FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

優勝セール

とうとう昨晩、阪神タイガースが優勝しましたね。私は熱狂的な阪神ファンとかそういうのではないのですが、生まれも育ちも関西なので阪神は結構好きなので実はうれしかったりします。ただその理由も純粋に阪神が好きだからってわけじゃなくてセールがあるからってのもありますが・・・(阪神ファンの人ごめんなさい)

ということで今朝から何軒かスーパーを梯子(はしご)してきました。だいたい、二十歳過ぎの男が朝からスーパーにいるなんて甚(はなは)だ場違いなのですけどね(^^;; でもまあせっかくの機会だし、色々安売りされているのでまわってきました。

はじめは食パンをゲット。私は毎朝パンを食べるので、食パンはいくら合っても良いのです(冷凍保存するしね)。冷凍庫の中身と相談して結局は二斤買いました。昨日はとろけるチーズも買った(優勝セールとは関係ない普通のセールで)し、これで一週間分の朝飯をキープです。

で別の店へ。そこでは、阪神タイガースの応援歌(?)「六甲おろし」なるものがながれていました。店自体はタイガースとは関係なさそうなのですが、実際は何かしら関係あるのでしょうかねぇ。でもあんまり目ぼしいものがなかったので何もかわずにでてきました(爆)

その後また別の店に。ここは何かチェーン店とかじゃなくて普通の地元のスーパーなのですが一番阪神職豊かでした。レジのお姉ちゃんは白と黒の縦じま模様の法被(はっぴ)を着ているし、おばちゃんはなんか黄色と黒の縦縞の「タイガースジャージ」みたいなやつ着ているし・・・ここではお惣菜を購入。

その店では、岡田監督の背番号にちなんで80円セールをやっていました。確か二年前は星野監督の背番号にちなんで77円セールだった気がするのですが・・・まあ消費税の総額表示で80円ってことは、税抜き77円だった二年前よりは若干安くなってるっていえるから良しとしましょう。こういうセールあるのなら、出来れば岡田さんにもう少し若い番号をつけてもらいたいですな(笑)

それにしてもセールになるとどの店でも人が大量発生するものですな。いつもは閑散としているのに今日に限ってはレジに超の付くくらい長蛇の列が出来ていたり。店の中に人いっぱいで息苦しくなるほどだったり。ちょっとビックリしてしまいました。

しかしこのセールたち。何か大半は阪神とはそんなに強いつながりがない店ばっかが便乗してやってる気もします(笑)まあ私たち消費者にとってはどっちでもいいのですけどね。ただスーパーでバイトと課している人たちにとっては深刻なのかもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/30(金) 21:27:53|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

学校にも散髪にも

今朝は、昨晩の飲みすぎのために朝は10時過ぎまで爆睡してしまいました。それにしてもよく眠れましたよ(笑)あんまり酒飲んだ後って深い眠りにつけないようなのですが(実際私もそういうことが多いですが)今日は違いました。ぐっすーり眠れましたよ。

で昼前にのこのこ学校にやってきました。学校についてから朝昼兼用(というよりは完全な昼飯)のパンを食べて、昨日やりかけていたWebでの調べものの続き。飽きたときに昨日の日記の更新もついでにしちゃいました。

でその後、ちょっと実験してみたり論文読んだり、手計算をしたりとまあ単純作業(いやかなり頭を働かせますが)を。でもまあ3時間くらいしかやっていないのでそんなに疲れた感とかもないわけですがね。しかしまあウマく行かないときはウマく行かないものです・・・

その後気分転換に、散髪に行ってきました。前回に散髪してからもう一ヵ月半近くたっていますしね。一ヵ月半とか二月に一回散髪に行くのっておそらく多いほうだろうとは思うのですが、私にとってはこれくらいが適度なんですよ。それ以上散髪に行かないと髪の毛がうっとおしくって困ってしまうのです。ということで今日もいつものようにばっさりと。

今日散髪してくれたのは、初めて見る兄ちゃんでしたが、いい感じに髪の毛を切ってもらえました。まあ別にあんまり髪型とかにこだわってないので、下手だからどうとかそういうことは別に感じないんですがうまいに越したことはありませんからね(^ー^* )

その後また学校に戻ってきて、こうやってパソコンに向かって、論文の下書きっぽいことをしてみたり、ネット検索で情報集めをしてみたりしているわけです。それにしても思ったように、スイスイって作業ははかどらないもので、論文の下書きなんかにはかなり時間をつぶしました。

でまあ一段落ついたので、こうして今日の日記を書いているわけです。そうこうしているうちに、もう7時を回ってしまいました(^^;;やっぱり朝起きるのが遅いと何か時間が少ない感じがしてもったいないですねぇ・・・損した気分です。
  1. 2005/09/29(木) 19:22:59|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界遺産関連のお酒たち

今日は、友人たちとお酒を飲みました。熊野に旅行に行ってきた人、屋久島に旅行に行ってきた人、そして飛騨方面に旅行に行ってきた私とまあ世界遺産があるところに行ってきた人ばっかりなので、そこでのお土産(お酒)を消費するってコンセプトで開かれました。

まず飛騨のお酒として、甚五郎(じんごろう)っていう日本酒。本当は私たちが旅行に行ったときにあちらで消費してくる予定だったのですが、飲みきれなくて持って帰ってきたものです。このお酒、常温ではあまりおいしくなさそうです(少なくとも私にとっては)。でもまあ冷やして飲むとおいしいです。ということで冷凍庫に投入して冷やしながら飲みました。

あとは、もう一つ飛騨自慢(ひだじまん)って言う麦焼酎を。これも残り物です。この焼酎、ラベルは3種類あるのですが実は中身はすべておんなじだったりするそうです。結構軽め(飲みやすい)って感じですね。おかげさまであっという間に消費。

つづいて、世界遺産熊野古道にちなんだお酒、その名も「神秘の国 熊野(くまの)」です。これまた麦焼酎です。私は和歌山出身なので分かるのですが、このお酒、世界遺産が存在しない海南市ってところで作られているそうです。まあすごい商売上手ですね(笑)でも味はそこそこいけるのでよしってところでしょうか。

最後は屋久島の芋焼酎「三岳(みたけ)」です。私はこれが一番よかったって感じです。私の身の回りには芋は飲めないって人がいっぱいいるので、他の人たちは結構毛嫌いしていましたが(笑)まあ人それぞれです。このお酒、芋の割には芋っぽくない(ちょっと物足らないかも)ので、芋が好みでない人でも飲めるかもしれません。

というわけでこれだけのお酒を6人がかりですべて消費しました。今から思えばみんなよく飲んだものですねぇ。氷もすべて消費してしまいました。私も当然のことながら飲みすぎです(笑)でも、なぜか二日酔いにならずに済みました。良かった良かった。
  1. 2005/09/28(水) 23:56:00|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

自転車で足を…

さてこのところ忙しくなりつつある(大して忙しくは無いのですが)もーんーちです。でも普通に毎日こうしてブログを書いています(笑)

今朝は京都は結構寒かったです。朝おきて見るとひんや~りとした空気が。半そでハーフパンツと薄い掛け布団という格好で寝ていたのですが、それだと結構寒く感じくほどでした。半袖で出て行くか長袖で出て行こうかも迷うほどでした。結局は半袖にしたんですけどね。しかもサンダルだし(ちょっと寒いけど)まあ、いつものようにチャリンコをたらたらこいで学校へ。

で途中で本屋さんを覗きに行きました。まあ本自体は専門書なのでここでは割愛。結局立ち読みしただけで何にもかわずに店を出ました。で、そのまま自転車に乗ろうとしたところ、中途半端に足をペダルにかけたために、片足をペダルに乗せ、両手でハンドルをつかんだ状態になってしまいました。もちろんちゃんと座ってませんし、もう片方の足は車輪と車輪の間においたままです。なかなか想像しづらいでしょうけどがんばって想像してみてくださいこのシチュエーション(笑)

