FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝学校に来てみると

それにしても毎日毎日くそ暑い日が続きますねぇ・・・熱帯夜(最低気温25.1℃)&真夏日(最高気温34.7℃)ってどうしようもないですなぁ。とろけそうです。さてさて今日もいつものように朝七時過ぎに学校(研究室)に来たのですが、いつもと違うことがひとつだけありました。

それは、私の研究室の友人がすでにもう学校に来てたってことです。だいたいこんな朝早くは私しかいないのでびっくりしてしまいました(ほとんどの学生は爆睡してますよね、この時間)。で、いつもはこんなに朝早くない彼が何でこんな時間にいるのか聞いてみたら、なんと昨日の晩からずっと研究室でいたそうな。

そういえばこの部屋タバコ臭い(私の研究室は禁煙です)・・・と思って確認してみると彼はずっとタバコを吸ってた模様(とりあえず3箱くらい空箱が散らかってた←数時間でこれだけ吸うっていくらなんでも吸いすぎだろ!)「なんかストレスたまってるなぁ」と思いながらとりあえず私のほうはネットサーフィン(爆)

その間、なんかごそごそ物音が・・・って犯人は誰かはすぐ分かるので(だって部屋には私とその彼しかいない)彼に「なんか探し物してるの?」って聞くと返事がない・・・で彼の様子を見に行くと、彼はなんと梅酒を飲んでました!(朝7時過ぎから飲み始めるってどういうこっちゃ?)

そうこうしているうちに静かになったので彼も落ち着いたのかと思いきや、普通に疲れ果てて(?)眠っておりました。よっぽどだったのか、研究室の床の上で(地面硬いのに)うつぶせになって眠りこけていました。その後けっきょく昼過ぎまで彼が起きることはありませんでした。

どうやら昨晩から今朝にかけて彼の身の回りで何かが起こったようです。でも何が起こったのかは私は彼には聞けていません。非常に「話しかけてくれるなオーラ」を感じるのです。はっきり言えば「近寄ってくれるなオーラ」みたいなもがあります。私だけに対してってわけじゃなく、周りのみんなに対しても。

ふと思ったのですが、人間誰しも不安定になるときってあるのですね。いつものほほんとしていて、悩み事がなさそうに見えた彼が荒れているのを見てそう感じました。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/30(木) 22:25:37|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

制服売って小遣い稼ぎ

今日はネットサーフィンをしていて目に付いたニュースについて書こうかと思います。gooニュース(読売新聞)によりますと、日本航空(JAL)の派遣社員が、借りていた服をネットで勝手に販売したとして警察に捕まったそうです。

しかしまあなんというか考えることが短絡的すぎる気がします。この容疑者は「小遣い銭が欲しかった」って言ってますけど何を考えているんでしょうかねぇ。売ってばれないとでも思ったのでしょうか、あるいはばれてもたいしたことにならない(逮捕されるほど大げさにならない)と思ったのでしょうか。いずれにしてもホントばかばかしいです。25歳にもなって何をしてるんでしょ?そのせいで、新聞に大々的に住所と氏名が公表されてしまってますよ。

このニュースを見て驚いたことがまだあります。それは、記事の以下の部分
-------
制服は流出を防ぐため日本航空が応札し、約20万円で落札した。**容疑者はほかにも制服のスカート2点もオークションに出品したが、これも同社が計約4万8000円で落札していた。
-------

航空会社ってこんなことまでするんですね。思わず笑ってしまいました。いや正直言って大笑いでしたよ(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

でもまあ良くやりましたねえ。オークションで自社の制服が出店されるのを見つけるのも難しそうですけど・・・流出させないために応札ってすごいです。ある意味では「危機管理能力」があるのかもしれませんけど。ただそれよりも乗客の安全に関する危機管理能力を高めてもらいたいですが(^。^;)

まあ見方を変えれば、そもそも、貸与(たいよ)しただけの服が返却されなくても野放しにしておく会社にも問題がありますけどね。どんだけずさんな管理をしているのか、ある意味最近の不祥事に通じるものも感じなくはないです。

まあかなり支離滅裂になりましたが、この容疑者の人も、航空会社もきちっとして欲しいもんです。それに、そんな制服を大金はたいてまで欲しがる人もどうかと思いますね。
  1. 2005/06/30(木) 14:46:29|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

渋滞@洗濯機

私の下宿では、以前の日記でも書いたようにコインランドリーで洗濯します。でまあ今日も、いつものように洗濯しようとして、自分の部屋(3階)から一回に下りていきました。でいざ洗濯しようと思ってコインランドリーに行くと...

なんと、すべての洗濯機が回っていました。つまり「使用中」でした。はあ...でまあ仕方がないので、すべての洗濯物を持ってもう一度3階に上がりました(洗濯物を一階に置きっ放しにしておくわけにもいかないし。まあ誰も男の下着とかとったりしないと思うけど)。これだけでも、かなりめんどくさい作業ですよ。はっきり言って無駄足だったわけですから。

で、それから30分後、あいてる洗濯機があるだろうと思ってまた同じように洗濯物を持って、一階に下りていきました。今度はどうやらどの洗濯機も止まっているようです。さあ洗濯しようとして一番右にある洗濯機のふたを開けると・・・普通に前の人の洗濯物が残ったまんまでした。仕方がないのでその左にある先覚気のふたを開けると...これも同じように洗濯物が・・・ってな具合で結局全部の洗濯機に洗濯物が残ってました。

仕方がないので、もう一回自分の部屋に戻り、また確認しにいくって作業をしました。それでも結果は一緒で、洗濯機の中に洗濯物が入ったままでした。で結局私も外出する時間になったので、結局洗濯できませんでした。

というわけで、今日は「洗濯は終わってるのに洗濯物をとりに来ない不届き者(?)」のせいで洗濯できませんでした。ちょっと頼みますから洗濯終わったらさっさと片付けて次の人に回してくださいな。おかげで私を含めて何人かの人が今日洗濯できなかったじゃないですか。はぁ。

それにしても、いくら自分のマンションコインランドリーとはいえ、女性が下着を何時間も洗濯機の中に放置してどういうつもりなんでしょ?(しかも下着だけで二つの洗濯機占領してるし!!!)住民はみんないい人ばかり(?)だからか盗まれたりはしないかもしれませんけど恥ずかしいとか感じないんですかねぇ。
  1. 2005/06/29(水) 22:44:40|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

退職慰労金受取辞退

このところ、株主総会がいろんな会社で行われてますね。今週は特に多いようです。さてYahooニュース(共同通信)の記事によると、「三井住友フィナンシャルグループの株主総会が29日、東京都内で開かれ、退任する西川善文社長と岡田明重会長が公的資金を完済するまで退職慰労金の受け取りを辞退する方針を表明した」そうです。

記事によると、今年3月期連結決算での最終損益が赤字だったこと、三井住友同様に公的資金注入を受けたみずほが退職金凍結したことなどがその理由のようです。

記事を見ていて思ったことが二つあります。一つ目は、「みずほ」がやったから「三井住友」もやったのかってことです。なんかおかしくないですかね。みずほがやろうがやらまいが独自の判断で出来る気がするんですけど・・・こんなところにまで横並び体質が出てきてるのかなぁと思ってしまいました。

二つ目、記事には「同社は、持ち株会社と子銀行で退任する取締役(西川氏と岡田氏を含む)計7人に対する退職慰労金が計約6億8000万円、監査役計3人への退職慰労金が計約4300万円となることも明らかにした」って書いてあります。これってすごい額すぎませんか?私たち一般人には到底考えられませんよ。一人平均一億円近くですよ、取締役の退職慰労金。

その額だけではなく気になることが・・・辞退したのはどうも2名だけのようですが残りの取締役の
人たちは辞退しないんでしょうかね?だとするとはっきり言って納得できません。「私たちの納めた税金が公的資金として銀行に注入され、取締役の退職慰労金になる」ってことですか?

