FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

広島の小1殺人

今日の未明の出来事のようです。私自身は眠っていたので朝起きてから一報を聞いたわけですが・・・世間を騒がせた異常な事件で、とうとう犯人が逮捕されました。Yahooニュース(毎日新聞)参照。以下引用です。

--
「<広島小1殺害>ペルー人30歳の男を三重県鈴鹿市で逮捕」

広島市安芸区の小学1年の女児、木下あいりちゃん(7)が下校中に殺害された事件で、広島県警捜査本部は30日未明、現場近くに住むペルー人ヤギ・カルロス容疑者(30)を殺人、死体遺棄容疑で、三重県鈴鹿市の知人宅で逮捕した。捜査本部は、捜査員を現場に大量に投入して徹底的なローラー捜査を展開、数人の不審人物が浮上し、詰めの捜査を進めていた。女児が段ボール箱に詰められて住宅地に放置される異常な事件は、発生から1週間で解決した。

女児が最後に目撃された今月22日午後0時45分ごろ、遺体発見現場近くの通学路で、道路脇の石垣に座って下校児童らを見つめる30歳前後の男が目撃され、カルロス容疑者だったことがわかった。男はチョコレートを食べていたといい、目撃が犯行時間帯に近接していたことから重要証言とみて調べていた。遺体が入れられた段ボール箱には、チョコの包み紙が残っていた。
(中略)
捜査本部は▽遺体やランドセルの発見場所、最後に目撃された地点がいずれも直線距離で約500メートルの範囲に集中している▽女児の足取りが途絶えてから遺体発見まで短時間だった▽遺体発見現場は路地が入り組み車1台が通れる幅である、ことなどから、現場付近に生活圏を持つ人物の犯行の可能性が高いとみて不審人物の洗い出しを進めていた。
--

事件発生当初からこの事件は一般的に大きな関心を集めていましたし、私自身も注目していました。段ボール箱に詰められて路上に放置されるという残忍な手口で、白昼堂々と殺人・死体遺棄をやったわけです。かなり特異な事件でここ一週間は、この事件と耐震強度偽装の事件に関しては毎日報道されていました。

私自身は犯人逮捕にはそれほど時間がかからないだろうと勝手に想像していました。結果的にはその通りでほっとしているところでもあります(だからといって被害者が帰ってくるわけではないのですが)。ガスコンロの入っていた段ボール箱、狭い路地での犯行、特殊なテープとかなり犯人に結びつく手がかりがあったわけですから。

この容疑者は日本に来てからも少ししか経っていなくて、おそらく(日本での)前科とかはなかったものと考えられます。こういう少女に対する事件では何かしらの予兆があったりするそうですが、日本に来てから少ししかたっていないとこういう予兆に気付くのは難しいですよね・・・

犯人が捕まってある程度周りの住民もほっとしていることでしょう。とりあえず良かったといえそうですが、これからも安全対策には力を入れていって欲しいものです。それにしても、物騒な時代になったものです・・・
スポンサーサイト



  1. 2005/11/30(水) 18:16:07|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

印刷設定

あっという間に十一月も終わりを迎えそうですね(^^; ここ京都では久しぶりに雨が降りました。夜中に降っただけで今朝はもうあがっていましたが。そのせいでしょうか今朝はいつもよりも暖かかった感じがします。今回はプリンターを使っての印刷の話を。

今日は学校に来て、パソコンに入っている資料を(といっても2枚ほどの簡単なものです)印刷しました。もちろん(?)白黒印刷です。印刷のオプションからは印刷したい部数を選べるようになっています。(IEだと「ファイル(F)」→「印刷(P)」→「部数(C)」など)。私は4部ほど印刷したかったので「4部」に指定しました。

その設定の際には同時に「部単位で印刷する」という欄があります。これは、チェックを入れると「1ページ目、2ページ目、1ページ目、2ページ目、1ページ目、2ページ目・・・」という風に出力されます。このチェックをはずすと、1ページ目が連続4部印刷され、続いて2ページ目が連続4部印刷されるということになります。

資料はホチキスをしてから配布するので、「部単位で印刷する」方が私にとってかなり都合がよいのです。もし部単位でなかったら、一枚一枚順番を入れ替えてそれからホチキス止めに移るなんて事をしなければならないのですから・・・

そういうわけで迷わず「部単位で印刷する」にチェックを入れて印刷をしました・・・が、なぜか印刷されたものは「部単位でない状態」で出力されてきました。印刷オプションを確認してもたしかに「部単位で印刷する」の欄にチェックを入れているのに、はっきり言って「謎」です。謎・・・

原因がいまいち分からないのですが、とりあえず印刷されてきたものをいちいち順番を入れ替えて仕分けし直すという作業をやる羽目になってしまいました。ほんの数枚しかないのでたいした労力でないといえばないのですが、何となく腹立たしいのですよ。「きちんと設定しているのに設定どおり動いてくれぇー」って感じです。

パソコン本体の設定も、プリンタの設定も問題がないようなので今のところ解決策はなさそうです・・・まああんまり使わないといえば使わないので(大量にコピーするときなんかはコピー機を使うので)とりあえずこの問題は放置しておくことになりそうです。
  1. 2005/11/29(火) 17:26:03|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

脱線事故の偽乗客逮捕

早いものでJR福知山線の脱線事故から7ヶ月以上が経過しました。そんななか、gooニュース(共同通信)によりますと、便乗詐欺をした(偽乗客の)女に逮捕状が出たそうです。以下引用です。

--
「“偽乗客”の女を逮捕 見舞金詐取、未遂含め50人」

兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故で、事故を起こした快速電車の乗客を装ってJR西日本から見舞金など約10万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課と尼崎東署は28日、詐欺容疑で大阪市の無職石橋日出子容疑者(58)=窃盗罪で服役中=を逮捕した。

事故を捜査する尼崎東署捜査本部が負傷者からの事情聴取を重ねる過程で、未遂を含めた“偽乗客”が約50人いたことが判明。うち29人が見舞金などをだまし取り、発覚後も弁済に応じていないことも分かった。休業補償やタクシー代など計約200万円をだまし取ったケースもあり、捜査2課は特に悪質な約10人について順次、立件する方針。
--

あの事故では、多くの方が亡くなり、怪我をされました。そして、運良く生還した人の中にもPTSD(外傷後ストレス障害)などで今でもつらい思いをされている方々がいます。 「生き残ってしまった・・・」 という罪悪感に駆られている人もいます。

その一方で、こういう風にしてJR西日本の弱みに付け込んで、嘘をでっち上げるなんて・・・まったくは許せないことです。こういう人たちは、混乱に乗じて見舞金などを騙しとって「ラッキー」なんて思っているのでしょうか。

それともJR西日本に腹が立ってやったのでしょうか?(そういう人は少ないと思いますが・・・)たしかにJR西日本に非難される点も多々あると思います。でもこれと詐欺とは別次元です。本当の被害者からしても許せないことだと思います。警察の方には、こういう事件はきっちりと取り締まっていただきたいものです。
  1. 2005/11/28(月) 18:40:53|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

携帯電話の充電

このところますます寒くなってきています。まあもう何日かしたら12月なので当たり前といわれれば当たり前なのですけどね(^^; さて今日は携帯電話の電池の話です。

まるまる4日間も使い続ければ確実に電池が切れます。普通は電池が一つとかになったときにみなさん充電をするのでしょうけど私は電池が切れてしまうまで(ピーっと警告音が鳴るまで)使い続けます。まあ普通の人と違ってめったに電話がなったりしないからできる芸当ですが・・・

とくにこのように寒くなってくると、携帯電話の電池の消耗が早くて困りものです。「低温のために十分な化学反応が起こらず電気が作られにくくなって、結果的にすぐ充電しなければいけなくなる」ってことだと思いますが。そんな理屈はどうでもよいとして、とにかく最近は週に二回以上、充電している状態です。

今の携帯を長い間使い続けているというのも、すぐに充電しなければならない理由の一つですね。書いたてのころは一週間くらいもっていた気がします。確か連続待受時間は240時間(10日間)くらいだった気がするので、それと比べると三分の一以下です(^^;

このように週に何度も充電しなければいけないというのも大きな問題なのですが、もう一つ問題があります。私の携帯電話の場合、充電が終わったと思っても実は充電は完了していないって現象がよくあるのです。