問題はここからです。きちんとブレーキをかけなかったがために、勝手に(私の意思に反して)自転車を少しこぎ始めてしまったのです。まあペダルを踏んだのは自分自身ですから勝手にとはいえないのかもしれませんが。

当然ですが、車輪と車輪の間に足を置いていたために思いっきりタイヤで自分の足の甲を引いてしまいました( ̄Д ̄;) しかも、最初に書いたように今日は(いつもですけど)サンダルを履いていたので、かなり痛い目に・・・皮が向けかけていますが何とか出血とかまでには至らなくて済みました。

それにしても自分で自分の足を引くとは、私もどじなものですな。他人を轢(ひ)いたわけじゃないとはいえどうしようもないですねぇ(笑)とまあ今日のハプニングでした。

夜も朝と同様で、結構寒いですね。暑さ寒さも彼岸までってことでこれから一気に秋になりそうです。非も短くなっていきますしね。
  1. 2005/09/27(火) 18:18:56|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビックリ…調査

夜、シャワーを浴びて全裸でいたときのことです。突然玄関のベルが「ピンポーン」となりました。あわてて体を拭いて、服を着て出て行くと、そこでは家主さんが立っていました。「すみませんが国勢調査表を書いてほしいんでうちまで来ていただけませんか?」と。

というわけで、国勢調査の調査票を記入しに家主さんの家に行きました。といっても階段を下りるだけなんですけどね。よく見てみると家主さんは「国勢調査員証」なるものを保持しているではありませんか。そこには次のように書かれていました。
--
下記のものは、平成17年国勢調査員であることを証明する。
氏名 ○△ □×(家主さんの名前)
任命 平成17年 8月20日から
期間 平成17年10月19日まで
--

国勢調査のために二ヶ月も任命期間があるんですね。どうやら家主さんによるとその間は一応公務員に変身するんだそうです。さぞかし良いお給料をもらっているんでしょうなあなんて考えながら(多分たいしたことはないでしょうけど)とりあえず調査票をゲットしてきました。

で調査票の記入をしました。まずは自分の名前を記入して、性別の男欄を塗りつぶします。そして、生年月日を記入。和暦でも西暦でもどっちでも記入できるようになっていました。さらに、世帯主との続柄の欄を。私は仕送りをもらっている身でありながら一応一人暮らしということで「世帯主」というところに
マークをしました。なんとなくえらくなった気分です(=`^´=)エッヘン

主だったところはそれくらいでしょうか。あとは世帯の構成人数(当然私ひとり)、家の形態(一戸建てとか借家とか)の欄と、何階建てのマンションの何階に住んでいるか、それに部屋の大きさはどれくらいなのかって言うのを記入して、最後に電話番号を記入して、表の欄は終了です。

裏の欄ははっきり言って私たち学生にはほとんど関係ないないようでした。アルバイトとかもしていないし・・・そういうわけで適当に書いて、最後に調査票を入れる袋に電話番号とかを書いて、調査票をその袋に入れて無事に国勢調査終了です。

まあ全部で10分もかからなかったと思います。五年に一回なので、次の調査のはずっと先ってことになりそうですな。それにしても、心の準備もしない時に、いきなりやって来てピンポンならすのってちょっと慌てるものですね(‥;)
  1. 2005/09/26(月) 23:55:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

論文スパイラル・・・ (BlogPet)

ネットで定理を書いたりしようとすると、また上とか比べてブログかいてるくらいなんで、実はそんなに切羽詰っているので、その中からコレだってヤツを選ばないといけません
ご心配なく(誰も心配なんてしたいかもーんーちは、ネットでは)
理系や、大きいとことかをしたり、その理解できないことが多いです
もちろん相談すれば先生は平日でも休日もたいして変わらないわけですがあふれているわけではあるものの、まあ確実にしたいかもーんーちは分かっていただけるかとひとつひとつ先生が手取り足取り教えてくれるのだったらこんな苦労はしないのですが、世の中を一苦労すればよかったの参考にしたい論文をすることになります


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/09/26(月) 13:35:39|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特売(1勝1敗?)

さて連休も終わりを向かえますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?今日は(今日も?)朝はちょっと寝坊したため起きたのは10時を過ぎてしまっていました。今から思えばそれが誤算でした・・・

早速朝刊をとりに行って広告をチェック。するとそこには掘り出し物が。あるスーパーマーケットのチラシに「発泡酒350ml×24本」が税込み2500円(先着20名限り)っていうのを見つけたんです。それで早速着替えて急いでそのスーパーへ。

でスーパーには10時半過ぎに着いたのですが、時すでに遅し・・・ものの見事に売り切れていましたよ。この商品は朝の十時から売り出していたようなのですがやっぱりあっという間に売り切れたようです。おかげで骨折れ損のくたびれもうけになってしまいました。それにしても。何も品物を買わずにスーパーから出てくるときのむなしさとか恥ずかしさといったら「・・・」です。

その後11時からタイムサービスを開催するって言う別のスーパーマーケットに移動。「ちくわが5本で税込み50円」ってのが私のねらい目です。あとは「ナムルセットが税込み105円」ということなので措置もついでに買うつもりで出動しました。

こっちのほうは余裕です。なんてったって数量の限定ありませんでしたし。まあもともとあんまり店自体がはやってないし。まあそういうわけでちくわと大量に10袋、そしてナムルセットを2セット購入してきました。

これである程度の間はおつまみに困ることがなさそうです(爆)っていうか気をつけないと賞味期限日が近づくにつれて毎食これらを食べる羽目になるかもしれません(笑)まあそういうことにならないようにこれからちょっとずつ酒の肴として、大量の酒とともに味わって消費します。

あと、今日はひさしびりにサークルのほうにも顔を出してきました。分かっていたことですが、まあいつもながらに自分が老けたなあなんて感じさせられてしまいました(笑)まあ、私にもああいう感じのときがあったんですけどね・・・

それにしても今日はすんごい風が強かったです。京都は台風とは無関係と思っていたのですが、風だけはもろに影響を受けたようです。自転車をこいでも、向かい風のところでは全く前に進まなかったり・・・結構疲れましたε= (´∞` ) ハァー
  1. 2005/09/25(日) 23:41:01|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

母が抜き打ちで登場

9月ももうすぐ終わりそうですが皆様お元気でしょうか。三連休ということで遠出されている方も多くいらっしゃるのでしょうね。私のほうは特別遠出していません。が、逆に私の母が相当暇らしく私の下宿にやってきました。

下宿しているほかの方々はどうか分かりませんが、私の親とかはあんまり下宿に来ません。が、今回は母が京都で観光するからそのついでということで私の下宿にやってきたんです。もうホント大変でしたよ。何が大変って、私の母が「抜き打ち」でやってきたんですから。ぬきうちで。全く準備をしていなかった私は困りましたよ・・・

朝の10時半過ぎのことです。私の携帯電話に母から一通のメールが届きました。こんな朝からなんだろうって思って確認してみると「いま*****(←私の下宿しているマンションの名前)に着いた。お昼ごはんどうするの?」って。

全く事前に何の話も無かった(母が京都に来るなんて知らなかった)ので、私は状況が理解できず少々考え込んでしまいました。でもまあどうやら母が下宿に来たらしいってことがつかめたので、とりあえず家(下宿)に帰りました。ちなみに私はそのときは、もう既に学校に出てきてしまっていました・・・

で家に帰ったら、母が私の部屋を勝手に親切にも部屋を掃除し始めてくれてました。とはいっても、食器を洗ったり、掃除機をかけたり、冷蔵庫の中を少し拭いたりしてくれただけですが。まあ、今から思えば、親に見られたらまずいものとか別に何もなくって良かったです。

昼過ぎまで母と雑談して、その後昼食を食べに行きました。近くにあるちょっとこじゃれたレストランへ。家族連れとか、観光客の友達連れとかに混じって、私は母と二人で昼食を食べました。周りから見ればかなり異様だったでしょうね。ちなみにもちろん母のおごりです。といっても二人合わせて1100円ほどでしたが。