退職慰労金に当てるためのそんな金があるのなら早く国にお金を返してくださいな。そして残りの5人取締役の方も辞退してくださいな。よろしく頼みますよ。
  1. 2005/06/29(水) 12:15:42|
  2. 時事|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

待ち遠しい夏休みが一転?

学生にとっては、夏と春の長期休みはかなり楽しみなんですよね普通。私も今年の夏休みを楽しみにしていたんですが、どうやらそう遊んでばかりいられなくなりそうです。今日は指導を受けている教授の先生と話してこんなやり取りが・・・

・・・・・(略)・・・・・
先「なんか、研究してて詰まったことあったらいつでも相談してくださいね」
私「はい。またたびたび報告します」
先「まああと一ヵ月半ほどしたら夏休みだしね。それまでにだいぶ進めてください」
   (↑このときは先生の意図が分かってなかった)
私「はい。進めると後で楽になりますし。先生も夏休みは学生の面倒見なくていいですもんね」
先「そのとおりです。その分、時間ができるので、論文のほうに集中できます」
   (まだ気付いていない私。この論文が「先生の」でなく「私」の論文を指していようとは・・・)
私「じゃあとりあえず、夏休みまでにある程度、私の論文のストーリー完成させます」
先「そうしてもらうと助かります。夏休みは先ほど言ったように時間に余裕があるので・・・」
   (論文の手直しでもしておいてくれるのかな?とまだ思い込んでる私)
先「深くもーんーちと議論できますし、追加で実験もしてもらえてよいと思います。」
(↑なんかおかしくないか?・・・ここではじめて気付く私)
私「どうもありがとうございます。じゃあとにかくやってみます」
   (↑あきらめて、先生に反抗も出来ずに終了・・・(;´д`)トホホ)

とういうことで、どうやら私の夏休みは研究生活に変わってしまいそうな雰囲気です...先生の頭の中では、
普通の日⇒学生の授業や演習の面倒を見る
休みの日⇒学生の研究の面倒を見て自分の研究もする
っていうのが出来上がってたみたいです。

どうも見破るのが遅れましたなぁ。これがわかってたらもうちょっと日ごろから遊び倒していたのですけどねぇ(←おい!)。でもまあ先生が構ってくれることはありがたいことなのでちょっとがんばってみようかと思います。せっかく最後の長期休暇なのに残念といえば残念ですけど。
  1. 2005/06/28(火) 23:11:16|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

控訴審でも死刑判決

さて題名からお分かりかもしれませんが、Yahooニュース(読売新聞)などで報道されているように、和歌山の毒物カレー事件で林真須美被告に2審も死刑判決を出したそうです。

-----------------------------
※書き終わって読み返して思ったのですが、感情的で偏った内容です。
 そのつもり読んでください。
-------------------------

一審で黙秘を続けて死刑判決を受けた被告が、二審では一転して供述で無罪を主張することで結果がどうなるかが注目されてました。で結果的には検察側の「被告の供述は関係証拠と著しく食い違い、全く信用性はない」との主張が認められて控訴が棄却されたそうです。

実際に、(被告が犯人であると思ってはいますが)被告が犯行をしたのかどうかは私には確証がありません。冤罪がささやかれたりもしています。しかし、今回の判決は私にとってはある意味ほっとするものでした。これでもしひっくり返っていたら・・・って思っています。

実はこの事件では、私が何回か会ったことある人(友人ってほど親しくないですが)が亡くなっています。ですので、かなりこの事件には注目してました。感情論になりますが、はっきり言って「黙っていて何にも話さなかった」ような人に無罪判決なんか出して欲しくないと思ってました。いったい何があったのか(犯行をしたのであれしなかったのであれ)を話さない被告に全く良い感情はありません。

被告は、一審では何も話しませんでした。これは亡くなった家族、被害者の方々にとっては受け入れられない態度です(だからといって有罪だとは言えませんけど)。でも死刑判決が出るといきなり態度が変わって二審では無罪を主張して供述しました。私から言わせてもらえば、最初からしゃべっておいてくれよって思います。はっきり言って「黙ってたら死刑になるから、嘘ついてしゃべって無罪を主張したほうが得策だ」って考えたとしか思えないです。

だいたい、あれだけ克明に記憶しているのであれば初期からきちんと無罪を主張できたはずなんですけどねぇ。それを黙ってて挙句の果てに笑みを浮かべたりしてる。そんなのが私の中に残ってることもあり、今回の判決は妥当だと思ってます。
  1. 2005/06/28(火) 12:13:24|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

よりを戻すって

今日は珍しく恋愛のこと書こうかと。

友達から携帯に一通のメールが...
  元カノとやり直すことになったぜヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ
  ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ
だって(っていうか顔文字で喜び爆発させすぎ・・・)。ということで、私の友人が、元彼女ともう一回やり直すことになったそうな。まあ、彼も彼女も良い子なので当人同士が納得してればそれで良いんですが。

でまあこの機会だし、ちょっと私のこと書こうかと思います。皆さんは別れた彼女or別れた彼氏とよりをもどすって経験したことありますか?私の場合別れた彼女とやり直したことはありません。が、やり直そうといわれたことはあります。一度だけですけど。で実はその女の子っていうのは、以前の日記にでてきたあの女の子です。別れるときに散々傷つけられた彼女です。

彼女と別れて半年位したころでしょうか。高校からの帰りがけに、いきなり呼び止められて。彼女に「ちょっと話があるんやけど」って言われて。「やっぱり。もーんーちのことが好き。もう一回やり直してくれへん?」って言われました。

当時、彼女がいたわけでも他に好きな子がいたわけでもありませんでしたが、丁重にお断りしました。っていうかはっきり言って(言葉悪いけど)「何考えてんのコイツ?」って思いました。あれだけ人のことけなして、他に男つくって自分から別れておいて、それはないやろ?って思いが沸々と私の中に湧き上がってました。いやほんとに。彼女は「今でも私のこと好きなんでしょ」って思ってたんでしょうか?

だいたいどう考えても、もう一度、彼女のこと好きになるって考えられなかったし。どうせ「男が居なくなったから、もーんーちでつないどこう」って思ってるんじゃないかって感じたし(実際はどうか知らんけど)。まあ、彼女のこと全く信用できなくなってたしね。

はあ、自分から書いておいてなんなんですが、思ってたこと文字にするとなんか悲しくなってきました。一度は好きになった人でも、こんなに悪い女に書いてしまってます(前書いたときもそうだった・・・)。いくら汚い別れかたしたとはいえよくないですよね(よく考えるときれいな別れ方ってしたことない・・・)。

はあ。文字にすると、思い出して涙が出てくる始末。別に彼女に対する未練はこれっぽっちもないけど、引きずってるってことでしょうかねぇ。もう完全に駄目ですなε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
  1. 2005/06/27(月) 23:42:48|
  2. 恋愛|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

実名でネット活用をって

びっくりするニュースが飛び込んできました。Yahooニュース(共同通信)の記事によると、「総務省は、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた」そうです。

記事によれば、「匿名性の低いブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を小中学校の教育で活用」するそうです。私から言わせてもらえば匿名性が低くてもあんま危険性が変わらなかったりすると思うんですけどねえ。だいたい現時点では「実名」なんてことはほとんどないし。小中学校で、ブログやSNSを勧めようとしたところで実際に彼らがそれを使うとは限らないしねぇ。あんま効果的な方法ではないと私は思いますけど。

総務省は、「ネットを経済社会の発展につなげていくためには、実名でのネット使用を推進し、信頼性を高めることが不可欠」と判断したそうですがなんか短絡的過ぎます。匿名の危険性は考えてるようだけど匿名じゃない場合の危険性はこの人たち考えてないんでしょうか?大体ネットを使わないような人の発想の気がしてなりません。

私は、実名でネットを使用したほうが危険度が増すんじゃないかって思います。だいたい小中学生が実名出して写真載せてブログ書いたら、「この子かわいいな」とかいって近寄っていくヤツが必ず出てきますよ。今は学校のHPとか顔をぼかしたり対策してんのにそれと反対のことをするってわけでしょ?いったいどういうつもりなんだか・・・

