FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

短いけれど上司は上司

さて、いまだに研修を受けているもーんーちです。研修に慣れすぎてしまってこれから実際に職場に配属になっても慣れるまでに時間がかかってしまうような気がしています。というかむしろ新しい職場に行って実務に入るのが嫌ですねぇ・・・

さて、研修中は、何人もの方が上司として私の上にやってきました。一応、会社ではマナーを教えてくださる講師の方も、業務日誌、報告書とやらを読んでくださる方も、技術的なことを押せてくれる方も、経営の基本を教えてくれる方もみんな「直属の上司」という扱いになっていました。実際に仕事につくと、二三日で交代なんていう風に頻繁に変わることはないのですが・・・

こういう風にいろんな人の下についてみると、上司と一口にいってもいろいろなタイプがあるって言うことに気づかされます。ある程度時間に融通を利かせたり、臨機応変に対応してくれる人も居れば、始業から就業まで決められたスケジュールでがちがちに講義をしてくださった講師の方も居りました。さすがに遅刻等はどの方からしてもだめのようですが。

ある程度のポイントだけ押さえていれば、後は個性を出してもあんまり注意しない人、それとは逆にかなりきっちりと「型にはめて」出来るだけ標準的なフォーマットを求める人が居ました。私個人的には前者のほうが良いのですが、後者の考えを持っている人も少なからず居るようでしたね。「ワイシャツは白でネクタイは地味でスーツは黒で靴も黒でないと服装としては失格」なんて人も居ました。

そのあたりはまあどちらでもいいのですが、どうしても嫌な上司って居るんですよね。それがまあぶっちゃげて言えば今研修をしてくださっている方です。なんかはじめてあったときから説教じみたことばかり言うので、そのときから「あんまり一緒に仕事したくないタイプだな」って思っていました。

それ以降、研修の中でいろいろ教わったりしてきたのですが、実はあんまり知らないらしくて間違ったことを教えられたり、質問しても長々話して結局肝心なことは分からずじまいだったりという風な目にあいました。ここ数日に関して言えばだいぶましになったのですが、初めのころはホント大変でしたよ・・・

とまあ、いろんな上司と付き合う体験なるものもしている毎日です。はあ、どんな上司とか同僚とかでも、もっと上手に(ストレスに感じずに)やっていくのが今の課題ですね・・・
スポンサーサイト



  1. 2006/06/08(木) 20:15:06|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2


この人とブロともになる