三日ですね。ということは「節分」です。近くのコンビニエンスストアやスーパーマーケットでは豆まき用の豆が売られていました。それと紙のお面も一緒においてありました。さすがにこの歳になってまでお面をかぶって鬼は外福は内をするなんてことはしませんが・・・子供の頃はいろいろやりましたよ。

幼稚園のころに(もう15年以上昔ですが)やりましたね。先生がお面をかぶって私たちはそれに向かって豆を投げつけるなんて事を。今から思えばやけくそになってぶつけていた覚えがあります。そのあとは豆を食べました。確か自分の年齢プラス一個の豆しか食べられなくて(当時5歳や6歳なので、6個とか7個とかしか食べられない)がっかりしましたものです。

あとは太巻き寿司を食べましたねぇ。これは実家でいたときのことですが。「南南東」とか毎年決まった方角に向かって食べるのですよね。壁に向かって食べた記憶があります。しかしこれを大々的に宣伝しているのは海苔やさんだったりするわけですが・・・あとは鰯(いわし)くらいでしょうか。焼いたイワシとすしとお吸い物が節分の日の定番でした。

さて話は今日に戻って。京都では(他のところはよく知りませんが和歌山ではあまりなかった気がします)あちこちの神社やお寺で「節分祭」というのが行われています。節分ということで何かしら行事があるなんていうのは京都らしいという気がします。ということで、せっかくの機会ですので私も節分祭に行ってきました。

とりあえず何よりも大量の人・人・人。平日の昼間であっても関係ないようです。とりあえず人ごみにまぎれてしまいましたよ。この時期は風邪とかインフルエンザとかに気をつけないといけないのであんまりごちゃごちゃしたところに行くのはよろしくないのでしょうが。

お参りするまでの通りには屋台がずらずら並んでいました。「大阪で二番目にうまい」という看板を掲げていたり、「とれなくてもあげます」なんていうスーパーボールすくいの屋台もありました。節分らしくお豆も売っていましたし、京都らしく八つ橋のお店とか、湯豆腐のお店とか。なぜか年越しそばのお店なんてのもありました。

その後境内へ。なんかここに来ても商売っ気がしたのは私だけでしょうか、いろいろなものが売られていましたよ。おみくじ(だるまみくじ)もありました(が、私は引いていません)。抽選券つきの福豆なんてものまで。そういうものには目もくれず、「鬼は外、福は内」になってくれるようにお祈りして帰ってきました。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2006/02/03(金) 17:16:38|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] << 銀行のATM (BlogPet) | ホーム | 論文のチェック >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/408-c6e80c65

トラックバック


この人とブロともになる