FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

(ネタバレなし)ハリポタ

先月(7月)16日に発売になったのをみなさんご存知でしょうか?今回発売されたのはハリーポッター全七巻のうちの第六巻でその名は、” Harry Potter and the Half-Blood Prince”(英語です)です。日本語名はまだ確定していないようですが、「ハリー・ポッターと混血のプリンス」になる模様。(混血の王子でもなくどうやらハリー・ポッターと謎のプリンスに変更になったそうな)

--
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
(Harry Potter and the Deathly Hallows)
英では2007年7月21日に発売予定 (日本は平成19年7月21日8時1分)
--

このハリーポッター(ハリポタ)を実はこのところ毎日読んでいて、ようやく本日寝る前にすべて読み終わりました。ネタバレになるし、日本語版はまだ出ていないので読んでいない人も多いと思いますし、内容について言及するのはここでは控えます。

実は私、このシリーズ第一巻から第六巻まですべて持ってます。全部英語版です。私はただ単にそこらで話題になってたためにハリポタを読み始めたわけなのですが、読み始めると途中で止めるのがいやなので(もちろんストーリーに興味があるというのもあるが)第六巻まで読んでしまいました。

何でわざわざ英語版を???って思われる方もいらっしゃるでしょう。理由はだいたい二つです。一つ目は「最新版」を読めるっていうこと。日本語版ってどうしても翻訳とかに時間がかかるためか最新の英語版を発表してから数ヵ月後に出版されますよねぇ。結構そのタイムラグが嫌だというかなんというか・・・そこまでハマっていないとはいえ出来れば最新版読みたいんですよね。

もう一つの理由は、日本語版よりも価格が安いってことです。日本語版のだいたい半分くらいの値段で手に入るのではないでしょうか。日本語版は製本がかなりしっかりされていることもあるし、翻訳にかかっている費用もあるしでどうしても高いんですよね。しかも英語版は、日本語版より軽くて持ち運びが便利なんですよ(といっても結構分厚いのですが)。

ここのところ、寝る前にはいつもこの本を読んでいたわけですが、今晩からはまた読むものがなくなりました。私の場合、基本的に寝る前に何か読む習慣があるのでまたなんか探してこなきゃいけませんねぇ。

そうそうちょっとだけ感想を。今回も結構感動的でした。結構ドラマチックだったし。結構お勧めです。最終巻が出たらまたすぐ買っちゃいそうです。でも多分そのころは就職してるからあんま時間ないかもなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2005/08/01(月) 23:23:54|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

個人情報管理徹底を

今日は二つのニュースについて。gooニュース(朝日新聞)によりますと、京都市の職員(46)が、知人の20代女性の住民票を私的に閲覧して懲戒処分を受けたそうです。以下引用です。

----
この職員は飲食店で知り合った女性に好意を持ち、7月8日、職場にある端末機を使って住民票に登録してある女性の個人情報を閲覧。家族構成や婚姻の有無などを調べ、その内容をメールで女性に送信したという。教えた覚えのない情報が送られてきたことから、女性の知人が職員に抗議。職員は事実関係を認め、上司に相談したという。
---

あきれました。「女性に好意を持ち」って言うのは勝手にしてくれればいいんですが、家族構成から結婚のこととか調べるってどういうつもりなのでしょう?こんなことしてはいけないことくらい分かる気がするのですが・・・さらにあきれるのは、これをメールで女性に送信したってところです。何したかったんでしょうねぇ。「君のこと色々調べたよ」っていいたかったのでしょうか?なんか若干ストーカーの域に到達している気がするのですけど・・・


もう一つは、gooニュース(読売新聞)から。静岡で40歳代の男性教諭が、パチンコ店駐車場に止めていた車から、全校生徒975人分の個人情報入りメディアを盗まれたそうです。

記事によると「教諭は休暇中で、自宅でクラスの緊急連絡網を作るため、記憶媒体を持ち出した。」そうです。休暇中に熱心ねなんていってる場合じゃなくて、もっと個人情報に対する意識をきちんと持ってもらいたいものです。普通の企業だと多分社外に持ち出せないはずです。先生の場合はそうでないのでしょう(私個人的には、持ち出し禁止にすべきだと思うけど)。だいたい「クラスの連絡網のために全校生徒のものを持ち出す」ってもうちょい何とかしましょうよ。

と書いたところで日経新聞の記事によると、「防災訓練の資料作りとために持ち出した」ってあります。どちらが本当なのか分かりませんが、防災訓練の資料に個人情報っているんでしょうかって思ってしまいます。しかも「個人情報を持ち出す際に必要な、校長などの許可は得ていなかった。」そうです。どうせ大丈夫って思ったのでしょうがその考え方が困ったものです。
  1. 2005/08/01(月) 17:30:23|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アスベスト対応遅れ認める (BlogPet)

青石綿、国際的にみて遅れたことになって欲しいものです
毎度のことですが
もーんーちは、ぴょんもーんですよね
現場をほとんど(あるいは全く)
知らない人たちには無いのも利益などを優先しなかった?
さて今日は、このところ世間を騒がせている
(以下略)
----中川昭一経済産業大臣が対応の遅れを初めて認めたそうです
この記事によれば全面禁止は2008年からということになっている
----中川昭一経済産業相はできない
ただその時点で過失、中川経済産業大臣が対応の遅れを認めたというニュースでしたが、こういう方針を決めるのって現場を知れなどと考えるのもちゃんと注意した見解を文書で政党と省庁に配り、もっと早く対応できないものなのでしょうか?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/08/01(月) 12:12:46|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


この人とブロともになる