FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

ブログと選挙

衆議院の解散総選挙が決まってから政治関連の色々なニュースが飛び交っていますね。そんな中こちらの記事から。Yomiuri Online (IT media)によりますと、ブログ界でも総選挙に関する話題で盛り上がっているようです。以下引用(一部)です。(上述のリンク先には図もあります)

--
テクノラティジャパンのブログ検索サイト「Technorati.jp」は、選挙に関するキーワードを含むブログを集める特集を開始。はてなダイアリーでは、関連のキーワードの言及数が跳ね上がった。(中略)
 特集では「郵政民営化法案」「衆議院議員選挙」といった選挙関連のキーワードのリンクをトップページに表示。クリックすれば、キーワードを含むブログを一覧表示できる。
 テクノラティの米本社は、昨年の米統領選時の選挙演説中、各党派のブログ数推移をテレビ局にリアルタイムに提供し、注目された。国内でも選挙報道向けに同様のサービスを行いたいとしている。
--

テクノラティは私のブログからもリンクを張っているように、私もしょっちゅう使います。いろんな人のブログを検索するには結構良いツールなので。Googleなどのように巡回ロボット型でなく、ping送信型でリアルタイムに情報を拾えるってところも手伝ってよく利用しています。

さてテクノラティの話はそれとして。記事にあるように、日本でもブログが選挙戦を見るうえで結構有効なツールになるかもしれません。例えばある候補者のほうが別の候補者よりもいっぱいヒットすれば、それだけ有利に選挙戦を戦っていると思われるとか(話はそう単純ではないでしょうが)。

ただまあ、ブログを持っている人がみんな有権者というわけでもなく、また偏っている(若者の割合が多かったりする)と思われるので、どこまで使えるかは分かりませんけどね。でもある程度の動向を把握するのに使える可能性があると思います。

各メディア(新聞やテレビ等)は、出口調査と同じような使い方でブログを使うことが出来るかもしれません。単純には行かないでしょうけど、ある程度の世論を反映するものとしてブログを扱うことも考えられます。実際のところ、各メディアがどこまでブログを活用する気なのかは定かではありませんけど。

ブログが直接選挙戦を左右するということは少ないかもしれませんし、選挙結果を占う強大な道具とまではいえないでしょう。でもブログが普及していなかった頃とは違ったものが見られるようになるかもしれませんね。ただ私個人的には、支持する人とか政党とかをブログで書く気はないのですけど・・・

--
関係ないですが、ディスカバリー無事帰還したようですね。ひとまずほっとしました。
  1. 2005/08/10(水) 09:30:09|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりに体脂肪率が・・・

私の家には男の一人暮らしにもかかわらずなぜか体重・体脂肪計があります。でまあ飾っておくのもなんなので一週間に一回くらいは体重計にのります。まあ健康チェックもかねて。で今日もいつものように体重計にのったのですが、

体脂肪率が大台突破してました(爆)

まあその前に私の家の体重・体脂肪計があてにならないって話が多々ありますが(どう考えても低く出過ぎている)。ちなみに体脂肪・体重計には(私は男だし、別に隠すこともないのでさりげに体重と体脂肪公開・・・)
   体重   54、7kg
   体脂肪率 10.1%
と表示されてしまいました・・・で一目でわかるように大台を見事に突破しているわけです。(だいたいさっきもいったようにこの体脂肪計は怪しいので本当はもっと体脂肪率高いだろうけど)

これは困ったことです。あきらかに「体脂肪率が高くなってる⇒ぜい肉が増えてる」ってことですからねぇ。なぜなんでしょう?なんてまあここ最近は飲んでばっかりだったので、原因究明なんて一瞬で終わってしまいますけど。あきらかに「飲みすぎおよび飲み会での食べすぎ」ですな。あとは「運動不足」ってのもあるとは思うのですけど...そのほかの理由は見当たりませんねぇ。だいたい最近私は間食を一切してませんし。

ということで今日から体脂肪率が一桁になるまで禁酒しようかと思います・・・ってスミマセン嘘です。早速飲み会があったりします(爆)まあ禁酒歯しないまでもちょっと酒の量を抑えようかなって思います。でもまああんまり抑えられないんだろうなぁ・・・まあちょっとは運動量とか増やそうかと思います。ダイエットってほどじゃないですけど

体脂肪率が二桁になったのはだいたい2年ぶりです。まあ、もっとも3年前には体脂肪率が20%近くあった上に、体重も65kg以上あったわけなので(半年くらいして今の体型になった)、この程度だとそれほど太った感はないのですが。でもぜい肉増えるのはやっぱいやですね。かといってダイエットしようという気にはいまさらなりませんけど(自分の中では今の体型でダイエットする必要もないという気もしてますし)。