どうなんでしょ?行政側としては何とか管理下に置きたいとでも思ってるんでしょうかね?ネットでの匿名の告発とか、風評被害にうんざりしてるからこの際・・・なんて考えてるんでしょうか?(深読みしすぎですかね) 「実名出されると都合悪いことは一切言うな」みたいに感じてしまいます。

あともうひとつ。ネットせいで自殺する人が増えたとか言われるけど、ネットという匿名のところで自分の思いを吐き出して、周りの人に励まされ自殺を思いとどまった人もいるんですよ。「ネットは匿名だから悪いものだ」って決め付けてものを見るのは良くないと思いますよ、お偉いさん。

まあ、法的にも海外にサーバとかおかれたらそれだけで法律の意味なくなるし、実現はしないでしょうな。だからこんなこと考えても無駄だと思いますが、仮にブログを書くときに「実名で」って言われたら私は書きませんね。それじゃあブログを書く意味ってもんがなくなってしまいますし。実名だと書きづらいからネットでこうやって愚痴を吐くわけですし。
  1. 2005/06/27(月) 12:13:06|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マクドナルドの値引きが裏目 (BlogPet)

きのう、会社とか増加したの?
しかもマクドナルドの、下方に広告したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぴょんもーんーち」が書きました。
  1. 2005/06/27(月) 09:03:09|
  2. 未分類(blogpet)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚式の二次会で

昨日の日記の続きです。

結婚式のあと二次会が、新郎の友人、新婦の友人それぞれ11人ずつ、新郎新婦も合わせると合計24人が集まって行われました。二次会は、ビュッフェ形式でした。ちなみに二次会の司会を引き受けた私の友人は先月末離婚して「バツ2」になったばかり(しかも新郎新婦はそのことを承知です)。ちょっと縁起が悪いんじゃないって思ってみたり...(だいたいこの年齢でバツ2ってね~)

実は新郎と新婦は同じ年で、それぞれの同級生ばっかりが集まってたので、24人はみんな同じ年でした(みんな昭和5*年4月~昭和5*年3月生まれ←伏字にする必要もないけど)。そういうこともあり、二次会はとても和やかに進みました。みんなでカラオケを歌ったり、ビンゴゲームをしたり。なかなか楽しかったです。ただ、ビンゴゲームで商品がもらえなかったことが心残りでしたが...まあそんなことはどうでも良いでしょう。

結婚式の二次会ということで(?)私の周りの友人(♂)の中には目の色変えて女の子に話しかけていることかもいました。また、逆に新婦側の友人(♀)から私の周りの友人に話しかけていく子もいました。ビンゴゲームの景品を交換したりとかしてた子もいました。まあ、私は別に特別なにかアクションをすることはなかったです。さすがに「乾杯のあいさつ良かったですよー」とかお世辞を受けたり、「二次会の司会ご苦労さまです」とか言ったりと挨拶程度のことはしましたけど。

二次会が終わったあとに私の周りの友人ばっかりでちょっとしゃべったのですがみんな結構新婦側の友人のチェックとかしてたみたいです。あの子がかわいかったなぁ、とかあの子は男をとっかえ引き換えしてそうとか(どんな基準だ?)。みんなちゃっかりしてるというか何というか。まあ私も女の子11人のうち6人が左手の薬指に指輪していたの確認したりしてましたけど(別にチェックしてたわけじゃないですよ。もう結婚してる子とかも多いんやろうなあと思っただけです)。

どうやら、それ以上発展した子はいなかったようです。携帯の番号とかアドレスとかの交換にはみんなたどり着けなかったんだそうな。ある子は「みんなドレス着てきれいやったのになあ」とか言って残念がってました。みんなやっぱり男なんやねぇって思ってしまいました。

まあ女の子も女の子で、新郎新婦に「子供は何人欲しいですか?」とか「それじゃあまあ毎晩頑張ってくださいな」とか、「じゃあここでチュウしてください」とか過激な発言(一つ目は別に過激じゃないけど)してましたけど。
それにしても結婚式ってお金かかるねぇ。喜ばしいことだからまだ良いけど。家賃を除く私の一か月分の生活費が一日で消えました。
  1. 2005/06/26(日) 23:56:17|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

イラン大統領に保守強硬派

今朝の新聞で、大々的に報道されていました。イラン大統領選挙で、保守強硬派であるアハマディネジャド・テヘラン市長が保守穏健派の元大統領を破って当選したそうです。新聞記事によると決選投票での結果は大差だったそうです。

記事によると、核開発問題や対米問題でイランの外交政策が強硬姿勢になるのではないかと危惧されるようです。この人は、市長になってからイスラム原理主義的行動をとることで話題になっているそうな。たとえば、朝日新聞の社説によると「ファストフード店の閉鎖を命じたり、市の男性職員にヒゲをはやすよう求めたり」したそうです。

どうやら新聞では、核問題などの観点から見て、あまりこの結果を好意的とは取っていないようです。もちろん、欧米諸国もそうです。民主化や核廃絶を目指す世界の風潮などからしても逆の流れになっていることは確かです。

このニュースを見て思ったのですが、私たちにとってはこの結果は好ましくないのかもしれません。しかし、選ぶのは(今回はイラン)国民であり、選ぶポイントは私たち外国の人間とは全く違うんですよね。私たちは「核兵器廃棄」とか「民主化」とかでどの候補者がいいとか評するわけですが、当の国民はそうとは限らないですから。外国から見た選挙の争点と国民の目からみた争点は違うんですよね。

記事によると「貧富の差解消など社会的不公正の是正を訴えたのが奏功。質素、清廉イメージも浸透し、低所得者層を中心に広範な支持を集めた」らしいです。要するにイラン国民にとっては「核」のことなんかどうでもいいってことです。それより自分の生活を豊かにしたいと思い、腐敗した今までの政治に変わる新しい人を求めたってことなんですよね。

今思えばアメリカの大統領選挙もそうでした。外国からすれば「イラク戦争」が主な争点でしたがアメリカ国内ではそれだけではなかった。経済政策、妊娠中絶なども重要な争点だった。だから(?)、結局はブッシュ大統領が勝ったんですよね。

結局、他国の選挙結果を論じるときに、「外交」に関する論点からしか結果を見たら駄目ってことですよ。はっきりいって「外交政策がいいからこの人に投票した」なんて人はどの国にもほとんどいないってことです。だから今回も別にイラン国民の大半が「対米協議に強硬姿勢で臨むことを支持」ってわけじゃないんですよね。まあそういう人が大統領になるので実際は国として「強硬姿勢」になるんですけど。
  1. 2005/06/26(日) 08:35:23|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

結婚式って感動的

実家のほうに帰って、中学校時代の同級生(♂)の結婚式と結婚披露宴に行ってきました。新郎新婦の友人、親族すべて合わせて100名弱ものホントに盛大な結婚式でした。場所は地元では有名なベ*ナー*ってところで行われました。

まずは結婚式。キリスト教式の結婚式でした。はじめに新郎新婦の入場があり、聖歌をうたって(当然私は立ってるだけ)、指輪の交換して、結婚の誓いをして。そして神父さんの結婚宣言で(「眠っているときも、起きているときも、病めるときも云々」ってやつを英語で)、最後にまた別の聖歌をうたって退場。新郎新婦とも緊張していたけど別にハプニングもなく終了。

次はみんなで写真撮影です。なにしろ超大人数なのでなかなか整列ができませんでした。結局写真を撮るだけで30分くらいかかったんじゃないでしょうか?

