FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

年末調整泣き笑い

去年は還付されたのに、今年は追徴されるケース

※今年は社会保険控除後の月給
 (正確には賞与支給の前のつきの額面月給)が252千~333千円の場合
 賞与からの源泉徴収が数万円低くなる
 (賞与の金額に乗ずべき率が低いので)
 その結果、年末調整でいっぱい取られることに
○残業代込み額面が28~37万くらいの独身の人は結構このケースになる
○賞与が多い場合も(ボーナスと同時に各種手当がまとめて払われる場合含む)このケース


独身月給額面33.5万円の例

前提:社会保険料等が11.5%
(額面月給)毎月33.5万円(年12回)
(額面賞与)各110万円(年2回)
⇒額面年収622万円
社会保険料等 71万円

【源泉徴収】
毎月8000円源泉徴収(12回)
ボーナス時5.85万円源泉徴収(2回)
計21万円

【本来の税額】
(給与所得控除)622万×20%+54万=178.4万
(課税所得)622万-178.4万-71万-38万(基礎控除)=334.6万
(所得税額)334.6万×20%-427,500=24.17万

【差額】
24.17万円-21万円=3万円強 ←12月の給料から追徴!!
※実際は12月に12月分の所得税と一緒に4万円ほどになる

--
昨年であれば
【源泉徴収】
毎月14500円源泉徴収(12回)
ボーナス時7.8万円源泉徴収(2回)
計32.99万円

【本来の税額】
(給与所得控除)622万×20%+54万=178.4万【昨年と同額】
(課税所得)622万-178.4万-71万-38万(基礎控除)=334.6万【昨年と同額】
(所得税額)334.6万×20%-330,000=33.92万

【差額】
32.99万-33.9万=-1万弱 ←1万円程度還付!!



年末調整で損したものは確定申告で青色申告!
還付金とは限らず追徴金になることも。あとは、年末調整の計算,にしたがって扶養控除とか特別扶養者控除とかも
国税庁で管理というか実質的には税務署でやります・・・・
年末調整の仕訳の書き方、源泉徴収部分についての年末調整。
その他医療費含めた書き方。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/22(土) 19:34:47|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

転職活動中?

さて皆様いかがお過ごしでしょうか。このところはだいぶあたたかくなってきて通勤電車に乗る(満員で暑い)のがいやになっているもーんーちです。満員電車自体はだいぶ慣れて、乗るコツなんかをつかんで押しつぶされないようにうまく立ち回れているのですけどねぇ。こればっかりは仕方ないでしょうか。

この春から働き始めたばかりのもーんーちですが、実は今転職活動をしています。というか正確にはそういう転職活動系のサイトに登録しているというだけですが。ちなみに、実際に転職する気は今のところまったくありませんので、あんまり意味が無いといえば意味が無いのですが・・・どうしようもなくなったときのために登録している感じです。

働き始めてから少ししかたっていないので、当然ながらほとんど職務経験なんて言うものはないわけですよ。実際いまだに研修が続いて実際の業務に携わったことなんて一度も無いですからねぇ。というわけで、転職サイトにおいても職務経験はほとんど無いということで登録をしているわけです。

でまあこういう感じですと採用側から考えると、普通は採用する意味が無いので私なんかに見向きをしないはずなんですよね。でもところがですねぇ、もうすでに数社からコンタクトみたいなのが来ているのですよ。まあ大半はセミナーへの案内だったり、説明会への誘いだったりするのですが、中には一対一でお会いしたいみたいなものもあります・・・

私が入力した情報は、今の年収とか勤務地とか職歴とかです。あとは出身大学とか。あと重要そうなのが卒業年度でしょうか。年齢とかを見て判断しているのかもしれません。私くらいのを取るくらいなら新卒の人を取ったほうが良い気もしないではないのですけどね。でもまあ私にとってはありがたいことですが・・・

外資系の企業からのお誘いなんかが多いのが特徴でしょうか。まあ私は内資であろうが外資であろうが今のところは転職する気はありません。今の会社でがんばっていくつもりでございます。
  1. 2006/05/17(水) 20:04:43|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昼間から大阪へ

私も昨年は就職活動中の身で、いろいろ新しく知り合った人がいます。その中で今回、就活を通して知り合った人たちと会ってきました。みんな(といっても結局来られたのは私の他にあと2人しかいませんが)家が遠く(大学もバラバラ)、基本的にメールとかでしかやりとりしなかったのですが、せっかくの機会なので一緒に話をしようということになりまして。

場所は一番集まりやすい所ということで梅田に。昼の一時前に集まってそのままお昼ご飯を一緒に食べに行きました。みんなあんまり梅田に詳しくなく店なんかも知らないので、なんでもいいやってことで(失礼!)阪急グランドビルへ。GWまっただ中で人が多かったのですが何とか座れる席がある店を確保しました。

洋食屋さんだったので普通にハンバーグとライスを注文。これで千円を越えるものの普通に注文する当たりが社会人でしょうかね。ふつうに食事をしながら話をしたわけですが、直接会話をしたことがない(文字ばっかり)仲だったのと、私が人見知りと言うのが手伝って、なんかぎこちないかんじでしたあと男が二人に女が一人というのも理由の一つかも知れませんが。

そのあとは、梅田にあるボーリング場へ。予約を取るなんてことせずに行ったわけですが受付で聞いてみると「ただいま4時間半待ちになります」っていわれてしまいました。いくらGW中とはいえ、これにはびっくりしてしまいましたよ。いくら何でもそんなに待てるわけがないので結局ボーリングはせず喫茶店でだべることに。

空いている喫茶店を見つけるのに苦労したりとまあいろいろあったのですが何とか確保。珈琲一杯で4時間くらい粘りました。就職活動のこととか、働き始めてからの感想とか。研修が終わって実際現場で働いている人の話を聞くと、私は結構(今のところ)楽をさせてもらっているなぁって思いましたね。あとは昔の思い出話(どういうアニメが面白かったとか、映画が良かったとか)をしました。

