♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

グループパワーコリオ

GroupPower Song List


◆Group Power/グループパワー使用曲リスト◆
Group Power トラック構成
01:WARM-UP 02:LEGS 03:CHEST 04:BACK & EGS 05:TRICEPS

06:BICEPS 07:MORE LEGS 08:SHOULDERS 09:CORE 10:STRETCH

--------------------------------------------------------------------------------
日本では2011年6月から

GroupPower – Apr 11
01.[WARM-UP] Dynamite / Taio Cruz
02.[LEGS]  All Right Now / Free
03.[CHEST] I Like It / Enrique lglesias feat. Pitbull
04.[BACK & LEGS] Downtown / Petula Clark
05.[TRICEPS] California Gurls / Katy Perry
06.[BICEPS] Black Cat / Janet Jackson
07.[MORE LEGS] Young Forever / Jay Z feat. Mr Hudson
08.[SHOULDERS] We Will Survive / Warp Brothers
09.[CORE]  Cooler Than Me / Mike Posner
10.[STRETCH] Breakeven / The Script
11.[BONUS WARM-UP] One Day In Your Life / Anastacia
12.[BONUS CHEST] Can’t Be Tamed / Miley Cyrus
 
スポンサーサイト
  1. 2011/07/14(木) 23:41:49|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

GroupPower

--日本では 2011/3~
GroupPower – Jan 11
01.[WARM-UP] I Am / Mary J. Blige
02.[LEGS] Mr. Vain / Culture Beat
03.[CHEST] Getting’ Jiggy Wit It / Will Smith
04.[BACK & LEGS] Maniac / Michael Sembello
05.[TRICEPS] Imma Be / The Black Eyed Peas
06.[BICEPS] I Love Rock ‘N’ Roll / Joan Jett & the Blackhearts
07.[MORE LEGS] Two Is Better Than One / Boys Like Girls feat. Taylor Swift
08.[SHOULDERS] The Power / Snap!
09.[CORE] Baby / Justin Bieber feat. Ludacris
10.[STRETCH] I Don’t Believe You / Pink
11.[BONUS TRICEPS] I Won’t Let The Sun / Nik Kershaw
12.[BONUS MORE LEGS] Human / The Killers

--日本では 2010/12 ~
GroupPower – Oct 10
01.[WARM-UP] I Want To Know What Love Is / Mariah Carey
02.[LEGS] Accordeing To You / Orianthi
03.[CHEST] Stayin’ Alive / Bee Gees
04.[BACK & LEGS] Any Way You Want It / Journey
05.[TRICEPS] Sweet Caroline / DJ Otzi
06.[BICEPS] Hard / Rihanna feat. Jeezuy
07.[MORE LEGS] Sing Hallelujah / Dr. Alban
08.[SHOULDERS] Come On Feel The Noize / Quiet Riot
09.[CORE] Hey, Soul Sister / Train
10.[STRETCH] Never Say Never / The Fray
11.[BONUS WARM-UP] The Rhythm Is Gonna Get You / Gloria Estefan
12.[BONUS SHOULDERS] Armageddon It / Def Leppard

http://bfsgrouper.com/?page_id=414
  1. 2011/05/29(日) 18:15:48|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グループパワー曲目

これまでの日本での履歴

http://bfsgrouper.com/?page_id=414


GroupPower - July 10
01.[WARM-UP] Beautiful / Akon
02.[LEGS] No Limit / 2 Unlimited
03.[CHEST] I Gotta Feeling / Black Eyed Peas
04.[BACK & LEGS] Ruby Tuesday / The Rolling Stones
05.[TRICEPS] It’s Alright It’s OK / Ashley Tisdale
06.[BICEPS] Know Your Enemy / Green Day
07.[MORE LEGS] When Love Takes Over / David Guetta feat. Kelly Rowland
08.[SHOULDERS] Born To Be Wild / Steppenwolf
09.[CORE] Hush Hush; Hush Hush / Pussycat Dolls
10.[STRETCH] Knock You Down / Keri Hilson feat. Kanye West
11.[BONUS WARM-UP] Frozen / Tami Chynn feat. Akon
12.[BONUS BACK & LEGS] New Attitude / Patti LaBelle

