FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

繁華街へお出かけ

さて七月も最終日です。早いものですね。今日は日曜日だったし、最近出来た漫画喫茶の半額券の期限が七月いっぱいだったし、ちょっと繁華街に行ってきました。もちろん一人で。まあ友達誘っても良かったのですが、とくに何しに行くって目的も決まってなかったので誘いづらかったんですよ。まあ一人のほうが相手にあわさなくてもよくて楽チンだったりするってのもありますが。

とりあえず朝は七時前に学校に来て、3時間ほど研究室。そのあと自転車で外出しました。途中でいきなりハプニング・・・歩行者とぶつかりかけましたよ、ええ。ホントあと数センチってところでチャリンコ(自転車)ごと身をかわしましたけど。相手の方は若い女性だったのですが、かかとの高い靴をはいていたために転びかけたようです。ぶつからなかったのでよかったのですが、ホントビックリしましたよ。それにしても、なぜ私が睨(にら)まれなければいけないのか納得できませんが・・・

早速ですが、そのまま漫画喫茶(漫喫)に。ネットをしてもよいのですがそれならわざわざ満喫に行く必要もないしもったいない気がしたので映画(正確にはDVDですが)を見ました。見たのはロードオブザリングです。まあ今更っていわれてしまいそうですが。 私はこれを見るのが初めてだったのですが、はまりましたね。(三話のうちの)一話だけしか見てませんけど。”You shall not pass.” ってセリフが一番よかったです(分からない人すみません)。

この漫喫でもまたハプニング。なんと、私は満喫で迷子になりましたσ(^_^;)アセアセ… そんなに広くないのですが構造が複雑なんですよ。トイレに行って飲み物(ソフトドリンク)を注ぎに行ったらどこの席だったか分からなくなってしまいました。仕方がないので店員さんに「すみません席の場所分からないんですけどぉ」って行ったらいやな顔一つせず丁寧に教えてくれました。出来た店員さんです。

1時過ぎまで漫喫に居座ったあとは、街をぶらぶら。基本的に私はいろんなものを見て歩くってのが好きなので(あんま何かを買いたいとかは思わない)2時間くらいブラブラしてました。新京極、寺町通り、錦市場を(錦市場は食べ物ばっかですけど)。ファッションとか興味があんま無いのでそんなとこうろついてどうするのって説もありますが・・・

京都に暮らしているのにお土産とかに見入ってしまいました。長い間京都にいますが、あんまり見たことの無いものもあって面白かったです。久しぶりに駄菓子屋さんみたいなところにも入ったのですが、昔と違って値段が上がっていたので(しかも税込価格で端数があるし)ちょっとガッカリです。「5円があるよ」なんて10個つなげられて売られてましたよ...5円で買えないじゃん!

あと今頃になって新京極で紀伊国屋書店を発見しました。昔は無かったような気がするのですけど・・・いったいいつ出来たのでしょう?それともう一つ発見したのは新京極のアーケードで流れている英語のナレーション。「Welcome to Shin-kyuo-goku」ってやはり観光都市っぽいですね。久しぶりに街に出たらこんな発見ばっかです。まるで私が観光客ですな。

その後、YahooのBB parkってところでネット。ここは一時間までなら無料でインターネットできる施設なのです。そこのお兄さんと雑談しながら。「うちのスタッフにももーんーちさんと同じ学校の同じ学部の人いるんですよ。今度あったときに伝えておきますね。」とか。よく考えると「そんなの伝えてどうするよ」って情報なんですけどねぇこれ。

そのあとはまあ普通に帰りました。今回はホント「日記」ですねぇ。あそういえば昼飯食べるの忘れました。
スポンサーサイト



  1. 2005/07/31(日) 23:28:13|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

沖縄から愛知まで手こぎで

書きかけて放置したためアップするの遅れましたけどこのニュースを。gooニュース(共同通信)によりますと、「伝統の木製手こぎ舟「サバニ」で愛知万博(愛・地球博)を開催中の愛知県に向け、沖縄から約2000キロの航海を続けていた「海人丸」が、支援者らが待ち受ける同県南知多町の内海港に30日午後、到着した」そうです。写真を見たい方はgoo写真ニュースを参照してください。

真っ先に、この企画がどんな意味を持つのか?って気はしますがそれは置いといて。

最初このニュースを見たとき「手こぎ」ってむちゃくちゃやるなあって思いました。というのも手こぎとはオールとか使うのではなく水泳のクロールみたいな手かきをして進むもんだと思ったからです。絶対無理だよとか思っていたのですが前述の写真を見て謎が解けましたよ。さすがにオールで漕いだようですね。

たとえオールでこいだからって、沖縄から愛知まで人力で漕いだのですから、この人たちってすごい体力ですよね。私には絶対、真似できませんね。真似しようとも思いませんが。あと写真を見て思ったのですがすんごい日焼けです。これを見てもかなり彼らのすごさみたいなものを実感します。

そしてもうひとつ、写真のほうの記事に載ってあるのですが、「太陽と星を頼りに」漕いできたそうです。つまり今の船のついているコンパスのようなものなしにたどり着いたってことだそうです。これもまたすごいことですね。

記事には、この船の船長さんのコメントが載ってありました。「人間は自然と対等な存在と思っているが大きな間違い。人間はちっぽけで、自然に生かされていることを痛感した」だそうです。偉そうなこといいますが、結構こういうことって今忘れられていることなのではないかなって思いましたね。

それにしてもこの万博、実は夏休みに入ってから結構人手が鈍っているそうです。その理由は学校の団体客が減ったからなんだとか。実は今が狙い目なんて噂されています。行こうと思っている人はこの時期に行ってみるのもひとつの手かもしれませんね。(前にも書きましたが私は行くつもりないですが・・・)
  1. 2005/07/31(日) 08:34:56|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一人で海外に行く子の相談

そろそろ学生は夏休みって言うことでみんな結構海外旅行の計画とか立ててます。私は今年は今のところ長期の旅行とか考えてないのですが(研究いそがしくなるかもしれないので)、今日はオーストラリアにこの夏(向こうは冬だが・・・)旅行する友人(♂)の相談も食べて夕食を一緒に食べに行きました。

なぜこの友人が私に相談してきたのかといいますと、私が昨年の夏休みに、オーストラリアに一人旅に行ったからなんですよ。一ヶ月ちょっとかけて行ってきたのですが、そのことを知っている彼がいろんなこと聞きたいって言うのでまあ相談(そんなすごいものではないですが)にのってあげました。まあ一人でご飯を食べるよりも誰かと食べたほうが良いですしね。欲を言えば女の子だったら良かったのに・・・

彼は、一人で海外旅行に行くのが初めてだそうでムッチャ不安なんだそうです。まあ、かく言う私も一年前は彼と同じ状況でしたから気持ちは分かるんですが。で話をした内容は、季候のこと、交通手段のこと、服装のことなどです。まあこれらに関しては、インターネットとかの情報のほうが私の情報よりもはるかに正確で詳しいのでその旨だけ伝えて、そんな深く話しませんでした。

一番彼が気にしていたのは、言語の問題です。彼は英語に不安があるらしいのです。で彼に言ったのですが、「あんまり英語力を気にする必要は無い」って。たしかに、全く英語を話したことないとか見たことないとかだと困るんですが一応10年近く英語を勉強しているはずなので大丈夫って話をしました。オーストラリアってネイティブでない旅行者なども多くみんなこっちの意思をくみとろうとしてくれるので良いんですよね。ただ、早くしゃべられても聞き取れる必要はあるかもしれませんが・・・

あと深く話をしたのは、宿のことですね。一人旅ということで、彼も私と同じようにユースホステルあるいはバックパッカーズホステルといういわゆる安宿に泊まることになるそうです。そこで、だいたいの雰囲気とか相場とかの話をしました。あと、(基本的に相部屋なので)同じ部屋に泊まった人とすんごい仲良くなるよって話もしました。部屋は男女別じゃないことが多いので、ちょっと戸惑うかもって話もしました。

次に話題になったのが、ツアーのことです。オーストラリアで一人旅している(ワーキングホリーデーの人も含めてですが)は、みんなだいたい現地ツアーに参加するんですよね。私も昨年はいくつか現地のツアーに参加していろんな体験したのでその話をしました。予約の取り方とか、お勧めのツアーとか。こういったツアーに参加しているのはだいたい20代の人が9割くらいなのでみんな仲良くなれて良いよって話しもしました。

まあこんなことしながら話をしているとなんか旅行に行きたくなってきちゃいましたよ(笑)まあ一過性のものなのですが。久しぶりに酒抜きでいろんな話を彼と二人でしたので何となく新鮮だったり。はぁ、これが女の子だったら良かったのに←しつこい(爆)
  1. 2005/07/30(土) 23:31:25|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