そんなこんなで夜はまた一緒に食べに行きました。今度はオムライスを。あんまりお腹はすいていなかったのですがボリューム満点で困った感じです(笑) ココでも普通に二時間くらい喋ってましたね。お酒を飲むことなく(飲み会ではないのに)これだけ話をするってことは、私にはほとんどないので新鮮でした。

とまあ楽しく一日を過ごしました。みんなバラバラなところにいるので次はいつ顔をあわせられるか定かではありませんが次回を楽しみにしたいと思います。
  1. 2006/05/04(木) 23:13:36|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

定期券

さていよいよ明日(3日、月曜日)から社会人として、会社に通勤することになります。小学校のときは徒歩通学で、中学・高校・大学では自転車通学だった私もーんーちですが、社会人になってからは電車で通勤することになります。

そういうわけで定期券を購入することに。とりあえず、会社の最寄り駅と私の家の最寄り駅との経路を検索。残念ながら一本の列車ではいけないようで途中で乗り換えなければなりません。まあそんなこととは関係なく、一箇所の窓口で全体の定期券を購入することができましたから文句はありませんが。

定期券の購入って言うのは思ったよりめんどくさいことにびっくりしました。通学定期ではなく学生証なんかも一切不要ということで、自動販売機で行き先と定期券の有効期間を押したら終わりと思っていたのですが・・・まったくもってそんな簡単にはいきませんでした。

よく考えると、違う人が使えないような細工をしないといけないんですよね。何人にも使いまわされていたら、鉄道会社は損をすることになるわけで。ということで、私の名前に性別、住所に生年月日まで求められてしまいました。最も本人確認用資料なんてものは見せなくてよかったですが。

ということで無事に定期券を手に入れました。まじまじと定期券を眺めるのはこれが初めてです。乗車駅と降車駅が大きい字で印刷されているのはもちろんのこと、有効期限もそれ以上に大きい字で印刷されています。あとは、経由駅に定期の総額とか発行日、性別名前年齢もきっちり印刷されています。

これ、自動改札があるところでは(というかこっちはすべての駅が自動改札用であるきがしますが・・・)自動改札に通すためにわざわざ定期入れから出さないといけないみたいです。なんかめんどくさいですねぇ。とまあこんなところで文句を言っても何の解決にもならないわけですが・・・

明日からかなり緊張する日々が続きそうですが、無理をしない程度にがんばろうかと思います。
  1. 2006/04/02(日) 12:32:28|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

社会人用グッズ

引越しは済ましたもののいろいろと買いたいものがあるので買い物に。自転車をせっかくゲットしたということで自転車に乗ってうろちょろしながら行ってきました。それにしても、4月になってもまだまだ冬の感じが残っているような気がするのは、私だけでしょうか?今日の昼ころになってやっとあったかく感じましたが。

とりあえず至急必要なものとして靴下と、スケジュール帳、そして腕時計を買いました。スーツに合うくつしたというのがひとつもないんですよね、今。和歌山に変えればいくつかあるのですが盛ってくるのを忘れてしまったもので。入社手続きのときは何とかごまかしましたが、これから毎日となるとごまかせないでしょうから普通に購入しました。

今まではスケジュールは完全に暗記に頼っていたのですが、これからはそういうわけにも行かなくなると思うので。今までは「何月何日何時に研究室」とかだったので記憶できましたけど、これからは、「何時からは○○室で△△について、その後何分からは・・・」なんていう風になる可能性がありますし。

それと腕時計。今までは携帯電話が時計代わりだったのですがそれはあまりよろしくないという話を聞いたので。いつまでも学生気分が抜けないと思われると私も損ですしね。腕時計といっても高価なものから安価なものまでいろいろありましたが結局は高すぎず安すぎずの無難なものを購入しました。安っぽすぎるのもかっこ悪いし、ブランド物なんかは早すぎると思われそうですしね。もっとも高価なものを買う財政的余裕もないですが・・・

本当は、新しいかばんに、靴、スーツにYシャツとまあいろいろ買いたいものがあるのですが、お金的にも、残念ながらいっぺんにというわけには行きません。これらは今のところ就職活動当時から使っているものがまだ使えそうなのでそれを使うことにします。

というわけで無事に入社式と新人研修を迎えられそうな状態になりました。ちなみにこれまたネットカフェから更新です・・・
  1. 2006/04/01(土) 13:42:42|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

入社手続き

4月直前の最後の平日ということで、入社手続きなるものに行ってまいりました。いよいよ社会人になるんだなぁって感じです。こちらに来てからは時間に縛られなかったのですが今回ばかりは朝からスーツを着て言って来ました。

とりあえず、電車にことこと揺られながら本社のほうに。実は本社にいくの自体はこれでたったの二回目だったりします。就職活動の最終面接以来ほぼ一年ぶりに行ってきました。一年たったところでほとんど何の変化もなかったです。まあ当たり前といえば当たり前ですが・・・

手続きの会場に到着すると、同期になる人たちが何人かもうすでに到着していました。みんな(私も含めて)緊張していたのであんまり話すことはできませんでした。その以前に人事の人が普通にいましたからねぇ。砕けた話をできる雰囲気ではなくて事務的なやり取りしかできない感じでした。

会場では、書類一式を提出しました。卒業証明書とか成績証明書にはじまり、住民票の写しとか入社式までの間の連絡先だとか。あとは扶養控除に関する書類(やっとこさ親の扶養から外れます)とかありました。後は年金に関する手続きを。国民年金(学生・自営業)から脱退して、厚生年金に加入することになるので。

そのあと、入社式に関する説明を聞いて、入社式の日の段取りや集合時刻、通勤用定期に関する説明を聞きました。さいごに、いくつか書類(資料)をもらって無事に入社手続きなるものは完了しました。入社手続きって、時間は拘束されるものの当たり前ですが給与が出ないのですよね。少し残念です・・・
  1. 2006/03/31(金) 23:38:11|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

転入手続きとか

さて皆様いかがお過ごしでしょうか。私もーんーちは無事に関東にたどりつきました。昨日と今日と、今度は転入の手続きとか、引越しの搬入作業とかでかなり時間がかかりましたよ。