その後付近をブラブラ歩いて散策しながらまた下宿先に帰宅。お昼の三時前くらいだったでしょうか。私も母も、いい感じに満腹で疲れていたので二人そろってお昼寝(爆)。親子そろって昼寝なんてありえませんね。ってかそんなことをするために、わざわざ私の母がはるばる京都に来たってことになっちゃいますね(笑)

で昼寝をしたあとは二人で晩御飯を食べに行って(ここでも母のおごりです、もちろん)、下宿に帰ってきてそのまま就寝。二人で雑魚寝です。翌日は母が朝早くから出て行くということで、ふたりとも超早寝でしたよ。
  1. 2005/09/24(土) 23:38:42|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

研究室でプログラミング

今日は秋分の日ですね。小さい頃(幼稚園くらい)は秋分の日も春分の日もごっちゃで「しゅうぶんのひ」と思い込んでいたもーんーちです。昼の長さと夜の長さがおんなじってことですねえ。でもほぼ一日中部屋の中で過ごしている私にはあんまり関係なかったりしますけど。

今朝は、夕べの飲みすぎ(またかよ)のせいで起きるのが8時半とまあいつもと比べればかなり遅い寝起きでした。そうはいっても別に約束の時刻とか何にも無いので全く問題ないのですが。そういうわけで今日は普段より遅く学校へ。

今日は学校では研究室にこもって、コンピュータのプログラムっていうものを書いていました。研究の中で使うことになるので、そのためにひたすらPCの画面に向かって、キーボードをたたいていました(笑)これをやっている間は、あっという間に時間がたってしまうんですよ。うまくプログラムが動かない(プログラミングが下手)って言うのもありますが(^^;;

私は、仕事としてプログラマーとかをやっているわけじゃないし、そんな大規模なコンピュータプログラムを作ったりするわけでもないのでので気楽なもんです。ただ、うまくいかなかったら研究が全く前に進まないって言う危機感はありますが・・・

今日は、一年近く前に作ったプログラムをもとにして、より拡張させるようなものを作りました。ただここで大きな問題が・・・何せ一年も前に作ったものなのでその当時の記憶が定かではありません。そのために、自分で作ったプログラムでありながら、変数が何を意味しているのかとか、この演算が何のために行われているのかをもう一度見直す羽目になってしまいました。

おかげで、いわゆる「コードを解読する」ことにかなり時間を費やしてしまいました。自分で作っておきながら全くとろくさいです(笑)そんな大規模なプログラムじゃないのに、きちんと動作するのを確認するまでに半日つぶしてしまいました・・・

まあ途中で、気分転換にネットをしたり、論文を読んだりしたので(これが気分転換になるのはかなりさびしいものですが)それほど無茶をしたって感は無いんですが、それでもいつもと比べると疲れましたねぇ。まあこんな時間までやってたのですから無理ないでしょうか。

そういうわけで二日連続で遅くまで学校にいることになりました。今日は昨日にもまして遅くなりました。もう夜の十時を過ぎてますからねぇ・・・
  1. 2005/09/23(金) 22:20:59|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

改革?NTT・SONY

本日は日経新聞にデカデカと載っていた二つの記事について書こうと思います。まず一つ目は日経新聞(IT)の記事。「NTTグループ再々編へ・固定電話、東西会社に集約」だそうです。以下引用(一部)です。

--
グループ体制の見直しは1999年以来で、事実上のNTT再々編となる。(中略)99年の再編ではNTTの独占体制を改めるため純粋持ち株会社方式を導入、その傘下で固定通信事業を3社に分社した。NTT東日本とNTT西日本が家庭や企業までの地域通信網を持ち、NTTコミュニケーションズ(コム)は長距離やネットを担当している。再々編ではコムの電話事業を東西地域会社に集約することが焦点となる。
--

新聞記事にはもう少し細かいところも記述されていました。NTTの主要企業はドコモ、東日本、西日本、データ、コムとあります。新聞記事によれば、「コムの電話部門と東西に、システム部門をデータに移し、(逆に)ドコモの企業向け営業をコムに移すことも検討」ってなことが書かれていました。

これが事実だとすると、かなり入り乱れた再編になりそうです(コムには長距離通信と法人相手の仕事になる?)。大規模な再々編になりそうです。この再々編、コムが苦しいから助けるみたいな側面があるのでしょうか?(実際はどうか分かりませんが) それはさておき、実現したらNTT以外の通信事業者にとっては「ガリバー出現」ってことでKDDIなどの反発必至でしょうな・・・なにわともあれ、競争を阻害するようなことにならないでほしいものです。

続いて、もう一つのニュース。日経新聞(ビジネス)の記事から。「ソニーが構造改革策発表・15分野で撤退・事業縮小も」だそうです。以下引用(一部)です。

--
ソニーは22日、カンパニー制の廃止や全世界で1万人の人員削減、2000億円のコスト削減などを柱とする事業の構造改革策を発表した。(中略)構造改革の柱に組織改革を掲げた。非効率で重複投資の多かったカンパニー制を廃止し、エレクトロニクス事業では中鉢良治社長ほか4人の執行役員が担当を持って各事業本部を統括する体制とする。
--

この中でリストラもさることながら、カンパニー制の廃止っていうのはほんとに構造改革の感じです。良い方向に改革されるか否かは定かではありませんが。各事業が別会社のようになってしまうカンパニー制が非効率っていうのは明らかですが、その一方で責任の所在や意思決定の速さって言う利点もあったわけで。この結果がどう転ぶのか、今後の行方に注目したいと思います。他の家電(東芝、日立、NEC、松下など)も同じカンパニー制を今は採用していますがいったい今後がどうするのか楽しみですな。

それにしてもNTT各社やソニーに来年から就職決まった人って気が気じゃないのでしょうね。贅沢な悩みって気もしますが、いきなり自分の就職先企業とか配属予定先とかが変更になったり消滅したりする可能性もあるわけで。大企業でこんなことが平気であるのですから昔とはだいぶ様変わりしたといえるかもしれません。就職決まっても決して安心したり出来なさそうですねぇ・・・
  1. 2005/09/23(金) 15:40:58|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

論文スパイラル・・・

3連休と3連休に挟まれたなんともやる気の起こらない平日3日間の最終日でしたね。まあ私は平日でも休日もたいして変わらないわけですが。私のほうは、今朝もいつものように早くから学校にやってきて、研究室に篭(こも)っておりました。学生っぽい生活ではあるものの、まあ確実に体には悪い生活ですな(笑)

さて、理系の方は分かっていただけるかと思うのですが、実験とかをしたり論文を書いたりしようとすると、かならず「参考文献」なるものを読まないといけなくなります。この参考文献を読むということがかなりつらい作業だったりするんですよねぇ・・・

どの論文を読んでどう解釈してそれをどう生かして・・・とひとつひとつ先生が手取り足取り教えてくれるのだったらこんな苦労はしないのですが、大学というところはそんな甘くは無く(少なくとも私のところは)、自分一人でやらなければいけないことが多いです。もちろん相談すれば先生はそれにのってくれますが。

まず、どの論文を読めばいいのか見当をつけるのが一苦労です。自分の参考にしたい論文を探すのが第一関門です。このところはオンラインでのキーワード検索とかがかなり発達したので昔ほどじゃないのですがそれでもやっぱり難しい。世の中には腐るほど大量に論文があふれているので、その中からコレだってヤツを選ばないといけません。題名だけで選んだりすると全く参考にならない論文にぶち当たったりします。

つぎに、こうやって見つけた論文を読むわけですが、基本的には「英語」出掛かれているのでどうしても日本語に比べて読むスピードが遅くなります。おまけにごちゃごちゃした式とか、実験方法とかが出てくるとさらに読むのに時間がかかります。しかもその論文を読んだだけでは理解できないこともざらに起こります(例えば他の論文の定理を用いていたり・・・)。

そうなると、その定理を確認したり、その理解できない部分を理解するために、別の参考文献に手を出すことになります。するとまた上に書いたことと同じようなことをすることになります。以下、また調べて、分からないとこが出てきて、それを調べて・・・以下繰り返しです。いわばコンピュータプログラムの無限ループみたいなもんです。デフレスパイラルならぬ論文スパイラルです(笑)