GroupPower - Apr 10
01.[WARM-UP] Release Me / Agnes
02.[LEGS] Mony Mony / Billy Idol
03.[CHEST] Push It / Salt-N-Pepa
04.[BACK & LEGS] We Weren’t Born To Follow / Bon Jovi
05.[TRICEPS] I Know You Want Me / Pitbull
06.[BICEPS] Bad Romance / Lady Gaga
07.[MORE LEGS] Careless Whisper / George Michael
08.[SHOULDERS] Get Ready For This / 2 Unlimited
09.[CORE] 3・ / Britney Spears
10.[STRETCH] Hold On / Wilson Phillips
11.[BONUS TRICEPS] I Feel Free / Same Story
12.[BONUS CORE] Million Dollar Bill / Whitney Houston

GroupPower - Jan 10
01.[WARM-UP] Please Don’t Leave Me / Pink
02.[LEGS] Fox On The Run / Sweet
03.[CHEST] Right Round / Flo Rida
04.[BACK & LEGS] Livin’ On A Prayer / Bon Jovi
05.[TRICEPS] Miss Kiss Kiss Bang / Alex C. and Oscar Loya
06.[BICEPS] Waking Up In Vegas / Katy Perry
07.[MORE LEGS] Desperado / Eagles
08.[SHOULDERS] U Can’t Touch This / MC Hammer
09.[CORE] Use Somebody / Kings of Leon
10.[STRETCH] Waiting On The World To Change / John Mayer
11.[BONUS CHEST] Rock This Party(Everybody Dance Now) / Bob Sinclar
12.[BONUS MORE LEGS] Wish You Were Here / Pink Floyd

GroupPower - Oct 09
01.[WARM-UP] September / Earth, Wind & Fire
02.[LEGS] Smells Like Teen Spirit / Nirvana
03.[CHEST] Ice Ice Baby / Vanilla Ice
04.[BACK & LEGS] Speed Of Sound / Cold Play
05.[TRICEPS] I’m Qutta Love / Anastacia
06.[BICEPS] My Life Would Suck Without You / Kelly Clarkson
07.[MORE LEGS] Run / leona lewis
08.[SHOULDERS] Pour Some Sugar On Me / Def Leppard
09.[CORE] Hollywood Nights / Bob Seger & The Silver Bullet Band
10.[STRETCH] Take Me There / Rascal Flatts
11.[BONUS BICEPS] Womanizer / Britney Spears
12.[BONUS SHOULDERS] Rock “N’ Roll Train / AC/DB

GroupPower - July 09
01.[WARM-UP] Beautiful / Taylor Dayne
02.[LEGS] This Is How A Heart Breaks / Rob Thomas
03.[CHEST] Thunderstruck / AC/DC
04.[BACK & LEGS] Bridge Over Troubled Water / Simon & Garfunkel
05.[TRICEPS] Bailamos / Enrique Iglesias
06.[BICEPS] Keeps Gettin’ Better / Christina Aguilera
07.[MORE LEGS] Life In A Northern Town / The Dream Academy
08.[SHOULDERS] Jump That Rock / Scooter Vs. Status Quo
09.[CORE] Africa / Toto
10.[STRETCH] If I Were A Boy / Beyonce
11.[BONUS TRICEPS] Do The 45 / Ryan Shaw
12.[BONUS BICEPS] So What / Pink

GroupPower - Spring 09
01.[WARM-UP] Into The Night / Santana feat. Chad Kroeger
02.[LEGS] Thriller / Michael Jackson
03.[CHEST] The Rising / Bruce Springsteen
04.[BACK & LEGS] One More Time / Real McCoy
05.[TRICEPS] Relight My Fire / Dan Hartman
06.[BICEPS] She’s A Lady / Tom Jones feat. Martha Wash
07.[MORE LEGS] No Air / Jordon Sparks & Chris Brown
08.[SHOULDERS] Faster Harder Scooter / Scooter
09.[CORE] Disturbia / Rihanna
10.[STRETCH] I’m Yours / Jason Mraz
11.[BONUS LEGS] Legs / ZZ Top
12.[BONUS SHOULDERS] I Won’t Let You Down / Maximus vs Banks feat. Jason