こちらについてとりあえず入居手続きを済ませてから、早速役所のほうへ。和歌山でいるときにもらった転出証明書なるものを持参していってまいりました。役所のほうは手慣れたもので、転入手続きのついでに住民票の写しの交付も一緒に受け付けてくれました。ただ、ちゃっかりとお金を取られてしまいました(書類を申請したのだから当然といえば当然)けどね・・・

そのあとは警察署に行ってきました。そしてこちらのほうも住所変更を。都道府県を超えての移動ということで写真を持っていかなければなりませんでした。手続き事態は至って簡単でしかも即日で完了しました。住所変更といっても免許証の裏のところにちょちょっと修正書をするだけでしたからねぇ。一応、警察のはんこは押してくれましたけど。

そして自転車を買いに行きました。自転車がなくても難なく生活ができそうなところですが、やっぱり自転車があったほうが便利でしょうし私も自転車に慣れちゃっていますから。若干、京都にいたときよりも値段が高かったような気がしますがまあ許容の範囲内ということで、それほど迷うわけでもなく即購入しました。

あとは、銀行口座の開設を。会社のほうから、新たに口座を作らなければならないといわれてしまいましたので。しかも新しい住所が入った身分証明書なんかを提示しなければならなかったので、こんなばたばたしたときに手続きをする羽目になってしまいました。

その後はこまごました(といっても結構な量ですが)ものを買いました。特筆すべき(?)は蛍光灯を買ったことでしょうか。入居したときから蛍光灯があるにはあったのですが、寿命が過ぎているのかスイッチがつかなかったもので。まあ入居してすぐに買ったのであれば当分切れることがないでしょうから安心できるというメリットはありますが。

というわけで一息ついてこうやってネットカフェに来ています。家のパソコンで書いた日記(旅行記)をメモリスティックに入れて運んでこうして漫画喫茶から更新しています・・・ただまだまだ部屋の掃除もしなければいけなかったり、書類を書かないといけなかったりするのでやることがなくなったってわけではないのですけどね(^^ゞ
  1. 2006/03/29(水) 12:55:54|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

上京準備

上京を控えて、今日は朝からいろいろやることがありました。ついこの前までヨーロッパに卒業旅行に行っていたために、十分な時間をとれない状況になってしまっています。本当は少しづつ片づけをしたり整理したり、諸手続をしたいところなのですが残念ながらそんなことは言ってられません。

まずはおじいちゃんとおばあちゃんのところに顔を見せに行って来ました。関東でも京都でも年に何回かしか会わないのでこれまでとあまり変わらないのですが、距離が遠くなる分、気分的にはだいぶ疎遠になるので。そのついでに卒業・就職祝いとかももらってしまいました。

それと、荷物の整理をしました。京都から直接送ったものもあるのですが、和歌山から送りたいものもいくつかあったので。荷物自体は少ないので数十分で作業は完了です。そしてそのままその段ボールを持って近くの宅配便の取扱店へ車で運びました。持ち込むと料金が割り引かれると言うことで我が家ではいつも持ち込むことにしています。

その後は、銀行に住所変更の手続きと奨学金のリレー口座(奨学金返還のための引き落としの口座)登録の手続きに行って来ました。銀行では普通に手続きを済ませた後、なぜか窓口のお姉さんに「ご相談コーナー」なるところに連れて行かれ、クレジットカードの勧誘をされてしまいました。いくら社会人になるからって、そんなに囲い込みをしなくてもいいじゃないって思いましたよ(笑) もちろんカードは作ることなく速攻で断りましたけど。

そして続いて市役所へ。住民票が和歌山にあるのですがさすがに就職をすると移さざるを得ないので転出届を出してきました。本籍地を書くところとかあって手間取ったのですが何とか無事に終了。お役所らしくゆったりと対応して頂きました(爆) とりあえず転出証明書みたいなものをもらいました。どうやらこいつを向こうの役所に持っていかないと行けないらしいです・・・

その後、近所のおばちゃんの所に挨拶に。わざわざ近所のケーキ屋さんのケーキとかをくれました。昔の話とか、これからの話とか、おばちゃんの家族の話とかをしました。昔はよく起こられたのですが今となっては良い思い出です。

かなりいろいろあって今日の日記の内容がはちゃめちゃになってしまいましたが、一段落つきました。ただここに来て関西から離れるのが寂しく感じられるようになってしまいましたよ・・・
  1. 2006/03/27(月) 18:12:37|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

採用活動で来た先輩

就職活動が徐々に本格化しつつあるようです。そういえば私も昨年の今頃はちょうど就職活動を始めた頃でした。いまとなってはエントリーシートを書いたのも懐かしい思い出です。さてこのたびは採用活動で京都にやってきた(といっても人事部のひとではありません)研究室の先輩と飲み会に行ってまいりました。実はあんまり面識なかったりするのですが。

この人は外資系の某会社に勤めている人で東京に勤務しています。今回は、採用の説明会とか面接のために京都に来たそうです(大阪でなく京都でやるのがいかにも外資系ですな)。京都では一回だけしかやらないらしくあとは全部東京でするそうな。この唯一のチャンスをゲットしてきたみたいな感じです。もっともチャンスといっても、京都の大学出身だからというのもあって京都に来ることが出来たって言う話もありますが。

それで大学近くの飲み屋さんへ。話の内容は社会人の生活についてって感じです。この先輩は卒業して二年目(この春で丸二年)なのですが、この二年間でかなり環境が変わったようです。社会人になると生活に(金銭的に)余裕が出てきたそうで、いっぱい遊ぶようになったみたいです。その点東京はいいよーみたいなことをいっていました。

先輩自身の日ごろの生活とかを聞きました。社会人になると飲み会の回数も増えるのだとか。ただし次の日の事を考えると学生の頃のようにいっぱい飲んだりするわけにもいかず、量は減っているのだそうです。あとは、移動の時間がもったいない(この人は超多忙そうでした)ので、会社から10分くらいのところにマンションを借りたといっていました。もっとも誰にでも真似できることではないですが。