普通、充電が終わると充電ランプが「赤色」から「緑色」に変わります。そこまではよいのですが、一度充電器をはずしもう一度差し込むと、充電が終わったばっかりのはずなのにまた赤色になってしまうのです。そしてそこからまた緑色に変わるまでおよそ1時間半くらいかかります。こうやって二回、充電すればだいたい充電完了のようです。

多分古いのをいつまでも使っているのが原因だとは思うのですが・・・なんかしっくり来ないのです。でももうちょっと使い続けます(笑)
  1. 2005/11/27(日) 22:52:11|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

DVDで英語の勉強

先日、海外旅行に行ったときにつくづく自分の英語力のなさを実感させられました。そしてこのところ英語の勉強をしなくっちゃと思って少しずつ始めました。いろいろなことをしているのですがそのうちの一つを書きたいと思います。

それは、洋画のDVDを使って勉強をすることです。ブロークンなイングリッシュを聞けるし、ストーリーが面白ければ一石二鳥ってことで。英語のニュースとかTOEIC用の問題とかだと、聞き取りやすすぎてあんまり練習にならないのですよね。TOEICとかTOEFLEとか英検など試験のための勉強(点数を上げる目的)だとそれでもよいのですが。

ただ、旅行とかに行ってあちらの人と会話するとなると、とたんに難しくなるのですよね。なまりもあるし、その人なりの癖もあるし・・・おまけにあまり聞いたことのない言い回しとか、下品な言葉とかもいっぱい飛び交うわけで。そうなるとそれ相応のもので練習した方がよいのじゃないかって気がしたのです。そこで洋画を見ることに。

さてそういうわけで今週は、DVDを三本見ました。まずは、SUPERSIZE ME(スーパーサイズミー)っていうアメリカの映画。マクドナルドのメニューを30日間90食も食べ続けるというドキュメンタリーです。音声は英語で日本語字幕で見ました。ただ、英語の勉強というよりは中身に引き込まれてしまいましたね。視聴者向けに説明する場面も結構あり、英語としては結構お堅い表現が多い印象です。

次は、THE TRUMAN SHOW(トゥルーマン・ショー)っていうアメリカ映画。主人公の男を生まれた瞬間からずっと24時間、全世界中に生中継し続けるって言う内容のコメディというかドラマというかジャンル分けの難しそうな内容。これも音声英語で日本語字幕で見ました。コントみたいな部分もあり、面白いといえば面白い内容でしたね。会話がかなり多くて聞き取るのは結構難しかったです。

そして、THE MATRIX RELOADED(マトリックス・リローデッド)です。これもアメリカ映画。三部作の二部目らしいのですが、私は一部目を見ていなかったので登場人物の把握とかにかなり苦労しました。音声も字幕も英語で見ました(これを無謀といいます・・・)。英語の聞き取りはかなり難しく、字幕がなければなんといっているのか分からない感じです。しかも固有名詞が多すぎるし・・・なんとかストーリーを把握するのが精一杯でした。しかも結末が中途半端で煮え切らないし(笑)そうそう迫力は満点です。

とまあこういう感じでDVDを見たのですが、果たして英語の勉強になっているのか疑問です(爆) ただ、単に映画鑑賞になったということだけは言えそうです。
  1. 2005/11/26(土) 18:43:29|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

近所の定食屋


さて、久しぶりに近所の定食屋さんに夕食を食べに行ってきました。私の住んでいるところは学生がいっぱいいるということで自転車で十分の範囲内に、安い夕食屋さんとか、牛丼屋さんとか、ファーストフード店がいっぱいあります。もちろん飲み屋さんもそれなりに。

だいたいの定食屋さんでは、一食600円くらいです。もちろん品物にもよりますが(焼肉なんかだと高いし、から揚げなんかだと安かったりする)。そして、食べ盛りの学生用にボリューム満点という店が多いです。

そんな中、少し料金の高い目の店に行ってきました。このお店に行くのは二回目です。前回来たときは一階で食事をしたのですが、今回は二階のほうで食事をしました。そして注文したのは、800円以上するスペシャル定食です(本当はちゃんとした名前があるのですが忘れてしまったのでスペシャル定食ってことで・・・)。

このお店自体価格的には高い目(から揚げ定食とかで700円くらいする)なのでそれほどボリュームは期待していませんでした。しかし、いざ料理が登場するとその量に少しびっくりしてしまいました。たしかに学生街っぽいといえば学生街ぽいですが・・・

定食なので、ご飯と味噌汁は当然ですが(ご飯は普通に量が多いです)、それにプラス野菜の小鉢一品がついていました。そしてメインのおかずは、から揚げに、しょうが焼きです。しかもから揚げなんか普通サイズのから揚げが7つも入っているし・・・しょうが焼きにしても普通の定食の一皿分くらいの量がありました。メインのおかずが二人前の量あるって感じです。あとは付け合せの野菜(キャベツとか)とパスタもついてました。

とりあえず全て食べ干しました。おかげさまで満腹になりました。ちょっとおなかが苦し九手ベルトを緩めないといけないくらいです(^^;; ただその分アルコールの入る分もなさそうです。そういうわけで期せずして休肝日です・・・
  1. 2005/11/25(金) 23:25:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卒業旅行の予約

さて、クラスの子達と卒業旅行に行くという話題が持ち上がったまま少しも話が進展していなかったのですが、正式にヨーロッパに行くことに決定しました。そこで早速ですが(まだ三ヶ月も先なのに・・・)、航空券の予約に行ってきました。

今回は大学の生協を使うことにしました。理由は友達が勝手に決めたからです(爆) まあ生協の人が旅行の相談にのってくれたようですし(←ひとごと)。それに結構、融通が利きやすいようです。格安航空券に融通もひったくれもないだろうって話ですが・・・変更とかあっても来店が面倒でないってのもあります。

今回はキャセイパシフィック航空を使います。学割ということで航空券自体は安いめです。ただ今回も燃油サーチャージなるものが爆発的にかかる気がしなくもないですが・・・生協のお姉ちゃんの話によりますと、空港使用税とあわせて二万円近くになるとのことでした。しかも値上がりするかもしれないようです・・・

実はまだ卒業式の詳しい日時とか、論文の発表会の日程とかはまったく決まっていないのですが、無視して一足先に申し込んでしまいました(^^;;とりあえず、出発の4週間前までなら何回予約を変更しても一切料金は取られないらしいので暫定的に席を押さえておきました。これから何回もフライトの予約変更するかもしれません(笑)

そうそう今日は予約の時に、CRSの画面と思われるものを見せてもらいました。
KIXHKG C2 ・・・ N9 ・・・
HKGLHR F2 ・・・ N9 ・・・
・・・・・・・・・・・・・
とかいう感じに表示されていました。

これは予約クラス「N」の空席が9個以上あるとかいうことを意味しているそうです(この航空券の予約クラス「N」とやらは一番最低ランク=料金が安い)。こういうことを客にばらしてもいいものなのかと思ってしまいましたが・・・まだまだ空席がありそうでした(まだ三ヶ月も前なので当然といえば当然ですが)。

予約金は1万円でしたが財布には数千円しかなかったので(爆)とりあえず千円だけ払って予約を完了しました。卒業旅行に行くことは確定した感じです。
  1. 2005/11/24(木) 18:44:26|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

紅葉狩りの客で大渋滞

今日は勤労感謝の日ですね。そんなことはお構いなしにいつものように朝7時過ぎには学校にやってきました。祝日ということなので研究室には人もまばらでしたけど。

今日は昼の三時頃に、東山五条ってところまで自転車で行ってきたのですがこれがまたすごい渋滞でした。原因は清水寺を訪れる観光客です。マイカー、観光バス、タクシーが大量に清水寺めがけて突き進んでいくわけです。

そして、車道だけでなく歩道もこれまた人・人・人。車道の方にはみ出て歩いている人も普通にいます。おかげさまで、渋滞知らずの自転車のはずなのに、なかなか前に進みませんでしたよ。バスと歩道の間の狭いところを自転車で進んでいくのですが、いつもの半分くらいのスピードしか出せませんでした。まあそれでも十分車よりは早いのですけどね。

五条坂(清水寺への入り口)のところには、警官と、交通整理の人と、バス会社の人(客をバス停に誘導するため)がいっぱいいました。大声張り上げているし、笛をピーピー吹いているし。その中に車も人も突き進んでいくって感じです。バスなんかは行列が100メートル以上できているようで乗るまでに何台も待たなければいけなさそうでした。