さて、次は待ちに待った披露宴です。いっぱいおいしいもん食べて飲めるチャンスです。がその前に私には、以前の日記で書いたように乾杯の音頭を取るという大役が待ってます。そのため披露宴が始まってもなかなか司会の話とか耳に入ってきませんでした。新郎新婦の生い立ちとか、出会ったきっかけとか8割型はちゃんと聞いてましたが、残りの2割は記憶のどこかにいってしまってます(爆)その後、鏡割りをして、とうとう乾杯のときが来ました。

司会の人に「それでは新郎のご友人のもーんーち様に乾杯の音頭をお願いしたいと思います」といわれて私は一番前のマイクのほうに向かいます。さあいよいよです。

 ただいま紹介に預かりましたもーんーちです。
 僭越ではございますがご指名をいただきましたので乾杯の音頭を取らさせていただきます。
 それでは、新郎の新婦の末長いお幸せと、ご両家ならびにご臨席のかたがたの
 ご繁栄とご多幸をお祈りし乾杯したいと思います。それではみなさまご唱和ください。乾杯!
 (みんなで)かんぱーい!
 ありがとうございました。

どうでしょう?なかなかいい感じだったんじゃないでしょうか?がひとつ肝心なことを忘れてました。乾杯しておきながら枡(枡酒だったので枡で乾杯)に口付けるのさえ忘れてしまいましたヽ(TдT)ノまあ周りの人とかあんま気付いてませんでしたけど、式場の人にはバレチャイマシタ。しかもビデオでばっちり撮られちゃってんのであとで振り返られたら恥ずかしいなぁ。

でその後は緊張も解け、普通に食べました。慣れないナイフとフォークと格闘しながら(フルコースなんか食ったことねーよー)。おかげで普通にフォークとナイフ次々取り替えてたらコースの途中でナイフとフォーク足りなくなるというハプニングに見舞われました(笑)

披露宴はなんとまあ3時間半も続きました、途中で3回か4回のお色直しをはさみながら。とても豪華な披露宴でした。そしてまた、披露宴は感動的なものでした。新郎の父から新郎新婦への言葉、新婦の父から新郎新婦への言葉、そして新婦から新婦の両親への言葉。そのすべてでむっちゃ感動して大泣きしてしまいました。この日記を書いてる今でさえ思い出すと涙が出てきます。

この後二次会があったのですが、長くなったので明日書きます。
  1. 2005/06/25(土) 22:33:57|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワールドグランプリって

女子バレーボールのワールドグランプリが東京の代々木体育館で始まったそうです。gooニュースによると昨日24日は難なくポーランドに勝ったそうです。ストレートでポーランドをやっつけたそうな。

でこの記事によりますと、決勝ラウンドに進めるのは、「日本と、予選ラウンド上位五カ国」らしいですね。 Σ(‘◇’*)エェッ!?「日本と・・・」って日本は予選で何位だろうが決勝ラウンドに進めるってことですか・・・それってあんま日本が予選に出る意味ないんじゃないのって思ってみたりするんですけど。

そんなこと関係なく日本の選手は頑張ってくれるでしょう。でももし、予選の6位のチーム(決勝ラウンドに進めないチーム)より成績が悪かったらどうでしょう?実力的には負けてるけど開催地の利ということで決勝ラウンドに進めることになりますよね。かなりアンフェアだと私は思うんですけどねぇ(他の国から不満とか出ないのかなぁ)。

確かに日本が決勝ラウンドに進んでくれたほうがいいと私は思います。しかし、今回のような「負けても勝っても残れる」というやり方ははっきり言って私は嫌いです。商業的には「必ず決勝ラウンドに進めてなおかつ予選ラウンドでも稼げる」今回の方式が良いのだろうとは思いますが、それはあまりにスポーツをなめてはいませんか?

スポンサーのことも分かりますけど、もっと観客あるいは選手の気持ちも考えて開催して欲しいと切に願います。これはバレーに限ったことではないですけど...

まあややこしく思われることないように(思うのは私だけかもしれませんけど)、予選ラウンドではぜひ全チームで上位6番以内に入って欲しいもんです。そしてできれば決勝ラウンドでもいい成績を収めて欲しいものですな。
  1. 2005/06/25(土) 07:16:53|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

凍えるよーん

ただいま学校(研究室)で焼酎「神楽の舞」を飲みながら日記かいてますσ(^_^;) 今日は、毎週ある研究会の日でした。以前にも書いたことありますが、毎回研究室(文系で言うゼミみたいなもの)で二人ずつ持ち回りで自分の研究について発表するものです。今日は私の番ではなかったのでほぼ座ってるだけで楽だったんですけど、ひとつだけ困ったことがありました。

それは、研究会の行われる教室のクーラーが効きすぎているって事です(^^;; おそらく22度くらいに設定されているんじゃないでしょうか?私は(周りの人もですけど)大半が半そでにジーパンっていう格好です。はっきり言って寒すぎます。しかも私は上着なんかもっていないしおまけに靴下も履いてないという有様です。

クーラーの設定温度を上げればいいじゃないかって皆さん思うでしょう。でも問題があります。実はその教室の空調の設定は、学校の事務室でしか管理できない仕組みになってます。ありえませんよ...明らかにみんなが寒くて温度を上げたいのにどうすることもできないんです。何とかして耐えるしかないって感じです。

しかも、研究会自体は3時から始まるのですが、クーラーは朝からずーっと入りっぱなし。だから、部屋に入った瞬間から寒いんです。おかげで鳥肌が立つくらいでした。おまけに途中で何回かトイレに行きたくなったし...

だいたいあんなに温度下げたら電気代の無駄ですし、環境にもやさしくありません。おまけに、教室使う人もみんな不快に思ってるし誰も得しない。学校の事務の人はおそらく楽で良いんでしょうけど、もう少し何とかして欲しいものです ε= (´∞` ) ハァー
  1. 2005/06/24(金) 22:31:18|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

痛ましい事件

昨日、中学生が2歳年上の兄を殺害するというなんとも痛ましい事件が起こりました。gooニュースによると、殺害した弟は「生き返って欲しくない」って思ってめった刺しにしたそうです。

この記事によると、弟はかなり日ごろから兄に対する不満がたまっていたようです。この日も、学校の試験を終えて帰ってきたらパシリとして買い物いかされ、そして帰ってきたら歯を折られ。かなり頭にきていたのは確かなことでしょう。

先日も、gooニュースにあるように、中学生の子供が自分の両親を殺害するっていう事件がありました。この場合は、父親に対してのわだかまりがずっと根底にあったようです。馬鹿にされたり、仕事を強制的にやらされたりしていたそうです。

何があっても絶対に殺人が許されないと私は思っています。しかし気分を害される方が多数いらっしゃることを承知で述べますと、今回の事件では、私は被害者だけでなく加害者にも同情してしまいます。確かに、「頭にくる⇒殺人を犯す」っていうのは許すことができません。でも何か、その「殺人」が起こるまで周りが気付いてあげられなかったことに対する同情も私の中にはあるんです。

家族ってかなり愛情あふれていることが多いでしょう。きつくしかったりするのもその愛情の裏返しってことも多々あります。それを弟や子供が理解できるかどうかはこれがまた難しいところです。しかし前者の事件の場合、特に「パシリ」にするとか「歯を折る」なんてのは愛情から来たものとは思えません。

世の中の風潮としては、「また若年者が凶悪犯罪」だの「少年法での刑罰をもっときつくしよう」という風になるのかもしれません。しかし、本当に事件の背景にはどんなものがあるのか。物理的なものだけなく、被害者加害者両方の心の中はどんな状態だったのか、なぜそうなったのかを考えるのが先だと私は思います。

「キレやすい子供が増えた」とか「我慢を知らない子が増えた」とかいう意見もあるでしょう。でもそういう子供たちに育てたのは親あるいは現在の社会だっていう面もあるように私はおもっています。

------
くどいようですが決して殺人を正当化する気はありません。
  1. 2005/06/24(金) 08:06:29|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

残念会@焼肉屋

サークルの友達と二人で焼肉に行ってきました。飲み食べ放題で一人3150円のお店に。この友達は私の同級生で、国家公務員採用一種(いわゆる幹部候補)試験を受けてたんですが、先日の発表で残念ながら不合格になってしまった友達です。二人きりで飲んだのは実は初めてだったり・・・