あと、話で出てきたのは「何事にもこつこつ取り組むことが大切」ってこと。社会人になってからはつくづく身にしみているそうです。周りを見ていても、地道にやっているやつがしっかり仕事をこなして成果を出すものだっていっていました。瞬発力だけだと限界があるみたいな事を言っていました。この「地道にこつこつすることが大切」っていうことをとりあえず頭においておきたいと思いましたね。

あとはこの方の個人的な話ではなくて、同級生の人たちの話を。忙しい会社に入った人、それほどでもない会社に入った人いろいろといるみたいです。忙しい人の中にはストレスがたまって、土日は家にこもってお菓子のやけ食いをして激太りした人がいるそうな。私はそういう風にならないように適度にストレスは解消しないとって思いましたね。

というわけでいろいろとためになる話を聞けました。この先輩は次の日(土曜日)も用があるようで10時ころにはお開きになりました。かなり有意義だったと思います。
  1. 2006/02/10(金) 23:12:37|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内定先への提出書類

4月から就職するということでいろいろと書類を会社に提出しなければいけません。結構めんどくさい手続きみたいで、直接持参しなければならないようです。そのための準備としていろいろ記入しなければいけないものとかそろえる書類とかがあります。その話を。

一つ目は、卒業証明書。これは卒業式が終わると大学の方からもらえる書類です。卒業すれば手に入るので、まあ問題ないでしょう。あと、成績証明書も提出しなければならないのだとか。今さら、学校の成績を知ってどうするつもりなのかはなはだ疑問です(笑)

他にも、誓約書なんてのも提出しなければなりません。「私、もーんーちは会社に迷惑をかけるようなことはしません。秘密を漏らしたりして損害を与えません。もしそのような事をした場合は弁償します
」みたいな事を書きます。そして名前を書いて印鑑を押して日付を記入して・・・という作業を。いやほんと疲れます。

就職すると、年金が変わるので年金手帳も持っていかないといけないみたいです。今は国民年金に入っているのですがそれも変わって厚生年金になります。一応、めんどくさい手続きなんかは今のところないようです。とりあえず書類だけもってこいということなのでこのあとどうなるかは定かではありませんが。

あと、扶養する人がいる場合はそのための申請をしなければいけません。「配偶者控除」とか「扶養者控除」のための書類です。この書類はかなり書くところがいっぱいあって、ちょこっとみたところかなり、めんどくさそうです。年収とかの証明書もいるみたいですし。しかしながらまあ、私には扶養する人がいないので関係ありませんけど。

あとは給与振込みのための、銀行口座とか。給料は手渡しではないです(←今はどこでもそうだと思いますが)。それで手続きが必要みたいです。必要な情報を紙に書くだけであとは会社が勝手にやってくれるそうな。給与が振り込まれなかったらイヤですから丁寧に書きましたよ(笑)

というわけで(卒業までもらえないやつは除いて)、今のうちにできることはやってしまいました。結構めんどくさい仕事を片付けた気分ですC= (-。- ) フゥー
  1. 2006/02/07(火) 15:56:14|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

就活がらみの郵便物

2007年卒業組の就職活動が早くも始まっているようです。私のほうは就職活動を終えてからだいぶ経つのですが、いまだに「○○ナビ」というような就職サイトの登録抹消はしていません。おかげさまで今でも毎日のように説明会開催告知メールが来る感じです。まあ題名を確認したあとは、読まずに即刻削除していますけどねぇ。

さてメールはそういう感じでちょくちょくやってくるのですが、郵便物の方はお金がかかるからでしょうかあんまりやってきません。ですが、先日から立て続けに「就活」をしたことに起因すると思われる郵便物が届きました。

一つ目は、外国に本社を置く某証券会社から。ビックリすることに国際郵便(エアーメール)で届いてましたよ。そういえばこの会社には、昨年九月の総選挙で当選したいわゆる「刺客」の一人がエコノミストとして在籍していました。本社はアメリカかヨーロッパにあると思うのですが、なぜかシンガポールの消印が押されていました。

内容は、会社名(グループ名)が変わるからよろしくってことのようです。あとはメールアドレスとかも変わるらしいです。顧客ではない(就職活動で何回か行っただけ)私にさえ郵便物を送るくらいですから、会社として接触があった人についてはほぼ全員に送っているのでしょうか。取引とかしていない相手にも送るとは、ご苦労なことですな。

中の文章には太字で「The re-naming is a change of name only.」って書いてありました。よく読むと「変わるのは名前だけで、契約事項とかお互いの関係は変わりません」ということを主張したいようです。まあ私は、口座を開設しているわけでもないし、商品を購入しているわけでもないので関係ない話なのですが。

続いては、某クレジットカード会社の入会申込書。封筒には「卒業旅行を計画中の皆さまへ」なんて書いてありました。今のうちに申し込んで卒業旅行で海外でいっぱい使って、社会人になってからもずっと持ち続けてくださいって事でしょうか。

申し込みはこの春就職する学生限定のようです。「学生証」のコピーに加えて「就職内定書」のコピーまでつけなければいけません。「ご入社される会社が決まってからのお申し込みになります」って強調されていましたよ。当たり前といえば当たり前ですが・・・「申し込みの際に所定の審査がございます」って注意書きもありました。

特典は「初年度年会費無料」なのだそうな。ただし二年目以降は年会費が一万円以上・・・ゴールドカードでもない普通のカードなのにちょっと高いです。その分保険とか、サービスとかは充実しているようですけどね(~_~;)
  1. 2006/01/13(金) 17:04:06|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人事の人と面接

凍えるような寒さです。ありえませんほんとに・・・京都では普通に雪が舞っていましたからねぇ。さて12月になったということで、とうとう就職まであと4ヶ月をきってしまいました。早くも、私たちのひとつしたの学年の就職活動が始まっているようですね。私のほうはこのたび、内定先の人事の方との面接にいってきました。

就職活動中も内定を頂くまで、何度か面接をしてきました。ですのでそこでも自分の希望などを伝えてきたわけです。今回はそのときから特に変更はないのかといった確認もかねての面接のようです。あと、現時点ではだいたいの職種くらいしか決定していないので、もう少し細かい配属先を決定するための参考にもするそうです。

