FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野田改造内閣

野田改造内閣が発足しました。
増税、復興などありますがこの顔ぶれでどこに力点が置かれていくでしょうか。

--
◇消費増税へ内閣の「重し」-岡田克也氏
 党代表や幹事長、外相を歴任した実力者。昨年の民主党代表選で野田佳彦首相を支援したが、自らは入閣を固辞し、衆院予算委員会筆頭理事や党行政改革調査会長の立場で政権を支えてきた。首相が執念を見せる消費増税実現に向け、今回は入閣を受諾。内閣の「重し」として期待がかかる。旧通産省出身。小沢一郎元代表とは距離を置き、信念を曲げない頑固さから「原理主義者」の異名を取る。群れることを嫌い、「人情味に欠ける」との評も。趣味はカエルの置物収集。58歳。(民主)

◇「反小沢」の元検事-小川敏夫氏
 検事出身で、菅直人前首相に近く、小沢一郎民主党元代表に批判的な立場を取ってきた。菅内閣で法務副大臣に起用され、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で法務省が揺れる中、取り調べの録音・録画(可視化)の検討などに地道に取り組んだ。東京選挙区で知名度の高い蓮舫氏と競合した2010年の参院選では苦戦も伝えられたが、3選を果たした。企業・団体献金の全面禁止が持論。競走馬を所有する資産家で、女優の市毛良枝さんと結婚していた時期もある。63歳。(民主)

◇再入閣で正念場に-平野博文氏
 鳩山由紀夫元首相の最側近で、鳩山内閣で官房長官を務めて以来の入閣となった。国会対策の経験を買われて、昨年8月に国対委員長に就任。しかし、野党と良好な関係を築けず、重要法案は軒並み通常国会へ先送りに。官房長官時代に沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を迷走させたことと併せ、調整手腕に党内外から疑問符を付けられた。再入閣には国対委員長「更迭」の印象を薄める狙いもあるとの見方が強く、政治家として正念場を迎えそうだ。62歳。(民主)

◇夫婦で自民からくら替え-田中直紀氏
 田中真紀子元外相の夫で、実父の鈴木直人氏も国会議員を務めた2世議員。日本鋼管勤務を経て1983年に衆院旧福島3区で自民党から初当選。96年に落選した後、田中家の地盤の新潟に国替えし、98年参院選で国政に復帰した。09年8月に夫婦で民主党に入党。郵政民営化法案に反対して自民党政権ではポストに恵まれなかったが、今回、悲願の初入閣を果たした。ただ、参院外交防衛委員長の経験はあるものの、防衛相としての手腕は未知数だ。71歳。

◇拉致解決に取り組む保守派-松原仁氏
 北朝鮮による拉致問題解決に取り組む保守派。超党派の国会議員でつくる拉致議連の事務局長を務めた経歴を持ち、拉致被害者家族会からの信頼も厚いとされる。昨年9月に国土交通副大臣に就任した際は、野田佳彦首相から異例の拉致問題担当兼務を指示された。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で那覇地検が中国人船長を釈放したことを「容認できない」とするコメントを発表したり、日韓併合100年の首相談話を批判したりした。野田首相と同じ松下政経塾出身。55歳。(民主)

http://www.jiji.com/jc/v?p=ve_pol_politics-noda-naikaku20120113j-02-w300&rel=y&g=tha
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/01/14(土) 08:58:05|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 新党きずな >> [OLD]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURLはこちら

http://monnchi.blog12.fc2.com/tb.php/1116-e5f6278c

トラックバック


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。