もう言っていることがむちゃくちゃになっちゃいましたね。まあとりあえず現状維持で(笑)
  1. 2005/08/09(火) 15:11:56|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

法案否決し解散総選挙

今日はこのニュースしかなかったですね。参議院で郵政民営化関連法案が反対多数で否決され、それを受けて衆議院の解散、総選挙が決定しました。昼間はずっと学校にいたのでテレビを見られるわけではなくずっとネットで情報を見てました。

私が法案採決のときに注目していたのは、鶴保庸介議員がどういう行動をとるかというところでした。彼は私の地元和歌山選出なのですが、郵政民営化に関しては(ご存知の方も多いでしょうけど)微妙な立場にいたのです。

彼は旧保守新党出身で二階俊博郵政民営化特別委員長と同じ派閥に属しており賛成派といえば賛成派です。が、彼の妻である野田聖子衆議院議員はもはや誰もが知る反対派です。反対すれば「妻が反対だから夫も反対」と言われ賛成すれば「二階先生が賛成だから賛成」といわれ・・・。そういう事情もありますが法案の中身でも彼は悩んでいたようです。結果的には彼は賛成票を投じたようです。

まあそんなわけで法案が否決されたというニュースを聞いてから、だいぶネットでいろんなブログを見てまわりました。皆さんさまざまな意見があるようですね。政治手法に対する賛否、法案に対する賛否、選挙に対する意見など。見てまわっただけで私はコメントも何も残していませんが。書く気になればこのブログにでも残そうかと思います。

夜は6時過ぎに家に帰ってからずっとテレビを見てましたねえ。衆議院本会議での解散を見届けるために(←暇人)。ただそれを見ていて思ったことが。笑ったらいけないのでしょうけど、あのなんとも言えない形式的なやり取りって一体・・・

衆議院本会議の冒頭、民主党岡田克也代表他7名(だったと思う)による内閣不信任決議案が提出されました。そして河野洋平議長が「不信任決議案を議題にします。ご異議ありませんか」と言い、議員たちは「異議なし」と答える。ちょうどその頃に、細田博之官房長官が紫の袱紗(ふくさ)に包んだ解散の詔書(しょうしょ)の写しを持って入場。そしてそれを議長に手渡し、議長が朗読して解散。そしてバンザイ。

まあこんな感じで進められていたわけですがずっと見ていましたよ。途中で「ぎちょぉ~~~~」とか「望みまぁ~~~~~す」とか(重要なのかもしれませんが)私にはなんか間抜けな儀式に見えてしまったわけなのですが・・ものの5分足らずの出来事だったと思います。そして心なしか万歳に覇気がない気がしたのは気のせいでしょうか。

そんなわけで来月9月11日に総選挙です。9月11日って大学生にとっては夏休みの真っ只中です。旅行とかにいっている人とか多数いそうなときに選挙ですか・・・また投票率が低そうな気がしますが。私はもちろん選挙権行使しますけど。
  1. 2005/08/08(月) 22:05:10|
  2. 時事|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

研究室に小鳥が舞い込んだ

八月に入っても相変わらず暑い日が続きますね(夏本番だから当たり前って言えば当たり前なのですが・・・しかも毎日のように書いてますが)。まわりのみんなは試験も終わって夏休みモードに突入しているようですが、私は研究室に来てこうやって日記ばっかり書いています。もちろん学校に来ているのですから研究もしてます。

さてそんなわけで平日休日関係なしでなんとも単調な生活をしているわけですが・・・研究室で面白いハプニングがあったのでその話を。題名にも書いたとおりですが「小鳥」が研究室に飛んできたんですよ。ほんと、びっくりしました。ちょっと研究室の空気がこもっているよねぇって話になり、少しだけ(20センチ程度)窓を開けてたんですよね。そうしているといきなり・・・

ガタガタガタガタ ガタガタガタガタ

って音がして。何が起こったのかと思えば、小鳥が窓から入ってきて、ブラインドとの隙間でもがき苦しんでおりました、ハイ。かなり激しくもがいてました。私も含めて他、研究室にいた人たちもかなりその音の大きさと突然の出来事にびっくりしていました。

とってもかわいそうなので、ブラインドを捲り上げて救出してあげました。がこれがいけなかったですね今から思うと。窓を開けずにブラインドを上げたものですから小鳥は当然研究室内を飛び回ることになるんですよ。かなり激しく飛び回ってました。