久しぶりにスーツに身を包んで行ってきました。二ヶ月以上もスーツを着ていないということなのでネクタイを締めるのさえ一苦労でした(^^; 来年からやっていけるのかって感じもしますね(笑) でもスーツはスーツでなんとなく気持ちが締まるものです。

一応、面接時間は大体20分ちょっとといったところでしょうか。一応希望は伝えました。がぶっちゃげて言うとどこに配属になっても良いんですよねぇ。今ちょうど学校で私がやっている研究を、就職してからそのまま続けるなんて事はまずないわけですし。まあそもそも今の研究を続けたくないっていう話もありますが(爆)

ということでそんなに気負うことなく面接はこなせた感じです。適度に雑談を交えたりしながら。私の希望に大きな変化がないということで(もし私が営業をしたいとかこれから言い出したら大変だったのでしょうけどそういうこともなく)まあ形だけって感じかも知れません。

そこで人事の人に言われたのは、
・新聞とか読んで社会や会社のことを良く知ってください
・楽しむのは良いですが卒業を先延ばしにする(留年する)ことのないように
ってことでした。どうやら内定者の中にはすでに留年が決定した(もちろんそうなると内定も取り消されます)人がいるそうです。

そういうわけで一歩また社会人に近づいてしまった気分です。就職するまでもう少しの間、楽しませてもらいたいと思います。
  1. 2005/12/06(火) 23:04:08|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

就活絡み飲み会

内定式から一夜明けましたがこの日は飲み会。この飲み会、就活中とか就活後とかにいろんな人に会った人たちで、「みんなで一度飲もう」という話になって開かれました。まあ、みんなといっても結局集まれたのは10人弱だったのですが・・・

この飲み会、いろんな学校のいろんな業種の人たちが混ざり合っていました。文系も理系もいたし、国公立の人も私学の人もいたし。その分共通の話題が少ないっていうのが困ったところでしたが・・・でもまあなかなか新鮮でした。

夕方にみんなが集合したわけなのですが驚いたことにほぼ全員が時間通りに集合!一人だけ、電車のダイヤの乱れの影響で遅れてきましたが・・・実質は遅刻者ゼロです。まあ当たり前といえば当たり前なのですが、学生ばっかで集まると誰かは遅刻してくるものなのにビックリしましたね・・・

で集合した後は、てくてく歩きながら駅の近くの店に移動。幹事の人が個室を予約してくれていたにもかかわらず、店側の不手際(?)で、結局はオープンのテーブル席に回されてしまったりとまあハプニングがあったのですが無事にはじまりました。

基本的にはお互いのことをそれほど知らない中なのでまずはみんなの自己紹介。後は学校のサークルの話とか趣味の話とか・・・バラバラなのは当然ですが、ちょっとしたところに共通点が見つかったりすることもあって結構話が弾むこともありました。

例えば、今はなくなってしまった近鉄バファローズの話とか。私たちの世代だとちょうど幼稚園くらいの頃に、強かった時期があったので、そのころに近鉄を好きになったって人がいました。私もちょうど野球を見始めた頃だったし、ルールを覚えたのは近鉄のおかげって言っても過言ではないので盛り上がりました。

そのほかにも色々話した気もするのですがあんまりちゃんと覚えていないので省略。ブログの話とかもちょっとしました(でもここのブログは教えていませんが・・・)。あとはネットの怖さとか、犯罪をかしたらやっぱり内定が取り消されるとかどうのこうのとか・・・

料理は安かったのですが結構ボリューム満点でした。幹事の人があんま食べなかったからとりあえず、飲み放題だったので、ビールをジョッキに6杯くらいは普通に飲んだ気がします。実は前日は1時間半しか寝ていなかったのに良く飲みましたねぇ・・・

その後、みんなは二次会に繰り出して言ったのですが、残念ながら私は一次会で御暇(おいとま)しました。電車で移動しないといけないってのもあったからねぇ・・・

それにしてもやっぱり同年代同士だと、あんま親しくない人とでも飲むのはなかなかいいですね。結構本音をさらせたりするし・・・なんか強くそう実感した一日でした。
  1. 2005/10/04(火) 23:40:58|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内定式

私が来年から勤めることになる会社の内定式が、今日行われました。普通は10月1日にするもののようですが、今年は土曜日だったので月曜日である3日まで延びたというのが本当のところのようです。

今朝は、早くから眠い目をこすりながら内定式に参加したわけです。一番初めは、なぜだか(それほど不思議でもないかのもしれませんが)人事部長の挨拶から。当然のことながらほとんど聞いておりません(爆)ほかの考え事をしていました。

だいたいの要旨としては、「就職活動は、学生にとっては辛い時期だったかもしれないけど、かけがえのない時間だったとも言える」ってことと、「残りの学生生活を有意義に過ごしてください」ってことでしょうか。

その後内定通知書の授与がありました。形式的なもので次のような感じです。
--
内定通知書
もーんーち様
あなたを平成18年4月1日付けで採用することに内定いたしました。(中略)
平成17年10月3日
--

その後、内定承諾書の署名捺印等がありました。印鑑ってやっぱり必要なのねと実感・・・その後、人事の採用担当の方々の言葉とかがあって、とりあえず式は終了です。「卒業できなかった場合」や「法令に違反する行為があった場合」、そして「健康上に問題が生じた場合」などには内定が取り消されても文句は言えませんよみたいな感じです。まあ普通に過ごしていれば内定取り消しはなさそうです。

その後、有志の人たちで飲み会とかもあったようなのですが、諸事情で私は参加しませんでした。すみません。でも入社してからは絡んでやってください(ここでいっても仕方ないですが・・・)

これで、「内々定」ではなく「内定」という形に変更したことになります。実質的にはほとんど何も変わっていませんけどね。
  1. 2005/10/03(月) 23:53:39|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

