FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

(ネタバレなし)ハリポタ

先月(7月)16日に発売になったのをみなさんご存知でしょうか?今回発売されたのはハリーポッター全七巻のうちの第六巻でその名は、” Harry Potter and the Half-Blood Prince”(英語です)です。日本語名はまだ確定していないようですが、「ハリー・ポッターと混血のプリンス」になる模様。(混血の王子でもなくどうやらハリー・ポッターと謎のプリンスに変更になったそうな)

--
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
(Harry Potter and the Deathly Hallows)
英では2007年7月21日に発売予定 (日本は平成19年7月21日8時1分)
--

このハリーポッター(ハリポタ)を実はこのところ毎日読んでいて、ようやく本日寝る前にすべて読み終わりました。ネタバレになるし、日本語版はまだ出ていないので読んでいない人も多いと思いますし、内容について言及するのはここでは控えます。

実は私、このシリーズ第一巻から第六巻まですべて持ってます。全部英語版です。私はただ単にそこらで話題になってたためにハリポタを読み始めたわけなのですが、読み始めると途中で止めるのがいやなので(もちろんストーリーに興味があるというのもあるが)第六巻まで読んでしまいました。

何でわざわざ英語版を???って思われる方もいらっしゃるでしょう。理由はだいたい二つです。一つ目は「最新版」を読めるっていうこと。日本語版ってどうしても翻訳とかに時間がかかるためか最新の英語版を発表してから数ヵ月後に出版されますよねぇ。結構そのタイムラグが嫌だというかなんというか・・・そこまでハマっていないとはいえ出来れば最新版読みたいんですよね。

もう一つの理由は、日本語版よりも価格が安いってことです。日本語版のだいたい半分くらいの値段で手に入るのではないでしょうか。日本語版は製本がかなりしっかりされていることもあるし、翻訳にかかっている費用もあるしでどうしても高いんですよね。しかも英語版は、日本語版より軽くて持ち運びが便利なんですよ(といっても結構分厚いのですが)。

ここのところ、寝る前にはいつもこの本を読んでいたわけですが、今晩からはまた読むものがなくなりました。私の場合、基本的に寝る前に何か読む習慣があるのでまたなんか探してこなきゃいけませんねぇ。

そうそうちょっとだけ感想を。今回も結構感動的でした。結構ドラマチックだったし。結構お勧めです。最終巻が出たらまたすぐ買っちゃいそうです。でも多分そのころは就職してるからあんま時間ないかもなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2005/08/01(月) 23:23:54|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
[NEW] <<東京で上昇に転じた路線価 | ホーム | 個人情報管理徹底を >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/172-ea4e3abc

トラックバック


この人とブロともになる