FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

うるう秒

うるう年って結構有名ですが、そうじゃなくてうるう秒調整っていうのが7年ぶりにあるそうです。Yahooニュース(RBB TODAY)によりますと、2006年1月1日に「うるう秒」調整が行われるそうです。以下引用(一部)です。

--
「2006年は、いつもより1秒長い1日で始まることに決定。ホントの話ですってば!」
日本の標準時の維持・通報を実施している情報通信研究機構(以下、NICT)は、2006年(平成18年)元日に、7年ぶりの「うるう秒」調整が行われることを広く通知した。これにより、同日は平常より1日の長さが1秒だけ長いこととなる。(中略)今回のうるう秒は、日本においては、午前8時59分59秒と9時00分00秒の間に「8時59分60秒」が挿入される。
--

この一秒のせいで、来年の元日は何か疲れそうですね・・・なんてことは無いでしょう。一般的には、実際の生活にはほとんど影響がなさそうですね。テレビのCMの長さはどうなんの?とかそれくらい気になりますが。

これ、世界標準時では今年の大晦日に一秒増やすってことです。日本よりこっちのほうが影響多そうな気がします。新年のカウントダウンやってゼロになって「あけましておめでとう」ってやったら実は後一秒増えてたなんて(笑)まあそれでもたいしたこと無いですが(だいたいテレビとかだとちゃんとそれくらい調整するでしょうけど)。

ただコンピュータを使って時間を正確に計る必要がある場合、一秒って結構重要だったりします。たとえばコンピュータで何かシミュレーションの実験をしてその所要時間とかを調べる場合。私の場合、元旦はさすがに学校に来ないでしょうから関係ないといえば関係ないですが。まあその前にこの混乱を回避する方法もあるといえばあるのですが。

このうるう秒って地球の自転の長期予測ができないから前もっていつになるかはわからないそうです。いわば、行き当たりばったり(言葉悪いけど)で決めるそうです。何か科学の時代にちょっとだけ非科学的な気がしました(笑)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2005/09/07(水) 12:20:01|
  2. 時事|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:2
[NEW] <<500円分商品券ゲット~ | ホーム | 携帯料金の滞納… >> [OLD]

コメント

カオス的

Re-TBありがとうゴザイマス(^-^)
行き当たりばったりなうるう秒は、科学の中のカオス的な一面を知らしめてくれるような存在ですね。
不確定な事柄やカオスは科学の中のミステリーゾーンのような気がします。
解明できない事があるから私達は調べたいと思うのかもしれません。
  1. 2005/09/08(木) 11:07:42 |
  2. URL |
  3. 根仔猫 #v6w/mcyc
  4. [ 編集]

Re:カオス的

根仔猫さんコメントありがとうございます。
カオスってほんとミステリーゾーンかもしれませんね。
そして、また科学的欲求が生まれるところでもありそうです。
簡単で無いってことがそれを後押ししそうです。
  1. 2005/09/09(金) 16:31:30 |
  2. URL |
  3. もーんーち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/226-fdde9163

トラックバック

貴重な「うるう秒」を使ってくださる方に

新しい年が明けました。「例年と変わることのない」年明けをお迎えになられたのではないでしょうか。一見、いつもと変わらない一年の幕開けでしたが、今年の元旦には「うるう秒」のために1月1日8時59分60秒が存在し、他の日よりも1秒だけ長い一日でした。ニュースなどでお
  1. 2006/01/06(金) 07:57:50 |
  2. Science 科学をちょいびき!-Scanworld-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し

2006年1月1日にうるう秒調整を実施

日本の標準時を維持、管理する独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は9月7日、 2006年1月1日にうるう秒調整を実施することを発表
  1. 2005/09/12(月) 18:33:45 |
  2. The man

2006年1月1日は24時間と1秒あるのです!!

1年が366日(2月が29日まである)と1日多い【うるう年】はごぞんじと思います。オリンピックの年(2004年など)がそうです。?地球が太陽の周りを1周する時間が1年です。日数にすると365.2421…日になります。ですから4年に1回この端数を調整している
  1. 2005/09/07(水) 13:31:24 |
  2. おくすりあれこれ

閏秒、再び

うるう秒の記事を書いて2ヶ月、とあるネットニュースで取り上げられていました。Ray-Banからの薦めで、閏秒に関する話題をもう少し追記してみたいと思います。7月の記事のコメントにも書きましたが、私は「NiCT(情報通信研究機構)」というところで仕事をしています。(技術
  1. 2005/09/07(水) 12:22:30 |
  2. 根仔猫の御気楽電脳日誌


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。