実は、ここでは今月19(土)、20(日)、26(土)、27(日)の4日間はマイカー通行禁止にした取り組みをしています(読売新聞の記事参照)。実際のところ効果は絶大で、先週末は結構スムーズに流れていたようで、だいぶ渋滞は緩和されていたようです。

ところが今日は、同じ休みの日でありながら、マイカー規制はされていないのでマイカーがうじゃうじゃと・・・そして渋滞になっているみたいです。奈良や大阪を初め日本各地のナンバーが見ることができましたよ(笑)

この時期の休日は、京都市内の観光地(紅葉が見られるところ)はどことも人・人・人です。京都駅とかもそうですが。外国の方もたくさんいます。なんか人いっぱいでそれだけで疲れそうですε-(;ーωーA
  1. 2005/11/23(水) 18:16:39|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

耐震強度の偽装問題

先日から世間を騒がせているこのニュース。姉歯事務所による耐震強度偽装の話です。Yahooニュース(時事通信)のよりますと、マンションなどで郷土偽装が行われていたようです。以下引用です。

--
「マンションなどで強度偽造=震度5強で倒壊恐れ-千葉の設計事務所・国交省調査」
国土交通省は17日、東京、神奈川、千葉3都県のマンションなど21棟で、構造計算書が設計事務所によって偽造されていたと発表した。同省が、このうち完成済みのマンション2棟について、強度を再計算したところ、現在の建築基準の3~7割の強度しかなく、震度5強程度の地震で倒壊する恐れがあるという。
建築確認を行った業者からの情報を受け、国交省が調査した結果、分かった。偽造していたのは「姉歯建築設計事務所」(姉歯秀次一級建築士)。同事務所に対する千葉県の調査によると、一定の強度を確保するため、設計前に建築材料などを決める構造計算を行う際、コンピューターに本来入力すべき地震の強さの半分の力しか入力していなかった。このため、実際に完成した建築物は鉄骨が細かったり、数が少なかったりしている可能性がある。同省は、刑事告発すると同時に、建築士法上の処分を行う方針。
--

このニュースが出たときは関東だけなのかなぁなんて思っていましたがそうではないようです。asahi.comの記事によりますと、「22都府県、194物件に関与」していたようです。このページにある表を見ますと、近畿でも京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県でも見つかったようです。

このように日本各地に広がっていきそうな感じですが、かなり困ったことです。この建築事務所の責任もさることながら、行政側の責任も問われ始めています。実際のところ、行政側が補償をしたりすののかどうかはまだまだ不透明感が否めませんが・・・私個人的には行政側の責任もあるでしょうが、業者側の責任の方がはるかに大きいと思っています。

工事の大半に関与したとされる熊本県の木村建設が資金繰りの悪化で民事再生法の適用申請をしているそうです。一度倒産するって感じになるのでしょうか。これで「責任逃れ」しようとしているのなら困ったことです。

それにしてもこんな事をしてコストを下げ、利益を得ていたのは本当に許せないことです。オーナーや元請けの設計会社もそうですが、利益を重視して安全をないがしろにするのは困り者です。建物が倒れるということは直接人の命にも関わってくるわけですし。実際に倒壊する前に明らかになったのがせめてもの救いといえるでしょうか・・・
  1. 2005/11/22(火) 23:59:47|
  2. 時事|
  3. トラックバック:18|
  4. コメント:0

新聞社から謝礼

先日、私の携帯電話に東京03で始まる見知らぬ番号から電話が。出てみると、「もしもし、もーんーち様の携帯でしょうか?こちら**新聞の編集部○○と申します。このたびもーんーち様の投稿を紙面に掲載させていただきたいので確認のお電話を差し上げたのですが」

投稿なんていつしたっけ?なんて思いながら相手の話を聞いてみると、どうやら一年近く前に投稿したものが今頃になって載るようになったみたいです。しかもあんまり気合を入れた投稿じゃない(ネットで適当に投稿した)ので、すっかり忘れていました(^^;;

電話ではとりあえずペンネームの確認をして、そのあと謝礼の送付先の確認をしました。その日は、それだけで終了。

--

でこのときの謝礼というのが届きました。第三種郵便でいわゆる記念の「新聞」と一緒に。次のような手紙とともに。
--
このたびは、いただいたご意見・情報を掲載させていただきました。どうもありがとうございました。御礼としては些少ではありますが、記念品の特製クオカードをお送りいたします。これからもご愛読よろしくお願いいたします」
--

たったこれだけの紙切れ一枚とともに、謝礼としていただいたのは特製QUOカードです。金額は500円分。私は実はQUOカードを手にするのは初めてなのです。どうやらコンビニとか、ファミレスとか、ガソリンスタンドとかで利用できるようですね。実はこれらはみんなあまり行かないので、少々困り気味だったりします(^^;;
  1. 2005/11/21(月) 23:53:17|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京国際女子マラソン

今日は日曜日だったのですが午前中は学校に出てきました。先生に論文の原稿を渡しているのですが「まとまった時間が取れるまで待っていてください」とのことで、研究を進めようにもやることがない状態になってしまいました。そういうわけで研究の方は、私自身の中ではやれることがない状態です。まあ進んでいないよりはよいことなのですが・・・

仕方がないので、午後からは東京国際女子マラソンの中継をテレビで見ていました。今日は、高橋尚子選手が復活なるかどうか注目ということで、実況中継自体も彼女を中心にして回っていました(そんなのでいいのだろうか・・・)。

レース中は、怪我(肉離れ)をしている左足の太ももが何度もアップになったりと痛々しかったのですが、35.8km付近でのスパートから最終的には余裕(独走?)で優勝しました。シドニーオリンピックのマラソンの生中継を見て(つまり優勝の瞬間を見て)から気にかけていた選手なのでなんとなく感動しましたね(別に大ファンというほどのものでもないですが・・・)。

しかし残念ながら、スパートの瞬間とサングラスをはずした瞬間は見逃してしまいました。というかテレビの中継自体が間に合っていなかったような気がします(爆) テレビ局の方にはもうちょっとしっかり中継して欲しいものですな。

さてゴール後には高橋選手のインタビューがありました。内容は、彼女と一緒になってやってきたチームQへの感謝とか、小出義雄元監督(今は佐倉アスリート倶楽部の代表)へのお礼とか。あとはこれから先の抱負とかは。このへんはまあいわゆる想定の範囲内でした。北京への向けての抱負とかは、見ていた感じだとインタビュアーに無理やり言わされた感もあります(笑)

あとそれに加えて、「小中学生に限らず、30代40代の方も中高年の方も目標を持って」とか「平等に与えられている一日24時間という間を大切に生きてください」とか説教じみた事を言っていました(^^;; このあたりは、饒舌というよりむしろ・・・しゃべりすぎです(爆) 初めからコメントを用意していたのではないかと思わせる内容でしたね。

今日はゴルフ「大王製紙エリエール・レディース」で宮里藍選手が、フィギアスケートの「グランプリシリーズ第4戦フランス杯」で浅田真央選手が優勝したそうです。さらにスピードスケートの「ワールドカップ(W杯)ソルトレークシティー大会」で加藤条治選手が世界新を出したのだとか。明日のスポーツ紙は話題に事欠かなさそうですな^^
  1. 2005/11/20(日) 17:06:15|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

予備校も淘汰の時代

さて、このところ推薦入試がいろいろな大学で行われていますね。その中で今日は、このニュースを。asahi.com(朝日新聞)によりますと、大阪予備校が今年度限りで廃校することになったそうです。以下引用です。

--
「関西最大手、大阪予備校来春廃校へ 競争激化で生徒数減」
関西資本の最大手予備校で50年以上の歴史を持ち、「大予備(だいよび)」の愛称で知られる大阪予備校(大阪市浪速区)が、来春廃校する方針を決めたことが18日わかった。同校は少子化や全国展開の大手予備校との競争などで入学生が激減していた。在校生については来年3月末まで授業を続ける。大阪府によると、廃校が決まれば、大学受験を目的とする府認可の予備校では初めてとなる。
運営する学校法人大阪予備校が今月15日、府私学課に廃校の認可申請を出した。12月中旬にも開かれる府私立学校審議会で廃校が了承される見通し。これを受けて、大阪予備校は来年度の生徒募集はせず、来年3月末に廃校する。近く在校生に説明する予定だ。
契約している講師約70人は来春まで残り、「授業に支障はない」としている。姉妹校の大阪北予備校(大阪市淀川区)は引き続き運営する。
大阪予備校は定員2000人だが、生徒数が04年度で約460人、今年度で約360人にまで激減。職員をリストラするなど経費節減に努めていた。
関西地区では80年代から、河合塾(名古屋市)、駿台予備学校(東京都)、代々木ゼミナール(同)の3大予備校の進出が相次ぎ、さらに来春には河合塾が大阪市天王寺区に新校舎を開校させる予定だ。
(中略)
有名予備校をめぐっては今年2月、医歯薬系大への進学で知られた両国予備校(東京)が閉鎖している。
--