まあこうやって格闘しながら、今日はこの後ももう一時間か二時間(現在PM8時10分すぎ)、研究室にいます。夜遅いですけど、こうやってブログかいてるくらいなんで、実はそんなに切羽詰っているわけではありません。ご心配なく(誰も心配なんてしないでしょうけど)
  1. 2005/09/22(木) 20:16:34|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

ベルトが・・・ちぎれた

今日は朝からがっかりな出来事がありました。その話を書きます。まあそんなに(というより全く)深刻な話ではないのですが。

今朝もいつものように起きて、着替えをしていたときのことです。Tシャツを着てジーパンをはいてベルトをしようとしたところ・・・ブチッと鈍い音が。そうなんです。なんとベルトがちぎれてしまったのです。

別に太りすぎでちぎれたわけじゃないですよ。このベルト、よく見かける穴あきのベルとっていうんじゃなくて、自分の好きな長さで固定できるような方式の布ベルトなんです(名前はよく分からない・・・)。金具(バックル?)がついていて、バックルを開け閉めしてスライドさせることで自由に長さを変えられるヤツです。

このベルトだと、ベルトをつける度に、ベルトの生地(布)と金具との間に摩擦が発生します。でその摩擦のせいでベルトがどんどん磨耗していくんです。私はこのベルトをつけ始めてもう7年近くになるのですが、これだけ長期間つけ続けているためかかなりベルトが細くなってきてたんですよねぇ。

でまあ今日も半分寝ぼけながらこのベルトをしようとして、ベルトをぎゅっと引っ張った時に悲劇が起こってしまったんです。まあベルト自体は500円くらいだったので別に壊れてもそんな文句は無い(むしろ今までよく維持できたものです)のですが、それよりもベルトがないという事態が私には困り物なんです。

私がいつも穿(は)いているジーパンは腰周りがごそごそなのです。だからベルトがないとすぐに下がってしまいます。別に私がやせているってわけじゃなくて、私の太い太ももに合わせてズボンを選んだ結果こういうことになったわけですが・・・そういうわけで、腰周りブカブカ太ももピチピチって感じなんですけどね。

だから何が何でもベルトがほしいわけです。でも、残念ながら布ベルトは下宿にはこれしかないんです。でまあ仕方がないので、今日はスーツ用の黒の皮ベルトをしています。これは、普通の穴あきのベルトです。

そういうわけでちょっと不格好な感が否めないのですが、Tシャツでベルトを隠しながら生活しています(笑) 近いうちにベルトを買いに行かないといけませんな(~_~;)
  1. 2005/09/21(水) 12:49:30|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レジは不安定…

今朝はいつもどおりに起きて、学校に。単調な生活をしているもーんーちです。一応学校自体は夏休みなのですが・・・

このところ冷蔵庫が空っぽになりつつあるので、今日はスーパーに行っていろんなものを買いだめしてきました。大根とかにんじんとか、漬物とかインスタントのおでんまで。まあたまにはこういう買いだめする日も必要ですな。

今日はその中でレジの話。なぜか私が行ったスーパー、今日は大量に人がいたのです。まあそうなると当然行列が出来るわけなのですが、どのレジに並ぶかって結構重要ですよねぇ。当然早く精算が済むようなレジに並びたいわけです。

でここからが、勝負なのですが(何の勝負よ?)、どのレジが早く精算を終えるのかを見極めるって言うのが難しいんですよ。皆さんも経験あるかもしれませんが、なかなか思い通りにいかないんですよね。並んだレジに限って精算が遅かったり・・・

私の場合、並んでいる人の数、その人たちのかごに入っている商品の数、レジを売っている店員さんがどれくらいテキパキしているかを参考にします。あとレジを打っている人数も確認します。これは一人でバーコードの読み取りとお金の精算をやってる場合と、これらを二人に分けている場合があるので。もちろん二人に分けているレジの方が回転は速くなるわけです。

で、私は店員二人で精算をしているレジを選んだわけですが、並んでいる最中にそのうちの一人がレジうちを止めて別のところに行ってしまったんですよ。そこからは、別の店員さんが一人でレジを打つということになって結局、精算が遅くなってしまいました。

こういうのって何か悔しいんですよね。まあ、いつ店員さんが抜けたりするか分からないので仕方がないって言えば仕方がないんですが。そういうわけで今日はちょっと不愉快な気になったもーんーちです。まあたまにはこんなときもありますね・・・

ちなみに、私の場合、精算までに要する時間でレジを選ぶのですが、友人(♂)の場合は違うそうです。それは「店員さん」を見て決めるそうな。つまり、できれば若いきれいな女性のいるレジを選ぶそうです(爆) まあよくやりますわ(笑)
  1. 2005/09/20(火) 18:46:09|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無料の純水

みなさんは「生水(いわゆる水道水)」って飲まれますか?私は和歌山で暮らしていた頃は普通に飲んでいたのですが、ここ京都で1人暮らしをするようになってからは飲まなくなったのですよ。まあ、もともとそれほど水を飲むことなんて無いのですが・・・

マンションの水道だからなのか、京都の水道だからなのか分かりませんが、下宿の水道水を飲んだらまず間違いなくおなかを壊すのです(^^;; 多分成分とかは和歌山とあんまり変わらないのでしょうから、理由が定かではないのですが・・・

そこで最近は、水を飲むときは(焼酎を割るときとかも)水道水じゃなくてわざわざペットボトルの水を飲みます(さすがに味噌汁とか作るときは水道水ですが)。ペットボトルの水って言ったらお金がかかるイメージがあるかと思いますが、私の場合は近所(というにはちょっと遠いけど)のスーパーで水をもらってきます。

このスーパーでは「純水」の自動利用機が設置してあります。「カード会員(入会費も年会費も無料)」にりさえすれば一日一回無料で「純水」をペットボトルに汲むことが出来るのです。2リットルか4リットルのペットボトルさえ持ち込めば水をいただけます。それ専用のペットボトルも売られていますが別にジュースの空きボトルとかでもいいようです。もっとも4リットルのボトルは専用ボトル買わざるを得ない気もしますが・・・

私は、水が欲しくなったら2リットルのペットボトルをこのスーパーに持っていって水をもらってきます。このところは二日に一回くらい行ってます(焼酎割るためにですが^^;)。買い物せずに水だけもらってくるのもなかなか恥ずかしいのですけどね。

ちなみに、純水とは、「逆浸透膜ろ過システムにより、体に有害な不純物(ダイオキシン・有機水銀等)を最大限除去した、安心な水」らしいです。味とかは、はっきり言って分かりませんが(でも水道水よりはおいしい気がします)とりあえずおなかを壊すことは無いので重宝しています。

うーん。それにしても何で水道水だとおなか壊すんだろぅ・・
  1. 2005/09/19(月) 23:13:03|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネットでも自民が (BlogPet)

今回のテクノラティジャパンの中心は20-
30-
30代の若い世代なので「ブログの利用者の大半は(私も含めてきたら、このブログではどの政党がいいとかを既存しなかった?」)
このブログではどの政党を読んだ感じですと、「ネットでも自民人気をうかがわせる結果と実際の結果が一致した」
なんてことが、ブログ利用者の大半は(私もこのブログでも自民支持のものは20代の調査で16日分かった)
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/09/19(月) 13:16:48|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大文字山

いつも早起きなもーんーちですが、昨晩飲みすぎて知らないうちに(8時すぎに)眠ってしまったので、今朝はいつもに以上に早起きしました。せっかく早起きしたし、天気も良かったということで大文字山(だいもんじやま)に行ってきました。Tシャツにハーフパンツという格好で。

大文字山は五山の送り火で有名なのですが、実は結構簡単に登れちゃうのです。といいつつ私が大文字山に登るのは実は3年ぶりくらいだったりするのですが(爆) あんまり説得力なさそうですが実際のところ手軽に登れます。まあふもとまで行くのがめんどくさかったりしますが・・・

