FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

日本経団連の新会長

各新聞(読売・朝日・毎日・日経)の今日の社説で触れられていましたね。日本経団連の会長に、キャノンの御手洗(みたらい)社長が就任することに決まったそうです。以下Yahooニュース(毎日新聞)からの引用(一部)です。

--
日本経団連は7日、来年5月に退任する奥田碩会長(トヨタ自動車会長)の後任に、副会長でキヤノン社長の御手洗冨士夫氏(70)が就任する人事を内定したと発表した。来年5月の定時総会で正式決定し、就任する。任期は2期4年。御手洗氏は、初のIT(情報技術)業界出身の会長になる。 
同日の会長・副会長会議で了承された。奥田会長は会議後の定例会見で、「人格と識見に優れ、国際性が非常に豊か。日本がこれから取り組むべき先端技術を開発している製造業であること」と、御手洗氏を起用する理由を説明。御手洗氏は、「政策については奥田会長の路線を継承していきたい」とのコメントを発表した。
--

社説を見てみると、各紙とも「重厚長大産業トップからIT・ハイテク産業トップへ」ということで従来(鉄鋼、電力、自動車などのトップ)とはだいぶ変わった(異色の)人事だという見方のようです。トヨタの会長などは、またトヨタになるのだけは避けようとしたともいわれていて一筋縄にはいかなかったようですが、最終決定のようです。

私は、今回の交代で経団連にはもう少しよくなってほしいと思っています。「政治献金の復活」、「独占禁止法の厳罰化に抵抗」、「談合はそう簡単にはなくならないと発言」、「法人税減税は継続して消費税増税を求める」という風なことがあったわけで。企業側からすればありがたい組織なのかもしれませんが・・・

消費者側あるいは労働者側からするとあんまりうれしくないようなことも政府に要求したりしているわけです。官から民へという改革を推進していたり、規制緩和を推進したりと評価できる点もあるのですが、私からするとすべてがすべて評価できるってわけではないです。

経団連の会員企業の利益を追求するのも大切なのでしょうけど、それだけでなく経済界全体、日本全体の事を考えて政策提言などをしていってもらいたいものです。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2005/11/08(火) 12:15:47|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
[NEW] <<それってちょっと | ホーム | 見知らぬ番号から電話 >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/309-ab77f7a5

トラックバック

経団連新会長 御手洗氏に

『読売新聞(05/11/08)』経団連新会長-御手洗流を政策提言に生かせ 財界総本山と呼ばれる日本経団連の新会長に、キヤノンの御手洗冨士夫社長が内定した。来年5月の総会で就任する。 情報技術(IT)産業出身の経営者が就くのは初めてだ。日本経済の軸が、重厚長大から
  1. 2005/11/08(火) 21:00:00 |
  2. =社説は語る=


この人とブロともになる