大学も倒産する時代といわれる中、受験産業も少子化の影響でしょうか、大変なようですね。通っている生徒にしても、教えている先生にしても、精神的に参るニュースでしょう。生徒は、合格してしまえば別にどうでも良い話なのかもしれませんが・・・先生側としては、職を失うことになるので困るでしょうね。姉妹校に移れたとしても、それほど話は簡単そうではないし。私の身の回りにも、この予備校出身の人がいますがけっこうガッカリしているようです。

記事によりますと両国予備校も閉鎖したらしいですね。まあこの予備校もCMしか知らないわけですが(爆) その一方で、大手の予備校は大阪に進出し続けるようです。強いところは、これからさらに勢力を拡大していくってことでしょうかね。ただ、どうがんばっても私の地元和歌山まで進出してくる気配はないですが(笑)

ちなみに私は予備校とはほとんど接触がありませんので、予備校同士の力関係とかは良く分かりません。浪人はしなかったし、高校に通っているときも予備校とか塾とかには通いませんでしたから(そんなことするお金の余裕がありませんでしたしね)・・・まあ、予備校主催の模擬試験とかなら受けたことありますけど。
  1. 2005/11/19(土) 18:20:11|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

チャレンジ体験らしい

このところ、朝が非常に寒くなってきてなかなか布団から出づらくなりつつありますね。京都でも最低気温は5度前後らしいです。近畿地方でも滋賀県の琵琶湖の西側(京都の東側)にある比良山系で初冠雪したらしいです。昨年より19日も早いのだとか(^^;;

さて、いつものように近所のスーパーに買い物に行ったのですが、高校生バイトにしてもかなり若い男の子がお店を手伝っていました。でふと見てみると、「生き方探究・チャレンジ体験」とかかれた黄色のバッジをつけていました。そのバッジには「**中学校」っていう形で、ばっちりと学校の名前も明記されていました。

これは、京都市内の中学生がやっているみたいです。その中学生は二人で掃除をしていました。というよりは、おしゃべりしていました(爆)女の子二人ですが、二人で「ほうき」と「ちりとり」を持ちながら雑談していましたよ・・・いちおう、そのスーパーのエプロンとかは身につけているものの、実際は中学生が掃除サボってしゃべっているという風にしか見えませんでしたね・・・

パン屋さんに行ったときにも、同じバッジをつけた男の子が働いていました。この子は上述の女の子たちの通っている中学校とは別の中学校に通っているようです。今度は、打って変わってまじめに働いていました。焼きあがったパンを店頭に並べるのを手伝っていました。かなり動きはぎこちなかったのですが何となくほほえましかったです。

このチャレンジ体験なるものは、京都市の中学生が自分の興味ある仕事とかを体験するって取り組みで数年前から行われているようです。でも私がその現場を目撃したのは今年が初めてなのですけどね(^^;; ただまあ、行政とか学校側が推進しているものの、生徒たちがほんとにやりたくてやっているのかどうかは「???」と感じないわけにはいきませんが。

私が中学生の頃には、こういうのって全国的になかったような気がするのですよね。もちろん私もこういう体験はしていません(和歌山出身だからってわけじゃないと思いますが・・・)。もし中学校のときにこういうのがあったとしても、私はあんまり気が進まなかったかもなぁなんて思っています。その前に、私の地元とかだと受け入れ施設が少なすぎて困ると思いますが(爆)
  1. 2005/11/18(金) 18:58:14|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

また飲み会


同じ研究室の研究室の人と、共通の友人(二人)と私の計4人で飲み会に行ってきました。このところ飲み会ばっかり行っている気がしなくもないですが(^^;

この4人で飲むというのもそうそうないことなのですが、そんなことなんてお構いなく、出だしからみんなかなり大盛り上がりでした(笑) 私も、最初からかなり飛ばしてビールを飲みまくりました。飲み放題じゃないのにもかかわらず・・・

話題になったのは、「仕事を任せられる人」とそうでない人について。この4人の中で一番人生経験豊富(?)な人は「締め切りよりどれだけ前に仕事を終わらせるか」でだいぶ人間を判断するそうです。彼の理屈によると「余裕があるからといって締め切りまでぐずぐずやっているヤツは駄目」なのだそうな。もちろん遅刻とかは論外。

まあこの話、一理あると思いましたね。ただまあそれだけじゃないとも思いますが。私も時間にルーズな人は嫌いなのでだいぶ共感しました。まあその場にいたみんなは時間にはきっちりしている方なので普通に聞いていましたが、ルーズなヤツがいたらもうちょっと激論になったのかな?なんて思ってみたりもします。

あとは、近況報告でしょうか。みんな、夏休みに遊びすぎたみたいで卒業がヤバイとか(笑) まあ実際のところは何とか論文を仕上げて卒業できる状態にはなるのでしょうけど、それまで徹夜も覚悟で必死に頑張らないと駄目とかそういう話をしました。私自身は、いまのままいけば徹夜なんてことせずに無事に論文を書き上げられるだろうって思っているのですけどね。

結局閉店までずっとしゃべり続けていました。おかげでお会計は大変なことに・・・しかし私たちは懲りずにもう一件行きました。そこで、また焼酎を飲んで最後にはラーメンまでいただいてしまいました。絶対体には良くないって分かっているのですが普通に完食してしまいましたよ。次の日に胃もたれするのに、全く持ってバカな話ですが。

--
このところ、飲みすぎです(≧へ≦)
  1. 2005/11/17(木) 23:55:49|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クラスの子たちと飲み会

私の学校では、卒業が近づくにつれてクラス単位で何かをするってことは皆無に等しくなってきているわけですが(研究室単位で何かをするってことは往々にしてありますが・・・)、同じクラスの子たちと集まって飲み会をしました。

集まったのは、一回生(一年生)のときから結構つるんでいた2人と、今年就職活動を終わってから仲良くなった人たち(4人)と私の計7人です。そのうち女性はたったの一人しかいません(笑)このメンバーで飲み会をするのは、実は今回は初めてです。

学校にみんな集まってそれからてくてく自転車で飲み屋さんに行きました。予約していなくてもコース料理を頼めて、おまけに「飲み放題」も対応出来るというありがたいお店です。みんな忙しいので夜の8時過ぎに宴会開始です。

飲み放題なのでみんな最初から飛ばしまくりで飲みました。私はもちろんビールをいっぱい。あと、なぜか他人が頼んだにもかかわらず飲みきれなかった熱燗とかも飲みました。料理の方も結構たらふく食べました。カルパッチョとか何となく豪華そうな料理も出てきました。あとは、から揚げなど良くあるものでしたね。

当然のことながら食べるばかりではありません。いろんな話もしましたが、ここにかけないような話が多いのであんまり詳しく書けません。いわゆる下ネタもあるし(大多数が男っていうのがその理由です・・・)。あとは身内ネタとか。なので(?)少ないですが、いくつか書ける範囲の事を。

まずはスノーボードの話。私はスノーボードをした事がないのですが(スキーは何度かしたことがあります)、どうやら来年の二月くらいにみんなで行くことになりそうです。ただ、私自身の都合がハッキリしない(論文の手直しとか、追加実験とかで忙しくなるかもしれないし・・・)のでいけるかどうか分からないのですが・・・

次は卒業旅行の話。スノーボードとは別口です。二月末から三月中旬くらいまでヨーロッパに行くって話が持ち上がっています。でも二月って28日までしかありませんから何となく日数的には損をした気分・・・こちらの方は何とか参加できそうです。ただ、途中から合流とかになるかもしれませんが。それにしても6人とか大人数で長期旅行するのは、あんまり良くない気もしますが(^^;;