過大評価…内定ブルー

かなり久しぶりに就職の話題。みなさんは内定ブルーってご存知でしょうか?これは、就職活動を終えたにもかかわらず「本当にこの会社に就職していいのだろうか」と悩む現象です。それに関連した記事をAsahi.comで見つけました。

上述のページでは、企業側が内定ブルーを防いだりどんな取り組みをしているか紹介されています。とくに、上述ページにおいてある絵には内々定から入社までの流れが書いてあります。内々定を得た学生と社員との面談、交流会、会社見学や説明会、パーティーが行われ、そして10月には内定式があって通信教育、資格取得に配属の面談。

結局これらの事って、内定ブルーを防ぐために(いわば学生のために)って記事では書いてありますけど、私個人的な感想では企業側の都合も見え隠れする気がしています。もちろん学生のためっていう部分もあるでしょうけど、パーティーとかって「内定者に他の会社に逃げられないようにするために」行われているって部分もある気がするんですよね。まあ、私の内定先でも、どうやら上述のステップを確実に踏んでいる気がするので偉そうなことは言えないのですが・・・

--

話は少し変わって、上述のページで少し目を引かれたところがいくつかありました。「***さんは、3月末に人材関連の会社から内々定をもらった。うれしい一方で、『自分を過大に伝えたのではないか』と考え始めた。」ってところです・

実際にこういうのって多いんじゃないかなぁって気がします(受験とかでも同じようなこといえるかもしれませんが)。就職活動では筆記試験の攻略本や面接のマニュアル本が出回っていたりします。これらを使ったからといって内定にたどり着けるわけじゃないでしょうけど、自分の能力以上のものが相手に伝わってしまうことがあるとは思うのですよね。これを採用者側に見破られたら内定もらえないのでしょうけど、見破られなかったら内定ってことになったり・・・

学生の中には、良い企業(?)の内定をとり就職するために、かなり背伸びしている(もっと的確な言葉がありそうだけど思いつかない…)人もいます(私の目から見ての話ですが)。自分を磨くのはよいことだと思いますが、内定とるために無理するのはどうかなぁって個人的には思うんですよね。

まあこんなことは、就職活動を通してそんなに苦労しなかったから書けることなのですが・・・私もたまに「あっちの会社の方がよかったかな」って思ったりしますが、この内定ブルーにしても「お前ら内定もらっているだけいいじゃないか」ってまだ内定もらってない人からは思われることでしょうね。
  1. 2005/08/27(土) 20:07:21|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

内定者懇親会

それにしても暑いです。はあ雨は降らんしはっきりいってもう夏本番みたいです。
ちなみに京都の最高気温は30℃(前日比-4℃←ということは昨日は…)
                ↑梅雨真っ只中にありえん( ̄Д ̄;;)

さて、内定先の内定者懇親会なるものに参加してきました。来年同期になる人との集まりです。現役社員の方、人事の方もいらっしゃいました。このくそ暑い中、久々にリクルートスーツに身を包み行ってきましたよ。

人事部が主催なので、公式的なものなのですが、普通に立食パーティーみたいな感じでした。某ホテルの宴会場で行われたわけですが、寿司があったり、カルパッチョがあったりとむっちゃ豪勢な食事でした。っていうか人事の人とかいるのに普通にビールが出てきたし。いわゆるタダザケなのでいっぱい飲んでいっぱい食べてきました。

まあはじめは、人事部の偉いさんの乾杯です。「・・・(長ったらしいありがたい話)・・・それではみなさん御唱和ください。乾杯!」で始まりました。え?何でこんなこと書くのかって?なぜなら今度結婚式で私が乾杯することになってしまったので参考のために真剣に乾杯の音頭を聞いたからです。「御唱和ください」は今度の結婚式で使わせてもらいますよ。

さて、懇親会では先輩の社員の人との話しをする機会もありました。色々聞きました。残業時間のこととか、営業職の面白さとか実態とか。(私は営業で採用されたわけじゃないのであんま興味なかったりするのだが)どこの部署がどうで、どこの部署がどうとか言う話も聞きました。

同期の人ともいっぱい話しました。多分数十人の人と話ししたと思います。まあ誰が誰だか名前がわからなかったりするわけですけどね(爆) 寮の話とか、スポーツの話題とかで盛り上がりました。どうやら私の内定先の基準では「通勤圏内=片道90分圏内」みたいです。だから寮もその範囲で点在していて普通に埼玉県内に寮があったりするらしい...あー早くも、満員電車がいやだなと思ってしまってます。

それにしてもいろんなところから集まってました。北から南まで。出身地も大学もみんなバラバラです。だから結構バラエティに富んだメンツで楽しかったです。音楽が趣味の人、サッカーが趣味の人などいろいろいました。みんな思ったほどおとなしくなく、弾けていて個性的だと感じましたね。一緒に仕事するには少々にぎやかすぎて、落ち着きがないって感じもしますが(・Θ・;)アセアセ…

結局、二次会(こちらは学生主催)も参加して同じように酒を飲み、みんなと話をしてとりあえず私は帰りました。あのあと三次会もあったようですが私は疲れ果てていたので参加しませんでした。オールするっていってた人もいたのでその後四次会、五次会もあったのかもしれません。しかしみんな体力は凄いですな。
  1. 2005/06/21(火) 23:59:43|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内定体験談とアドバイス?