結構ショックを受けているのかと思ってたのですがそれほどでもなくてよかったです。本人いわく「試験あんまできなかったしね。まあたとえ合格してても官庁訪問で最終的には切られてただろうしね(公務員試験は試験に合格=内定ではないらしい)。もし内定してもあんな激務やったら身が持つか不安に思ってたし。毎日夜中の2時3時まで働いて土日も出勤してたら体おかしくなりそう。」らしいです。ってかそんなんだったら初めから受けるなよ!って気もしますが(^^;;

それでまあ彼は別の会社(まだ内々定してないらしいけど)に行くことになるわけです。行きたい会社は関西の会社らしいけど、仕事内容は魅力的だけど関西の勤務には若干不満があるらしい。生まれも育ちも関西なのでもっといろんなとこ住んでみたいって言ってました。まあ私も共感しましたね。私も関東行ってみたいと思って就職先選んだってのも若干あるし。

まあ二人で就職先の話とか、サークルの友達の話とか、先輩の話とかしました。いつものことなんですが、「社会人と違って学生ってやっぱいい身分だよね」って結論です。就職先が決まるとみんなそんな風に感じるんでしょうかね。

さてさて、焼肉屋なんですがこの店内には「当店は肉の厚さを売りにしてます」みたいなことかいてます。へぇーと思いながら続きを読むと「ただし食べ放題の肉は早く焼けるようにわざと薄く切っています」らしいです。(?_?)なんかおかしいですよね。要するに食べ放題の肉は品質は良くないよってことですか?

まあそんなわけでいつものようにしこたま飲んでしこたま食べました。で支払いはクレジットカードです。例の流出事件以来はじめてカードを使ったのですが(しかもマスターカード)、別にそんな気にすることなく普通に精算してしまいましたね。
  1. 2005/06/23(木) 23:07:33|
  2. お酒|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

勝ち組?負け組?

新入社員に「自分は勝ち組ですかという」アンケートをとった結果がでてました。Yahooニュースによると、新入社員の8割弱が「自分は勝ち組」と思っているそうです。「あなたは、就職活動において自分を『勝ち組』だと思いますか、『負け組』だと思いますか」って二択って無茶な気がするんですけど(社会経済生産性本部のPDFファイル参照)

取り上げといてなんなんですが、あんまりこの調査結果って意味がないがします。だいたい勝ち組でも負け組でもないって選択肢がないってのはどう考えてもおかしくないでしょうか?「就職できたしまあ負け組じゃないんだろう」って考えの人はみんな『勝ち組』としてカウントされてるってことですから。

このニュースを見て、先日の朝日新聞のbeの記事を思い出しました。そこでは、「そもそも、金持ちになることが「勝ち組」だなんて価値観に、フジマキは同意できない」って形で「勝ち組=お金持ち」って意見に対する批判が書いてありました。私もそう思いますね。金はあったほうがいいんでしょうけど金があるから「勝ち組」って...今回も「正社員=勝ち組」ってこといいたいんでしょうか?

だいたい勝ち組とか負け組とかって、その人の個人的主観で定義が違うわけだし、アンケートする意味ってそれほどないんじゃないかなって思います。私が思うに勝ち組か負け組かって不毛な議論です。私の場合は、それ以前に勝ち組とか負け組の定義ってもの持ってませんし。なんか何かにつけて無理矢理二分するような表現が最近のマスコミ報道に見られる気がしますけど中間てのも必要じゃないでしょうか?

世の中みんな勝ちか負け。そんな世の中いやですよ。なんか某大国の「Yes or No」とおんなじ匂いがします。だいたい勝ち組と負け組を区別したりって人の心を廃れさせるだけの気がしますけど?「この会社に入って収入的には不満だけど、残業は普通で人間関係は満足」こんなあいまいな感じでいいんじゃないでしょうか?そこで無理矢理「収入悪いからどっちかって言えば負け組」なんてこと考えさせるような区別って必要ないと私は思うんですけどね。
  1. 2005/06/23(木) 13:13:26|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

いきなり安くなりません?

今日は、久しぶりにスーパーに行ったのですが驚いたことにキャベツが一玉98円で売ってありました。確か先週は200円近くしていたので「安い♪安い♪」と思いながら喜んで買いました。それにしても一週間で半額ってどういうことだろう・・・と思ってました。

でその後、別のスーパーへ安売りのチーズを買うために行きました。がチーズはもうすでに売り切れておりましたσ(^_^;)アセアセ… まあそれはいいんですが、そこでは普通にキャベツ一玉68円で売ってるじゃないですか!しかもさっきの店とそれほど品質変わらなさそうなものを!なんか悔しかったので、ここでもまたキャベツを買ってしまいました。(←私って馬鹿ね。そんなひとりで何玉も食えるわけないのに)

というわけで、これから当分の間毎日キャベツを食べることになりそうです。ってか今週と来週で、やきそばを3回はやっていっぱいキャベツ消費します。あんま栄養とかなさそうやけどね。まあ、キャベツだったら使い道が色々あるし、みんなで焼肉でもすればすぐなくなるんで良いんですが。

ところで何でいきなりキャベツがこんなに値下がりしたんでしょう?なんかレタスも安くなってますよね?(私の身の回りだけだろうか?)っていうかきゅうりとか大根とかも若干値下がりしている気がしますが...若干豊作なんでしょうかね。

まあできればもうちょっと時期をばらして流通させて欲しいです。去年の10月ごろの高値水準にならないで欲しいです。あのときはレタスとか今の5倍以上してましたからねえ。もっと安定して供給できる方法あったらよいのですけどね。
  1. 2005/06/22(水) 23:11:59|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サラリーマンに頑張って

政府税制調査会(首相の諮問機関、石弘光会長)が「個人所得課税に関する論点整理」を発表したそうです。Yahooニュース(毎日新聞)によると、実質的にサラリーマンにとっては増税となるようです。来年から私もサラリーマンとして働くことになるので、かなり気になる話題です。

現在、サラリーマンは実際の「収入」から各種控除をいくつか差し引いた「課税所得」に対してある割合で所得税がかけられています。今回は各種控除を縮小するって事です。そうすれば当然「課税所得」が多くなりますよね。その結果、払わなきゃいけない税金も上がるってわけです。だいたい、つい数年前に「配偶者特別控除」が一部廃止になったばっかりのように記憶してますが、またすぐ増税ですか…(そんときはそれほど無茶な増税感はなかったけど)今回はかなりのサラリーマンの負担増になるようです。

記事によると、給与所得の控除額を縮小して、配偶者控除、特定扶養者控除をなくすらしいです。ということは、給料をもらってて(=サラリーマンで)、奥さんがいて、高校あるいは大学に通う子供がいる家庭が一番この影響を受けることになります。去年の私の家族はまさしくその典型例です(今年から母が扶養から外れましたが)。父と母、子供は私と妹二人(みんな16歳以上23歳未満)。ある意味ぎりぎりセーフって言えばぎりぎりセーフですが。

また、記事によると給与所得控除額を3分の2に減らすと年収500万円の世帯で10万円、800万円の世帯で20万円の負担増になるそうです。これってかなりの痛手ですよね。単純に考えて手取りが毎月1万円から2万円減ることになるので。しかもこれは配偶者控除、特定扶養者控除の廃止を考慮せず(給与所得控除の影響のみから)はじき出された数字みたいです。なので、実際はもっと手取りが減るってことでしょう(試算する基準が各紙まちまちで結構混乱しますよね。こういうの)。手取りが減ったら消費が伸びず、また景気が悪化する気がしますがε= (´∞` ) ハァー

ただ私は、給与所得控除が縮小されるのはやむを得ないかなという気がしています。自営業者との不公平感があるのは事実ですし。その代わり自営業でも給与所得者でもある程度の金額を一括で控除して欲しいです。あと、特定扶養者控除をなくすのはどうだろう?って思ってしまいます。国の収入として一時的にあがるでしょうけど... 「16歳から22歳までの子供の教育費にはお金をかけられなくなりますけど我慢してください」ってことですよね。そんなしくみにしたら少子化にますます拍車がかかりますよ。