あとは、みんなの研究の行く末とか(笑)最近になって研究テーマを変えたツワモノも居ました。あと3ヶ月くらいしかないのにすごいものです・・・他は、先生にいつも「データを早く出しなさい」っていわれて困ってるなんていう愚痴みたいな話を。こういうのを聞くと、私の研究室って結構暇なもんだねぇなんて思いました^^
  1. 2005/11/16(水) 23:55:54|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

酒販組合

ボージョレヌーヴォー(ボジョレヌーボー)がとうとう明日0時に解禁ですね。しかしながら私は、予約もしていないしか雨季も今のところはないのですが・・・今日はこのニュースから日刊スポーツによりますと酒販組合の元事務局長が逮捕されたらしいです。以下引用です。

--
政界に波及か?元事務局長を逮捕
全国小売酒販組合中央会の年金資金不正支出事件で、警視庁捜査2課は16日、1650万円を着服したとして、業務上横領の疑いで元事務局長関秀雄容疑者(49)を逮捕、関係先数カ所を家宅捜索した。約2億4600万円に上る不明金の使途などを本格的に追及し、政界工作も含め全容解明を目指す。
関容疑者は「着服した事実に間違いはありません」と容疑を認めているという。横領金は車の購入費などに充てたとみられる。
調べでは、関容疑者は長年にわたって年金共済事業の基金管理業務などを担当し「鈴木秀一」という架空名義人を仕立てて年金の返戻金を横領しようと計画。同名義で開設した銀行口座に99年10月、1650万円を入金し、着服した疑い。
同名義の口座には91-99年に二十数回、計約1億9700万円が送金されたとされる。関容疑者は仮名口座に加え、中央会名義の「裏口座」も管理。自らへの貸付金名目の支出や裏口座からの送金などで、さらに約4900万円が使途不明となっている。
また不明金とは別に、裏口座から約2億5000万円が関容疑者の知人側への貸付金に不正流用されたほか、関容疑者らは年金資金約144億円を外債に投資し、大半を焦げ付かせ、中央会に損害を与えた背任の疑いが持たれている。酒小売業の規制緩和に抵抗する政界工作に関与した疑いも浮上している。
--

年金の運用資金を着服したということで逮捕されたようです。こういうことを許していると、ますます年金不振を招くような気もしなくはないですが・・・このせいで組合に入っている人たちの年金がきちんと給付されなかったら困りものですよ。

そしてもう一つ。というかこちらの方が気になります。多額の使途不明金があるようです。業界保護を求める目的で、献金されたのではないかという疑いも浮上しています。もしそういう形で政治に介入し「参入を制限する緊急措置法」などの可決を促したのであれば困ったものです。特に私たち消費者にとっては・・・

その一方で読売新聞によると「焼酎の新規参入」が認められることになったようです。まあこちらの場合販売者ではなくて生産者に関しての規制緩和といえそうです。私個人的には、いろいろな焼酎が飲めてよいですね。(もし競争でもっと安くなればいうことなしです)。

警察にはこの際、徹底的に捜査して全容を解明して欲しいですな。それと、政治家の方には、既得権益を守ることに終始しないでいただきたい。そして、いっそうの規制緩和で消費者に還元して欲しいものです。
  1. 2005/11/16(水) 18:28:48|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パン屋と手づくり市に

今日は火曜日ですね。つまり大売出しの日です。ということで朝からいろんなところに買い物に行ってきました・・・というのは嘘です(爆) たしかに買い物に行ってきたことは行ってきたのですが、火曜日で売出しをしているから行ってきたというわけではありません。いわゆる「広告の品」っていうのは今日は買っていません。

初めはパン屋さんへ。例のごとく(?)あんぱんを買いに行ってきました。朝の9時前に行ったのが悪かったのでしょうか、私の大好きな「小倉あんぱん」がまだ店頭に並んでいませんでした・・・せっかく朝から行ったのに残念です。仕方がないので「よもぎあんぱん」と「ベーグル」を一つずつ買いました。

合計金額は税込みで251円でした。250円以上(といっても1円しかオーバーしていないのですけどね・・・)のお買い上げということで100円割引券なるものをいただきました。うーん、できれば朝から全品そろえるくらいの勢いで販売して欲しいのですが、一度にパンを焼くわけにも行かないので難しいのでしょうかね。

その後自転車でだらだらと南に下っていき、百万遍に行ってきました。今日は、15日ということで毎月恒例の手づくり市をやっている日なのです。先月は、旅行のためにいけなかったので二ヶ月ぶりということになります。今朝の京都は結構寒かったのですが、そんなこと関係なく結構いっぱいお客さんがいました。

観光シーズンということもあって、団体客と思われる集団とバスガイドさんもいました。「14時25分にあちらの門のところで集合します」なんていってました。ひょっとすると御所の見学の代わりにでもするつもりなのでしょうか?せっかくの京都で5時間も手作り市で過ごすなら、他にいろんなところ回った方がいい気もするのですが・・・

さて、私が初めに買ったのは、大根です。一本50円だったので。そんなに大きくないので、激安とはいえないのかもしれませんがそれでも安いですよね。あと、カブとかも安かったのですが、あんまり同じようなもの買ったとしても食べきれないので買いませんでした。

そのあと、夫婦でやってきているお漬物やさんへ。このお漬物やさんはいつも昼頃には完売してしまうほどの人気ぶり。でも実際に買い物するのは今回が初めてなのですが(^^; 近江漬(だったと思う)の大根や、菜っ葉、なすび等がすべて「よりどり二つ500円」で売られていました。

私は、「大根の紫蘇(しそ)漬け(赤っぽい)」と「たくあん(白っぽい)」物を購入することにし、それらを袋に入れてもらいました。そしておばちゃんに1000円札を渡したところ、おつりの500円とともに「おまけしておいたからね」と声をかけてもらいました。

あとでその袋を確認すると、「千枚漬」もサービスで袋に入れてくれてました。つまり三つ500円で買ったことになります。私くらいの年齢の客なんてあんまり来ないからサービスしてくれたのかもしれません。理由はともうれしい限りです。来月もまた買いに行きます!(おまけ目当てじゃないですよ)

というわけで今日は一勝(サービスしてもらった)一敗(小倉あんぱんがなかった)って感じです。しかし相変わらず京都は厳重警戒です。御所から離れていても警察官が目を光らせています・・・
  1. 2005/11/15(火) 18:59:28|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

大量の警察官

このところ先週の金曜日くらいから、ここ京都では大量の警察官が厳重警戒をしています。アメリカで同時多発テロがあった直後とは比べ物にならないくらいの厳重さです。はっきりいって「異常」です。それというのも明日(15日)にアメリカのブッシュ大統領が入洛(上洛)する、つまり京都にやってくるためです。

警察官だけではありません。機動隊の人たちも全国各地からやってきているようです。私が確認したところ足立ナンバー(東京都?)の車とか、名古屋ナンバーの車とかを見ました。大統領がやってくる京都御苑の近くの下鴨神社、鴨川の河川敷あたりでは警察官がイヤホンをつけて一日中立っています。

小泉総理大臣とブッシュ大統領との日米首脳会談が行われる京都迎賓館は京都御所の中にあるのですが、今日からなんと「前面立ち入り禁止」です・・・御所の周りにも警察の方たちが大量にいます・・・いつもは自転車で御所の中を突き抜けたりも出来るのですが、今はそんなことできそうにないような雰囲気です。日ごろはもっとのどかなのですけどねぇ・・・

ほかにも、ブッシュ大統領が宿泊すると思われるホテルの周りにも、たくさんの警察官がいます。もちろんパトカーも。なんか「大統領はこのホテルに宿泊しますよ」って警察が宣伝していると思えるくらいの警官・警官・警官・・・です。ニュースによりますとホテル近くの駅の通路とかコインロッカーは閉鎖されているのだとか・・・

大統領は、金閣寺にも行くそうで当然ながらその周りにも警官が張り込んでいます。観光シーズンなので観光客が多くよく道を聞かれています(笑)それにしても観光客が多いこの時期にわざわざ京都の中心部で首脳会談をするなんて・・・今年出来た京都迎賓館を使いたかったのでしょうけど一般人には迷惑だったりします。

夕方になってからは、自衛隊のものなのか警察のものなのか分かりませんがヘリコプターが出動しているようです。はっきり申し上げましてかなり騒音です。5時をすぎてあたりが暗くなってからもかまわずに飛び続けています。夜遅くまで飛び続けるのでしょうかねぇ。安眠妨害はしないで欲しいなぁなんて思っているのですが・・・
  1. 2005/11/14(月) 19:26:11|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