太陽系10番目の惑星発見

水金地火木土天海冥( )・・・( )には何が入るのでしょうか。Yahooニュース(共同通信)によりますと、太陽系で十番目の惑星を発見したとNASAが発表したそうです。以下引用です。

---
太陽系で10番目となる新たな惑星を発見したと、米航空宇宙局(NASA)が30日、発表した。惑星は冥王星や海王星の軌道より外側で、氷の塊が集まったカイパーベルトと呼ばれる帯の中にあり、冥王星より大きいとみられるという。

発表によると、惑星はカリフォルニア州にあるパロマ天文台のサミュエルオースティン望遠鏡で、2003年10月31日に撮影された。しかし見つかった場所が、太陽から地球までの距離の97倍と、はるかかなただったため、動きがはっきり確認できず、今年1月にあらためてデータを分析し、惑星であることを確認したという。
---

これってかなり驚きのニュースじゃないですか?いや実際のところはどれだけインパクトのあるものか分かりませんけど、私の中では結構びっくりする部類に入りますねぇ、このニュース。最初見つけたときは、漫画のネタか何かと思っつたくらいです。でもどうやら本当のようです。

ただまあ今となっては(太陽系の)惑星の定義自体が怪しいのでそんな騒ぐほどのことではないのかもしれませんけど。冥王星を惑星とみなしたがために、惑星・小惑星・彗星の境界線が非常になったっていう経緯なんかもあるようですし。それなら、惑星であるかないかっていうことは学者間ではそれほどたいした問題じゃないのかもしれません。

ただまあ、やっぱりわれわれ一般人にとっては結構大きなインパクトですよね。なんていっても今までの常識が変わるってことになりますし。小学校とか中学校のときとか一生懸命太陽系の惑星を覚えた記憶がありますがこれも変わるんですね。教科書も大変ですねぇ。

ところでこの惑星次はどんな名前になるのでしょうか。実は結構興味があったりします。*王星ってなるような気がするんですけど(確証はどこにも無いですが)。いずれにせよ、「水金地火木土天海冥(私が小中学生当時、太陽からの距離では海と冥は入れ替ってたそうだが)」って語呂合わせみたい覚えていたのですがこれに一つ増えるわけですね。小学生は大変になるわけです(笑)

ひょっとするとこれから先もどんどん(太陽系の)惑星が増えていくかもしれません。そうなると復惑星の定義が変わったりするんでしょうかねぇ。私の中では(専門家ではないですが)、「水金地火木土天海」までが惑星で、冥王星とか今回見つかったヤツは惑星じゃないよって言う定義が一番妥当だと思うのですけど。

----
関係ないですがNASAで思い出したので。スペースシャトル次の打ち上げを凍結したそうですね。それに応じてディスカバリーの宇宙滞在期間を伸ばしたり色々大変そうです。でも、やっぱり安全はきちんと確保して欲しいです。
  1. 2005/07/30(土) 16:00:11|
  2. 時事|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

兄弟姉妹と恋人の関係

また、友人と飲みに行ってまいりました。なんか最近こういうネタが多いですけどご容赦ください。まぁいつものことなんですが、しこたま飲みましたよ。夕方5時前からガンガン飲んだので結局10時過ぎにはお開きになりました。飲み会としてはあまり特筆することも無いし、今回は恋愛の話になったのでちょっとその話について書こうかと思います。

この議論に突入したきっかけは、友人のある一言です。彼いわく「自分に妹がいてたら同じようなものを求めて年下の女の子を好きになって、自分にお姉ちゃんがいてたら同じように年上の女の子を好きになるって法則が僕の中にある」だそうです。実際彼には妹がいて、年下の女の子と付き合っていたわけだそうな(もう別れてしまったらしいが・・・)。

その場にいたもう一人の友人も「俺もおねえちゃんがいるしねぇ。年上の美人なおね―さんと結婚したいな」とか言って同調していました。(っていうか「美人」は余計だろ!)この友人は、見事に年下の女の子とは付き合ったことがないらしいです。他の友人は男兄弟ばっかだったり、ひとりっ子だったりとあんま参考になりませんでした。

ちなみに私には妹が二人いるわけなんですが、だからといって年下じゃないと駄目とか言うわけではありません。年下の子を好きになったことはありますが、どちらかというと年上の子のほうが好きになること多いです(もちろん同じ年の子も)。実際、年上の人とは付き合ったことはあるけど、年下の子と付き合ったことはないですし(サンプルが少なすぎますが)。だからこの法則には納得していません。

そういうわけなので、この議論で反論したわけなのですが、「もーんーちはねえ。ちょっと普通の人とは違うからねぇ。あんま当てにならへんかなぁ」って言われてしまいました。全員に、「もーんーち=変わり者=法則が当てはまらない」という図式に同意されてしまいましたよ。ということで結局この法則はみんなに認められてしまいましたよ。

実際のところはどうなんでしょうね。学生の場合は、(バイト先とかで出会った場合を除けば)基本的に同じ学年ばっか集まっていて(クラブやサークルでも高々数年差だし)、当然同じ年齢のカップルも多いわけです。私の周りを見ている感じだと、姉妹がいるとかいないとか関わらず「年上の男性と年下の女性」って図式が結構見受けられるんですが。ただまあ私の場合は、この図式からも外れることになりますが・・・

---
話は少し変わりますが、この議論の発端となった彼いわく「年下の子って妹みたいで甘えられるからいいんよねぇ」って言ってましたが反対じゃないですか?「甘えるのだったら年上の人じゃない?」って私は思うんですが。
  1. 2005/07/29(金) 23:55:53|
  2. 恋愛|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私鉄・バスもスイカ

みなさんはSuica(スイカ)ってご存知でしょうか?関西に住んでいる私には残念ながらあまりなじみが無い(IcocaやPitapaってのが関西にはあります。どちらも持っていませんけど)のですが・・・。どうもこのスイカがどんどん便利になりそうです。Yahooニュース(読売新聞)によりますと、「関東の私鉄やバス会社、公営交通など53事業者が、2006年度に発行するICカード共通乗車券に、Suica(スイカ)の機能を付ける方向で調整している」そうです。

実際のところ、カードを何枚も持つのってうっとおしいですよね。私は関西に住んでいるのですが、私鉄各社が入っている「スルット関西」っていうのとJRの発行する「Jスルーカード」って言うのが現在別々にあるんですよ。これが結構邪魔くさいんですよね。おそらく関東でも今このような状態だと思うのですが、来年からは一枚ですむことになりそうです。利用者としてはありがたいですね。

記事には以下のようなことも書かれていました。以下引用です
---
スイカに対応した小売店で買い物もできるようになる。スイカはライバルの電子マネー「Edy(エディ)」に比べ、利用できる小売店が限られていたが、私鉄・バス・公営交通連合を取り込めば、発行枚数が飛躍的に増えるため、電子マネーの勢力図が塗り替わる可能性もある。
---

私はEdyも持っていないので使い勝手の面からはなんともいえないのですが、この記事の言っているとおり、電子マネーの勢力図が塗り替わるような気がします。Edyは交通機関では使えませんからねぇ(切符を買うために券売機に並ばなくてすむっていうのは大きいですよ)。その点便利なSuicaはどんどん利用者が増えて、使える小売店舗も増えていくと私は思います。Edyとしては苦しいところです。まあEdyとSuicaの規格を統一しようとする動きもあるみたいですが・・・

私鉄やバスとは関係ないですがこういう記事を見つけました。日経新聞によると「JR東日本とNTTドコモとNTTデータ、Suica電子マネー普及促進の共同事業検討で合意」したそうです。こうなるとますますSuicaが普及しそうですね。鉄道、携帯、情報サービスの(超)大手どころがこぞってSuicaを推すとなるとは。

今は関東だけのSuicaも全国に広がっていく日が近いかもしれません。何の根拠もないですが、そのうちIcoca(イコカ)やPitapa(ピタパ)といった関西のものもSuicaにとって代わるかもしれません。Suicaが日本全国で小銭や紙幣代わりに使えて切符代わりにもなる時も近いでしょうか?(←言いすぎです)

来年からは私も東京に行くことになるのでおそらく持つことになるのでしょうねぇ(なんか他人事みたいな表現ですけど・・・)。ちなみにトリビアですが、SuicaとIcocaを両方重ねて改札通るとエラーになるそうです。私の友人が体験済です。

--
スイカSuicaとパスモPasumoの相互利用が出来るようになるそうです。パスネットがIC化されて。それにしてもパスネット圏内で三社連絡されている場合の定期券は一枚になるんでしょうかねぇ?二枚のPasumoになったりしたら面倒・・・
  1. 2005/07/29(金) 13:47:26|
  2. 時事|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

アブラゼミ

昨日の涼しさはどこへやら・・・今日はまた元に戻って強烈な暑さに見舞われましたよここ京都では。朝は21度くらいまで下がったようですがその反動(?)なのか昼間はきっちり35度まで上がったようです。