私が登ったのは、大文字山の「大」の字の左下の部分に当たるところからです。この道が一番分かりやすくて安全なのだそうな。この登山道、入り口は銀閣寺(慈照寺)のすぐ左横にあります。なんかいかにも「きょ~と~」って雰囲気でしょ(笑)

その入り口から入山(?)して、ひたすら上を目指しました。足場は土で途中には階段があったり急な坂道があったりしたのですがお構いなしに登り続けましたよ。もちろん(?)走って。まあ途中で力尽きて歩いたりもしましたけれど。そんなこんなで15分くらいで大の字のところに到着です。

大の字からさらに頂上まで行く道もあるのですが、いい歳だし大の字のところまで行くだけで疲れたので体力と相談した結果、頂上までは行かずそのまま下ることにしました。下りは上りとは違ってスーイスイです。だからといって危ないので、全力疾走とかするわけには行きませんが。

途中でたくさんの人と会いましたねぇ。朝の6時すぎで人とかあんまりいないかなぁなんて思っていたのですが、思ったよりも多くの人がいました。まあ、地元の人が散歩に来ていたりするのだと思いますがみんなすれ違ったりする度に「おはようございまーす」とか声をかけてくれました。

他にもいろんな人いました。あと、ボランティアでゴミ拾いをしていらっしゃる方とかもいました。保育園か幼稚園の遠足らしき人たちもいましたし、親子で杖を携えて登山している方もいました。結構みなさん朝早くから活動されてるんですね。

そんなわけで今朝から運動したためか、現時点(まだ午前9時)で既におねむモードです(爆) これから論文を読むわけですが、途中で眠ってしまいそうです(笑)
  1. 2005/09/18(日) 09:06:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネットでも自民が

このブログでも以前触れたこの話題について書きます(そのときの記事はこちらからどうぞ)。Yahooニュース(共同通信)によりますと、「ネットでも自民が圧勝」していたそうです。以下引用です。

--
インターネットのブログ(日記風サイト)に書かれた衆院選関連の記事のうち、自民党を明確に支持する内容の書き込みが、民主党支持の2倍以上だったことが、ブログ検索のテクノラティジャパン(東京)の調査で16日分かった。
賛否両方を含んだ単純な記事数でも自民党は民主党より約4割多く、歴史的勝利を収めた自民はネット上でも「圧勝」していた。ブログ利用者の中心は20-30代の若い世代で、若者の自民人気をうかがわせる結果となった。
公示日から投票前日まで国内約80万のブログから選挙関連記事を収集、内容をコンピューターで細かく解析した。その結果、「自民党」を主語にして「投票する」「賛成する」などと書いた、明確な自民支持の記事が470件だった。民主支持のものは214件にとどまった。
--

とまあこのように、ブログ界の中でも自民党が圧勝していたようです。ただ私個人的には「自民党支持470、民主党支持217」ってサンプルが少なすぎて十分な数じゃない気がしないでもないですが。それに記事の中でも指摘されているように、ブログ利用者の大半は(私も含めてですが)若い世代なので「ブログの結果と実際の結果が一致した」なんてことは言えない気もしないではないですが・・・

記事を読んだ感じですと、80万のブログがあっても、その大半ではどの政党を支持するって記述が無かったみたいです。それはまあそうでしょうね。例えば私もこのブログではどの政党がいいとか悪いとか一つも触れていないですし、どの候補者に投票したとかも全く述べてないです。思うことがあってもそれをストレートに書くってわけで無かったりもしますから、今回のテクノラティジャパンの試みは「大成功」とはいえないのじゃない買って私は思っています。

ただまあ、これから何年かして(次の参院選だと二年後)くると状況は変化するかもしれません。もっとブログの利用者が多くなってきたら、このような試みが意味あることになるのかもしれないですね。既存のマスコミ等とはまた違った方向から情勢分析が出来たりする可能性もあります。そのときが楽しみです。
  1. 2005/09/17(土) 10:10:02|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学時代の友人と食事

小学校、中学校時代の同級生(♂)が京都に来るということで、二人で夕ご飯を食べに行きました。この友人、今は東京の大学に通っているのですが、今回たまたま学会があるということで京都にやってきたのです。彼と顔を合わすのは半年ぶりくらいでしょうか。

彼は京都の中心部四条烏丸あたりのホテルに宿泊しているので、そこから市バスに乗ってとことこ私の下宿の最寄のバス停までやってきました。でそのバス停まで私が歩いてお迎えに。久しぶりの再会でしたがあんまりお互い変わっていませんでした。

で早速、近所にある定食屋さんへ。実はこの定食屋さん、近所にありながら入るのは初めてです。ここら辺にしては珍しく、結構高いので行ったことが無かったんですよね。まあ高いといってもお酒を飲まなければ一食で1000円以内ですけど。

食事をしながら、お互いの近況報告とかをしました。私の就職のこととか(彼はまだ就職しないので彼の就職の話は無いですが)、お互いの今の生活とか。どうやら彼も学校が忙しいらしくなかなかしんどいようです。彼は電車通学で往復で2時間ほどつぶれるって言うのも手伝って、なかなか自分の時間が取れないそうな。やっぱり都会って大変だぁって思ってしまいました。かく言う私も来年からはわが身なのですが・・・

あとは、中学校時代の友達が今何をしているとか。まあいろんな人がいるもんで結構盛り上がりました。ただ、私も彼も友達が少ないのであまりみんなと連絡を取らないので同級生全員の話をするとか言うわけにはいきませんでしたけど。

まあそうこう1時間半くらいしゃべって店を出ました。その後、バス停まで二人でずっと話しながら行きました。バスが来るまでもしゃべっていました。結局彼を見送るまでずっとしゃべってたことになります。しかしまあ二人だけでよく話のネタが尽きなかったものです・・・

--
献血の検査成績が来ました。特にコメントも無いですが載せておきます(続きを読むからどうぞ)。予想通り、すこし血小板が増加した模様です。 [中学時代の友人と食事]の続きを読む
  1. 2005/09/16(金) 23:15:59|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

百万遍の手づくり市

今日は9月15日ですね。毎月15日といえば(曜日に関係なく)手づくり市なるものが、京都の百万遍(ひゃくまんべん)ってところで開催されます。今日は、朝から覗きに行ってきました。その話を書きます。

この手作り市、百万遍の知恩寺(ちおんじ)ってお寺の中で開催されます。各地で開催されているフリーマーケットのようなものだでしょうか。ただ、古着とか古本とかといった類のものは売っていなくって、出店している人が自分で作ったものを販売しているって感じです。

だいたい売っているものは、手作りのパン・ケーキや漬物・野菜・果物・餅、イアリングとか指輪などのアクセサリー、絵・写真などです。あとハンドバッグとか、服とかも売っていますし、コーヒーやお菓子も売ってます。平日の午前から夕方にかけて開催されるということで、主婦の方とか学生とか観光客が主体の感じです。もちろんそうでない人もいるのでしょうが。

で朝の八時半過ぎから行ってきました。初めの頃はけっこう空いていたし、比較的涼しかったので結構快適に過ごしました。私は基本的に、見て歩いてばっかり(雑貨を買ったりはあんまりしない)なのですがゆったりできて結構、楽しめました。

10時頃になってくると、人も増えてくるし、日が照り始めるしでかなり不快感がUPしてきました。私はTシャツとジーパンにサンダルという格好で歩いていたのですがそれでも暑かったです。おまけに何人もの人に足を踏まれるし(サンダルだから結構痛い・・・)。まあそういうことなんで昼過ぎには帰ることにしました。

ちなみに約4時間ほど歩き回ったわけなのですが、結局買ったのはラッキョウと大根の漬物だけです。本当は、いつも行列が出来るほど賑わっているパン屋さんでパンも買おうと思ったのですがお金が足りませんでした(爆) パン一個でも300円弱するもんで(もちろんそれだけいい素材使ってるし、大きさも結構大きいんですよ)。それがまあ心残りでしょうか。

