FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

日銀総裁問題の報道姿勢

6月に突入したということもあって今日はとても暑かったですね。雨が降るか、むっちゃ暑いかしかないというのはどうかという気がしますが。気候に文句をつけたところで何にも変わらないので仕方ないですね。

さて最近騒がせている日銀総裁のニュース。共同通信(Yahooニュース)によりますと「世論調査で半数近くが辞任したほうが良いと答えた」そうです。以下引用(一部)です。
--
共同通信社が17、18の両日実施した全国電話世論調査によると、村上ファンドへの1000万円の投資が判明した日銀の福井俊彦総裁の進退について、49・2%が「辞任した方がよい」と回答した。
福井総裁が、総裁就任後も投資を続けていたことについては62・4%が「問題だと思う」と回答。「問題ない」は10・7%にとどまり、総裁の行為に疑問を持つ人が多数に上ることを裏付けた。「どちらともいえない」は24・9%だった。--
--

まあ世論調査の結果としてはそんな感じでしょうかね。私個人的にはかなり微妙なところです。個人的には日銀総裁が村上ファンドを通じて利益を得ていたことは道徳的、道義的に良くないと思います。あと、あのどう考えても時間延ばしとしか思えないような国会での答弁も納得できませんが。それが「辞任」というと少し微妙です。

--
ただこれに関する一連の報道で少し腑に落ちないところがあります。まあこれが本題といえば本題です。

テレビでは「われわれは100万円を預金しても高々数円の利益しか得られないのに、福井総裁は何十万も何百万も儲けている」といっていましたが・・・これに関しては私は納得していません。比べる対象がおかしいわけです。われわれでも100万円を株に投資して儲けようと思えば儲けられるわけですから。預金と投資を混同して報道するのはいかがなものかと思います。

あまり知らない人が聞けば(私もそれほど良く知っているというわけではないですが)、「えらいさんは儲かってばっかりで得だね。私たちにはこれっぽっちしか利子をつけてくれないのに」って思いかねませんよ(私には報道側がそういう風に世論操作しようとしているようにさえも見えます)。その考え方はちょっと違うのではないかなって私は思うのです。妬みとはまた別次元の話ですからね。
スポンサーサイト



  1. 2006/06/19(月) 20:30:03|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1


この人とブロともになる