給料をもらうときに天引きされる税金(所得税)が増え、物を買うときに払う税金(消費税)も増える。つまり、お金が入ってくるときも増税、出て行くときも増税。我々にとってはつらい世の中です。こうやって国の収入を増やすことを考えるのも結構ですが、支出を減らすこともきちんと考えてくださいよ(税制調査会の仕事じゃないってか?)。無駄な公共事業、役人の天下り、議員年金などいくらでも削るべきところがあるはずだと私は思いますが。

サラリーマンだけに痛みを押し付けて済まさないようにしてもらいたいものです。石会長は、「この国を支えるには、サラリーマンに頑張ってもらうしかないというメッセージを送りたい」とおっしゃってましたけど...取りやすいからサラリーマンからって発想はやめて欲しいです。だいたいもうすぐ団塊の世代が退職してまた減収になる気がしますけどどうする気なのでしょう?
  1. 2005/06/22(水) 07:10:52|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内定者懇親会

それにしても暑いです。はあ雨は降らんしはっきりいってもう夏本番みたいです。
ちなみに京都の最高気温は30℃(前日比-4℃←ということは昨日は…)
                ↑梅雨真っ只中にありえん( ̄Д ̄;;)

さて、内定先の内定者懇親会なるものに参加してきました。来年同期になる人との集まりです。現役社員の方、人事の方もいらっしゃいました。このくそ暑い中、久々にリクルートスーツに身を包み行ってきましたよ。

人事部が主催なので、公式的なものなのですが、普通に立食パーティーみたいな感じでした。某ホテルの宴会場で行われたわけですが、寿司があったり、カルパッチョがあったりとむっちゃ豪勢な食事でした。っていうか人事の人とかいるのに普通にビールが出てきたし。いわゆるタダザケなのでいっぱい飲んでいっぱい食べてきました。

まあはじめは、人事部の偉いさんの乾杯です。「・・・(長ったらしいありがたい話)・・・それではみなさん御唱和ください。乾杯!」で始まりました。え?何でこんなこと書くのかって?なぜなら今度結婚式で私が乾杯することになってしまったので参考のために真剣に乾杯の音頭を聞いたからです。「御唱和ください」は今度の結婚式で使わせてもらいますよ。

さて、懇親会では先輩の社員の人との話しをする機会もありました。色々聞きました。残業時間のこととか、営業職の面白さとか実態とか。(私は営業で採用されたわけじゃないのであんま興味なかったりするのだが)どこの部署がどうで、どこの部署がどうとか言う話も聞きました。

同期の人ともいっぱい話しました。多分数十人の人と話ししたと思います。まあ誰が誰だか名前がわからなかったりするわけですけどね(爆) 寮の話とか、スポーツの話題とかで盛り上がりました。どうやら私の内定先の基準では「通勤圏内=片道90分圏内」みたいです。だから寮もその範囲で点在していて普通に埼玉県内に寮があったりするらしい...あー早くも、満員電車がいやだなと思ってしまってます。

それにしてもいろんなところから集まってました。北から南まで。出身地も大学もみんなバラバラです。だから結構バラエティに富んだメンツで楽しかったです。音楽が趣味の人、サッカーが趣味の人などいろいろいました。みんな思ったほどおとなしくなく、弾けていて個性的だと感じましたね。一緒に仕事するには少々にぎやかすぎて、落ち着きがないって感じもしますが(・Θ・;)アセアセ…

結局、二次会(こちらは学生主催)も参加して同じように酒を飲み、みんなと話をしてとりあえず私は帰りました。あのあと三次会もあったようですが私は疲れ果てていたので参加しませんでした。オールするっていってた人もいたのでその後四次会、五次会もあったのかもしれません。しかしみんな体力は凄いですな。
  1. 2005/06/21(火) 23:59:43|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サマータイムの意味

去年に引き続いて、北海道では今年もサマータイムが実施されることになったそうです。Yahooニュース(元は共同通信)によると、6月20日から7月31日までの間行われるそうです。

昨年の二倍以上の企業、団体が参加するんだそうです。が、それでも1万2000人って…これってそれほど意味があるんでしょうか?まあおそらく実験段階に過ぎないんでしょうけど、あまりに少なすぎるって感じがします。ただ単に、この1万2000人の出勤時刻が1時間早くなるだけで後は何にも変わんないんじゃないでしょうか?

だいたいこの記事によれば、「新たなライフスタイルと消費活動で、地域経済の起爆剤になってほしい」と札幌商工会議所は述べてるそうです。ただこれは実現しないと私は思いますよ。消費活動を促すためにサマータイムを導入するにはあまりに規模が小さすぎると思うのですが…

北海道だけで見ても、数百万人って人が暮らしてますよね。そのなかで一万人ちょっとがサマータイムって騒いでも他の大多数の人はサマータイムと関係ない暮らしをしてるわけです。だとすれば必然的にサマータイム導入した企業も、導入していない企業にあわせて商談とかすることになると思うんですけど。結局、退社時刻が一緒で結果として一時間長時間労働になるだけだったりしそうです。

でまあ家に帰ってからもテレビとかはサマータイムなんて無視してやってるわけでしょ?スーパーとかの営業時間も。だとすれば寝るときまで、結局サマータイムの恩恵にあずかれない気がします。そしていつものように寝て…朝は1時間早く起きなければいけない!これって単に睡眠時間を一時間削るだけの結果になりませんかねえ?

確かに、朝一時間早ければ、夏でも結構涼しくすごせたりするかもしれません。でもそれ以上のメリットってないんじゃないかなあ。実験的であれ導入するんだったら、もっと大々的に(せめて北海道全体とか)やるべきだと私は思いますけどね。
  1. 2005/06/21(火) 09:08:20|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

周りの人に言ってますか

今日は友人とブログの話題になりました。彼は半年ほど前からずっとブログを書いていて、今日は私も勧められました(私はもうすでにこのようにブログを書いているのですが、彼は私がブログを書いてることは知りません)。「もーんーちも書いたら良いで。ストレス解消のはけ口にもなるし」って。

みなさんは、自分がブログを書いてるってことを学校や会社の友達、家族なんかに伝えてますか?私は、全く伝えてません。直接私を知っている私の身の周りの人はみんなこのブログの存在を知らないです。(多分ですけど...)

その一方で、周りの友人とか、私の妹とかのブログを私は知ってます。みんな、「ブログ書き始めたからよかったら来て」って言って宣伝してくれました。でまあちょくちょく見たり、コメントとか入れたりしています。もちろん「もーんーち」としてではなく、「本名あるいはニックネーム」で書き込むことにしています。

私は、基本的にこのブログを「オフラインで知っている人」に見てもらおうとは思っていません。そういう人たちから見れば、題材にしている人が誰であるとかいくら伏字にしたところで分かってしまうし。万が一、見られたとしてもそれほど差しさわりのない範囲のことしか書いてませんけど、当事者だとちょっと快くなかったりすることも書いているので。そういうわけで回りの人たちには知らせてませんね。

あと、まあ「オフラインで知ってる人」に読まれたら恥ずかしいってのもあります。こんなこと考えてるんやとか思われる分にはまだいいんですが、過去の恋愛の話と読まれたら大変です。なんかばつが悪いというか気まずいと言うか。研究室の人とかなら読まれてもまだ良いんですが、家族の人とかにはあんま読まれたくないと思ってます。

皆さんはどんなスタンスで書いておられるんでしょうかねえ?親とかが近くにいないから日記と近況報告の代わりに書いてるとか(妹の場合はそう)、面と向かってだと言えないことでも文字では伝えやすいと思って書いてるとか。これらの理由だと確かに周りの人にも教えますね。

私の場合は愚痴を吐いたり、親しい人には言えないことをぶちまけるために書いたりしています。そんなわけでさっきも書いたけど「オフラインで知ってる人」には全くこのページの存在を伝えてありません。
  1. 2005/06/20(月) 23:13:49|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