まあ、あわてて窓とドアを前回にしたので数十秒後には無事に小鳥も出て行ったので良かったのですが。研究室の友人は、「この部屋涼しかったから飛び込んできたんじゃないかなぁ」なんていってましたよ。そうかもしれませんね。この暑さじゃぁ鳥も参ってることでしょう・・・なんてことはないと思いますが。この友人「この鳥も一生に一度の体験だろうなぁ」とも言ってました。そのとおりなのですが、こういう発想する友人がなんかほほえましく思ってしまいました。

ちなみにこの小鳥、正体は不明です(だから小鳥と表現しているわけなのですが)。ツバメ説とかスズメ説とかいろいろうちの研究室では流れましたけど実際のところはなんだったのかいまだに分かってません。
  1. 2005/08/07(日) 22:10:44|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりにサークルに

相変わらず暑い日が続くのですが、今日は昼間っから何回かに分けて夕立がありました。おかげで、外に出て昼食を食べにいっていた研究室の友人たちがずぶ濡れになるハプニングがありました。まあ私は大声で笑ってやりましたが・・・(←ひどい)

夕方の4時半過ぎまでずっと研究室でブログのコメント書いたり(いっぱいコメントいただいたので)、実験の結果を見て考え込んだり、ちょこっと論文の原稿書いたりしながら過ごしていました。そこですこし暇な時間ができたので、サークルのイベントに行くためにちょっと休憩。

そんなわけで、久しぶりにサークルのほうに顔を出しにいってきました。そうですねえ同期じゃない人たちと会ったのは1ヶ月くらいぶりです。にもかかわらず、文字通り顔を出しただけです。時間にすると、1時間弱くらいですね。しかもまあ、みんなとちょっとだけ話をしただけなので「サークルに行ってきた」ってほどではないです。

名前も知らない一回生がウヨウヨいたためはっきり言って困りました。いや別に彼らが悪いわけではないのですが。だいたい彼らからすれば私の方が扱いに困るような感じかもしれませんが・・・それにしても夏休みに入ったこともありみんな弾けてました。「試験が終わって夏休み♪」な雰囲気がプンプンしてました。

まあそれはそれとして・・・あんまこういうこと書くのはよくないのですが、まあ私の愚痴をちょっと書きます。何のことか大半の人には理解できないと思いますが。

私のサークルは名目上では一応私の大学単体のサークルなのですが、メンバーとしては、私の大学だけでなくいろんな大学の人が集まっています(大半は私の大学の学生ですが)。その、他大学の(女の)子たちっていうのが(みんながみんなというわけではありませんが)絡みづらいというかなんというか。

まあこの絡みづらさの原因は、彼女たちのほうだけにあるわけではないし、(私も含めて)私の大学の学生のほうにもあると思いますが・・・私の思い込みもあるでしょうからこれ以上詳しいことはここでは書きません。ただまあ今年はそういう人が多いようで、私としては少し困ったことだったりするのです。

そんなわけで実は夜は7時から飲み会があったのですが、結局参加しませんでした。上で書いたように、メンバー的にも結構きつかったっていうのもありますが、どうしても今日中にやってしまいたいことがあったので研究室に戻りました。でまた実験とブログへのコメントの二刀流(?)でした。
  1. 2005/08/06(土) 23:11:54|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログで化粧品販売

さて今日はこのニュースについて。gooニュース(読売新聞)の記事によりますと、このたび化粧品訪問販売業大手のノエビアがブログを使った販売を始めることになるそうです。以下引用(一部)です。

--
ブログは、同社のホームページ上に販売員それぞれが開設し、固定客はパソコンで自分の担当販売員のブログから化粧品を注文する。新規顧客は同社のホームページで住所を入力すれば、近くの販売員のブログにつながるし、検索して気に入ったブログを探してもいい。商品は宅配便で届けられ、そのブログを開いた販売員には、通常の訪問販売と同額の手数料がノエビアから支払われる仕組みだ。
--

この業界では、初の試みのようなので、とにもかくにも新しいビジネスモデルが出来そうな雰囲気です。これからはこの業界に限らずブログを従業員に持たせ、従業員の顔がよく見えるような形態でのネット販売が増えるかもしれません。

少し気になったのですが、普通の訪問販売も継続して行われるのでしょうか?だとすると販売員さんも大変ですね。ブログを書かないと営業成績落ちるだろうし。ひょっとすると、ブログを書くことが(タイピングが苦痛だったり話し言葉のほうが良かったりして)苦痛な方もいらっしゃるかもしれませんしねぇ。