今日は、土用の丑の日(どようのうしのひ)ということで、どこもかしこも鰻(うなぎ)一色でした。どこのスーパーに行っても、コンビニに行っても「ウナギ」を大々的に宣伝していたようです。そういえば広告チラシも号外って形で入っていました。でもまあ私は買わなかったわけなのですが・・・だって高いんですもの。おまけに、立ち寄ったコンビにには土用の丑の日ってノボリが立っていながら「売り切れ」ていましたしねぇ。

---

それにしても暑いです。その一番の原因と私が思っているのが、「せみの鳴き声」です。とにかくもう、うるさいです。下宿にいても学校の研究室にいてもうるさいです。朝の5時過ぎから(なんて時間に起きてるのって話だが)夜の9時過ぎまでずーっと聞こえてます。「ジージジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジジー」
(↑長すぎですね。でもこんな感じですよホント)

しかも一匹だけじゃないので・・・暑さを際立たせてくれてます。はっきりいって迷惑です。やっぱりアブラゼミです。鳴き声が油で揚げるときのような音ですから「あっちー」って思ってしまいます。ちなみにとリビアですが、この鳴き声がアブラゼミの名前の由来になっているそうですよ。なんとも適当な命名の仕方ですが。

このアブラゼミ。昔(私が小学生のころ)はよく一緒に遊んだものです。いや厳密にいえば、かなりえぐいこともしたものです。幼虫を捕まえてきて羽化する様子を何時間も観察したりもしました。あの真っ白な姿がきれいだったんですよね。そのためだけに夜更かししたこともしばしばです。観察するだけなら良いのですが、羽化中に棒でつついたりもしました。当然つつかれた幼虫は羽化に失敗してしまうわけなんですが・・・何回もそんなえぐいことやってましたね当時は。

そういえば京都に来てからは、アブラゼミばっかり見る(正確には鳴き声を聞くだが)気がします。和歌山に居たころには、ミンミンゼミやツクツクボウシの鳴き声を良く聞いた気がするんですけどね。やっぱりそれだけ京都が都会なのでしょうかね。

子供のころは特になんとも思わなかったセミですが、今となっては「暑さを増幅させる生き物」になってしまっています。大人になってしまったってことでしょうかねぇ私も。
  1. 2005/07/28(木) 23:11:07|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

不透明な葬儀料金

昨日のNHKニュースでやっていたこの話題について今日は書きたいと思います。gooニュース(読売新聞)によりますと、不透明な葬儀料金に施主不満を持っていることが分かり、公正取引委員会(公取委)が改善要請することになったそうです。消費者側と業者側へのアンケート結果をもとにしているそうです。

消費者(施主)側の意見としては料金説明でも不満が目立ったようです。「葬儀業者側から見積書を渡されなかった」とか「打ち合わせのさい、資料を示されず、口頭だった」、あるいは「価格なしのカタログを見ながらだった」など。実際私が葬儀を施主したことが無いのでこういう経験は無いのですが、それでも何となく想像がつきます。

葬儀については相場とか色々言われてますね。でもばたばたしている中で冷静な判断がしづらいってのは否めませんよね。大体、いくらくらいが妥当だと思っても、「大事な人の葬儀でケチるのもなあ」って感情も手伝って結局高い料金のプランを選ぶことになる気がするんですよね。これは葬儀屋さんが悪いとはいえませんが。

記事には、「また、病院から自宅に遺体を搬送する業者が、半ば強制的に葬儀についても契約するケースもみられ、公取委は『独占禁止法違反(抱き合わせ販売等)に該当する恐れがある』と注意を呼びかけ」とありました。こういうのって、法律的にはそういうのがあっても心情的に断りにくいって言うのがあると思うんですよね。

公取委は「『十分な時間もないまま業者選択を迫られる消費者は弱い立場にある』として、葬儀業者側に、料金設定を明確化することなどを求めて改善要請する。」そうですがぜひ急いで欲しいものです。

少し話は変わりますが、葬儀屋とともにもう一つしっくりこないのがお寺に渡す「お布施」です。私の実家では、父方母方とも親しくしているお坊さんがいるので(家では)そういう話題にはならないのですが、他人の話を聞くとなんか考えることがありますね。

厳密には「読経(どきょう)」や「戒名(かいみょう)」の料金とは違うようですが、私の感覚では「お布施=読経・戒名料」です。これも、相場があるようですけど(世帯の給料一か月分くらい?)私の感覚としてはこの相場自体が高いんです。こんなこというとお寺のお坊さん、住職さんに起こられるのかもしれませんけど。お布施の金額を明示されない(つまり「お布施はお気持ちですので」などと言われる)ことも多いようでさらに不明瞭です。

そんなこんなで、もう少し透明性を高めて欲しいと勝手ながらに私は思っております。 
  1. 2005/07/28(木) 09:25:06|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

家賃の支払いと二千円札

少し天気が良くなったと思ったら急激に気温が上昇しているようですねぇ、関東では。ホント夏本番という感じでしょうか。ちなみにここ京都では今日も結構涼しかったです(最高気温30.1度だったそうですが空気がひんやりしていました)。そうこうしているうちに、今月もあっという間に過ぎ去って残すところあと4日になってしまいました。

私の下宿先では、月末までに次の月の家賃と共益費を支払うことになっています。まあだいたいどこでもそんな感じだとは思うのですがひとつだけちょっと変わったところがあります。それは、「家賃と共益費を家主さんに直接現金で手渡す」ってところです。私の周りにいる人はみんなだいたい、振込みだったり自動引き落としだったりするそうですが、私の場合は手渡しなのです。

ということで今日は家賃を渡しに行ってきました。ですがその前に当然のことながらお金を下ろしにいかなくてはなりません(そんな大金財布には入ってませんから)。そこで家の近くのコンビニのATMに行ってきました。商品は何もかわずただ単にお金を下ろしただけです。でとりあえず暗証番号と金額を打ち込んでお金を下ろしました。

でてきたお札を見てびっくりです。どう見ても分厚い・・・そうです、そのATMにはどうも一万円札が一枚も残っていなかったようです。しかも、そのATMは「二千円札が優先的に出ます」という設定であるっておまけつきです。こんな大量の二千円札を目にしたのは初めてでしたよ。おかげで、私の財布には二千円札が2*枚入ることになりました(もともと財布には小銭しかなかったためこれでお札は全部です)。

でこの二千円札の束を持って家主さんのところに行ってきました。案の定びっくりされてしまいました。「わざわざ二千円札ばっかり集めてきはったん?」とか言われましたね。仕方が無いのでATMでのいきさつをすべて話しました。そしたら、家主さんとの世間話に発展してしまい、家賃を渡すだけで二時間も話し込んでしまいましたよσ(^_^;)アセアセ…

私ところの家主さん。ムッチャおしゃべり好きなんですよね。もう80過ぎたおじいさんなんですが。だから、家賃を渡しに行くと毎回世間話に突入してしまいます。いつもは10分くらいだし、それが家主さんの楽しみの一つになっているみたいなんで別に良いんです。たださすがに二時間も話をするとちょっとこっちの予定も狂ってしまいますよね。おかげで晩御飯を食べたのは9時過ぎでした。

とりあえず今日はATMで2000円札ばっかり出てきたわけなのですが、財布にお金があんま入っていないのでまた下ろしに行かなければなりません。今度は郵便局に下ろしに行くのでまた二千円札ばっかってことは無いでしょうねぇ。
  1. 2005/07/27(水) 23:15:36|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今頃JALを提訴?