定員割れで倒産

経営が危ぶまれていた萩国際大学が民事再生法の適用を申請するそうです(Yahooニュース(もとは共同通信))。要するに学生が集まらずに倒産したと言うことですな。

これからの少子化で、多くの大学にとっては多分、大学自体の生き残り競争が激化することでしょう。とくに収入源はほぼ大半が学生が支払う授業料ですから、学生が入学してくれないような学校は消えていく運命にあるということです。まあこれは以前から言われてたことでそれほど驚きでもないんです。

で今回のニュースで驚いたのは、「1999年に開学した」学校が倒産したってことです。学校ができてわずか数年でその歴史に幕を閉じるってことになります。どうでしょうか?経営者側としては、どれくらいやっていく自信があったんでしょうか?なんか私としてはいくらなんでもお粗末過ぎると思ってます。あんまりに魅力のない学校を作ったってことでしょうから。もしくは経営者が金儲けでもしようと適当に作っただけでしょうか?だとする腹立たしいことです。

これを認可した行政側、補助金をだした山口県、萩市の対応にも疑問があります。「数十年の間にわたって円滑に経営されてきたもののこのたび少子化の影響で倒産」という大学に補助したのなら分かります。が、数年でつぶれるような大学の開学を平気で認め、補助金を拠出する行政側の姿勢が納得できません。もうちょっとちゃんと審査して欲しいものです。だいたい1999年なら、少子化が十分認知されてたわけですし。

卒業生の人からすれば、(在校生もですけど)ショックでしょうね。自分の母校がなくなるわけですから。しかも、どっかと合併するわけでなく完全消滅するわけで。なんか、学生としては身近に感じてしまう(良くない)話題です。
  1. 2005/06/20(月) 07:55:45|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

久しぶりのボーリング

今日、久しぶりに友達六人とボーリングに行ってきました。この六人はみんな私の中学校時代の同級生です。みんなボーリングが好きなので、中学校時代のみんながこんな感じで集まったときはだいたいボーリングです。

で、今回もまたいきつけ(?)のボーリング場に行ってきました。もちろん場所は和歌山です。と言うことで私もわざわざ京都から駆けつけましたよ。別にボーリングのためだけに駆けつけたわけじゃあないですが...

で、まあ普通にボーリングをするわけですが、いつも最後のゲームは何かを賭けてやります。べべの人が全員分のゲーム代をおごる(べべになったら悲惨!!)と言うルールだったり、べべのヤツが一意のヤツの昼飯をおごるとかいうルールだったりします。で今回は下位3人が上位3人にジュースをおごるってルールでした。

で白熱したゲームが展開されたわけです。私はスペア、ガター、ストライク、ガターとかかなり効率の悪い得点の仕方でした( ̄Д ̄;;で最終結果は・・・
 ***** 160
 ***** 159
 ***** 159
 もーんーち 158
 ***** 111
 ***** 102
と言う形でした。と言うことでジュースをおごる羽目になってしまいました(;´д`)トホホ

って言うか見てのとおり上位4人が大混戦でその中で一点差で涙を飲んでしまいました。得点差から見れば下位2人が上位4人に奢るべきのような気がしますが...ルールなので仕方ありません。結局コーラを奢ることになってしまいました(ノ_-;)ハア… しかもボーリング場内のカップのジュースって缶ジュースより高くてダブルパンチでした。
  1. 2005/06/19(日) 23:34:57|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マスターカードの顧客情報流出

アメリカでクレジットカードの顧客情報が大量流出したらしいです。yahoooニュース(もとは毎日新聞)によると4000万人の情報が流出したのだとか。

我々日本人の顧客情報は含まれていないらしいですが、向こうで使ったことがあったら情報が含まれているかもしれないとか。恐ろしいです。とくにクレジットカードの場合、その持っている人の年収とか、借金の状況とかが含まれているので流出するとかなり不安になりますよね。日本だけでなくアメリカでも個人情報が流出したことに少々びっくりしています。

もうすでに不正使用されたやつが数万枚あるんだとか。しかも不正アクセスされてから問題発覚まで6ヶ月もかかってます。ちょっと危機管理が甘すぎじゃないの?と思ってしまいました。情報が流出するのも問題ですし、それを発券するのに時間がかかるのも問題です。同じようなことが日本でも起こりうると考えるとぞっとします。

ようはアメリカも日本でもそれほど情報流出の危険性が変わらないってことが分かった気がします。そしてたぶん途上国とかだともっと危険性が高いでしょうから気になります。海外旅行の時とかはほんと注意しないとだめですね。不正使用されてもその代金を払わなくて済むかもしれませんが、年収などの盗まれた情報は取り戻せませんからね。やっぱ直接財布が傷まなくても気持ち悪いです。

私は学生なのでクレジットカードはほとんど使いません。海外、国内旅行の時とか飲み会の大金精算とかで年に20万くらいでしょうか。でもたぶん来年からはカードを使う機会が増えるのでちょっと気になりましたね。このニュース。
  1. 2005/06/19(日) 08:41:33|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

後輩からの電話

今日も夕方ボーっとしてるといきなり高校時代の部活の後輩(男)からの電話がありました。

後輩「もしもし、もーんーちさんですか?」
私 「うんそうやけど。いきなりどうしたん?」
後輩「今から先輩の家に行ってもいいですか?」
私 「は?いきなりむちゃくちゃ言うなよ。今日は都合が悪いねんけど」
後輩「そんなこといわずに会ってくださいよ。今京都ですよね」
私 「京都には居るけど、別の用事があるから無理やね。っちゅうか何でわざわざ京都に?」
後輩「いやあ先輩の妹さんの運転で、これから京都に行こうかなっと思って」
(うちの妹とそんな関係やったっけ?というか二人で僕に会ってどうする気よ?)
私 「うちの妹もいてんのか。ってか京都に来てどうすんの?」
後輩「先輩の顔見て『こんにちは』って言ったらすぐ帰りますけど。」
  (そんなヤツのために時間を割いてられません)
私 「なんじゃそりゃ。まあどっちにしろ今日は都合が悪いからまた今度ね」
後輩「はー残念。またじゃあ次の機会に。ではでは」

・・・いったい何が目的だったんでしょう?ただ単に暇つぶしですか。ってか無理すれば、一緒に飯でも食えないことはなかったけど、「会ったらすぐ帰る」って言われたらねえ。しかも車で来たら酒さえも一緒に飲めないしね。

しかしまあ、うちの妹も、後輩も暇なもんですな。わざわざ京都に来る暇があったら他にいっぱいできることある気がするんやけどねえ。ってかそもそもうちの妹の住んでるところと、その後輩の住んでるところって車で5時間くらいかかるんやけどなんで一緒に居るんでしょう?彼氏と彼女の関係でもないのに(実は彼氏彼女の関係で私が知らないだけか?)。ますます謎だらけですな。
  1. 2005/06/18(土) 22:40:30|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マクドナルドの値引きが裏目

最近、100円あったらマックへ行こう」と宣伝しているマクドナルドですが、予想ほど売上増加できなかったんでしょうか。gooニュース(元は共同通信)によると日本マクドナルドが業績を下方修正したそうです。

記事によりますと経常利益見通しを「33億円」から「1億円」に修正したらしいです。かなり大幅な下方修正ですなぁ。32億円も下方修正ですか。客単価が落ち込んだことが原因ってまあ客単価が落ち込むのは織り込み済みだった気がするのですが...それとも「100円メニュー」投入を計画前の予想額ですかな?なら納得いきますけど。

「100円メニューに予想以上の魅力があったようだ。新規顧客は増えている」と社長は言ってますがほんとにそうなんでしょうか?私の周りでは「100円メニュー」ができたからマックに行くようになったと言う人はいないんですけどね。たしかに私の年代は元から顧客だった人が多いからなんともいえないんですが。

