FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

iphone

とうとう日本でも発売開始。iphoneは今はソフトバンクだけですがそのうちドコモでも売られる可能性があるのだとか

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2008/07/10/01.html

11日に発売される米アップル社の携帯電話「iPhone(アイフォーン) 3G」をいち早く買い求めようと、先行販売する都内の販売店には9日、20数人が列をつくるフィーバーぶりだ。高速データ通信が可能で、低価格が売りの“黒船”が、携帯電話市場の地図をどこまで塗り替えるのかに注目が集まっている。

 全国の他店舗よりも5時間早い、11日午前7時から先行販売する渋谷区のソフトバンクモバイル直営店「ソフトバンク表参道」には9日夕までに、ファン26人が並んだ。先頭に陣取った名古屋市の大学院生・佐野博之さん(24)は、販売開始の73時間前の8日午前6時に到着した。「7日の夜行列車に乗り、そのまま店に直行した。日本で最初にゲットすることに意味がある」と待ちきれない様子だ。2番目は調布市の大学生。「携帯電話、パソコン、ゲーム機が1つに集約できるところが魅力。この場所で同じ趣味の人と知り合いになれた」とうれしそうだ。同店の取り扱い数は公表していない。

 アイフォーンはソフトバンクモバイルの販売店と、一部の家電量販店で11日正午から販売を開始。ソフトバンクモバイル広報部は「発売日が間近に迫り、価格は?発売日は?などの問い合わせが殺到しています」と手応えを感じている。1人1台限りで予約は受け付けない。次回の入荷は未定で「しばらく品切れが続く可能性はある」(同部)という。

 端末価格は新規契約で24回分割払いの場合、8ギガモデルが2万3040円、16ギガモデルが3万4560円。米国での価格(8ギガ199ドル、16ギガ299ドル)とほぼ同じ料金設定だ。月額料金は基本料金や、定額パケット料金を含め計7280円。

 スタイリッシュなデザインに加え、操作がしやすく、スムーズなデータ通信、音楽機能にも優れるなど前評判が高いアイフォーンだが、従来型携帯に付いているワンセグやおサイフケータイ機能はない。

 ▽アイフォーン タッチパネル画面を全面的に採用。音声通話する際には画面上にダイヤルのボタンが表示されるなど、すべての機能がソフトウエアと連動。アップルの携帯型音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」で定評のある音楽機能を搭載したほか、音声通話やインターネットへの接続、衛星利用測位システム(GPS)などの機能も。しかし、携帯向け地上デジタル放送(ワンセグ)には未対応。日本を含む世界で発売されるのは「iPhone 3G」で第3世代携帯。
スポンサーサイト



  1. 2008/07/10(木) 07:19:41|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


この人とブロともになる