食べ物以外ははじめからあまり買う気がなかった(見るだけで満足)ので、他に心残りなことって言うのは無いです。こういう見てばっかりで買っていかない客って、あんまり出店している人とかには歓迎されないんでしょうけど、お許しくださいませ。

--
話は変わりますが百万遍の話ついでにもう一つ。百万遍には、少し前に(京都では結構)話題になった石垣カフェってのがありました。このカフェは運営していた京都大学の学生側と京大の大学当局との間の話し合いの結果、今はもうあとかたも無くなくなっています(詳しくはこちらとか朝日新聞の記事とか参照)。

きょうこの石垣の前を通りがかったのですが、なんと「いしがき弁当」なるものを売っているおじさんがいました。「石垣弁当いかがですか~」って声をかけながら。ちょっと見てみたのですが、あれはどう見ても普通のお弁当です。石垣なんか関係なさげです(笑) 何か商売根性に脱帽してしまいましたよ。
  1. 2005/09/15(木) 18:56:00|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

無人レジ

久しぶりにニュースの話題から書きます。Yahooニュース(IT Media)によりますと、「富士通と富士通フロンテックは、顧客が自分で精算できるレジを開発した」そうです。以下引用(一部)です。

--
レジ右手に買い物かごを置き、商品を取り出してバーコードをスキャンすると、タッチパネルディスプレイに商品名や価格が表示される。スキャン後は左手のサッカー台に用意した袋に詰めていく。(中略)
レジ4台と、店員用の監視端末1台が基本セットで、価格は1500万円前後。店員1人でレジ4台をカバーでき、レジ業務に関わる運用コストを年間400万~600万円程度削減できるとしている。
昨年12月に先行導入した和歌山県のスーパーでは、買い物点数の少ない顧客がセルフチェックアウトを選ぶ傾向があり、従来のレジよりも待ち時間が少なくて済んだという。
万引きの心配もほとんどないとしている。「万引きは、人がいないところで行われる。レジというオープンな場で万引きする人はまずいない」(同社)。店員が常に監視していることもあり、先行導入している店舗でも、セルフチェックシステムを悪用した万引き被害はなかったという。
--

私はこの無人レジってやつを使ったことは無いのですが、和歌山のオー*ワや京都のフレ*コっていうスーパーの一部では実際に導入されているようです。一回使ってみたいなぁと思っているのですが実際に使う機会がなかなか無くて・・・

私個人的には、この無人レジが普及してほしいと思っています。なんてったって待ち時間が短くなるというのは私たち買い物客からすればうれしいことです。いちいち自分でするのがめんどくさいって言う考え方もあるでしょうか、これくらいの手間なら喜んでやります。ただスムーズに機械を使いこなせるようになるまでは邪魔くさいと思うかもしれませんが・・・

ただすべてのレジを全部無人化するというのはなかなか難しいでしょうね。機械を使うのがわずらわしいと思うような人もたくさんいらっしゃるでしょうし、なんとなく自分ひとりで精算をするのが心細いなぁって感じる人もいるでしょうし。消費者側にも色々ありそうです。

もし機械化が進んだら、レジで働いている人たちって結構自分の身に関わってくる気がします。無人にするって言うことは働く人を減らすってことにつながりますからねぇ。経営側からすればこれは人件費抑制でいいのでしょうけど、レジのパートとかアルバイトの方々ってリストラの対象になりかねませんし。労働者側としてはなかなか困ったことなのかもしれません。

あと万引き。これ今はほとんどいないのかもしれませんが実際のところは不透明だと私は感じています。今は珍しいから万引きが無いだけで、無人レジ一般的になったらどうだろうなって思います。全品をくすねるってことはないと思いますが、一品だけレジを通さないなんてことは起こりそうな気がします。バーコードを通した総重量と、サッカー台の袋に入れたものの重量を測ったりして防止策を講じているのでしょうけど不十分の気が・・・まあもちろん私はそんなことしませんが。

それにしてもますます情報化、機械化なんかで人を使わない流れが続きそうですな・・・
  1. 2005/09/15(木) 16:20:01|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

久しぶりの研究室

先週から実家に帰ったり旅行をしたりということで学校からは遠ざかっていたのですが今日は久しぶりに研究室生活です。

今朝は早起きして、昨日までの旅行で借りていたレンタカーを返しに行きました。営業所が朝の八時から夜の八時までしかやってないってことで昨晩は返せなかったんですよねぇ。朝から車乗ってガソリンスタンドに行ってレギュラー満タン現金で給油しました。実はガソリンスタンドに運転していくのは初めてだったりするのですが・・・無事に済ませましたよ無事に。

で学校に出てきて、とりあえず午前中はメールをチェック。久しぶりにメールボックスを開けたので100通以上たまってましたよ。まあそのほとんどが、ほとんど関係ない事務メールだったりするわけなので気にする必要も無いのですが。

その後、昨日までの旅行記を書いていました。といっても既にアップしたとおりたいしたこと書いていないので1時間少しで書き上げたわけですけど(誤字脱字あったらすみません)。あとはついでなのでネットサーフィンを。そんなのわざわざ学校にきたって言いませんね(笑)

午後からは、例によってまた論文を読んでいました。久しぶりに論文読むし、昨日運転しすぎて疲れているしであんまり頭は働かなかったりしたのですが。とりあえず今日中に読んでしまおうって思っていた論文は読みきることが出来たので一安心です。

実はここ京都では午後になってから雨がバラバラ降ったり・止んだりを繰り返していました。だから困るってことでもないのですが、家に帰るのもだるくなります・・・今日は夕方には雨が止んだので問題なく帰宅できましたが。

そうそう、今日は夕方6時頃に帰宅したのですが、警察官がそこらじゅうに大量発生していました。交差点とかに。何かしらあったのでしょうかねぇ。

それにしても、昨日までとはうって変わって単調な生活でした(笑)
  1. 2005/09/14(水) 23:33:19|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅【3】白川郷

前の日記の続きです。高山から白川郷へ。ムッチャ狭い山道をひたすら進んで何とか昼過ぎに白川郷に到着。途中で災害復旧工事をしていたり・・・なんとも通りにくい道でした。ちなみにこの道路冬は閉鎖されるらしいです。

白川村に着いてまずお昼ごはんを食べるために、食事屋さん(名前は失念)に行きました。昼の1時頃だったのですが、朝ごはんを食いすぎておなかがいっぱいだったために、結局ソフトクリームしか食べませんでした(爆)飛騨牛コロッケとか石とうふとかもを食べようとも思ったのですけどねぇ。

その後、付近を散策しました。最初に和田家(わだけ)に行ってみました。入館料が300円するということだったので(別に金取られるからってわけではないのですが)、家の中には入りませんでした。家の外から写真を撮ったりしただけです。

その後、合掌造りの家を見たり、お土産やさんを覗いたりしながら町を散策。名前に惹(ひ)かれて「であい橋」に行きました。そしてそのままこのつり橋を渡って、街中とは川を挟んで反対側にあるせせらぎ広場に。この橋、大勢で渡ったためか橋が揺れて気持ち悪かったです。ちなみにであい橋を渡ったからってもちろん出会いなんかありませんでしたよ(笑)

せっかくなので、「合掌造り民家園」っていう野外博物館に入りました。いろんな農具が飾ってあったり、白川郷が生い立ち(?)みたいなものが説明されていたり。合掌造り(がっしょうづくり)の家に関する説明とかも詳細になされていたので、かなり読みあさりましたよ。

園内には、お休み処なるものがありました。そこでは久しぶりにお手玉を楽しみました。そうはいってもお手玉が三つになるとほとんど出来ないのですが(←あんまお手玉の面白みない)・・・あとは園内にあるブランコとかすべり台とかの遊具でも楽しみましたよ。もういい歳なのにどうやら精神年齢は、まだまだ子供です(笑)

その後白川郷を後にして、また高山に行って飛騨牛を食べて帰ってきました。それにしても飛騨牛うまかったですヾ(@⌒¬⌒@)ノ たまの贅沢なかなかいいもんです。帰りは道を間違ったりして大変だったのですがまあ事故も無く京都にたどり着きました。
  1. 2005/09/13(火) 23:51:01|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅【2】高山