ちなみに私は100円メニューになったからってマクドナルドに行くようにはなってません。100円メニューになる前もなった後もあんまり行きません(なった後は一度もいったことありません)。ってか就職活動中に2、3回いったけどはっきりいってほとんど行きません。

会社側としては「100円メニュー」で、
  激安メニューで客寄せ
    ↓
  その客に利益率の高い商品を売って儲ける
って形にしたいんでしょうね。でも、私の個人的な意見ですが、「100円メニュー」に引かれた新規顧客がその他の商品も一緒に買うようになるとは思えません。ってか平日半額時代の65円バーガーと80円チーズバーガーを知っている私としては、その値段より高いと「割高」な印象を受けるんですけど。

私が思うにマクドナルドは広告に金を使いすぎじゃないでしょうか?「お試し券」といってクーポンが発行されてますがその分値引きするわけで客が増えても単価はマイナスですし。しかもそのお試し券効果もむなしく固定客がつかなかったら無残な結果ですよね。
  広告費用+クーポンでの値下げ額 > 広告、クーポンのおかげで儲かった額
が成立している気がします。いくら販売数が増えてもこれじゃあ忙しいのに利益が出ないだけになってしまいます。

そりゃそうと「マックへ行こう」って会社が言うくらいだから「マック」が標準なんですかね。私は「マクド」ですけど。
  1. 2005/06/18(土) 07:39:20|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

洗濯って好きですか?

今日はまた梅雨にもかかわらず天気がよかったんです、京都。だからというわけではないが今日は私の洗濯の話題を書こうかと思います。そんなたいした内容じゃないです。

私の下宿には洗濯機は部屋にはありません。コインランドリーがついているのでそこで洗濯することになります。マンションの中にある分だけ普通のコインランドリーより多分安いです。一回100円で洗濯できます(私が下宿を始めた当初は150円だったけど、なぜか洗濯機の入れ替えと同時に値下げした)。

でまあ、毎日洗濯するのはめんどくさいのでお金の節約のために週に2回から3回しか私は洗濯しません。必然的に、白色だろうが色物だろうが一緒に洗濯機にぶち込むことになります。おかげで何回かひどい目にありましたが、たいていは色移りなんかしないのでほとんどこれで問題ないです。ってかそんな色移りしたらむっちゃ困るみたいな高価な服は持ってませんからねぇ。

乾燥機も、一緒に完備されています。でも私は一回しか使ったことがありません。なぜなら、「乾燥機を使ってもほとんど効果がなかったから」です。完全に乾燥するまでは、何回もまわさないと駄目っぽいので...そんなことしたらお金がなくなってしまいます。

でまあ、今日は洗濯したわけですが、おそらく今日中には乾かないでしょうな。晴れてはいるがジメジメしていておまけにほぼ無風なので。ってかいつも当日中にはめったに乾ききってません。でいつも翌日の朝まで干しっぱなしです。そうすれば(雨さえ降らなければ)だいたい乾いていますね。

普通の人は、晴れた日とかにまとめて洗濯するかもしれませんが、私の場合は大雨だろうがなんだろうが洗濯物がたまったときに洗濯します。おかげで3日間もずっと干しっぱなしにしたことがあります。あんまよくないんでしょうけど、授業の都合上、洗濯できる曜日とか時間とか限られてるんですよね。

私は(まあ普通だと思うけど)洗濯が好きじゃないですね。洗濯自体は洗剤ほり込んでおしまいなので良いんですが、洗濯機のところまでの往復(階段上り下りしなきゃいけないし)と、干したり片付けたりするのがいやですねえ。こんな人って結構いるのかな?
  1. 2005/06/17(金) 23:51:46|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

不自然な入院

JR西日本のおかげで(?)あまり大きく報道されてないと思われるニュースについて書こうかと思います。今年3月の東武線踏切事故に絡んでのことです。gooの記事(元は読売新聞)によると、事故の全容解明の鍵を握る東武電鉄の社員3人が相次いで入院して捜査が全く進まない状態になっているそうです。

どうやら上層部はどうやらだんまりを決め込んでいます。上述の記事によれば駅長さんは、「1人だけでの聴取には応じられない」と話しているそうです。これって、「内規違反を黙認していた事実など上層部の意見とくい違うことをしゃべってしまうと困る」から聴取を受けないという風に解釈できますよね。というかそういった風にしか解釈できなかったりしますが...

だいたい、「会社側にも過失責任がある」と供述を始めていた社員が、いきなりうつ病で入院ってあまりに露骨だと思いますよね。しかもその病院は「東武鉄道の嘱託医も務める都内の神経科医院」だそうです。実際のところ、本当にうつ病なのかもしれません。しかし3人も続々と入院って普通はありえないと思うんですけど・・・

こちらのgooニュース(元は朝日新聞) によると保安係の間では、現場任せの運用改善を求める声が多かったらしいです。これが事実なら、この声を放って置いた上層部の人にも責任があると思うんです。おそらく上層部の人たちは、「現場がそんなことしているとは知らなかった」と言いたいのでしょう。そのために、都合の悪い証言をしそうな人は病院送りにするってことですか。なんていう会社なんでしょう...

このニュースを見ていると、JR西日本の体質と同じ体質が見られる気がします。上層部の責任問題になるようなものはできるだけ排除する。そして例の事件同様に現場の人間に全責任を負わせる。こういう雰囲気が出来ている気がしてなりません。この事件の場合は現場の踏み切りの保安係に全責任を取らせるようにしているように思います。たしかに、保安係にも責任はあるでしょう。でもそれがすべてではないはずです。

とにもかくにも鉄道各社の方々には「安全」をもっと重視して欲しいです。スピードアップは利用者の利便性向上に役立っているかもしれません。遮断機が下りている時間を短縮することは地域住民の生活をしやすくする者かもしれません。ただそれは「安全」を確保した上でやって欲しいと私は思います。

  1. 2005/06/17(金) 07:49:37|
  2. 時事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

空き巣に入られた?

ここ京都は梅雨入りしてからずっと中休み状態でしたが、今日は久しぶりに雨が降りました(でも午前中にもうやんだけど)。っていうか天気予報で雨って言ってた昨日は降らなくて、晴れるっていってた今日は降るってどういうことよ((( ̄へ ̄井)

さて、今日は学校からいつものように買い物を済ませて帰ってくると...なんか出て行ったときと様子が違う!!なんかゴミ袋の置いてあった場所が変わってたり、扇風機の場所が移動していたり...で「空き巣」にやられたと思い、家中の金目のもの(といっても現金は500円であと通帳と印鑑だけですが)を確認しましたが何の被害もありません。とりあえず何もとられなかったのでよしとしようと思い台所に目を向けると...

なぜかコンロの上には見覚えのない「アルミシート」が置かれているではないですか!うーんなんかおかしいですよね。空き巣がこんなもん置いていくわけないし...でもう一度よく考え直しました。親が抜き打ち(←こんな表現するかな?)で来たのかなとか妹が遊びに来たのかなとか。でも、よくよく考えてようやく思い出したんですが、今日はガス漏れ警報機の取替え日でした...

えガス漏れ警報機の取替え日が何の関係あるの?と思われるかもしれませんが、実はうちの下宿では、住人不在の場合は大家さんが立会いの下で業者さんが作業するってことになってます。ということですので、まあ私の外出中に勝手に作業が行われたことになります。実際ガス漏れ警報機の機械が変わってましたからね。

まあそういうわけで空き巣に入られたという疑惑は解けたのですが、まだ実は困ったことがあります。それは、予期せぬときに(だって忘れてましたから)私の部屋に入られたので・・・(以下略)ってことです。あーもうちょっと掃除ちゃんとしとけばよかったなあ(←以下略の意味ないし)。とりあえず見られたらやばい者とかはなかったのが唯一の救いでしょうか。それにしても今度、大家さんに会う日が怖いです(~_~;)

やっぱり、「誰かが来るから」掃除するのじゃなくていつもきれいにしておかないといけませんね。しみじみと感じました...
  1. 2005/06/16(木) 23:47:34|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次のページ (OLD)


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。