FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

和歌山の選挙

さて、このところ世間は選挙の話ばっかりですね。今回、暇だし書くこともないので折角なので選挙の話を書こうかと思います。私の地元、和歌山の選挙のことを。ちなみに和歌山には小選挙区が1・2・3区の三つしかありません。それらの立候補予定者の顔ぶれ(氏名、年齢、党名)とコメントを書きます。たぶん和歌山の人以外には「???」の内容です。すみません。

*和歌山一区
谷本龍哉 38 自前
岸本周平 49 民新
下角力  52 共新

前回は谷本氏(101602票)と下角氏(45851票)の一騎打ちで谷本氏の圧勝でしたが今回は民主から岸本氏が立候補。この岸本氏は財務省からトヨタ自動車に移り、竹中平蔵大臣のブレーンといわれて内閣政策参与も務めていた人です。しかし、自民からではなく(裏切って?)民主から出馬です(ややこしいですねぇ)。ちなみに岸本氏は竹中氏と同じ和歌山県内の高校出身で竹中氏の6年後輩らしいです。事実上谷本氏と岸本氏二人の一騎打ちでかなり激戦ですがやや谷本氏リードでしょうか。

*和歌山二区
石田真敏 53 自前
岸本健  35 民前(比例近畿)
下村雅洋 50 共新

前回は石田氏と岸本氏と共産党の古倉伸二氏で争い、石田氏(77102票)が当選、岸本氏(63145票)が比例で復活。実は岸本氏、前々回の選挙(親の故岸本光造氏死去に伴う補欠選挙)で自民の公認争いで石田氏に破れ無所属から出馬・落選、その後民主党入りしたという経歴の持ち主なのです。そのため自民支持者層にも岸本氏支持の人がいたりします。ここも事実上石田氏と岸本氏二人の一騎打ちですが、過去二回岸本氏に勝っている石田氏リードでしょうか。

*和歌山三区
二階俊博 66 自前
真鍋晃篤 34 民新
上田稔  58 共新

前回は、二階氏(148274票)と上田氏(40930票)の一騎打ちで二階氏の圧勝でした。今回は民主から元大東市議の真鍋氏が立候補します。が、結果は見えています。二階氏は党の役職を歴任して、党の総務局長です。この国会でも郵政民営化特別委員会長をしました。おそらく圧勝です。このため本人さえも地元にはあまり帰ってこないでしょう。まあここは全国有数の無風区ですな。

和歌山では、前回同様すべて小泉自民党が3つ独占する気がします。ちなみに参議院の和歌山選挙区選出議員は世耕弘成氏(TVタックルでたまに見る)、鶴保庸介氏(野田聖子氏の旦那さんで有名)で共に自民党です。こうしてみると(今更ですが)和歌山はかなりぎちぎちの保守王国です(笑)
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2005/08/26(金) 19:12:02|
  2. 時事|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
[NEW] <<微妙に時間に余裕が… | ホーム | そういえば今日は断水だった >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/209-5d376b01

トラックバック

えっっ 俺!?

先ほど東京都新宿区のある路上を歩いていると『フOTVですが、今回の選挙の焦点はなんでしょうか?』え!?まさか俺に言ってんの?このいかにも選挙に関心がなさそうな俺に!?(自己分析)そして僕はこう答えた『えーとねーえーと、あの政治の悪い人たちを取り締まる』
  1. 2005/08/26(金) 20:56:16 |
  2. Game my lime

二大政党は選挙民の選択

民主党が、自民党に党首討論を申し入れる。二大政党を意識しての事だろうが、民主党の考えがわからない。少数意見を尊重するということを、民主党はどう考えているのか?数の論理は、あくまで何かを決めるときにあるものであって、それぞれの主張には、同等の機会を与えるべ
  1. 2005/08/26(金) 19:58:23 |
  2. ニュースにひとこと


この人とブロともになる