FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

改革?NTT・SONY

本日は日経新聞にデカデカと載っていた二つの記事について書こうと思います。まず一つ目は日経新聞(IT)の記事。「NTTグループ再々編へ・固定電話、東西会社に集約」だそうです。以下引用(一部)です。

--
グループ体制の見直しは1999年以来で、事実上のNTT再々編となる。(中略)99年の再編ではNTTの独占体制を改めるため純粋持ち株会社方式を導入、その傘下で固定通信事業を3社に分社した。NTT東日本とNTT西日本が家庭や企業までの地域通信網を持ち、NTTコミュニケーションズ(コム)は長距離やネットを担当している。再々編ではコムの電話事業を東西地域会社に集約することが焦点となる。
--

新聞記事にはもう少し細かいところも記述されていました。NTTの主要企業はドコモ、東日本、西日本、データ、コムとあります。新聞記事によれば、「コムの電話部門と東西に、システム部門をデータに移し、(逆に)ドコモの企業向け営業をコムに移すことも検討」ってなことが書かれていました。

これが事実だとすると、かなり入り乱れた再編になりそうです(コムには長距離通信と法人相手の仕事になる?)。大規模な再々編になりそうです。この再々編、コムが苦しいから助けるみたいな側面があるのでしょうか?(実際はどうか分かりませんが) それはさておき、実現したらNTT以外の通信事業者にとっては「ガリバー出現」ってことでKDDIなどの反発必至でしょうな・・・なにわともあれ、競争を阻害するようなことにならないでほしいものです。

続いて、もう一つのニュース。日経新聞(ビジネス)の記事から。「ソニーが構造改革策発表・15分野で撤退・事業縮小も」だそうです。以下引用(一部)です。

--
ソニーは22日、カンパニー制の廃止や全世界で1万人の人員削減、2000億円のコスト削減などを柱とする事業の構造改革策を発表した。(中略)構造改革の柱に組織改革を掲げた。非効率で重複投資の多かったカンパニー制を廃止し、エレクトロニクス事業では中鉢良治社長ほか4人の執行役員が担当を持って各事業本部を統括する体制とする。
--

この中でリストラもさることながら、カンパニー制の廃止っていうのはほんとに構造改革の感じです。良い方向に改革されるか否かは定かではありませんが。各事業が別会社のようになってしまうカンパニー制が非効率っていうのは明らかですが、その一方で責任の所在や意思決定の速さって言う利点もあったわけで。この結果がどう転ぶのか、今後の行方に注目したいと思います。他の家電(東芝、日立、NEC、松下など)も同じカンパニー制を今は採用していますがいったい今後がどうするのか楽しみですな。

それにしてもNTT各社やソニーに来年から就職決まった人って気が気じゃないのでしょうね。贅沢な悩みって気もしますが、いきなり自分の就職先企業とか配属予定先とかが変更になったり消滅したりする可能性もあるわけで。大企業でこんなことが平気であるのですから昔とはだいぶ様変わりしたといえるかもしれません。就職決まっても決して安心したり出来なさそうですねぇ・・・
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2005/09/23(金) 15:40:58|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] <<研究室でプログラミング | ホーム | 論文スパイラル・・・ >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/249-355f45a0

トラックバック


この人とブロともになる