 今日は、同じクラスの子(違う研究室に所属している子)の呼びかけで、クラスの子5人で、内定お祝いのコンパをしました。メンバーは私のほかに、某電機メーカー内定の人、某通信会社内定の人、某非鉄金属メーカー内定の人と留年で来年も学生の人(爆)がいました。

 実は、それほどみんな仲良しというわけでもなく、顔を知ってるという程度だったのではじめはかなりぎこちなかったです。基本的に「**さん」って呼んでたし。でもまあ話が弾んで打ち解けてくるにあたってみんな和気藹々になって行きましたけど。

 みんなで、就職先を決めた理由とか聞きました。結構人それぞれで、「最先端の研究開発したい」とか「ソリューションビジネスをしたかった」とか「生活が不自由しない程度に稼いで後はまったりしたい」とか言って。おんなじ学科の人たちでもみんなやりたいことがばらばらだったり、自分とは違った考え方をしていたりして面白い話が聞けましたね。

 就職活動全般の話もしましたね。どんな会社を受けてたとかどこの会社がどんなだったとか。その中で一社、私を含めて3人が内々定を辞退した某大手電器メーカの話が盛り上がりました。っていうか、あそこの受付とか人事の人はむっちゃきれいとか、最初の筆記、面接からいきなり東京でしかも交通費くれてありがたいとか(っていうか私は1時面接が大阪でみんなより選考ステップが多かったのだがいったいなぜだ?)...筆記の問題が面白かったとか(デパートでのサービスの不満をできるだけ多くぶちまけなさいとかいう記述問題がでました)。まあろくな話じゃないですが、3人も内々定もらってた会社なので共通の話題ということで話が弾みました。(ってか知ってる人はみんな辞退してるけど大丈夫なんかその会社?)

 途中で、留年した彼に来年に向けてアドバイス(余計なお世話っぽかったけど)をしました。落とされた人の話とかしながら。「面接で人を支配したいです」って言ったら落とされたとか「何がしたいの」って言われて「ネットワークがしたい」って言ったら「その中で何?」と聞かれて「ネットワーク全般です」って言ったら落とされたとか。

 みんなが言ってたのは、やっぱり落ちる人はいくつも落ちて受かってる人はいくつも受かるってことです。落ちまくってる人の中には「100社は受けるつもり」とか言ってたそうな。いくらなんでもそれは無理でしょ?ってか筆記があるところは筆記で落ちて、推薦のマッチング面談でも落ちてと、一度も二次選考に進めたことがないらしいですよその人。数打てばあたるというもんでもないのにちっとは学習したらどう?と思ったりします。

 最終的にはみんな結構打ち解けて、結局夜中の3時ごろまで飲んでましたね。おかげで更新がこんな時間になってしまいました。結局ビールを10杯ほどと、梅酒とかカクテルをあわせて5杯くらい飲みました。完全に飲みすぎましたーw( ̄_ ̄;w ¬o( ̄- ̄メ)
  1. 2005/06/02(木) 23:30:33|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

内定した人たち

 Yahooを見てびっくりしたんですが、大卒の採用者数がバブル期並になったそうです(元ネタは第 22 回ワークス大卒求人倍率調査)。それによると大学生の採用予定者数は約70万人だとか。こんな書き方だたと就職難の時代は終わったみたいですよね。でもバブル期と比べると、大学生の数もはるかに増えてるので、倍率としては当時よりはるかに厳しいんですが...

 さて先日、梅田で就職内定先のみんなが集まって飲み会が行われました。この懇親会は、学生が自主的に有名な就職活動用の某掲示板で参加者を募って行われたもんで、会社の人は誰も出席していませんでした。ほとんど全員の人が「初めまして」の関係だったのですがとても楽しく過ごせませた。今回はその内容を少し書きたいと思います。かなり内輪のねたになったりしますが「内定者の集まり」ってどんなものか知りたいという奇特な方は読んでやってくださいな。

 えっと懇親会の場所は梅田の駅から東にちょっと歩いていったところで行われました。ってか店の名前とかは思い出せません(爆)そうですねえ、内定者ばっかり男女合わせて20人ちょっといたような気がします。まあこれだけ大人数になると全員の名前と顔を覚えるのは不可能だとそのときに悟りましたね(笑)

 でまずは、幹事を引き受けてくださった人の挨拶があってそのあと乾杯。をして早速、みんなの自己紹介。みんな、自分の名前と今通っている大学名とかを言っていくのですが、結構遠くから来ていたり、高専の人がいたりと結構バラエティに富んでました。といいつつ、私の大学の人が7、8人もいたりとある程度かたまりがあったりもしたんですけど(てかこの中で僕の知っているのは二人だけ。後は大学が同じといえども全く知らない...)。

 私は、6人ぐらいのグループのみんなとワイワイがやがや飲んでましたね。自己紹介とか、大学のサークルのこととか。他には、入社してからの希望する職種とか部署とかの話から、寮の場所の話、出身地の話とまあ結構楽しく話しました。思ったよりもみんなホンワカしていて、同期として一緒にやっていくのが楽しみになりました。正直言えば、まあこの中でやっていくのなら落ちこぼれにならずに済むことはなさそうだという感じがして安心したという面もありますが...

 私の身の回りにいた人の顔と名前くらいは大体覚えられたかと思います。しかし、みんなの携帯電話の番号とかメールアドレスとかを聞くのを忘れてしまいました_| ̄|○まあ、いずれ仲良くなってからでもいいですかね。内定してから、ほんとにここでいいんかなと若干不安要素もあったんですがまあ吹き飛びましたね。入社が(ちょっとだけ)楽しみになりました。

 それにしても、みんな女の子に目がキラキラしすぎでないかい?ひとりの女に数人の男が群がったりして。さらには、「合コンでモテルかな?」とか「社員の男女比はどれくらい?」とかで議論してみたり...ぶっちゃげ、合コン受けも良くないし、女性も少ない会社と思うんですけど...というか一般ピープルは会社の名前さえ知らないんじゃないのかなあ。(女の子狙いなら間違いなく選ばないでしょこの会社)

 でまあ飲み会が行われた後、2次会に繰り出した人もいたようですが、終電のこともあり私は帰りました(ってか終電を気にする生活が来年から始まると思うとちょっと鬱です)。そのなかでもまた、同じ内定者の子と話とかして仲良くなれました。なかなか良いことですな。

最後に、幹事を引き受けてくれた人にこの場で(読んでないだろうけど)感謝します。
  1. 2005/05/31(火) 23:48:04|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

就職とキャリアと人生観

 先日の飲み会の話(昨日の日記参照)のなかで将来のキャリアパスについての話は結構盛り上がったのでその話を書こうと思います。就職を控えた人とか、来年就活する人とか(そうでない人でも)興味があれば読んでいってもらえたらと思います。