飛行機の乗客には何をどれだけ説明しなければいけないのでしょうか?Yahooニュース(読売新聞)の記事によりますと、「『説明なくタッチ・アンド・ゴー』をしたとして乗客がJALを提訴」したそうです。以下引用です。

------
 日本航空の旅客機が、着陸態勢から急激に離陸する「タッチ・アンド・ゴー」を行って着陸をやり直したにもかかわらず乗客に説明がなく、精神的ショックを受けたとして、水戸市の弁護士と友人の会社役員2人の計3人が、日本航空を相手取り、計600万円の損害賠償を求めて水戸地裁に提訴した。訴状などによると、弁護士らは2001年4月27日、成田発の韓国・釜山行き日本航空957便に搭乗。(中略)弁護士らは帰国直後、訴状を準備したまま提訴を見合わせていたが、同社で不祥事や航空機のトラブルが続いていることから今月8日、「警鐘の意味で提訴した」という。
-------

ちなみに、タッチアンドゴーとは航空実用辞典によりますと、「機を滑走路に着陸させてある速度まで減速させた後,速やかにフラップを離陸形態にするとともにエンジン推力を増し,再び離陸すること。」だそうです。なんか良く分かりませんがそういうのがあるみたいです。

さてこのニュースどう思いますか?タッチアンドゴーが意味するものがはっきりとは分からないのでなんともいえない部分がありますが、今回の件はなんか最近のJALの不祥事に便乗しているような気が私はしているんですよね。

本当に精神的苦痛を受けたのか否かは分かりませんが、2001年当時には訴訟を見合わせていたものが今の段階になって突如として出てくるなんてどう考えても納得が出来ないんですよね。しかも、3人で600万円ってかなりの額だと思いません?これだけの苦痛があったのなら、この起こった直後に訴訟しておくべきだったと思うのですよねぇ。

「警笛の意味で訴訟」ってことですが、世論の勢いを借りただけという印象を私は受けています。なんか訴訟するつもりは無かったけど、ここ最近のJAL叩き(言葉悪いですが)の流れにのろうみたいな。勝てる可能性が出てきたぞってことで今頃訴訟って気がするんです。だいたい、この訴訟でJALの不祥事が減るとは思えないのですが・・・

--------------------------------------------
上とは全く関係ないですが、来月(8月)からは一日二つにこだわらずに書いていこうかと思います。若干このところ忙しくなりぎみなので。ただ、一日最低一つは書くつもりです。
  1. 2005/07/27(水) 16:38:08|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

動物占いをやってみました

さて台風の割にほとんど雨が降らなかった京都から。日ごろはあまり(全く)占いごととかをやらない私ですが、研究室のみんなが騒いでいたので仕方なく(?)やってみました動物占い。ノラコム動物村というページにあるカラーチェキをしてみました。

で、その結果なんだったと思います?まあ結論を書きますと、「ゴールドのペガサス」でした。だいたいペガサスって架空の動物じゃん!と思いつつも内容を読んでみました。占いですので結構好きなことかいてくれていますよねほんとに(笑)その結果です。コメントも添えています。

★ゴールドのペガサスのあなたは、そばにいてくれるだけでリラックスができ、安心感のもてる最高の友人タイプです。
その割には、はっきりいってそんな友人多くないんですけど?(爆)

★おおらかで、細かいことにこだわらない人間味ある好人物。といっても、大雑把な訳ではなく、案外細かいところにまで目を行き届かせています。渋味と同時に気安さも持っているので、女性に人気があるでしょう。
  渋みを持ってるなんて言われたこと無いですが。

★豊かな感受性を持ち、想像力も抜群。どの分野にも強く、手がけたことは平均点以上の完成度になります。
  想像力のかけらも無いです。芸術センスも全く無いです。

★ひとつの事をとことん突っ込んで分析します。人柄を見抜いたり、先を読む力が抜きんでており、現実的な処理能力もかなり高いタイプです。
  たしかにそうかも。ってかこれは研究室の友人とかにもよく言われます。

★礼儀や節度を大切にし、仁義に厚い人。自分にも他人にも厳しい人です。
  まあ人並みに礼儀は大切にはしますかねぇ。

★自分に不利益でも理のある方に味方します。一方で、自分が納得できるとなると、あっさりと手を引く執着のなさも。そのため、最後のツメが甘く、せっかくの成果を逃してしまうこともあるようです。
  執着心ありありだったりするんですがσ(^_^;)アセアセ…

★事業運は十分にあります。ただし、自己の中にあるムラを自覚し粘り強さを身につけると、運気が好転していくでしょう。
  粘り強さはあるほうだと思ってたのですが・・・でも事業を起こす気は今のところ無いです。

まあこんなところでしょうか。結構いいことばっか書かれている気がするのですが気のせいでしょうか・・・ところで、皆さんは動物占いとかってやられたことあるんでしょうか?大体まあ所詮占いだとは私も思っているのですが、もし暇だったら一度やってみてはどうでしょう?ちなみにこの占いでの私にとっての一番の発見は自分が「ゴールド」の「ペガサス」だったことですね。なんかかっこいいですもんね。
  1. 2005/07/26(火) 22:06:12|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スペースシャトル打ち上げへ

どうやらこのまま打ち上げそうな勢いです。gooニュース(asahi.com)の記事によりますと、日本時間の本日(26日)夜に米スペースシャトルの飛行再開機ディスカバリーを打ち上げるそうです。

この件に関しては、前回(19日)は、4つある燃料センサーのうちのひとつに異常があったので打ち上げを実行しなくて延期になったって経緯があるのですよね。私は、その判断は賢明だったと思いました。私は、別にスペースシャトルとか宇宙開発事業のスペシャリストというわけではないのですが個人的な感想としてはそう思いました。

ところが今回、記事によりますと、「米航空宇宙局(NASA)は24日、内部規則を曲げ、最終試験で燃料センサーの一つに異常が出ても残る三つのセンサーが正常ならば打ち上げる異例の方針を決めた」そうです。要するに前回と同じような不具合があっても今回は打ち上げるぞってことですね。これにはあんまり納得できません。

記事にも書いてあったのですが、私も同じように「まず打ち上げありきだ」というNASAの姿勢には批判的です。2年半ほど前(スペースシャトルコロンビア)にあれだけの大事故を起こしておいて、今なお安全軽視の姿勢が見受けられる気がするのは私だけでしょうか。打ち上げを延期するたびに膨大な金がかかったり、計画が遅れたりするのはいやだというのは分かりますが、それよりもまず安全を重視して欲しいと思います。

このセンサーの不具合の原因究明って結局されないままなんですよね。おそらくこのセンサーの不具合がそのまま直接大事故につながらないってことなのでしょうけど、技術的な問題ではなくて意識的な問題をはらんでいるように思うんです。「ちょっとくらいいいじゃないか」って言う雰囲気が感じられるのですよ。

天候に問題が無ければこのまま打ち上げられるそうです。くれぐれも事故の無いようにして欲しいです。前回のように(このときは帰還のときだったが)テレビの画面で、爆発して人が一瞬で亡くなってしまう瞬間を目にするのはホントにいやですからね。
  1. 2005/07/26(火) 19:34:32|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一人称とか二人称とか

さてサークルの友達と何人かで話していて出てきた話題について書こうかと思います。その話題は、「自分と同じ学年(いわゆるタメ)の子と話すときの呼び方」です。みなさんは自分のこととか話し相手のこととかなんて呼びますか?結構出身地とかによって違うみたいなんですよね。

私の場合なんですが、一人称は基本的には「僕」ですね。このブログの中では私って書いてますが、これは就職活動中に書いたエントリーシート(あるいは履歴書)の名残なんです。だから基本的には一人称は「僕」です。相手によっては「俺」になったりしますが。二人称の場合は、「**(呼び捨て)」あるいは「**くん(さん、ちゃん)」です。結構、普通だと思います。

実はこれらは、京都バージョン(?)だったりします。大学の友達とかと話すときはこんな感じですが、和歌山に帰ったときなんかはちょっと(かなり)異なります。上述の言葉を使うのですがそこに新たな単語が加わるんです。たぶん和歌山弁なのでしょう。実はこれが曲者(くせもの)だったりするんです。

一人称では、ほかに「わし」とか「わい」とか「わえ」を使います(かなりおっさんみたいですが)。問題は二人称です。和歌山では「おまん」っていうんです。京都に来たてのころはこれらはみんな標準語だと思いこんで使っていたのですが(←なんて世間知らず・・・)、どうやらそうではないようですね。

ある日、友人に「(注:このセリフくれぐれも人前で口に出して呼んではいけませんよ)おまん、この前どうだった?」って言った時に、「・・・それドキッとするからやめてくれ」って言われてから和歌山以外では使わなくなりました。ちなみに和歌山では男でも女でも関係なく使います。私の地元の女友達もこの言葉を使って、ドギモを抜かれて困惑したことがあるそうです。

あと話題になったのが、「自分」の使い方です。私は大学に来るまで「自分」という言葉が代名詞として使われることを知らなかった(和歌山でも使う人はいるようですが)ので議論も何も無いわけですが・・・大阪出身の友達いわく「自分」というのは二人称で使われるそうです。でも埼玉出身の友達いわく、一人称で使われるようです。どっちが正しいとかあるのかないのか、西と東で違うのかなんなのか分かりませんが結構白熱しました。結論は、「文脈で分かるからどっちでもいい」ってことに落ち着きましたが・・・

日本語の場合、(英語と違って)主語を省くことも多いので一人称とか二人称がいっぱいあってもそんなに困らないのかもしれませんが、たまに違和感を覚えることありますよね。まあ結局は当事者同士が分かればいいってことでしょうか。
  1. 2005/07/25(月) 23:52:27|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夏休みは国内旅行人気

みなさんもう夏休みの予定は決まってますか?大学生ま今試験期間中ですが小中高生はもう夏休みなんですねそういえば。さて、gooニュース(asahi.com)に夏休み調査の結果があったのでこのことを書こうと思います。

