FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

戦争と原爆…対談を見て

※被爆された方、その遺族の方はじめ気分を害される方がいらっしゃると思います。
 そのつもりで読みたい方だけどうぞ。

今日5日の7時頃からやっていたテレビを見ました。『TBSテレビ50周年 ~戦後60年特別企画~「“ヒロシマ”あの時原爆投下は止められた・・・いま、明らかになる悲劇の真実」』って題目の、筑紫哲也さん綾瀬はるかさんがナビゲーターとして出ていました。

番組の中では被爆者の話、原爆投下にいたった経緯、いろんなものが取り扱われていました。どれをとっても非常に興味深いものばっかりだったのですが、その中に「被爆者の遺族」と「原爆(原子爆弾)を作り投下した飛行機に乗っていたアメリカ人科学者アグニュー博士」の対談があったのです。この企画に無理があった気もしないではないですが、今回思うことがあったのでその話を。

この対話の中で印象に残ったところがあるんです。被爆者の遺族の方が、「核兵器を作り、使ったことに謝罪の気持ちがあるのか?」と博士に謝罪を求めた場面がありました。そこで、博士は頑(かたく)なに「謝罪はしない」と繰り返していました。さらに「こういう言葉がある、リメンバー・パール・ハーバー」と言ってました。(100%は再現できませんがこういうことを言ってました)

おそらくテレビをご覧になった大半の方がこの場面を見て、「この博士はなんてヤツなんだ」って思ったのだと思います。でも、私はそうではありません。被害者側に立てば謝って欲しいというのは分かりますが、真珠湾で友人を殺された博士の気持ちも理解できるのです。やり返すことが好ましいとは言いませんが。

原爆を肯定する気はさらさらありません。でも(この博士も言ってましたが)、原爆で殺された人々、(核爆弾でない)爆弾で殺された人、銃で殺された人それぞれ区別なんかないと私は思うのです。原爆使ったから悪い、普通の爆弾にすべきだったなんてことは思えないのです。どちらも、(私にとってみれば)殺人兵器なのです。

犠牲が小さいから良くて大きいから駄目だとは私は思えません。核爆弾であろうとそうでなかろうとどちらも使うべきじゃないんです。核爆弾のほうが放射能などのせいで後々まで後遺症が残ったり威力の違いがあるのは分かっています。でも「核でなくてもよかったのに核を使ったのだから謝れ」なんて気にはなれません。

身内に被爆者が居ないからこういうことが言えるのだって言われるかもしれません。たしかにそのとおりだと思います。もし身内に被爆した人がいたらまた違ったこと書いているかもしれませんし。しかも、私は戦争を直接知らない人なので、こんなこといえる立場ではないのだと思いますが。

この博士ですが、最後にこういう趣旨の発言を。「戦争がなくなることを祈っています。ブッシュが大統領だと無理だと思うが。」って(ブッシュ・・・の部分は通訳されなかった気がするのですが)。そうなんですよね。みんなやっぱり平和を願っているんですよ。謝罪するとか、しないとか色々あるにしても。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2005/08/05(金) 23:58:44|
  2. 時事|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:6
[NEW] <<ブログで化粧品販売 | ホーム | 研究って難しいです >> [OLD]

コメント

原子爆弾や大空襲などは明らかに民間人を狙った大虐殺です。
ちなみに白人より良心が痛まない日本人で人体実験をする目的もありました。そのほかロシアへの威嚇、
真珠湾において日本軍の攻撃対象は敵の戦闘員です。
戦争にも一応ルールがあり非戦闘員は殺害してはならないという決まりがあります。「真珠湾攻撃したんだから原爆落とされてとうぜんだな」
というのは短絡的すぎますね。
問題は民間人に使ったという点です。しかしその博士とやらを攻めても
仕方ないと私も思います。きっと彼の任務だったのでしょうし
彼がやらなくても他の人がやったでしょう。

  1. 2005/08/06(土) 14:42:19 |
  2. URL |
  3. 通りすがり♪ #4ARdecsc
  4. [ 編集]