記事には、「化粧品の訪問販売各社はこれまで、大量の人材を抱える既存の販売員網が不要になることを恐れ、ネット販売には慎重だったが、この方式なら共存が可能」って書いてありました。たしかにそうなのですが、働く方からすれば勝手が変わることになるので若干戸惑うことでしょうね。

ブログの場合、上述記事に書かれているようにたしかに書きこみ等で販売員と顧客の双方向で悩み相談が出来るっていう利点があります。ただその反面、文字で書くのと実際に話すのとでは(同じ内容でも)違った印象を受けるもので、その辺は注意しないといけないんじゃないかなって思います。

面白そうな試みですし、しばらく注目しようかと思います。残念ながら私がこれを使って購入する日は来なさそうですが…
  1. 2005/08/06(土) 20:05:24|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

戦争と原爆…対談を見て

※被爆された方、その遺族の方はじめ気分を害される方がいらっしゃると思います。
 そのつもりで読みたい方だけどうぞ。

今日5日の7時頃からやっていたテレビを見ました。『TBSテレビ50周年 ~戦後60年特別企画~「“ヒロシマ”あの時原爆投下は止められた・・・いま、明らかになる悲劇の真実」』って題目の、筑紫哲也さん綾瀬はるかさんがナビゲーターとして出ていました。

番組の中では被爆者の話、原爆投下にいたった経緯、いろんなものが取り扱われていました。どれをとっても非常に興味深いものばっかりだったのですが、その中に「被爆者の遺族」と「原爆(原子爆弾)を作り投下した飛行機に乗っていたアメリカ人科学者アグニュー博士」の対談があったのです。この企画に無理があった気もしないではないですが、今回思うことがあったのでその話を。

この対話の中で印象に残ったところがあるんです。被爆者の遺族の方が、「核兵器を作り、使ったことに謝罪の気持ちがあるのか?」と博士に謝罪を求めた場面がありました。そこで、博士は頑(かたく)なに「謝罪はしない」と繰り返していました。さらに「こういう言葉がある、リメンバー・パール・ハーバー」と言ってました。(100%は再現できませんがこういうことを言ってました)

おそらくテレビをご覧になった大半の方がこの場面を見て、「この博士はなんてヤツなんだ」って思ったのだと思います。でも、私はそうではありません。被害者側に立てば謝って欲しいというのは分かりますが、真珠湾で友人を殺された博士の気持ちも理解できるのです。やり返すことが好ましいとは言いませんが。

原爆を肯定する気はさらさらありません。でも(この博士も言ってましたが)、原爆で殺された人々、(核爆弾でない)爆弾で殺された人、銃で殺された人それぞれ区別なんかないと私は思うのです。原爆使ったから悪い、普通の爆弾にすべきだったなんてことは思えないのです。どちらも、(私にとってみれば)殺人兵器なのです。

犠牲が小さいから良くて大きいから駄目だとは私は思えません。核爆弾であろうとそうでなかろうとどちらも使うべきじゃないんです。核爆弾のほうが放射能などのせいで後々まで後遺症が残ったり威力の違いがあるのは分かっています。でも「核でなくてもよかったのに核を使ったのだから謝れ」なんて気にはなれません。

身内に被爆者が居ないからこういうことが言えるのだって言われるかもしれません。たしかにそのとおりだと思います。もし身内に被爆した人がいたらまた違ったこと書いているかもしれませんし。しかも、私は戦争を直接知らない人なので、こんなこといえる立場ではないのだと思いますが。

この博士ですが、最後にこういう趣旨の発言を。「戦争がなくなることを祈っています。ブッシュが大統領だと無理だと思うが。」って(ブッシュ・・・の部分は通訳されなかった気がするのですが)。そうなんですよね。みんなやっぱり平和を願っているんですよ。謝罪するとか、しないとか色々あるにしても。
  1. 2005/08/05(金) 23:58:44|
  2. 時事|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:6

研究って難しいです

さて一晩寝ただけでほぼ復調したもーんーちです(まだまだ若い♪)。相変わらず京都は暑く36.9℃を記録した模様です。まあその後、夕方五時過ぎから雨が降ったのでちょっとは暑さがましになったでしょうか・・・

今日は久しぶりに(といっても一週間も経ってないですが)学校で、指導を受けている先生とメールのやり取りをしました(以前書いたかもしれませんが基本的に先生とはメールのやり取りです)。その中にショッキングな一言が含まれていたんですよ。

