FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

理想と現実?バトン

みりんさんからバトンをいただきました。
私の立場だと結構答えるのが難しかったです。
もし結婚を考えている人がいたら…ということを想像してかいてます…

1. 回す人5人を最初に書いておく。
これはいつものとおりパスで。ほしい人が居たらもって行ってくださいな。

2. 結婚するならどんな人がいい?
  理想:やさしくて、しっかりしていていてぐいぐい引っ張っていくタイプの人。
     それでいて私のわがままを許してくれて気が利くような人。
  現実:まだ分からないですね。でもどこかで妥協しそう・・・

3. 結婚生活でパートナーにこれだけは守って欲しいことは?
  理想:理不尽な理由で怒らないでほしいですね。あと、ある程度自由に。
  現実:まあ束縛というか管理されそうな気がします…

4. 愛って何?
  理想:気を遣わなくても自然と行動に出る。
  現実:やっぱり多少は気を遣うかな。

5. 強いていうならどっちが良い?亭主関白?カカァ天下?
  そして1回でもいいからこんなやり取りしてみたいということは?

  理想:亭主関白ですね。自分が主権を持つほうが良いですね。
     お風呂にします?ご飯にします?って言われたいものです。
  現実:カカア天下!!頭が上がらなさそう・・・


6. 好きな異性のタイプは?
  理想:やさしくって思いやりのある人。
  現実:まあ理想と一緒。


7.パートナーが両親を引き取って面倒を見たいという。
 しかし明らかに自分と合わない。どうする?

  理想:無理ですな。
  現実:少しの間は我慢して様子を見るかも。

8. 自分の両親を引きとって面倒を見なければならないのだが、
  あなたのパートナーは自分の両親と明らかに合わない。どうする?

  理想:一緒に住む。
  現実:老人ホームかどこかに入所してもらう。妹に頼む。

9. パートナーとあなたの母親が言い合いになっています。どうする?
  理想:仲が良いので言い合いなんてしません(笑)
  現実:母の言い分はあんまり聞かない。

10. プロポーズするとしたらなんていう?
  理想:単刀直入に「結構してください」
  現実:なあなあで勢いに任せて「結婚しようか」とか言いそう…


11. あなたの愛する人に一言
まあぼちぼちよろしく。
スポンサーサイト



  1. 2006/06/13(火) 20:48:47|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレゼンテーション

およそ三ヶ月間も続いている研修ですが、ようやく終わりが見えてきた感じがしています。もっとも配属されてからも当分の間は何の役にも立てなさそうな気がしますけどねぇ・・・そんな中、研修で初めてパワーポイントを使ったプレゼンテーションをやりました。

いままでも研修中でプレゼンテーションをする機会があったのですが、基本的にはホワイトボードを使うというのが多かったのですよね。あとは紙の資料を使ったり、たまにOHPシートを使ったりしましたが・・・でもまあパワーポイントを使ったプレゼンの時間というのがなかったのですよ。実際仕事でプレゼンをするときはしょっちゅう使うことになるのですがねぇ。

まあおそらくパソコンの問題もあるのでしょうが(全員分のPCを用意してPPTのライセンスを取ってというのがきついのかもしれません)。あとはパワーポイントの操作を教えるのがめんどくさいとか(笑) 今回は、理系の人ばっかりだったので人数もほどほどでした。それに、みんなある程度使い慣れていましたね。

でまあ所詮研修の中で発表することなので内容的にはたいしたことはありません。でもまあみんなの発表を聞いていると学生時代の研究室の特長みたいなものが垣間見れましたね。アニメーションを使ったりとか、図やグラフを入れたりとか。文字が少なくてしゃべるのに重点を置く人とかその逆とか。学生時代は、同じ研究室の発表ばっかりだったり、違う大学や研究者の人でも同じような分野を研究している人の発表ばっかりだったりしたので、それと比べると結構新鮮でしたね。

あとはまあ、みんな間違いなく私よりは凝った(きちんとした)資料をまとめていました。まあ私の資料は二十分ほどでテキトーに作ったものなのでそれと比べるなって話もありますが。文系の人が居たらまた違った発表が聞けたと思いますがその点は少し残念ですね。

とまあこんな感じでプレゼンの練習なんかを研修でやったわけです。上司の話では、昔と比べると今の新人のほうがかなり上手なんだそうな。そりゃまあ周りの環境が年々整ってきているので当然といえば当然ですが・・・
  1. 2006/06/13(火) 20:12:17|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


この人とブロともになる