そうですね

通りすがり♪さんコメントありがとうございます。
おっしゃるとおり原子爆弾や大空爆が正当化されるべきではありませんね。

>しかしその博士とやらを攻めても
>仕方ないと私も思います。きっと彼の任務だったのでしょうし
>彼がやらなくても他の人がやったでしょう。
私もそう思います。別に彼を擁護しようという気はないですが。
  1. 2005/08/06(土) 15:28:43 |
  2. URL |
  3. もーんーち #-
  4. [ 編集]

ちょっとそれた内容かもしれませんが。

博士の中にはやはり葛藤があると思います。
もしかしたら、認めてしまうと生きていけないかもしれませんよね。
コメントで既出の通り、彼も抑圧されたうちの一人かもしれません。

ダイナマイトの開発者ノーベルもそうかもしれませんが、研究者としては軍需的な物を開発して儲けよう、なんて思っている人は少ないと思います。
ダイナマイトも核も使いようなんだと思います。
私としては、最近核融合エネルギーが気になっているのですが、この博士のように研究する人がいないと技術は向上しないのですよね。

とても悲しいけれど、核が抑止力となっている、それが現実ですよね。
この抑止力がなければ、再び戦争になるかもしれません。
日本は非核三原則を持ちながら、結局のところ日米安保理条約を結んでいます。

あと、最後に。
私は広島生まれの広島育ちなのですが、この問題を地方の問題ぐらいに扱われているような気がしてなりません。他の地域ではあまりにも平和教育がなされていないと驚きです。広島だけを強調するのはいけないかもしれませんが、ここを通して国内・国外問わず他の地域にあった痛みを理解できると思います。

末筆ながら、長文・駄文で申し訳ないです。
  1. 2005/08/30(火) 11:33:59 |
  2. URL |
  3. みーたん。 #/0fOIVXw
  4. [ 編集]

Re:ちょっとそれた内容かもしれませんが。

博士本人も「私も平和を願っている」って番組では言ってました。
「原爆作っていっぱい人を殺したかった」とは彼も思ってないと思います。
彼なりの事情があったのかもしれません。

私も理系だし、研究に(多少ですが)携わっていて思うのは、
多くの人は知的好奇心に駆られたり、良い物を作ろうって思って
やっているわけでなんですよね(多分外国の方もそうなでしょう)。
みーたん。のおっしゃるように核にしても我々の生活に役立っているし
そのために研究者の人は研究したのだと思います。

核は実際問題抑止力になってしまっていますね。悲しいことですが。
米国も核は駄目だなんていいながら決して手放さないし。
みんな抑止力を持ちたくて、核を作ろうとするんですよね...

広島だけの話じゃなくもっと(他地域でも)この件で教育とか
きちんとなされるべきですよね。地方の問題じゃないはずです。
長崎に関してはさらに取り扱いが軽い印象を受けますし・・・

>末筆ながら、長文・駄文で申し訳ないです。
とんでもないです。コメントどうもありがとうございました。
  1. 2005/08/30(火) 16:04:48 |
  2. URL |
  3. もーんーち #-
  4. [ 編集]

始めまして。唐突ですが、簡潔に述べます。核兵器と通常兵器の決定的な違いは、放射線です。もちろん、破壊力自体通常兵器とは全然違いますが、まず炸裂した瞬間の放射線が
ポイントです。ここで、通常兵器ならば死に至らない人を、殺しています。その後の、「黒い雨」も同じです。放射線は、遺伝子を破壊します。つまり即死でなくとも、その後原爆症なりなんらかの癌なりで、死に至らしめます。しかも年数は関係なく、現在でもその影響で死んでいます。本当なら、助かったかもしれない人も殺す、それだけ殺傷能力が高い兵器だと言う事です。しかも、たった一発でそれを成しえます。これは、核兵器が今まで人類が持ち得なかった「無差別大量虐殺破壊兵器」だと言う事を意味します。老若男女関係なく、遺伝子レベルから心身共に全て破壊するという事です。
その博士は、東京も広島(長崎)も変わらない的な事を言ってましたが、これだけ研究が進んでいて、その違いが解かっていないというのは、何とも情けない状況であると思います。
もちろん、原爆でなく、焼夷弾で無差別爆撃なら納得するとか言う事では、ありません。
ただ、少なくともこの違いは認識しなければならないのです。この事を認識していれば、後は、おのずと答えは導き出されると思います。
簡潔と言いながら長くなりました。失礼致しました。