「色々やってもらったけどあんまり思わしい結果が得られていません。この先、どう進めればよいか、正直言って分からなくなってきました。もーんーちはどうやってまとめたらいいと思いますか?」って・・・とうとう先生にそっぽ向かれちゃいましたかねぇ。

実はそんなひどいことではないんですけどね。若干トゲのあるところだけ抜粋しているからこういう形になるわけで。実際そっぽ向かれたわけではないので。ただ、「どう進めれば良いか分からない」って私も感じているので、その点は真剣に悩んでおります。ちょっと手詰まり感があるんですよねぇ、実際のところ。

「まとめ方」に関してもかなり悩ましいんです。ある程度材料がそろってきているんですけどねえ。論文のストーリー次第で、かなり出来が違ってしまう世界ですしねぇ今私がやっている研究って。このまとめ方に関してもまた本気で頭悩ませそうです。なんかしっくりするストーリーが組めないんですよね。

くよくよ考えても仕方ないですし、お酒を飲みながらでも考えようかと思います。いや実際、冗談言ってる場合じゃないかもしれません。かなりマジです。これが解決するまでは私にしては珍しくローテンションの日々が続きそうです。せっかく体調も持ち直したところなのですが・・・
  1. 2005/08/05(金) 18:30:26|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

疲れが出たので

相変わらず暑い日が続きますね。関東でも今年一番の暑さだったようですね。おかげで消費電力がこの夏一番多かったのだとか。

さて、今日は若干、睡眠不足ということもあり一日中すっきりしない気分で生活してました。やることといったら論文読んだり、ちょっと実験してみたりということでそんなに大変ではないのですが、でもなんかすっきりしないんですよね。

さて、題名のとおりなのですが皆さんは疲れってどこにあらわれますか?私の場合、一番初めは目に来るんです。なんていうんでしょう、目がむくんでるっていうかまぶたが重たいっていうか(眠たいわけではないんですが)。さらに一日中充血してます。ここ数日はこんな状態でしたが、朝起きるともう一歩進んでました。

この次の段階っていうのが、「歯痛」です。歯だけでなく歯茎が痛いというかなんと言うか。この段階でも結構平気で動けたりするのですがあんま気分的にはよくないんですよね。何より困るのが、食欲が全くなくなることなんです。物を食べようとすると歯にしみていたいのです。なんかに熱中しているときはそれほど痛みを感じないのですが・・・

そんなわけで今日は朝から食欲がありませんでした。でも、何も食べないといっこうに疲れが取れないので朝も昼も夜もごはんは食べました。これがまた不思議なことなんですが、夕ご飯を食べたあと痛みがかなり和らいだんですよね、今日は。おかげで寝るころにはほとんど痛みがなくなってました(←まだまだ軽症ってことです)。

これ書いているのは5日の夕方なのですが、今回はこのまま復活しそうです。私の場合このまま疲れがたまると、口内炎が出来たり、頭痛が起こったりするのですがそこまでは行かずにすみそうです。

そういうわけで4日付はブログの更新は一回です。前も書きましたけど一日二回こだわらずに行こうかと思います。

--
昨日の日記の話しですが無事に友人と連絡取れました。が、週末に遊ぶ話は残念ながら流れてしまいました。多少体調不良でも楽しみだったのですが・・・ がっかりo( _ _ )o
  1. 2005/08/04(木) 23:43:27|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いくら待っても電話来ず

相変わらず暑い日が続きます。京都はまた36度だったそうな。もうありえませんほんとに。

今日はですねぇ。実は高校時代の友人から電話が来ることになってたのです。今週末に一緒に遊ぼうって話になっていたのでその詳細の打ち合わせをするために。彼(その友人は♂です)の週末の予定が今日分かるってことだったので、とりあえず分かり次第連絡来ることになってました。

やることもなく暇だった 私は、そのために夜の7時ころから携帯を充電してスタンバイしていたわけです。で夕食も一人寂しく家で済ませて(これはいつものことですけど)、テレビでサッカーを見ながら(普段はあまりサッカーは見ないのですが)。お酒を飲むといつ眠ってしまうか分からない私は、お酒も飲まずにずっと電話がかかってくるのを待っておりました。おかげで期せずして今日は休刊日です。

それで、ずーっと待っていたわけなのですが、いつまでたっても電話がかかってこないのです。夜9時過ぎにはこちらからかけなおしたりしたのですが、無反応でした。でそのままずっと待っていても連絡が取れず結局夜の12時半ころに力尽きて寝ていまいました。

