FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

家庭教師で教えていたお宅

京都を離れるということで、以前家庭教師をしたことのある子のお宅で送別会(壮行会みたいな意図ですっていってもらいましたが)をやってもらいました。ちなみに家庭教師を終えてからその子のお宅に参るのはこれが初めてだったりします。夕食を呼ばれることになっていたので夕方に出かけました。

とりあえず電車でごとごと揺られながら、その家の最寄り駅へ。そしてそこからはお母さんに迎えに来てもらった車に乗ってお宅に行きました。久しぶりにお会いするのでちゃんと分かるかどうかが微妙でしたが、向こうは全く変わっていませんでした。そりゃまあ50歳くらいの人がそんなに簡単に姿が変化するなんてことはありませんよね。

向こうも私を一目見て一発で分かったようです。「久しぶりにあっても一目で分かりましたよ。先生、相変わらず若いねぇ」っていわれてしまいました。まあどこに行ってもいわれることなので気にしません。別に悪いことをいわれているわけでもありませんし。とまあ雑談を交わしながら、10分ほど車に揺られてお宅の方に到着。

家のほうではお父さんが待ち構えてくれていました。こちらの方もあんまり変わっていませんでした。そして到着して早速夕食を呼ばれました。私のために、超高級なお肉とお寿司を用意してくれていました。そして、大量のビールも用意してくれていました。

私が家庭教師をしていた頃は未成年だったのですが、今となっては立派な成人ですから飲めるようになったわけです。そういうことを話をしながらお互いに「時間がたつのははやいですねぇ」って感じで話をしました。就職してからのこととか、大学での生活のこととかいろいろ聞かれたので、こちらは答えるばっかりって感じでしたが。

私と、相手のお母さんとお父さんと三人でずっと話をしていました。一時間くらい経った頃でしょうか、私が教えていた子が帰ってきたのでそこからは四人に。私が教えていた頃は中学生だったのですが、今はもう高校生になってバリバリやっているみたいです。でも、思ったほども変わってなくて何となく安心しました。まだまだあどけなさが残っていました。

その子は結構シャイというかあんまり話さない(そして私も)ので、ほとんど会話が出来なかったのが残念なところでしょうか。学校のこととか、大学受験のこととかの話をしました。残念ながら、もう私は教えることが出来ないので自力で頑張ってもらわなくてはいけません(笑) 今はずっとゲームに熱中しているみたいですが、私はゲームをほとんどやらないのであんまり会話にならないんですよね・・・

とまあ、なんだかんだでいろいろ話をして、結局4時間ほども居座ってしまいました(爆) その間ずんと飲みっぱなしの食べっぱなしです。もっとも「ちびちび」としかやってませんけどね。いろいろ話は尽きないもので楽しいときを過ごさせていただきました。私を酔わせようとしていっぱい飲まされた結果という気もしないではないですが。

そしてまた帰りは車で最寄り駅まで送っていただきました。その際に「お祝い」のネクタイと「ご祝儀?」としてお金をいただきました。いやいやなんともありがたいものです。東京に行っても連絡取れるように携帯のメール交換もしてしまいましたよ。しかも生徒じゃなくてお母さんと(笑)
スポンサーサイト
  1. 2006/03/23(木) 15:06:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。