  1. 2005/09/04(日) 06:14:39 |
  2. URL |
  3. echo #-
  4. [ 編集]

Re:

echoさんコメントありがとうございます。

放射線については日記でもコメントでも触れていませんが、
核の有する残虐性、殺傷能力(通常兵器との差)は私は認識しております。
だからといって通常兵器にしておくべきだったとかそういうつもりもありませんが。

博士のコメントを全部聞いたわけではない(TVの範囲しか見ていない)のですが、
私は博士がこの違いを認識していないとは思っていません。
プライドとか自分の中での葛藤の結果の発言だったのではないかと思っています。
ただもし、博士が核兵器と通常兵器の決定的な違いを認識していないとしたら
echoさんのおっしゃるように情けないことだと思います。ましてや彼は科学者なんですし。
  1. 2005/09/04(日) 07:33:47 |
  2. URL |
  3. もーんーち #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/181-f66de3e0

トラックバック

京都の名建築から原爆投下問題を考える

 妻は週4回ほど、早朝、10キロ以上ジョギングをしている。そのせいもあって、わがマンションのある北白川周辺について随分詳しくなった。きょう、「見事な建物があるよ」というので、外で昼食をとった帰り、寄ってみた。ヨーロッパにいるような錯覚を覚えさせるような洒.
  1. 2005/09/10(土) 15:58:36 |
  2. 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記

「サダコの折鶴」

ヒロシマの平和公園には、「原爆の子の像」というのがありますそのモデルになったのは、被爆から10年後に白血病になり、千羽鶴の祈りもむなしく12歳で世を去った佐々木禎子(さだこ)さんです?そのサダコさんのことは、「サダコと折鶴の物語」となって世界に広まっていきま
  1. 2005/08/09(火) 16:22:54 |
  2. 天上のシンフォニー制作委員会:日記

平和の祈り

明日は8月6日。広島では戦後60年のイベントが開かれます。そこで、平和に関してコメントしたいと思います。平和について考える時、二つの要素があると思います。平和に対する想いと、現実の活動です。想いというものには、愛、他民族・文化への理解、異なった考
  1. 2005/08/09(火) 16:19:36 |
  2. 伯宮幸明コラム

昭和のいのち

?(ページを破ってスクラップしてありましたので、いつ、何の雑誌か不明)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~黒柳徹子さんから聴いた話である。---作家の高橋玄洋さんは、終戦の夏のころ旧制の中学生で広島の郊外に学徒徴用で働いていた。
  1. 2005/08/09(火) 16:16:53 |
  2. 天上のシンフォニー制作委員会:日記

戦争を支持した日本人は誰?

紅白アンケート600曲一覧を目当てで来られてる方が多いようなので誘導しておきます。紅白アンケート600曲一覧の記事は  →→ こちら ←←8/5(金)夜に放送された3時間特番「TBSテレビ50年~戦後60年特別企画~”ヒロシマ”」視聴率低いだろうなあ。ゴール
  1. 2005/08/07(日) 04:25:40 |
  2. 名無しの芸能観察記

加害者と被害者

昨日、TBSの原爆の特集番組を見ました。ゴールデンな時間帯で夕食とりながらだったので少々キツイ映像で食欲減甚だしかったですけど。その中で原爆を作り出した科学者と被害者が向き合って話してる企画がありました。その中でやっぱりとは思ったけど科学者の方は「あれは正し
  1. 2005/08/07(日) 00:15:41 |
  2. ささやかな日常…でありたい。


この人とブロともになる