他の友人だったらこんなことせずに、適当にあしらう私なのですが、彼の場合はちょっと特別です(別に恋愛感情はないですよ)。彼はいつもはきちんと連絡してくれるんですよ。それにいつも、こっちが迷惑をかける(電話に出なかったりメールを長時間放置したり)ばかりなので、今回は気合を入れて待ってたわけです。

でも、今回はいつもと違って彼から連絡がなかったので若干心配しています。まあ何もなければ良いのですが・・・
  1. 2005/08/03(水) 23:56:46|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家庭教師の人気投票

今日、ネットをしていて偶然見つけたのですが、CM等でも有名な某家庭教師派遣業者がなにやら面白い企画をしているそうです。そのページがこちらです。詳しいことはこのページに行っていただけると分かるのですが、早い話が、インターネットの家庭教師の人気投票をしているわけです。

この中から私が選ぶとすると・・・なんて言ってる場合じゃなくてですねぇ、ぶっちゃげこの企画の意図が です。いったい何をしたいんでしょうか?あんま会社の得になるような気はしないのですがねぇ。

他にも、おかしなところがあります。普通こういった投票ですと、実際に授業を受けた生徒が投票するはずなのですが、なぜかそうでなく一般の人でも投票できてしまうのです。でも授業を受けていないのですから必然的に選ぶ基準は他のところですよね。まあ大半の人は顔で選ぶんでしょうけど。

まあ上述のページをご覧になった方はわかるかと思いますが、明らかに顔重視ですよ。この企画に参加しているのは美人の女子大生ばっかりです。ちなみに男性版のグランプリは秋に行われるのだとか。家庭教師ナンバーワンを決めるだけなら、性別で分ける意味なんて普通に考えればないのですけどねぇ。完全に女の子の人気投票です。

上述のページでは、企画に参加している女子大生のブログを読むことも出来ます(インタビュー動画まであります)。私もちょこっと読んでみたのですが、はっきり申し上げましょう こんな人たちには教わりたくない です。はい。なんていうんでしょうかねぇ、理由はうまく言葉では表現できないのですが、そう思えるんですよ。

思うのですが、こんな美人ばっかり集めたら逆効果じゃないんでしょうか?美人の先生に教わりたいって思う子はいるでしょうけど、(たいていの決定権がある)親の立場からすれば美人の先生じゃないほうがむしろ安心できて良い気がするのですが。きれいなお姉さまに教えてもらったら勉強なんか手につきませんよ。この企画、実はターゲットはお父さんなんでしょうかねぇ(笑)

そんなわけで、この企画自体には首をかしげるわけなんですが、時間つぶしにはもってこいです。ランキングは日々更新されて発表されているようですし、投票も出来るのでお暇な方は(学生だけ?)、行ってみてはどうでしょうか。

--
書いていて思ったのですが、こうやってブログとかで取り上げられて宣伝してもらうのがこの企画の目的かもしれませんねぇ ε=( ̄。 ̄;A 
  1. 2005/08/03(水) 16:00:07|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビールと焼酎と

さてなんかこのところ毎日のように酒を飲んでる気がするもーんーちです。今日は、お酒を買いに行って(まだストックあるのに・・・)、早速味見もかねて飲んでみました。せっかくなので紹介でもしようかと。偉そうなこと書きますけど、実際は味なんかどうでも良くて(銘柄にはこだわらない)「酒」であればなんでも良かったりします。こんなこと言うとお酒を作っている方々には申し訳ないのですが・・・


まず一つ目はビールです。生ビール「サントリーブルワリーカナディアンモルト」。これはサントリーが出している数量限定の生ビールだそうです。なんかスーパーで限定販売って書いているのと、缶の絵柄がきれいだったので購入しました。たしか350ml缶6個で1047円くらいだったはず。ただし、50円の次回食料品売り場での買い物割引券がついてくるので実質は1000円くらいってところでしょうか。

このビールですが、カナダ産麦芽100%ってことと天然水100%仕込を売りにしているそうです。その割にイオン系列のスーパー、酒屋、コンビにでしか扱わないのはなぜ?って気もしますが・・・お味のほうはですねぇ、そんなむちゃくちゃおいしいってわけじゃないですがおいしいですね。アルコール6%の割にはあっさりしています。なんだかよく分かりませんけどちょっと青臭い感じがします。これがカナダ産麦芽の味なのでしょうか?