サークルのOBと飲み会

今となってはほとんどサークルに行かなくなっている私もーんーちですが、OBの方(といっても歳は一つしか変わらないのですけどね)が東京から帰ってきたということで、久しぶりに飲み会に参加して来ました。

集まったのは当然のことながら(?)、私も含めて年寄りばかりです(爆) その帰って来られたOBの方とその同級生、そしてその一つ上の大学院生の人、さらに私より5つも上の社会人の人とまあ、私よりも学年が上の人が4人も参加してました。あとは私の同級生と、一つ下の人たちです。二つ下の人も何人かは居ましたが・・・

とりあえず、みんなでBOX(部室みたいなものを私たちはなぜかBOXと呼びます)に集合した後、学校近くの居酒屋さんへ・・・全部で十数人いましたが予約なしでも普通に入れました(休日なのに・・・)。それだけ流行って(はやって)いないってことです。

いざ飲み会が始まってしまえば、「飲み会の口実」ってほとんど関係なくなってしまいます。普通にみんなで世間話です。別にOBの人のために何かしてあげるわけでもないし、サプライズがあるわけでもありません。でも、せっかくの機会なので、日ごろあまり顔を合わさない人たちと結構いっぱい話をしました。

東京に行ったOBの人は、今大学院に通っているらしいのですが「教授の先生があんまりきちんと指導してくれない」といって嘆いていました。話によると一年間に数回しかゼミがないし、論文の原稿を先生に見せに行っても全く添削してくれないのだとか。おまけに学校と家の往復の生活で日々の生活も面白くないのだそうな・・・

もう一人の社会人の人も愚痴をこぼしていました。仕事に行くのが邪魔くさいとか・・・仕事は肉体的にも精神的にもやはり大変なようで、同期の人の中にもやめていった人がいるらしいです。こういうのを聞くと「今のまま学生でいたいな」なんて思っていしまいました。

まあそんなこんなで結局4時間ほど一つの店で粘って飲み続けていました(笑) 毎度のことながら、若干ビールを飲みすぎました(爆)
  1. 2005/11/13(日) 23:25:25|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

町田女子高生殺人

先日のタリウムによる母親毒殺事件以来、暗いニュースが続きます。先日、東京都町田市で女子高生が殺害された事件で、同級生の男子生徒が殺人容疑で逮捕されたそうです。Yahooニュース(毎日新聞)の記事から(一部)引用です。

--
都立町田工業高1年、古山優亜(こやまゆうあ)さん(15)が自宅で刺殺された事件で、警視庁町田署捜査本部は12日未明、優亜さんの同級生の少年(16)を殺人容疑で逮捕した。
(中略)
この少年は優亜さんと同じ中学校を卒業した。友人によると以前、優亜さんと交際したことがあるという。捜査本部で動機を追及する。
(中略)
中学時代、少年の2年先輩だったという高校3年の男子生徒(18)によると、少年と優亜さんはかつて交際していたという。先輩の生徒は「優亜さんとは最近、別れたと聞いた」という。
少年は、小さい時に少年野球チームに入っていて「悪いことをするようには見えなかった」らしい。高校で少年はワンゲル部に所属していたという。
(中略)
優亜さんの自宅の鍵が入ったバッグが、学校内で今月2日に盗まれた事件と少年との関係も、今後の捜査の課題だ。その日は、文化祭(4~5日)の準備に入っていて、授業はなかった。バッグがなくなった中庭のほか、校庭、教室など生徒が準備に駆け回っており、生徒の出入りが激しく、外部侵入者は考えられなかった。
事件後、優亜さん宅の玄関は施錠されていた。少年は鍵を手に入れていた可能性が高い。母親の君子さん(39)は捜査員に「鍵が盗まれたまま錠を替えていないことを(優亜さんが)心配していた」と話しているという。
--

事件の方は(まだ決定的とはいえないものの)、恋愛がらみの怨恨(えんこん)の可能性が高いようです。元カレ・元カノの関係の(※一方的に彼が好きだったという話もある)ようです。大人から見れば「まだ15・16歳なのに」なんて思えるのですが、当事者(男子生徒)にとっては、大きなことだったのでしょう。今から思えば、私がこのくらいの年齢のときも大人と変わらない感情を抱いていた気がします。

彼は、「高校になって急に冷たくなったのでやった。」とも供述しているようです。この男子生徒の気持ち(腹立たしくなるとか恨みを持つという感情)も分からなくはないです。ただ、だからといってそれを凶行に結びつけるというのは全く許せないことですが。しかもメッタ刺し・・・

この記事もそうですが、こういう事件のたびに「・・・には見えなかった」なんていうコメントがよく載ります。しかし、実際のところは見かけと当人の考えていることなんて違うと私は思っているので、それほどの驚きではないのです。「・・・には見えない」といっても本当のところはどう分からないし、安心とかは出来ないという感じがしますね。

最後に、玄関の鍵等が盗まれていた件。。少女がこの事を心配していたみたいなので、「なにかしら嫌な予感」みたいなものがあったのかもしれません。ただこれは母親にとっては「後から思い出してみると」ってことなのでしょうけど。このことを、母親がこれから先ずっと後悔し続けていく気がして、なんともいたたまれない気持ちになります。
  1. 2005/11/12(土) 23:05:51|
  2. 時事|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

灯油が高い

私の近所でも11月に入ってから灯油の宅配業者が軽トラックで周ってくるようになりました。「雪やこんこん♪あられやこんこん♪降っては降ってはずんずん積もる♪」という音楽とともにやってきます。かなりの大音量です。「こちらは○○石油です。ご自宅までお届けに参ります」なんていいながらやって来ます。

私の下宿には灯油を使った暖房やストーブ等は置いていないので灯油は買いません。ですので適当にこの車を見かけてももいつもはアナウンスに特に耳を傾けませんし、はっきりいって無視します。しかしたまたまよく聞いてみると・・・

灯油一缶18リットル1380円」なんていうではないですか!!!確か数年ほど前は800円とか780円だったような気がするのですが・・・それにしてもこのところの原油高でかなりの大打撃を受けているようです。宅配のために若干高い目とはいえあまりにもです・・・そこで気になって調べてみました。

日経新聞の記事によりますと、「灯油は北海道や東北地域を除く関東以西でも需要が本格化。新たに価格を設定する動きが広まり、店頭で販売する量である一缶18リットル当たり1257円と前週比1円上がった。ハイオクガソリンは0.3円下がり1リットル141.8円、軽油は0.2円下がり同106.7円。」だそうです。

ガソリンは若干下がっているものの、灯油は需要の伸びも手伝って若干上がり気味のようです。私は灯油に関しては値段が上がろうと関係ないのですが、灯油を使っている人たちは大変ですよね。暖房代が例年の1.5倍になったりするわけですから。

そういうわけで、原油高を目の当たりにしたわけです。飛行機の燃油サーチャージといい、ガソリンスタンドの価格表示といいじわじわと生活に影響及ぼしていますな。企業とかだけでなく私たち消費者からしても困ったものです。
  1. 2005/11/11(金) 22:26:56|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

11月11日はぞろ目

今日は1が4つも並ぶ日ですね。残念ながら11時11分11秒にこの記事を投稿するなんて芸当は出来なかったわけですが・・・こういう日っていろんなものの記念日になっているものです。今日は何の日ってホームページを見つけたのでそこでいろいろ見てみるといろいろ見つかりました。

その中では純粋な記念日(世界平和記念日など)に限らず、1のぞろ目に起因する記念日とかがたくさん紹介されています。そのいくつかをここであげたいと思います。それにしても考える人はいろいろ考えるのですねぇ^^

電池の日
日本乾電池工業会(現在の電池工業会)が1987(昭和62)年に制定。
乾電池の+-を「十一」にみたてて。

じゅういちを漢字にするとたしかにプラスマイナスになりますねぇ。なかなか見事なものです。

ポッキー&プリッツの日
ポッキーやプリッツを並べると111111(平成11年の制定当時)に見えることから。
もやしの日
「1111」がもやしを4本並べたように見えることから。
煙突の日
「1111」が煙突が4本立っているように見えることから。
きりたんぽの日
きりたんぽを囲炉裏に立てて焼いている様子が「1111」に見えることから。

これらはすべて1がいくつも並んでいることに起因しています。これでいくと鉛筆の日とか、ボールペンの日なんていう日が来るかも知れませんねぇ(笑)