記事には「『理想的な過ごし方』のトップは『国内旅行』。01年からの調査で初めて海外旅行を抜いた。」って書いてありました。要するに海外旅行よりも国内旅行しかいいってことですね。要因として安全だからというのがありそうですが・・・

私もこの意見に結構賛同です。学生は長期間休めるので話は別ですが、一般に働いている人って多くても一週間ちょっとですよね。それなら色々せわしく動かないといけない海外旅行よりはゆっくりできる国内旅行のほうが良いともいます。

実際の過ごし方は、「1位は『帰省』、2位は『国内旅行』。3位は『なるべく家にいる』」だそうです。やっぱり帰省される方が多いのでしょうね。私も帰省するつもりですし(夏休みじゅうずっとというわけではありませんけど)。

電通リサーチのページには詳細が載ってあります。そこのPDFファイルにはいろんなことが書いてありました。「夏休みに限らず、この夏一番やりたいことの第一位は、プール・海水浴に行く」だそうです。私も行きたいですねぇ。毎年一度は海に行ってるので今年も出来れば。ただ、人・人・人でいつもうんざりするのですが。

-----
これだけ述べといてあれなのですが、このアンケート「首都圏(東京30Km圏)に住む20~59歳の有職者男女466人に面接調査」した結果だそうです。かなり偏っている気がするのは私だけでしょうか?東京の人ばっかだから日本全国で見るともっと海外旅行の人気は低そうですよね。ただその前にサンプルが少なすぎるだろ!とも思うのですが・・・
  1. 2005/07/25(月) 17:46:57|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

リフォーム詐欺 (BlogPet)

ぴょんもーんーちは読売新聞の社説が認知すればよかった?
ただ近畿へ事業へリフォームすればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/07/25(月) 13:17:32|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

涼しかったので外出

世間ではいわゆる日曜日ですね。毎日学校に来ている私にはもはや何曜日だが関係ないのですが・・・今日は朝から大学に来て、ブログを書いて、先生にメールを送って、ちょっと実験やって、またブログを書いた後久しぶりに外出して来ました。曇っていて幾分涼しかった(でも32度ですが)ってこともありますし。

外出といっても、私には基本的に自転車しか交通手段が無いので(電車もあるがそうすればどうせなので大阪まで行ってしまう)近場なわけなんですけどの。しかも 友達が少なくて誰も一緒に遊んでくれないので 友達と一緒に行くまでも無いようなとこなので(一人のほうが気を遣わずに楽ってのもありますが)一人で外出です。

まずはお昼ご飯。いつもはコンビに弁当かパンか学校の食堂で食べるのですがせっかくなので外食。といっても 貧乏なので 安売りセールをしていたので、吉*家で豚丼並盛250円。 昼飯にお金かけるなら酒に費やします(爆) 味噌汁とかサラダとか一切頼まず店からすれば困ったお客さんですね私。

その後、ちょっと遠出してとあるショッピングモール(って言うかどうか分からんけどデパートではないし)へ。いろんなお店が入っているのですが、基本的に私が行くのは古本屋さんと普通の本屋さん。あとは地下にある食品売り場くらいのもんです。かなりの変人ですね(笑)

せっかくなので、今日は服を買いました。服といっても生活必需品の下着なわけなんですが。こんなところに金をかけても仕方が無いのでそんなお金は使わなかったわけなんですが。それでも普通に私の財布からお札が消費されてしまいましたが。

さてそのあとは、やっぱり(?)酒屋さんです。正直申し上げましょう。今日のメインイベントです。その酒屋さんにはいろんなお酒がおいてあるので見て回るだけでも楽しいんですよねえ(もう立派な親父だ・・・)。試飲とかもいくつかあるんで結構楽しみました。おかげで1時間近くも酒屋で過ごしてしまいましたよ(爆)

当然ですが、私の持っていたお金の大半はこの酒屋で消費されました。自転車で持って帰るという制約があるため大量には買うことは出来なかったわけなのですが、それでも結構買いました。発泡酒「生絞り」が350×24本のケース、麦焼酎「神の河(かんのこ)」720mlボトル3本、日本酒「玉乃光(たまのひかり)」1800ml。下宿には一滴も酒が残っていないこともあり買いすぎました。買い終わったあと財布には14円しか残ってないし(^。^;) 大量だったので持って帰るのにも一苦労しました。

それでまあ帰ってからは一人でテレビ見ながら晩酌です。せっかく買ってきたからには「飲まないと」ってことで。早速発泡酒一本と焼酎ボトル半分と日本酒2合ほど飲んでしまいました。飲みすぎですね・・・そんなわけで眠たくなってしまったので早い時間に就寝です。
  1. 2005/07/24(日) 20:49:57|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

楽天市場の個人情報流出

先ほど楽天市場のトップページを見て、少し驚いたので今日はこの話題を書こうかと思います。楽天市場からのお知らせのページによりますと、「楽天市場での一部取引に係る個人情報が流出した事実」が判明したそうです。このページには判明の経緯、これまでに判明した事実、今後の対応が書かれてあります。

いくつか気になった点が合ったのでそれらについてコメントを書こうかと思います。まず、判明の経緯に関してなのですが、「昨日、大手マスコミから『楽天市場の店舗での取引に係る個人情報が流出しているという情報があるが、真実か』との問い合わせがありました」と書かれています。これは誰かから大手マスコミに何らかの情報がもたらされたということでしょうか?楽天が把握する前に、マスコミのほうが先に把握していたというのが納得できないんですよね。

つづいて流出した情報なのですが、「流出した内容は、お客様の住所、氏名、電話番号、購入商品、生年月日、クレジットカード番号」が流出したようです。私個人的には、クレジットカードの不正利用については、その金額はカード会社が負担してくれる(私自身は一円も払わなくてすむ)のでそれほど気にしていません。ただ、これらの「個人情報」が流出するという点は非常に不快に感じます。これだけ多くの情報を第三者に握られていると思っただけでいやですね。

この件を通してはじめて知ったのですが、楽天市場で買い物した場合の個人情報って楽天が一括して管理しているわけではないんですねぇ。クレジットカードの情報は楽天が一括管理して、楽天に出店している各店舗には品物送付に必要な情報だけしか行っていないのかと思ってました。どうやらそういう仕組みではないようですね。

私個人的には、決済等は(出店している店舗側ではなく)楽天側で一括して行うほうがよいと思うのですがそれだと何か不都合があるのでしょうか。楽天に出店している各店舗ごとに情報が別々に管理されるのであるのなら、利用者側からすると、楽天を間にはさむメリットがだいぶ減る気がするんですよね・・・

今回の件では、楽天さんも被害者ということになるのでしょうけど、今後の予防策とかきちんと力を入れて欲しいですね。楽天に出店している店舗側の不注意等でも、楽天の管理責任が問われることになるのだということを真剣に捉えてもらいたいです。
  1. 2005/07/24(日) 10:52:36|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

タッチタイピングに

さて、私が最近はまっている(?)タイピングについて書きたいと思います。みなさんはキーボードは両手で打ってますか、それとも片手で打ってますか?ちなみにうちのお父さんもお母さんも指一本でキーボードをたたいているようですが、私の場合は(当然?)両手で打ってます。

タッチタイピングってご存知でしょうか。要するに、キーボードを見ずに入力作業を行うってことです。私は最近この、タッチタイピングというものにはまっています。研究室の先輩がむっちゃはまってたのがきっかけで私もやるようになりました。今は、e-typingにある腕試しコーナーで出来るだけ高得点をとりたいと思ってます。できれば400ptくらい。

タッチタイピングって結構難しいんですよね。私の場合は、全くキーボードを見なくてもローマ字入力で難なく入力できる程度の実力はあるのですが、どうしても苦手なキーとかあるんですよねぇ。だからそのキーを入力するときになるとどうしても遅くなってしまうんですよ。私の苦手なキーは「-」とか「/」とかですね。あと「Q」や「Z」も苦手です。要するに小指でタイピングしないといけないようなものは苦手なんですよσ(^_^;)アセアセ…

もともと私は、手先が器用でないので苦労しています。どうしても頭で考え柄タイプしてしまうので遅くなってしまうんですよね。別に遅くてもいいじゃないって言われそうですが、負けず嫌いな某くはどうしても納得できないんですよ。同じ研究室内のほかの人たちにも負けたくないと思ってしまうんですよね。

そういうわけで最近は一日で合計すると一時間程度はずっとタイピングの練習をしていたりします。ただその割には上達が遅いようで今のところ上述のサイトでのポイントが331ptです。はっきり言ってまだまだ400には届きそうにも無いんですが何とかクリアしたいと思っています。

この日記をご覧になっておられる方で片手で入力している人とかもいらっしゃるのでしょうか?私が言うのもなんですが、この日記を読んだのを契機に両手でタイピングしてみませんか?慣れれば驚くほどスピードアップになりますよ。

-----
タイピングもあれですがもうちょっとパソコンの日本語変換の性能がよくなって欲しいですな。私の本名なんて何回変換しても出てきませんしねえ。
  1. 2005/07/23(土) 23:49:16|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログかもたらす影響

最近ブログの勢力がますます大きくなっていってますねぇ。 Yahooニュース(毎日新聞)によりますと、ゲーム規制に絡んで松沢成文神奈川県知事のブログに非難が殺到しているそうです。

まあゲーム規制が必要かどうかって議論はここではしません。私がこの記事で注目したのは、「インターネット上の日記風サイト『ブログ』に、ゲーム愛好者らからの批判が殺到している」ってところです。こういう場で、知事の方に直接意見を言える機会があるって結構いいんじゃないかなって思います。ただ当該ブログを拝見したところお世辞にもお上品とはいえない書き込みも目立つのは事実ですが・・・

「知事の中でブログを開設しているのは、松沢知事と高知県の橋本大二郎知事の2人だが、橋本知事への書き込みはごくわずか。」だそうです。これからもっと多くの知事さんがブログを書くようになるかもしれませんね。それにしてもこの記事を読んで、橋本知事が一番ガッカリするような気がするのは私だけでしょうか?