次は、焼酎。鹿児島の芋焼酎「海童祝の赤(かいどういわいのあか)」。これは近所の酒屋さんで見つけたのですが、選んだ理由はただ一つ。「赤かったから」。ぶっちゃげ、芋かそばか麦かさえ気にせずに選びましたさ(まあどれでも飲むからいいけど)。720mlで1100円(税込)だったし買いました。でまあ、いざ飲もうとふたを開けてみると、なんと、赤かったのは「びん」だけでした。中身は透明のお酒でしたよ。「赤い焼酎ってどんなんだろ?サツマイモの皮でも入ってんのかなぁ」なんてことを考えていた私には結構ショックでしたねぇ(笑)

まあ残念ながら、赤い焼酎にはありつけなかったのですが普通に水割りで。芋の香りがして重そうな感じがしますが、実際はさっぱりしている感じです。でも飲みやすすぎて、絶対飲みすぎます、多分。赤いのに惹(ひ)かれたわけですが偶然にもいいお酒に出会ったようです。ただ毎日飲むには(私には)ちょっと値段が高いですね。


そんなわけで、焼酎が飲みやすかったせいもあり、若干飲みすぎました。学生のうちからこんな呑んだくれている場合じゃ無いって感じですよねσ(^_^;)アセアセ… でもお酒を止める気はありませんから。
  1. 2005/08/02(火) 23:29:32|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

東京で上昇に転じた路線価

土地デフレから脱却できるのでしょうか?本日は日経新聞の社説に関連して。記事によれば、「東京ではバブル崩壊後初めて路線化が上昇し、大阪や名古屋では下落率が縮小した」そうです。その一方で他の都市では依然として下落を続けています。以下引用です。

--
東京では、業績回復やオフィス街の再開発などを背景に、企業の都心回帰や転居の需要が増えている。個人も雇用情勢の改善や金利の低さから、以前より安心してローンを組める情勢となり、東京など大都市部でのマンション需要も高まっている
--

東京では、どうやら「景気の回復」みたいな感触があるようですね。そしてまたこのまま地価が上がっていくのでしょうか?だとするとマンションの家賃とかも上がっていくのですかねぇ。来年から東京進出する身の私としては結構困ったことだったりします。住居費の占める割合がかなり大きくなりそうだし。もし給料は上がりそうにないのに家賃とかあがっていくと...なんて就職する前から考えてます。でも考えてみれば私のように都心に向かっていく人が多いからこういう地価の上昇につながったともいえますねぇ。

記事には、「地価下落に歯止めがかかりつつある地域と、なお下落し続けている地域の差は大きいのが実情である。」って書いてありました。実際、私の今住んでいる京都でも若干歯止めがかかりつつあるようですが、私の出身地である和歌山だといまだに下落を続けているようです。この先はもっともっと格差が開くでしょうね。

この、「地価」だけ格差が開いてくれる分には別にどうでも良いのです。ところがこの格差って、人口格差とか地域経済の状況とかを反映した結果なんですよね。だから地価の格差が開いてくるってことは、地域間の景気格差が開いているってことを意味するんですよね。つまり、現在どんどん地方と都心との間にいろんな面で格差が広がってるってことなんですよね。あんまりこういう格差って開いて欲しくないと私は思ってます。そのくせに東京に行こうとしているので、私が言って全く説得力もないですけど・・・

それにしても地価が下がっているのに私の下宿しているマンションの家賃とかはなぜか値上がりしてたりします。なんだか納得いかないなぁ。
  1. 2005/08/02(火) 18:13:49|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

(ネタバレなし)ハリポタ

先月(7月)16日に発売になったのをみなさんご存知でしょうか?今回発売されたのはハリーポッター全七巻のうちの第六巻でその名は、” Harry Potter and the Half-Blood Prince”(英語です)です。日本語名はまだ確定していないようですが、「ハリー・ポッターと混血のプリンス」になる模様。(混血の王子でもなくどうやらハリー・ポッターと謎のプリンスに変更になったそうな)

--
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
(Harry Potter and the Deathly Hallows)
英では2007年7月21日に発売予定 (日本は平成19年7月21日8時1分)
--

このハリーポッター(ハリポタ)を実はこのところ毎日読んでいて、ようやく本日寝る前にすべて読み終わりました。ネタバレになるし、日本語版はまだ出ていないので読んでいない人も多いと思いますし、内容について言及するのはここでは控えます。

実は私、このシリーズ第一巻から第六巻まですべて持ってます。全部英語版です。私はただ単にそこらで話題になってたためにハリポタを読み始めたわけなのですが、読み始めると途中で止めるのがいやなので(もちろんストーリーに興味があるというのもあるが)第六巻まで読んでしまいました。