あと上述のページには乗っていなかったのですが他にもこういうのがあるみたいです。ノアってどんなところ?から引用

おりがみの日
"1"が4つで正方形の4辺を表し、又世界平和記念日(1918年第一次世界大戦休戦条約が調印された日)であることからです。

1が四つで□ってことですね。なかなかの発想です。これはまた偶然(?)にも平和の祈念とも絡んでるんですね。

というわけでいろいろな記念日みたいですが。私個人的には、これだけ多いと記念日のありがたみが薄れる気もしないではありません(~_~;)
  1. 2005/11/11(金) 20:02:29|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講演会

大学というところでは、講演会とか研究会などが頻繁に行われます。もちろん自分のやっている研究に関係のないものが大多数なのですが、たまに自分の所属する学科の教授の先生や助教授の先生が講演することもあります。

このたび、私の所属する研究室とゆかりの深い隣の研究室の教授の先生が講演をされるということで聴講に行ってきました。平日に、しかも大学内のとある教室を遣って行われるので聴衆の大半は学生でした。ほかには、他大学の先生とか学生も何人かいました。愛知県の方からとか兵庫県の方から来ている方もいました。

今回の公演では二名の方が発表されました。一人目の方は、今その先生がやっておられる研究についての発表です。一時間半近く発表を聞いたのですがほとんど理解できませんでした(爆) 開始十分くらいで、かなり専門用語がいっぱい出てくるようになって、その筋の専門的な知識がない私にはまったくもってチンプンカンプンの話でした・・・

聴衆の半分くらいは、私と同様にあまりにその研究分野について素人すぎて理解できなかった様子です。中にはコックリコックリと居眠りしている人もちらほら・・・もちろん何人かの人はかなり興味深く発表を聞くことが出来たようですが。

休憩を挟んで、もう一人の先生の発表。この先生の発表は最新の研究の発表というよりはサーベイ(survey)といって過去(といってもここ20年くらいのものですが・・・)のこの分野の研究について概観とかを説明するって感じのものです。その先生の個人的な経歴なども含めてトークショー(かなり言い過ぎですが)みたいな感じでした。

こちらの方も完全に理解を出来たというわけではないのですが、一人目の先生よりはかなり分かり易い説明だったのでだいぶ理解できました。もともと研究についての細かい説明とかがなかったので分かりやすいのは当然といえば当然ですが、それ以上に学生に何とか解らせようって思って発表されているのが感じられましたねえ。

今度発表するときの参考になったような気がします。真似できるところ(パワポの使い方とかプレゼンの進め方とか)は真似をしようかと思います。もちろん、残念ながら研究のレベルとかは真似できないわけですが(^^;;
  1. 2005/11/10(木) 17:49:46|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

奨学金の返還誓約書

私は今、「日本学生支援機構」といういかにもネーミングセンスがない所から奨学金を借りています。そういえば私が借りはじめた頃は「日本育英会」っていう名前でしたが独立行政法人になって名前も変わったみたいです。来年春に卒業して貸与が終了し返還することになるので「返還誓約書」なる物を提出しなくてはなりません。その用紙をもらいに行って来ました。

大学の事務で配っているのですが、ここの事務って言うのがあんまり好きじゃないんですよね。なんてったって事務員さんの愛想が悪い・・・しかもここの事務員さんはいつもめんどくさそうに仕事をしているし。とまあワガママ言ってても始まらないのでとりあえず行ってきました。

奨学生証なるものを見せると、奨学生番号と名前を確認され、書類(貸与金額を書いた紙とか)を渡されました。この書類を捜すのにさえ時間がかかった事務員さんよもう少しテキパキ出来ないものかね・・・「返還の手引きをよく読んで用紙に記入の上指定された期日の間にこちらの方に持参してください」とのことです。

一応奨学金って言っても実質的には借金なのでいろいろめんどくさい作業をしなければならないようです。連帯保証人と保証人を立てなければいけないし、それぞれの印鑑証明ももらってこなければなりません。さらに、連帯保証人の年収を証明するものも添付しなければいけないのだとか。かなり邪魔くさいです(笑)

基本的に連帯保証人は両親がなるものらしいので父親ってことになります。まあそれはいいのですが、もし父が定年になってしまったら年収の証明なんて意味をなさない気がするのですけど・・・私の父はもう数年したら定年です。そうなってしまえば連帯保証が出来ない危険性がありますよ機構さん(笑)

それにしても、今まで借りた奨学金はバカにならない額です。私の場合一種(利子なし)ときぼう21プラン(利子つき)の両方を借りていることもあり総額は400万円以上・・・利子のほうは1パーセント以下なので利子自体は驚いた額ではありませんが。こうやって金額を目にしてみるとすこしげんなりしてしまいます。

就職してからは出来るだけ早く返済したいものですな^^
  1. 2005/11/09(水) 17:25:32|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

それってちょっと

昨日は立冬でいよいよ冬なのですが皆様いかがお過ごしでしょうか。ちなみに、今日の最低気温、京都は9.4℃だったらしいです。まだ暖かいですね。しかしもっと驚くことになんと網走の最低気温も同じく9.4℃だったのだとか。ありえません(笑) 北海道もだいぶ暖かかったようです。天気予報によるとこの温かさも今日でおしまいのようですが。

あて今日もまたいつものように安売りの広告が入っていたので午前中から買い物に行ってきました。今日のお目当てはチーズです。まあ「お一人様二パック限り」ということでいくら頑張ったところで二つしか買えないのですが(^^;; 何回もレジを通過すれば二パックに限らず、もっとたくさん買おうと思えば帰るのでしょうけど恥ずかしいのでそんなことはしませんでした。

さてセール中ということでレジにはいつもよりも多くの人がいました。おまけにレジを打っているのは今日が初めてと思われるバイトの男の子・・・パートのおばちゃんがその横でお金の受け渡し役でした。バーコードを読み取らすのはバイトのこの仕事で、客から金を受け取りおつりを渡すのはパートのおばちゃんという風に役割分担されていました。

ただ、このバイト君も初めてで、かなり手間取っています。横からパートのおばちゃんが一生懸命教えていましたが、「明らかに二人で手分けしてレジをやるより、すべてをパートのおばちゃん一人でがやる方が早い」なんて思いながらも文句も言わずに見守っていました。

そうして並んでいると、後ろのおばちゃん(このおばちゃんとは全く面識がありません)が突然「このカゴちょっと見といてな。私のやし。この後ろに並んでるさかいに。」って言って買い物カゴで順番取りをして、なにやら買い忘れた品物を取りにいきました。

私は、思わず横にいたおじさんと目を合わせてしまいました。そして二人とも苦笑い。そのおじさんは「なんなんあのおばはん。そんなもん知らんちゅうねん」って言いました。私も軽くうなずきました。大体知らないおばちゃんのために順番とり(場所取り)なんて引き受けませんって。

そして、何食わぬ顔で戻ってきました。「おおきにな」なんていわれましたが私もそのおじさんも軽く会釈(えしゃく)をするだけでほとんど知らんふり^^ まあ私たちは別に割り込みされたわけでもないですしね。でも面と向かっては文句をいえない二人の男でした(苦笑)
  1. 2005/11/08(火) 18:44:48|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本経団連の新会長

各新聞(読売・朝日・毎日・日経)の今日の社説で触れられていましたね。日本経団連の会長に、キャノンの御手洗(みたらい)社長が就任することに決まったそうです。以下Yahooニュース(毎日新聞)からの引用(一部)です。

--
日本経団連は7日、来年5月に退任する奥田碩会長(トヨタ自動車会長)の後任に、副会長でキヤノン社長の御手洗冨士夫氏(70)が就任する人事を内定したと発表した。来年5月の定時総会で正式決定し、就任する。任期は2期4年。御手洗氏は、初のIT(情報技術)業界出身の会長になる。 
同日の会長・副会長会議で了承された。奥田会長は会議後の定例会見で、「人格と識見に優れ、国際性が非常に豊か。日本がこれから取り組むべき先端技術を開発している製造業であること」と、御手洗氏を起用する理由を説明。御手洗氏は、「政策については奥田会長の路線を継承していきたい」とのコメントを発表した。
--

社説を見てみると、各紙とも「重厚長大産業トップからIT・ハイテク産業トップへ」ということで従来(鉄鋼、電力、自動車などのトップ)とはだいぶ変わった(異色の)人事だという見方のようです。トヨタの会長などは、またトヨタになるのだけは避けようとしたともいわれていて一筋縄にはいかなかったようですが、最終決定のようです。