昨日の続きです。旅行二日目。朝起きてからご飯を食べ、その後宿泊していたホテルを出発して市街地へ。適当に100円パーキングに車を止めて町を散策しました。

まずは、宮川朝市。朝の9時前だったのですが、結構人がたくさんいました。いろんなものが売ってあったのですが一番最初に目に付いたのは野菜とか果物とかです。トマトが一山150円で売ってあったり、小ナスが一山200円で売っていたり、切り分けられたりんごが一袋100円で売ってあったり。とにかく安かったです。でも京都まで持って帰るのもちょっと面倒なので結局買いませんでした。あの辺に住んでいたら毎日でも通いそうな勢いです(笑)

他に目に付いたのはお土産やさん。現地の名物であるらしい「さるぼぼ」っていう人形みたいなものが売られていました。他にも、飛騨牛の佃煮とか、味噌とかも売っていました。酒のつまみにするために買って帰ろうかとも思ったのですがどうせ一人で食してしまうし買いませんでした。っていうか店先で「楽天市場」ってステッカー貼ってあるの見たときは「わざわざ今買わなくてもいいかなぁ」なんて思ってしましたしねぇ。

そのあと高山市内の古い町並みをブラブラと。もちろん(?)地酒やさんにも行きました。試飲も出来るようだったのですが、車を運転しなくてはいけないので残念ながらあきらめました。はぁ、こういう時って車で行くとそんなんですよねぇ。でもその代わりに「甚五郎(じんごろう)」っていう日本酒を買いましたよ。また酒かよっていわれそうですが(--;)。

その後今度は、陣屋前ってところで行われていた朝市へ。でも宮川朝市を見た後に行っても今ひとつめぼしいものがありませんでした。宮川よりもこちらのほうが朝市って感じがしたのは確かですが、何かみんな適当に野菜売っているだけみたいな。というわけなのでここはほぼ素通りして終了です。

朝の10時半頃まで散策して、その後次の目的地「白川郷」へ移動です。
  1. 2005/09/13(火) 22:29:40|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅【1】郡上八幡

月・火と二日かけて、飛騨高山地方に行ってきました。そのことを適当にエントリーを分割しながら、ずらずら書きます。よく分からない人が多いと思いますがあしからず。

朝は、8時ごろ男ばっかり集まってレンタカーを借りて京都を出発しました。途中、交代で運転とかしながら、11時頃に、岐阜県の郡上八幡(ぐじょうはちまん)ってところに着きました。雑誌「るるぶ」をちょっと見ただけで何の下調べもしていなかったので特に行く当てがあるわけでもなかったのですが・・・

とりあえず郡上八幡城の天守閣に行きました。中身の感想は・・・正直微妙です。悪いことは無いですが「良かったぁ」程度でしょうか。(郡上八幡の方スミマセン)なんか郡上八幡を舞台にした「郡上一揆」って映画の宣伝?みたいな印象を受けました。また、山内一豊の妻「千代」の出身地(出生地?)らしく、来年2006年のNHKの大河ドラマ「功名が辻」の舞台にもなるようです。そうなると一気に観光客が増えるかもしれません。

そのあと、ガイドブックに掲載されていた蕎麦(そば)屋さんに行きました。平日だったのにもかかわらず観光客が結構いました。やっぱ観光地で雑誌とかに載るような店だと盛況なんですね。若干高かったのですが、その分蕎麦は結構おいしかったです。

そして城下町を散策しました。近くを流れる吉田川の川辺を歩いたりもしました(川の水はムッチャきれいでした)。あと「やなか水のこみち」、「いがわこみち」、「宗祇水(そうぎすい)」とか水辺を主にまわりました。これらは生活用水として地元の人たちが普通に使ったりしているみたいです。何か落ち着く感じです。

町を歩いていると、そこらじゅう(民家の軒先とか)に俳句や川柳がかかれた色紙が飾ってありました。郡上八幡のことを詠ったものが多かったのですが、それ以外の社会のこととか詠われているものもありました。なんかそれが風情ありましたねぇ。

さて城下町を散策したあとは、美山鍾乳洞に行ってきました。世界でも珍しいタテ穴だそうです。いろんな形に削られた岩とか見ものでした。へんてこりんな形になったヤツとかあって結構飽きずに鑑賞できます。それに中はひんや~りとして涼しいですし。ただ全部を見てまわると結構な距離を歩くことになりますがそれだけの価値はあります。

とまあ郡上八幡では4時間くらい過ごしました。その後、岐阜県の高山市内ホテルのホテルに2時間近くかけて移動しました。
  1. 2005/09/12(月) 23:20:13|
  2. 旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

微妙に時間に余裕が… (BlogPet)

現在理系など返っている先生に見てもらうときに(お盆あけてからは、TeX(「テフ」)
と読みます
という理系の論文に時間を避けなかったりします
そうなると、3時間とか私にいわゆる「暇な時間」
が出来るのですけどソースファイルや土日も含めて毎日学校(研究室)
に来ているわけですが
ないんですよねぇ
しかも先生は、実際の中身としては新しいことなの勉強したりして過ごすことになりますが
今日はやることがないのでそうもいかない
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/09/12(月) 13:29:35|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅干・梅酒・梅ジュース

さて今日は選挙の日曜日ですね。私はすでに投票を済ませたので違う話を。私は、本日も実家でのんびーりすごしておりました。皆さんは田舎とかに帰ったときならではのものとかありますでしょうか?私の実家には、自家製の梅干し、梅ジュース、梅酒があります。

これらのもとになる梅ですが、これはおじいちゃんの家の庭にある梅の木に実ったものです。樹齢としてはもう50年くらいのようです。ちょっと最近元気がないかなって気がしないでもないのですが・・・

我が家ではこの梅を使って梅酒とかジュースとか梅干しを作ります。正確に言えば、私の家で作るって言うのではなく、おばあちゃんが作ったヤツをお母さんがもらって帰ってくるのですが。手作りなのでそれぞれ癖があります。

梅酒に関して言えば、ちょっと糖分が多い目です。梅酒は今年始めて作り始めたのですが、基本的には私の妹しか飲まないので妹の好みに合わせて(私から言わせれば)甘くなっています。本人曰く「これが普通」らしいですが。

次に梅ジュース。あんまり一般には見ないと思いますが、我が家ではメジャーな一品です。よーさん(和歌山弁でたくさん)もらってきます。梅と砂糖を混ぜてつけ込んでいるだけですが。これもやや甘い目です。

あとは梅干し。町中で売っているのと比べたら「むちゃくちゃ酸っぱい」です。少しずつ食べないと酸っぱすぎて涙が出そうになるくらい酸っぱいんです。母曰く「これぞ梅干し」ってすっぱさらしいですが、普通の人だと「・・・」って思うでしょうねぇ。ただ、梅と紫蘇(しそ)と塩しか使っていないのに何でこんなに酸っぱいのかは全く理由が分からないのですが・・・

まあこんないっぱいものにあふれた(?)生活もおしまいです。また普通の生活に戻ります(笑)
[梅干・梅酒・梅ジュース]の続きを読む
  1. 2005/09/11(日) 23:10:50|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

痛いよ~

さてさて皆さんお元気でしょうか?昨晩からちょっと気分がどんよ~りしておりますもーんーちです。まあ、別にいやなこととかあったというわけでもないのですが(いやまあいやって言えばいやか・・・)。

何があったかと言いますとズバリ、足をぶつけました(爆) 何にって・・・壁の角というか柱というか(タンスの角ではありません。まあ同じようなもんですが)・・・左足の小指から踝(くるぶし)の下にかけて思いっきりぶつけましたよ、思いっきり。

ぶつけたのは昨夜なので、もうだいぶ経つのですが未だに痛いです。腫れたりはしていないのでそれほどたいしたことじゃないはずだとは思うんですが・・・。それでもやはり痛いので、氷で冷やしております。