----

藤田晋さんとおきなめぐみさんの離婚報道についてもそうですね。Yahooニュース(毎日新聞)には、「女優の奥菜恵さんがネット広告会社社長の藤田晋さんと離婚したことが22日、分かった。藤田社長が自身のブログで明らかにした。」って書かれています。

以前だったら「公式ホームページ上で公表」って形だったりしたんでしょうけど、ブログで公表するような時代になってきたんですね(まあ藤田社長は芸能人じゃないからってこともあるでしょうが)。ひょっとするとこれから先、ブログが情報の最先端を行く時代になるかもしれませんね。そうすればまあ芸能リポーターさんとか色々ブログ見てまわったりするんでしょうか?それはそれで大変ですねぇ(笑)

----
まあこのようにブログって言うのが急速に拡大していってます。そのうちみんながブログをもつのが当たり前になる時代が来るかもしれませんね。
  1. 2005/07/23(土) 18:30:15|
  2. 時事|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0

失恋傷心飲み会

相変わらず暑いですね。オールスターがあったようですがすっかり忘れてました・・・今日は、友人たちと3人で飲み会に行ってきました。名目は「失恋傷心飲み会」です。はっきり言って、私はあんまり役に立てなかったわけなのですが(それを承知で集まってるわけだから良いといえばよいけど)。店は、近くの「生中半額セール」をやってる飲み屋さんです。メンバーとしては、数日前に彼女と別れたばかりのOくん、二ヶ月ほど前に彼女と別れたAくんと私の3人です。

で、乾杯をして早速本題へ。その友人Oくんの話に耳を傾けるわけです。彼は遠距離恋愛をしていたそうなのですが色々あって別れたそうな。で別れた原因とかいろいろ詳しく話してくれたのですが・・・決定的だったのはこういうやりとりだったそうです。
Oくんの彼女「将来のこととか考えたいから2ヶ月間待って欲しい」
Oくん   「そうやって今までいつも待たされたけどもう我慢できない。2ヶ月待つのなら別れる」
Oくんの彼女「じゃあ別れましょう」
(実際のやり取りはこんな淡白じゃなかったようですが。要点だけ書くとこんな感じだったそうです。)

Oくんは今まで何度もこうやって待たされた経験があるそうです。私だったら確実に一回目で別れると思うんですが(そんな二ヶ月間も生殺しみたいなことされたら耐えられません)・・・今度ばかりは彼も頭にきたのかと思ったらそうじゃ無いようです。彼いわく「こんなこと繰り返してても彼女のためにならん」ってことだそうです。はっきり言って「すげーよ」って思いました。そんな理由で彼女と別れることなんて私だったら絶対考えられません。

続いて彼の口からでてきたことは、「両想いでも別れることってあるんやね。今回初めて実感したわ。」ってセリフです。私に言わせますと「そんなことってありえません」。私の場合Oくんと違って自分が好きだったら絶対別れようって思わないです。別れたほうが相手のためになるとかそんなことまで考える余裕なんて無いです。こんな私ってまだまだ子供なのかしら?

そっから先は、Oくんの愚痴。「彼女が自由奔放すぎた。でもそういうところが好きだった」とか。そんなOくんのセリフを聴いて、友人A君が一言「俺にはノロケ話に聞こえる」。一応(?)、Oくんは彼女と別れたわけなので傷ついていると思って私はその場では賛同しなかったわけなんですが本音をここで言いましょうか。「Aくんの言うとおりかもしれないね」。なんというんでしょうか。横から見ていてOくんにはなんか余裕みたいなもんが感じられるんですよね。「また彼女とやり直せる」みたいな。そんな空気を私も感じ取ってしまいましたね。

そのあとは彼女が欲しいとかそういう話ばっかりでした。彼ら二人の頭の中では「もーんーち=恋愛に興味なし=恋話なし」ってのが出来上がっているようなので基本的に私は聞いているばっかでした。彼らいわく「寂しいから彼女が欲しい」らしいです。それだけかよ!って私は突っ込んだのですが・・・私としては「寂しさを癒すためだけに女の子と付き合う」って出来ないですよ。彼らは「好き」って感情が無くても女の子と付き合えるそうなのですが私には到底無理ですね。好きじゃ無かったら無理ですほんとに。
  1. 2005/07/22(金) 23:57:41|
  2. 恋愛|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

中国、人民元を事実上切上げ

昨日の夜にびっくりするニュースが入ってきました。かなり大きく取り扱われていますのでソースを書く必要もないかと思いますが、一応載せておきます。Yahooニュース(読売新聞)などを見てください。

実はこのニュース、昨晩8時過ぎにテレビのニュース速報でテロップが流れたらしいですね。私はテレビをつけていなかったのでぜんぜん知らなかったのですが・・・昨晩八時半ころに、同じ研究室の友人から、「人民元切り上げキター!」って携帯電話にメールが来てはじめて知りました。

以下は素人の私の見解です。あんま信用しないでください(する人はいないと思いますが)。

とうとうやってきましたかって感じです。はっきり言って今までは元が安すぎたのでとりあえず大きな一歩を踏み出したということがいえそうです。2%ということであんまり影響が無いとも言われていますが、為替制度を変更したという点でも結構大きなことだと私は思います。

さてこの切り上げ、最初に困るのはどこでしょう?私はファースト*テーリング(ユニ*ロ)や、100円ショップのダ*ソーといったところが困るのではないかと思います。薄利多売の感があるこれらの店では結構シビアな問題かと。100円の商品で今までは内訳が「中国での費用50円、その他費用48円、利益2円」だったものが、「中国での費用51円、その他費用48円、利益1円」になったとするとそれだけで利益が50%も減ることになりますからね(あくまでもこれは仮の数字です)。

こうしてみると、やっぱり一点集中で生産等を行っているところはどうしても大きなあおりを受けてしまうんじゃないかと思います。その点で言えば、世界各地に工場を作ったり、日本国内でもある程度以上の工場を持ったりしている企業は(超大企業ばっかりですが)それほど影響を受けないのじゃないかなって思います。あくまでこれは消費者側から見た場合のものではなく経営者側から見た場合なのですが。

ただこの人民元の切り上げ、ドルに対しては確かにそうなんですけど円に対しては若干「?」である部分があるように私は思うのですけどねぇ。要は元の切り上げというよりもアジアの通貨全体の切り上げの意味合いが濃くなるのじゃないかと思います(まったくの私見ですが)。アメリカは前々から中国に人民元の切り上げ圧力をかけていたのと同様に、日本にも日銀の過剰な為替介入をやめるよう要求していたわけですし。

そうすると、円もドルに対しては高くなると思うんですよね。1ドル=113円前後だったのですが、2%ぐらい円高になって1ドル110円くらいになるんじゃないかと。元に戻る(113円くらいに戻る)ともいわれていますが、110円くらいだと日銀も口出ししないだろうからキープされると思ってます。ただそれ以上円高が進めばまた日銀が普通に介入するかもしれませんが・・・・

今回の中国側の発表。おおむね世界各国の首脳等には好意にとられているようですね。たしかに2%とはいえ、これは評価しないといけない結果ですから当然といえば当然でしょうが。ただおそらく今の時点で主導権は中国側にありそう(人民銀行が介入して毎日レート操作できそう)だし、当分これ以上人民元が上がることはないような気がしています。

今回、要するには中国側としても都合のいいタイミングで都合のいい制度に移行したということではないでしょうか。考え方によっては2%切り上げただけでなおかつ主導権を維持したままで各国の非難をかわせることになったといえるわけですから。
  1. 2005/07/22(金) 11:36:40|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ちょっとほんとにもう