私は、今回の交代で経団連にはもう少しよくなってほしいと思っています。「政治献金の復活」、「独占禁止法の厳罰化に抵抗」、「談合はそう簡単にはなくならないと発言」、「法人税減税は継続して消費税増税を求める」という風なことがあったわけで。企業側からすればありがたい組織なのかもしれませんが・・・

消費者側あるいは労働者側からするとあんまりうれしくないようなことも政府に要求したりしているわけです。官から民へという改革を推進していたり、規制緩和を推進したりと評価できる点もあるのですが、私からするとすべてがすべて評価できるってわけではないです。

経団連の会員企業の利益を追求するのも大切なのでしょうけど、それだけでなく経済界全体、日本全体の事を考えて政策提言などをしていってもらいたいものです。
  1. 2005/11/08(火) 12:15:47|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

見知らぬ番号から電話

最近は(前からですが)時計とメール、緊急時の連絡以外にはほとんど使われない私の携帯電話に珍しく電話がかかってきました。3件かかってきたのですが、それらはすべて電話帳には入っていない番号でした。

まず一つ目。075-813-****という番号からです。これは着信音が5秒ほどなったところで切れてしまったのでとり逃してしまいました。いつものように掛け直さずに放置したわけですが、一応念のためインターネットで検索してみると見事に引っかかりましたよ、この番号。

ずばりワン切り業者らしいです。しかしまあご丁寧に京都から。前も京都からワン切り業者の電話が来たことがあるのですが、京都ではいまだにはやっているのでしょうかねえ?まあほとんど引っかかる人なんかいない気もしますが・・・ネットで検索して引っかかるというくらい有名になってしまったらなおさらです

続いての電話は、以前1年ほど家庭教師をしていた生徒(当時、中学生の兄弟を教えていました)の母親から。最近はずっと連絡を取っていなかったのですが、突然の電話でした。でまあ特別な用事があったというわけではなく、近況の報告とか。

その兄弟は、私が教えていた頃から体格に恵まれ(中学生の時すでに私より背が高かったし・・・)、スポーツがすごく良く出来たのですが、今でも部活を続けてやっているそうです。そういう話をしました。あとは、私が無事に就職決まりましたって言う報告も。「東京に行く」っていったら、ありがたいことに寂しがってくれました。まあこっちにいてもほとんど会わないのですけどね(^^;;

そして残りのもう一本の電話は、157からです。局番なしの157です。みなさんはこの奇妙(?)な番号から電話がかかってきたことありますでしょうか?私は、この電話を残念ながらとることが出来ず着信記録に残っていたのに気付いただけですが、あまりにも変わった番号なのでちょこっと調べてみました。

どうやらこの番号は、電話料金やプランの問合せとかガイダンスとかをするための番号のようです。しかし、こっちからかけるのではなくて向こうからかかってくることもあるんですね。携帯電話会社から何か用事があったとも思えないのですが・・・ひょっとしたらNZに行ってる二週間ほど電源を切っていたのが影響しているのでしょうか?まあいずれにせよたいしたことじゃなさそうなのでこれも掛け直さず放置しておきます(笑)

というわけで結局はどの電話もたいしたことじゃなかったわけです。それにしても一番古い着信履歴が8月っていうのはあまりに寂しいですなε-(ーдー)
  1. 2005/11/07(月) 17:58:14|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

朝から雨

そろそろ紅葉(もみじ)狩りの季節になってきましたね。せっかくの週末なのですがここ京都ではあいにく朝から雨でした。多分晴れていたら観光客のおばちゃんたちを大量に見かけただろうと思うのですが、天気のせいなのかあまり見かけませんでした。まあ、京都の中心部あたりはまだ紅葉には早すぎるっていうのもありますが・・・

天気が悪いということもあって、今日は朝からテレビを見ていました。阪神タイガースの優勝パレード@御堂筋とか全日本大学駅伝とか中継を見ました。どっちも雨の中だったようで選手の方々も観客の人たちも大変だなぁなんて他人事のように思いながら見ていました(笑)あと昼のバラエティ番組も見ました。怠惰な生活です・・・

あと、ひさしぶりにサークルの方にも顔を出しました。いつものことながら1・2回生ばっかりなのでなかなかいづらい状況でしたが、そんなこと気にせず普通に参加しました。このところあまりサークル活動に参加しなくなってしまっているので、1回生にいたっては半分くらいの顔と名前はいまだに一致しません(爆)

ところで今日、駅伝中継を見ていて気付いたのですが、一般的には「大学○年生」って呼ぶみたいですね。しかし、なぜか関西の大学(すべてがってわけではないかもりれませんが)では「大学○回生」って言います。そして私も当然「大学○回生」っていう表現に慣れているのでテレビなんかで「大学○年生」って聞くと少し違和感があるのです。

ちなみに小学校、中学校、高校では普通に「○年生」っていいます。そしてもう一つ。この呼び方ですとたとえ留年しても一年経てば回生が増えます。だから5回生とか6回生とかいう人もいます。私の大学(多分ほとんどの大学でもそうでしょうか)では8回生まで在籍できるらしく8回生って人もたまに出会います。

とまあ今日は昼過ぎまではのんびりしてましたが、とりあえず夕方になって研究室に出てきました。さてこれから少し論文の原稿を書きます・・・

--
日記の内容でアクセス数がだいぶ変わるみたいです。女子高生によるタリウムを使った母親毒殺未遂事件と少女のブログの事を書いた日はアクセス急増したみたいです。カウンタが2000を超えました・・・
  1. 2005/11/06(日) 16:55:30|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

「感じ運なし」(BlogPet)

きのう、もーんーちとblogしたいなぁ。
きょうはもーんーちで接続詞blogしなかった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が『おうじ。』の楽屋を読んで書きました。
  1. 2005/11/05(土) 16:40:15|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パン屋さんのセール

11月になって徐々に寒くなってますね。半袖半ズボンで寝るのはかなり無謀な気がしてきましたもーんーちです。さて以前の日記でも書いたことがあるパン屋さんにあんぱんを買いにいってきました。

このお店、実は10月31日から11月13日まで開店21周年の記念感謝フェア(21th Aniversary Thankus fair)をしていて、「250円お買い上げ毎に100円の金券を一枚プレゼントいたします。」とありがたいキャンペーン中なのです。こういう機会はそうそうないので、逃すまいということで行ってきました。

で行ってみたのはいいものの入り口に一つの張り紙が・・・「なお、価格、形状等を見直す予定です。あらかじめご了承ください」みたいなことが書かれていました。前回パンを購入したときにもらった「チラシ」にはそんなことなんか書いてなかったのになぁって思いつつ(まあ多少値上げしていても仕方ないですし)入店しました。

で早速お目当ての「小倉あんぱん」の所にいきました(どこのお店でもそうかと思いますが、このお店も自分の好きなパンをトレーに入れてレジのところに持っていき精算するというスタイルです)。案の定というか残念なことにというかばっちり値上げされていました。120円(税込126円)から130円(税込136円)に。値上げの幅は10円なのですがなんとなく損をした気分です。ただ、大量に餡(あん)が入っていて、これでも他のお店と比べたら安いのですけどね。

でもまあ、値上げをしていてもどうせ買うつもりだったので、このあんぱんを6個も買いました(爆)このあんぱんは一日一個、せいぜい二個くらいしか食べられない(それ以上食べるとあまりの甘さに気持ちが悪くなるかもしれません)ので消費するのは大変そうです(^^;;まあそんなこんなで総額816円のお買い物でした。

でとことこ自転車をこいで帰ってきて、早速お昼ごはんとして食べさせていただきました。ふつう、私みたいな男の場合は「菓子パン一個」なんか間食としての量でお昼ごはんとしては少なすぎるって言う感じがあるかと思いますが、このあんぱんの場合は別ですね。一個しか食べなかったとしても、結構満腹になるのです。

そういうわけでこれから当分あんぱんを毎日食べる生活を送りそうです。そして多分、フェアをやっている間にもう一度、お店にあんパンを買いに行きます(笑)

ちなみにこれがそのあんぱんの画像です。微妙にぼけてますが(^^; パンというよりはあんをで包んだ感じです(笑)
マリーフランスのあんパン
  1. 2005/11/05(土) 15:12:02|
  2. その他|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

次のページ (OLD)


この人とブロともになる