別になんにもしないときは痛くないんですよ。あと、小指を強く押さえたりしてもそれほど痛くないです。歩くときに若干痛むんですよね、若干。それも足の外側に体重を掛けたときに痛みます。内側に体重を掛けたときは痛まないんです。

病院に行こうかとも思ったのですけどそこまでじゃない気もしていって無いんですよねぇ。これがまだ痛みが引かなかったり、腫れてくるようなら病院に行きます。

--
話が変わりますが、我が母はいつのまにか熱狂的な阪神ファンになってましたようです・・・こんなに野球に熱くなかったはずなのですが・・・別に悪いことではないですけどね♪
  1. 2005/09/10(土) 10:22:36|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中学時代の先生・友人と

実は和歌山に帰ったのはこれのためです・・・中学時代の友人たちと一緒に飲みに行って参りました。かなり集まり悪かったのですが (お盆ならまだしも日程が日程だったし・・・)。メンバーとしては私の他には、女の子4人と中学時代の担任の先生(♂)が来ていまして計6人でした。

女の子たちとは去年の正月と今年の正月に行われた同窓会でも会ったのでむちゃくちゃ久しぶりって感じでもありませんでした(まあ久しぶりですけど)。ただ、中学校の時の担任の先生と会うのは卒業以来初めてだったので感覚的にもかなり久しぶりでした。10年ぶりとまではいかないけど・・・そういうわけでいっぱい話をしました。

この先生、私の中学生当時とほとんど変わっていませんでした。若干太ってましたし白髪も増えていましたが・・・今は小学校の教頭先生をしているそうです。携帯電話は常に圏外なほど超田舎の学校らしいですが。うれしそうに、児童たちの集合写真とかを見せてくれました。

当然のように中学時代の思い出話をしました。この先生は、私の担任の先生でもあり、3年間クラブの顧問の先生でもあったのです。だから非常によく覚えているんですよねぇお互いに。クラブの話とか、学校での話とか。先生の趣味の話とか、当時乗ってた車の話とかもしましたよ。

私は飲み会でもあまりしゃべらない方(聞いている方だったり飲んでばっかりだったりする)なのですが今回は、いつもと比べるといっぱいしゃべりました。といっても普通一般くらいでしょうか(笑)小学校辛いままでの生活の中で一番お世話になった先生ですから。あまりに先生を独り占めしすぎて、先生が他の子たちと話す機会を奪ってしまいそうでしたよ(いやまあちょっと大げさですが)。

先生以外の他の子たちともそんなしょっちゅう会う訳じゃないのでお互いの近況報告とかも含めていろいろ話しました。私以外みんな(といっても4人だけだが)社会人で、実家から仕事に行く生活を送っているそうです。だから一人暮らしとか京都生活をうらやましがられました。私からすればそっちの生活がうらやましいのですけどね(笑)

そうこう話をしながら結局お店で3時間以上居座っていました。まあ二次会に飲み直そうにも周りには店がないので、地元で飲み会するといつでもこんな感じになる訳なのですが。一次会終了=宴会終了みたいなモノなのですよね、こっちで飲むと。お会計は太っ腹の先生が全額払ってくれましたよ。すごいです。

あそうそう、最後に先生と電話番号とメールアドレス交換しました。先生はどうやらメールを打つのが苦手のようでしたが。ただ私の母親と同じ年ってこと考えると、年齢の割には打つのが早いような気がしますけど。まあそんなこんなで先生とメル友になるかもしれません(笑)
  1. 2005/09/09(金) 23:17:40|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

献血そして実家へ

先日献血に行ってから半月ほどしかたっていないのですが、今日は駅の近くの献血ルームで献血にやって参りました。別に献血するために駅に行ったのではなく、実家に帰るために駅に行ったのですが・・・まあそのついでに。

今日もあまりに暇だったので時間があったので成分献血をしました。前回と同じように血小板の成分献血です。朝の11時すぎに行ったのですが、平日のこの時間と言うことで大半は女性でした。男の人はほとんどいませんでした。まあ皆さん働いておられるからなぁ・・・

献血の詳細は省略。まあ前とほとんど変わらないので。前回と変わったのは所要時間でしょうか。前回は一時間ほどかかったのですが、今回は45分くらいでした。サイクル数3で一緒だったのでひょっとしたら血小板濃度が前回より高かったのかもしれません。検査結果を見ないと確かなことは言えませんが・・・

あそうそう、なんか献血ルームの待合室にあった「らくがきちょう(自由ノート)」みたいなもの読みました。献血に来た人が足跡残していっていました。「旦那さんと一緒に来ました」とか、「看護婦さん感謝です」とか。私もせっかくなのでこの落書き帳に、「成分献血二回目ですがちょっと緊張」みたいなコメントを書いておきました。

そのあと電車に乗って実家に帰省。いなかのガラガラの電車に普通に乗ってゆったりと。ところが、某私立高校付属の小学校の最寄り駅で状況は一変しました。そこの小学校の児童たちが電車通学をしているらしく、大挙して電車に!!!しかもどうやら、全員(数十人?)が一両目に乗車した模様です・・・おかげで電車のことは大変なことになりました(笑)

どうやらこの小学校では電車を使って通学している児童は集団下校をしているようです。小学校・中学校・高校と徒歩&自転車通学だった私から言わせれば(今も下宿先からチャリ通学ですが)、小学校から電車通学させるなんてって思ったりするのですがね・・・

まあそんなハプニングもありながら、今は実家でこうしてのんび~りと日記を書いてます。まあそんなのんびりできるわけでもなくて、日曜日には京都に戻るんですけどね^^;
  1. 2005/09/09(金) 17:01:12|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

期日前投票へ

さて今度の日曜日は衆院選挙が行われますね。各政党、候補者とも選挙戦終盤をかなり気合いをいれてがんばっているわけですが私は一足先に投票を済ませて参りました。

つまり期日前投票に行って来たわけです。以前は不在者投票という形でイロイロめんどくさかったようですが(経験したことがないので詳しくは分かりません・・・)、今ではかなり簡素になっているようです。今日はそのことを詳しく書きます。こんな事を書いても何の役にも立ちませんけど・・・

まず、期日前投票の会場までのこのこと出かけていきました。朝九時過ぎに会場に行ったのですが、着くとそこには20人くらいの人がいました。なんか人多いなあとか思ったのですが、ほぼ全員が役所の事務の人でした。あとは選挙立会人なる人も何人かいらっしゃいましたね。

まず、入り口で「衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査 投票所入場券」なるものを係りの人に渡します。そうするとなにやら紙を渡されました。どうやら宣誓書のようです。そこには、選挙当日に投票できない理由を書いて(私の場合、あてはまるものに○をしただけですが)、住所、氏名、生年月日を記入します。

書き終わるとまず小選挙区の投票用紙をもらいます。白色の投票用紙(だった気がします)を持って記載台の所に行きます。記載台の所には候補者の名前がずらずらと書いてありました。私は前もって投票する人をきめていたのでその候補者名を書いて投票箱に投票。

その後、別のテーブルで今度は、最高裁の裁判官の国民審査の用紙と比例代表の用紙をもらいます。多分国民審査は白色でした。比例代表はオレンジ色だった気がします。小選挙区とは違ってこの二枚を同時にもらいました。まあ混同する恐れはまず無いですからねぇ。

その二つを持って記載台へ。記載台の所には比例候補者の名前がずらずら書いてありました。比例近畿ブロックは総勢で115人(だったと思う)の候補者がいるので全員の名前が書いてあったようです。もちろんちゃんと見ていませんけど。

それに続いて国民審査です。これはやめさせたいと思う人がいれば×をつけるものらしいです。×以外の記号を書いたらそれは無効になるんだとか。あとはこれら二枚の投票用紙を別々の投票箱に入れて終了です。出口の所にいた立会人に会釈をしておしまいです。

まあこういうわけで、私は投票を終わったわけです。まああとは結果を楽しみにしたいと思います。
  1. 2005/09/08(木) 23:41:08|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次のページ (OLD)


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。