 私は、3人の中で一番ボーっとしているほうでしたね。まあ、それなりの生活をしつつ、ちょっとずつスキルアップしていって、もし待遇に不満が出てきたらそこで転職先を考えようとしか考えてません。っていうか就職する前からそんなこと考えてて良いのかという話もありますが。とりあえず僕の中では、その視点で就職先を決めたというのがありますね。

 某メーカーを受験した子は、将来社長になりたいらしいです。それはちょっと難しいかもしれないので役員でもいいとかいってましたが...(どこからくるんだその自信???)入社したら、できたら会社からの派遣として海外留学を経験したいそうな。MBA(経営学修士)にいければ一番いいけど、技術系の学位をとりに行くのも悪くはないとか言ってました。で係長くらいから、製品の基盤設計とかをまとめる責任ある仕事をしたいと思っているんだって。40代中盤で部長になって云々とか言ってましたわ。彼は優秀だからまあ将来大物になるかもしれません。もし偉くなったら、私を引き抜いてくれって言っておきました(爆)

 残りの一人は、ベンチャー系の企業に内定している子です。(昨日の日記のなかでいうとフラれて酔っ払ってた人です)彼は就職活動に一番取り組んでいて、12月くらいから本格的に始めていました。去年の夏にはインターンシップにも行ってましたね。かれは、最終的にはベンチャー系の企業に決めたのですが、30歳くらいには転職するだろうって言ってました。それまでに一番スキルが身につきそうだから、その会社を選んだらしいです。若い人が多く小さい会社の分、最初からいっぱい仕事を任せてもらえて、鍛えられるんだって。将来は起業するかもしれなくって今は、MOTとか言う講座(Management of technologyの略らしい)を受けたりしてるそうです。

 確かにこの世の中で数十年先はまったく闇ですよね。楽をして金をもらえる時代じゃないし、いつまでも会社が存続する保証なんてない時代です。やっぱそんな時代だからこそ、自分自身が価値のあるものとして認められるように何かを身に付けたいと思うんですよね。なんか、ちょっと考えさせられました。
 でも私は、仕事が大事だけど仕事が(人生の)すべてではないと思ってます。やりがいのある仕事をできるに越したことは無いけど、やっぱり仕事をする目的はやりがいだけでなくお金を稼ぐことなんですよね。私にとっては。

  1. 2005/05/29(日) 22:21:33|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

就職活動

 先日の日記で就職活動で良かったことというかこれから就職活動する人へのアドバイスめいたものを書きました。そこで、今回は就活(それにしても「しゅうかつ」では一発では変換されませんね、この単語)を終えてみて反省点みたいなものを書きたいと思います。

1.もっと早くから就活を始めればよかった
 就活を始めたのが若干遅かったかなと感じています。ESを書き始めたのが1月中旬、初めて面接に行ったのが2月の中旬でした。ちなみに3月の上旬までに受験した会社はたったの2社です。そのため、マスコミや外資系コンサルはすでに締め切り済みだったりしました。まったく行く気がない企業も見て起きたかったなと今では感じています。

2.落ちたと思い込んで不安になった
 選考が本格化してきた4月上旬には、筆記試験や面接の結果がなかなか来ない企業がいくつかあって不安になりました。持ち駒が消えた感じがしていくつか新たにエントリーしてみたりもしました。ただ連絡が遅くても合格しているときは合格しているものなので気長に待つ必要がありますね。一次面接の合格が次の日で、二次面接の合格は1週間後なんてこともざらです。「前回の連絡は翌日着たのに今回は3日待っても来なかったからだめだ」などと思いがちですがそうとも限りませんね。

 なんか反省点が少ないですが、思いつくのはこんなもんですかね。
筆記試験とか面接試験では特に失敗した点はないので反省点は特別ありません。
あまり皆さんの参考にはならないかと思いますが、まあ私自身が振り返るために書いたということでヾ(^-^;)
  1. 2005/05/26(木) 07:52:10|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

就活を終えて

 私は来年春に卒業ということで就職活動なるものを体験しました。
 具体的な体験談等はさておき就活で気をつけていたことを書き連ねてみます。

とりあえず今日は良かったと思うことを。

1.多くの業界を回るようにした
 私が訪問したのは、外資系・内資系問わずさまざまな分野の業界を回りました。コンサルティング、金融、マスコミ、人材派遣、情報通信、電機、自動車、鉄鋼などを。交通費をもらう目的だったり、試験や面接の練習目的だったりと動機が不純だったものもありましたが...いろいろ回ることで自分のやりたいことがはっきり見えたと思います。

2.スケジュールに余裕を持たせるようにした
 基本的には1日1社しか回りませんでした。東京に遠征に行ったときには1日に3社回った日もありましたけど...一日に何社も回るのは精神的にも体力的にもつらいかと思います。大阪の本町と心斎橋とを回るとかならいいですが、新大阪と梅田と京橋などとなると移動で疲れてしまいます。

3.OBの方や人事の方に他社のことを聞くようにした
 OB面談や人事の方との面談の場で私は他社のことを聞きました。例えばA社の方に「A、B、C、Dの4社で迷っているのですが他者とはどういう違いがありますか?」と聞くとたいてい4社のことを分かる範囲で教えてくれます。もちろん自分の会社(この場合A社)に関しては良いことを前面に押し出してきますけどね。これが会社選びにかなり役立ったと思います。

4.できるだけ根掘り葉掘り聞き本音を聞きだす努力をした
 私はOB訪問や面接で答えづらいような質問をあえてしました。例えば、「御社の欠点は何だと思いますか?」とか「30歳、35歳でいくら位もらえますか?」などの質問です。内定先の最終面接でも、人事の方と部長の方に「今の部署で改善すべきところはどこだとお考えですか?」と偉そうなことを聞きました(それでも無事合格しました)。今思えば面接の場でこういうことを聞くのはリスキーかもしれませんね。でもOB訪問の場などで聞くのは悪くないと(いやむしろすべきだと)思います。それで落とされるくらいならこちらから願い下げです。

こうしとけばよかったと思うことはまた次の機会にでも書きます。
  1. 2005/05/18(水) 07:31:28|
  2. 就職|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。