何でわざわざ英語版を???って思われる方もいらっしゃるでしょう。理由はだいたい二つです。一つ目は「最新版」を読めるっていうこと。日本語版ってどうしても翻訳とかに時間がかかるためか最新の英語版を発表してから数ヵ月後に出版されますよねぇ。結構そのタイムラグが嫌だというかなんというか・・・そこまでハマっていないとはいえ出来れば最新版読みたいんですよね。

もう一つの理由は、日本語版よりも価格が安いってことです。日本語版のだいたい半分くらいの値段で手に入るのではないでしょうか。日本語版は製本がかなりしっかりされていることもあるし、翻訳にかかっている費用もあるしでどうしても高いんですよね。しかも英語版は、日本語版より軽くて持ち運びが便利なんですよ(といっても結構分厚いのですが)。

ここのところ、寝る前にはいつもこの本を読んでいたわけですが、今晩からはまた読むものがなくなりました。私の場合、基本的に寝る前に何か読む習慣があるのでまたなんか探してこなきゃいけませんねぇ。

そうそうちょっとだけ感想を。今回も結構感動的でした。結構ドラマチックだったし。結構お勧めです。最終巻が出たらまたすぐ買っちゃいそうです。でも多分そのころは就職してるからあんま時間ないかもなぁ。
  1. 2005/08/01(月) 23:23:54|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

個人情報管理徹底を

今日は二つのニュースについて。gooニュース(朝日新聞)によりますと、京都市の職員(46)が、知人の20代女性の住民票を私的に閲覧して懲戒処分を受けたそうです。以下引用です。

----
この職員は飲食店で知り合った女性に好意を持ち、7月8日、職場にある端末機を使って住民票に登録してある女性の個人情報を閲覧。家族構成や婚姻の有無などを調べ、その内容をメールで女性に送信したという。教えた覚えのない情報が送られてきたことから、女性の知人が職員に抗議。職員は事実関係を認め、上司に相談したという。
---

あきれました。「女性に好意を持ち」って言うのは勝手にしてくれればいいんですが、家族構成から結婚のこととか調べるってどういうつもりなのでしょう?こんなことしてはいけないことくらい分かる気がするのですが・・・さらにあきれるのは、これをメールで女性に送信したってところです。何したかったんでしょうねぇ。「君のこと色々調べたよ」っていいたかったのでしょうか?なんか若干ストーカーの域に到達している気がするのですけど・・・


もう一つは、gooニュース(読売新聞)から。静岡で40歳代の男性教諭が、パチンコ店駐車場に止めていた車から、全校生徒975人分の個人情報入りメディアを盗まれたそうです。

記事によると「教諭は休暇中で、自宅でクラスの緊急連絡網を作るため、記憶媒体を持ち出した。」そうです。休暇中に熱心ねなんていってる場合じゃなくて、もっと個人情報に対する意識をきちんと持ってもらいたいものです。普通の企業だと多分社外に持ち出せないはずです。先生の場合はそうでないのでしょう(私個人的には、持ち出し禁止にすべきだと思うけど)。だいたい「クラスの連絡網のために全校生徒のものを持ち出す」ってもうちょい何とかしましょうよ。

と書いたところで日経新聞の記事によると、「防災訓練の資料作りとために持ち出した」ってあります。どちらが本当なのか分かりませんが、防災訓練の資料に個人情報っているんでしょうかって思ってしまいます。しかも「個人情報を持ち出す際に必要な、校長などの許可は得ていなかった。」そうです。どうせ大丈夫って思ったのでしょうがその考え方が困ったものです。
  1. 2005/08/01(月) 17:30:23|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アスベスト対応遅れ認める (BlogPet)

青石綿、国際的にみて遅れたことになって欲しいものです
毎度のことですが
もーんーちは、ぴょんもーんですよね
現場をほとんど(あるいは全く)
知らない人たちには無いのも利益などを優先しなかった?
さて今日は、このところ世間を騒がせている
(以下略)
----中川昭一経済産業大臣が対応の遅れを初めて認めたそうです
この記事によれば全面禁止は2008年からということになっている
----中川昭一経済産業相はできない
ただその時点で過失、中川経済産業大臣が対応の遅れを認めたというニュースでしたが、こういう方針を決めるのって現場を知れなどと考えるのもちゃんと注意した見解を文書で政党と省庁に配り、もっと早く対応できないものなのでしょうか?
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/08/01(月) 12:12:46|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

前のページ (NEW)


この人とブロともになる