ちょっとホントにもう

はっきり言いましょうはっきり。もう愚痴ですよこれ。何が愚痴かって・・・いつもはこんな書きかたしませんが今日はあえてこんな感じで書きます。

    
    
    


ホントマジで暑いんです。ここ京都では今日は最高気温36度を記録したそうです。そら相当暑いハズですよ・・・

このところ本当に暑いです。今日も、いつもと同じように朝八時前に学校に来たわけなのですが、その時点では特にたいして暑さを感じることもありませんでした。いやまあ暑いって言えば暑いんですが、朝が早いのでむちゃくちゃ暑いってわけじゃないって意味です。

ところがですね、お昼ごろになるともうこれはこれはこれはすさまじい暑さです。研究室から、お昼ごはんを買うために近くのコンビニに行っただけで(徒歩5分くらい)、もはや汗だくです。そしてコンビニでがんがんに効いているクーラーで汗を引かして、買い物して研究室に帰ってくる。当然そのときにまた汗をかくのでクーラーで汗を引かせる。それからやっとお昼ご飯にありつく。このところそんな日が続いています。

外に出て行くのが暑いのでどうしても研究室に、こもりっきりになるんですよねぇ。クーラーの設定温度は28度くらいでちょうど快適なために特に外に出て行きたいと思わなくなっちゃうんですよ。一時間に一回くらいは休憩とかするんですけど、トイレに行ったりする程度であんま日の当たるところにでないですね。図書館でさえ行く気がしないですハイ。

そんなわけで最近は毎日、夕方までは確実に研究室で過ごしています。もちろん夜遅くまで残っていることもあるのですが、逆に早く帰るってことがあまりなくなりました。特にやることがなくなっても日が暮れるまでは研究室でネットサーフィンしているようになりましたねぇ(今日の場合は他にもやることがありましたけど)。あんま体には良くないんですが、とにもかくにも日の出ているうちは外にでたくないですね。正直言って。

今は曇っているのでだいぶ涼しくなってきました。それでも多分32度か33度くらいあるのでしょうけど(^^;; 夏が暑いことに文句は言いませんが、もうちょっと涼しいほうが良いです。
  1. 2005/07/21(木) 17:41:21|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

交通事故死者、過去最低

さて今日はこの話題を。Yahooニュース(共同通信)からの引用です。

-----
今年上半期(1~6月)の全国の交通事故による死者は、前年同期比303人減の3124人で、1970年以降、最少となったことが21日、警察庁のまとめで分かった。発生件数と負傷者数も7年ぶりに減少したが、高齢の運転者による死亡事故は増加しており、同庁は「安全教育に加え、高齢者の個々の運転能力に応じた対策も検討を重ねる必要がある」としている。 
-----

私が小学生の時には、年間で一万人以上(半年換算で5千人以上)亡くなっていたので、その当時と比べるとかなり交通事故死亡者数が減少しているといえそうです。色々な取り組みの結果といえるのかもしれません。ただ、だからといってこのニュースに関して「良かった良かった」とは言えないようですが。

まず、目に付くのが、「発生件数と負傷者数も7年ぶりに減少」って部分です。減少してよかったなあとの見方もあるでしょうが、見方を変えると去年までは増え続けていたってことなんですよ。死亡者数に関しては順調に毎年減ってきているようですが、発生件数などは増えている。ということは、交通事故にあっても死亡することのないように車両などに安全機能が備わった結果、救急救命治療技術が上がった結果だといえるのかもしれません。これはいわゆる対処療法なのでもっと根本的な解決が必要だと私は思いますね。

あと、高齢者運転による死亡事故が増加している点も気がかりです。高齢者の人口そのものが増えていますので死亡事故が増えるのもある意味当然の結果だと思いますが何かしらの対策が必要だと思います。今の免許制度だと、書き換えの際には、視力検査をして講習を受けて写真を撮るだけだったりするのですが、これが悪いのかもしれません。この点でも何かしら対策が必要かもしれません。ただ、(特に田舎などでは)車がないとどうしようもないので免許をある年齢以上になったら一律に取り上げるなんてことは難しそうです。

まあ、色々書きましたが事故の無いようにしたいものですね。
  1. 2005/07/21(木) 14:36:25|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

テスト期間は人が多い

私の大学では先日から前期末試験の期間に突入しております。幸い、私の場合はあと論文さえ書けば卒業することができますので関係の無い話といえば関係の無い話なんですが・・・ひとつだけ問題があります。それは「いつもとくらべて大学の人口密度が増える」ってことです。

授業だけの場合には、出席しない学生も大勢(?)いたりするのですがテストのなりますとみんなだいたい学校に出てくるんですよね。そこでいろんなところで弊害(?)が出てくるんです。いや、本当はこっちがあるべき姿で、いつもは閑散としすぎであるという有力説ありますが・・・

まずは食堂。これは結構大問題のようです。みんな昼休みが同じ時間になるので一斉に席の取り合いになります。ただまあ、これに関して言えば私が時間をずらせばそれほど困ったことにはなりませんが・・・ただ、遅い目に食堂に行くと品切れが続出するという弊害があるため、行くのならばみんなが昼休みになる前に行かなければ行けません。

つぎに、購買。とくにコピー機の周りとかは人ごみです。みんな授業ノートとか、過去の試験問題の解答とかをコピーしまくってます。ちょこっとコピーしたい時でも長時間ならばないといけない羽目になります。しかも学校だけでなくコンビニや街のコピーやさんも大混雑するのでどうしようもないんですよ。一度、保険証一枚をコピーするだけで30分くらいかかったことがあります。

最後は自転車。うちの大学(多分京都の大学はどこでもそうなのでしょうけど)は自転車通学者が非常に多いんです。そのために、自転車置き場は自転車で埋め尽くされてしまいます。そうすればどうしても自転車の出し入れとかに時間がかかるようになってしまうんですよねぇ。時間としてはそんな変わらないのかもしれませんが、気分的にうっとおしいのです。はい。

まあそんなこんなで、当分の間はちょっと邪魔くさい状況が続きそうです。まあ試験期間が終わればみんな夏休みになりますのでまたもとの静かな環境(?)が戻ってきます。私はあんま関係なく学校に来てそうですけどねσ(^_^;)
  1. 2005/07/20(水) 22:36:57|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログを宇宙に発信する

今日はちょっと目に留まった面白そうな話題について書こうと思います。Yahooニュース(IT Media)によりますと、「ブログフィードを宇宙に向けて発信できるとうたった新サイト『BloginSpace.com』が開設された。人類の日常生活を宇宙人に知ってもらうことが目的だという。」だそうです。

最初見たときは、エイプリルフールにしては遅いしなにやるつもりなんだろう?って思ってましたがどうやら本気のようですね。記事には、「人類が新しい方法で宇宙人と交信できるサービスを提供したい意向だといい、現在無料登録を受付中。」と書いてありました。私は宇宙人がいるとは思っていないのですが「試しに登録してみよう」と思ってそのページに行って見ました。

でいきなり登録画面が現れたので登録してみようとこのブログのURLとか入力してみたのですが、「You must provide a valid URL(正しいURLを入力してください)」といわれてしまいました。何回入力しても同じ結果でした。というわけで、まあ結局は登録できずに泣く泣く(?)あきらめました。

上述の記事によると、「宇宙にはほかにも知的生命体が存在すると、私はずっと信じてきた。ブロガーが自分の日常生活の一端を宇宙に送ってETと交信できる機会を提供したい」ってこのサイトを立ち上げた会社MindCometの社長さんは言っているようです。すごいですね。私は残念ながら知的生命体が存在するとは思っていないのですが、こうやって実際に行動してしまうところがアメリカらしいなって思ってしまいました(笑)

それにしてもこんなことをして会社のために何のかなって思いました。それで 暇だったので 少し調べてみたら MindCometのプレスリリース(英語)には上述記事には書いていないこともきちんと載っていました。要約しますと、「6月中旬にはじめた当社サービス同様にブロガーと広告主とを結ぶものになると考えている」だそうです。そうですよね、いくらなんでも単純にこんなへんてこな企画を考えたわけではないですよね。やはり裏には「商売」がついてまわっているのだと実感しましたよ。そう考えるとなんかちょっとバカらしく思えてしまいました。

それにしてもプレスリリースから面白い部分だけを引き抜いて記事にするってなかなか困ったことです。タイトルに関しては読者の目をひきつけるようなタイトルをつけるのは若干仕方が無いとは思いますが、記事の中身に関してはあるがままを書いて欲しいと思いますねぇ。
  1. 2005/07/20(水) 19:23:45|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

王様の涙

相変わらず暑いですねぇー・・・ここ京都は本日も普通に真夏日でございました。さて、今日のタイトルの「王様の涙(おうさまのなみだ)」ってなんだかご存知でしょうか?実はこれ、ワインなんです。ということで、今日はまたお酒のお話でございます(笑)

このワイン、最大のポイントはなんと言っても安さです。貧乏学生の見方ですね。販売価格としてはおそらく500円ちょっとくらいでしょうか。さらに、うれしいことに、私の近所(近所といってもちょっとがんばって自転車こがないと駄目ですが・・・)のスーパーでは、赤白ともに750mlのボトルが税込み398円で売られています。かなり安いでしょ。だから私はしょっちゅう買ってるんですよね。

赤も白もどちらにもいえるのですが値段の割には飲みやすくてお勧めのワインです(って金段の高いワインは飲んだこと無いけど)。ただ、赤のほうは夕食と一緒に飲むかチーズなどと一緒に飲まないと若干私にはきついのですが・・・白だとつまむものなんか何もなしで飲めます(←体には優しくないのでお勧めしません)

このワイン、赤でも冷やして飲んだほうがおいしい気が私はしますね(私だけなのかしら?)。冬に飲む場合でもわざわざ冷蔵庫で冷やして飲みます。冷やしたほうがおいしいってやっぱ安物だからなんでしょうかねぇ?まあ私はこれで十分満足しているんでよいんですけど。

ちなみに私がこのワインにはじめに手を出そうと思ったのには二つ理由があります。一つ目が、先ほども書いたように安かったこと。そしてもうひとつは、ネーミングに惹(ひ)かれたことです。王様の涙の味でも表現しているんでしょうか?名前の由来は定かではありませんがなんか気になる名前ですよね。原産国はスペインのようなので、スペイン語の直訳かもしれません。

さてさてそんなわけで、ワインを飲みながら晩御飯を食べました。ただこのワイン、安いということもあるのですが、一度コルクを抜いてしまうと一晩で一本を全部飲み干してしまうんですよねぇ。明らかに適量を超えて飲んでしまいます。いつも。

もし、安くてそこそこのワインを探している人がいたら一度試してみてはどうでしょう?コストパフォーマンスは高いと思います、このワイン。
  1. 2005/07/19(火) 23:22:36|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アスベスト対応遅れ認める

さて今日は、このところ世間を騒がせている石綿(アスベスト)について書こうかと思います。Yahooニュース(毎日新聞)によりますと、中川経済産業大臣が対応の遅れを認めたそうです。記事には以下のように書かれています。

-----------
中川昭一経済産業相は19日の閣議後会見で、アスベスト(石綿)に関する日本の規制が、国際的にみて遅れたことについて、「今となっては反論することはできない。ただその時点で過失、違法性はない」と述べ、対応の遅れを初めて認めた。
84~96年にかけて、ノルウェー、オランダ、ドイツ、フランスは全面禁止を打ち出したが、日本では青石綿、茶石綿が95年、白石綿を含む原則禁止が04年10月にずれ込んだ。全面禁止は08年の予定となっている。(以下略)
----------

このアスベストについては、このところ毎日のように報道されています。私の個人的な感想としましては、今年になるまでずっと放置されてきたことのほうが驚きです。今回は行政側が対応の遅れを認めたというニュースでしたが、もっと早く対応できたのではないかと思っています。

そしてもうひとつ、上述の記事に気になる点があります。この記事によれば全面禁止は2008年からということになっているようですが、今すぐにでも対応できないものなのでしょうか?禁止になる方向でずっと流れが出来ているのですから、ぜひ迅速な対応をお願いしたいものです。業界のカラミとか色々問題があるのかもしれませんが、人の生命に関わることなので最優先事項として取り組んで欲しいと思います。

それにしても、健康に関することへの意識が低いです。この件で色々気になって調べたのですが、MSNニュース毎日新聞の記事によれば、「業界団体の日本石綿協会が『健康障害は起こり得ないと確信できる』などとした見解を文書で政党と省庁に配り、自民党などの反対で一度も審議されないまま廃案」になっていたそうです。毎度のことですが、いつも出てくるのは業界団体だの圧力団体だのですねぇ。利益が上がらない、コストがかかりすぎるなどと考えるのも大切ですが、人々の健康とかそういったものにもちゃんと注意してもらいたいです。

JRの列車事故のときにも思ったのですが、こういう方針を決めるのって現場をほとんど(あるいは全く)知らない人たちなんですよね。現場を知れなどというつもりはありませんし、そういう立場には無いのも承知で言わせてもらいますが、せめて従業員のこととか、付近住民のこととかにもっと目を向けて欲しいものです。会社の経営に関わったり、国の方針決定に関わったりする人たちには。
  1. 2005/07/19(火) 18:38:09|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海の日で祝日なのに学校

さて、本日7月18日(月)は「7月の第3月曜日」ということで海の日というなの祝日だったそうです。「だったそうですって何?」というあなた・・・鋭いですねえ。実はワタシ、今日が祝日だということをすっかり忘れておりました!

今日もいつものように学校の研究室に来て、コンピュータシミュレーションのプログラムを組んだり、実験結果のグラフを作ってました。いつもと変わったところが無いので、特に気にすることも無くそうやって普通に過ごしてたんですよね、午前中は。

で普通なら研究室のみんなが出てくる午後になっても、誰一人として研究室に来ないんですよねぇ。はじめは「こんなにくそ暑いからみんな家でごろごろしてるんかな?」なんて思ってました。でもどう考えてもおかしいと思い出し、カレンダーを見てみると・・・

見事に「18」の日付が赤色で記されているではありませんか!!!ちなみに私がそれに気付いたのは午後の2時過ぎです(←気付くの遅すぎだっつ~の)。普通の月曜日と思い込んでいたのに実はそうではなくてなんか損した気分になってしまいました。

だいたい朝からずーっと研究室でこもっていたのでこういう風に気付くのが遅れてしまったわけです。普通だったらお昼ご飯を食べに行くときとかに分かるんでしょうけど、私の昼ごはんは、コンビニで買って来たパンで、それを研究室で食べましたからね。やっぱりちょっとは研究室の外に出て散歩したりしたほうがよいかなって思いました。

ただまあ、祝日ってことが分かっていても今日は学校に来ていたでしょうけどね。今ちょうどやりかけてる実験の結果を早く出したいと思っているので。ひとつ困るのは、祝日ってことで先生も学校に来ていないってことです。そのために先生と相談できないのが痛手なんですよね。

祝日のおかげで、大学内はとっても静かです。そのおかげで結構研究が進みましたね、多分(←多分かよ!)とりあえず、先生に報告することがいっぱいになるくらいにいろんな結果が得られたので良しとしましょう。

そういえば、海の日が祝日になった当初は20日に固定して制定されましたよねぇ。当時中学生だった私は「終業式が19になって夏休みが一日長くなった」って喜んでたんですが・・・今では普通に20日に終業式になってしまったんでしょうか?だとすると子供からすれば損した気分ですね。
  1. 2005/07/18(月) 18:06:57|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

近畿と関東甲信が梅雨明け

気象庁の発表によりますと、どうやら梅雨明けしたようですね。ということでこれから先は文字通り夏本番って言うことになりますね。

さて、今年の梅雨に関してはみなさんのところはどうだったのでしょう。気象庁によると私の住んでいる京都では、平年(6月11日から7月19日)では319.4ミリのところ、245.0ミリ降ったようです。同じ近畿でも彦根(滋賀県)や潮岬(和歌山県)などでは平年より多くの雨が降ったそうな。当面水不足の心配も無い模様です。

ですが、私の感想としては、今年の梅雨はほとんど雨が降らなかった気がしてます。で気になって大阪管区気象台のページで調べてみました(私って暇人?)。それを見て驚きました。
 7月2日 22.0ミリ
 7月3日 35.5ミリ
 7月4日 54.5ミリ

なんとこの三日間だけで112ミリとおよそ梅雨の期間雨量の半分近くを記録しています。要するにこの三日を除いたらはっきり言って空梅雨みたいな感じだったてことです。これだとまあだいたい私の感覚とあってますね。6月なんてホント梅雨らしい日が無かったよう思われますから。

一応梅雨明けは今日ということなんですが、ここ5日間ほどは京都ではほとんど雨が降っていません。たしかに「むっちゃいい天気」ってわけじゃなかったですけど。最後の一雨ってことがないということで私としては「梅雨明けだー」って感じがしませんね。なんか梅雨がフェードアウトしていったみたいな印象があります。

とにもかくにも梅雨明けしたということで精神的にはうっとおしい気分から開放されそうです。ただまあ、むちゃくちゃ暑い夏がやってくるってことでもあるのでそうやすやすと喜べるわけでもないんですがね・・・
  1. 2005/07/18(月) 14:16:16|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

実績上げたくて (BlogPet)

きのうぴょんもーんーちが、読売新聞と滋賀に赤十字とニュース献血した。
それに赤十字の善意みたいな献血されたみたい…


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/07/18(月) 13:10:34|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次のページ (OLD)


この人とブロともになる