GroupPower - Winter 09
01.[WARM-UP] Baby,I Love Your Way / Peter Frampton
02.[LEGS] Hungry Like The Wolf / Duran Duran
03.[CHEST] Just Fine / Mary J. Blige
04.[BACK & LEGS] Sorry / Buckcherry
05.[TRICEPS] Ole Ole / DJ Bobo
06.[BICEPS] Party People / Nelly ft Fergie
07.[MORE LEGS] Big Girls Don’t Cry / Fergie
08.[SHOULDERS] Nothin’ But A Good Time / Poison
09.[CORE] Suddenly I See / KT Tunstall
10.[STRETCH] No Woman No Cry / Bob Marley
11.[BONUS WARM-UP] Rise / Gabrielle
12.[BONUS BACK&LEGS] To Love You More / Celine Dion

GroupPower - Fall 08
01.[WARM-UP] Love Is Gonna Get You / Saudage Project
02.[LEGS] Barracuda / Fergie
03.[CHEST] 4 Minutes / Madonna f/Justin Timberlake
04.[BACK & LEGS] Let Me Love You / Da Buzz
05.[TRICEPS] Fast Cars And Freedom / Rascal Flatts
06.[BICEPS] Mercy / Duffy
07.[MORE LEGS] Who Knew / Pink
08.[SHOULDERS] Are You Ready / R.Gee & Tecay
09.[CORE] Sweet Home Alabama / Lynrd Skynrd
10.[STRETCH] It’s Not Over / Daughtry
11.[BONUS CHEST] I Don’t Wanna Be In Love / Good Charlotte
12.[BONUS MORE LEGS] Thank You / Dido

GroupPower - Summer 08
01.[WARM-UP] Apologize One / Republic
02.[LEGS] Night Fever / Bee Gees
03.[CHEST] Love Stoned / Justin Timberlake
04.[BACK & LEGS] Love Bites / Def Leppard
05.[TRICEPS] Me Love / Sean Kingston
06.[BICEPS] Wild Wild West / Will Smith
07.[MORE LEGS] Faithfully / Judy Torres
08.[SHOULDERS] T.N.T / AC/DC
09.[CORE] Could You Be Loved / Bob Marley
10.[STRETCH] Every Rose Has Its Thorn / Poison
11.[BONUS WARM-UP] High / Lighthouse Family
12.[BONUS LEGS] The Way I Are / Timberland

GroupPower - Spring 08
01.[WARM-UP] Strut / The Cheetah Girls
02.[LEGS] Oh Sherrie / Steve Perry
03.[CHEST] Shut Up And Drive / Rihanna
04.[BACK & LEGS] I Will Love Again / Lara Fabian
05.[TRICEPS] Found A Cure / Ashford & Simpson
06.[BICEPS] Wake Up Call / Maroon 5
07.[MORE LEGS] Always / Erasure
08.[SHOULDERS] We Love The Game / Gang Bang Rockers
09.[CORE] Break It Off / Rihanna & Sean Paul
10.[STRETCH] No One / Alicia Keys
11.[BONUS LEGS] Baker Street / DJ Octopus
12.[BONUS BICEPS] I Got It From My Mama / will.i.am

GroupPower - Winter 08
01.[WARM-UP] Don’t Matter / Akon
02.[LEGS] I Hate My Self For Loving You / Joan Jett
03.[CHEST] Proper Education / Eric Prydz vs Floyd
04.[BACK & LEGS] Dani California / Red Hot Chili Peppers
05.[TRICEPS] Free Love / Same Story
06.[BICEPS] Never Again / Kerry Clarkson
07.[MORE LEGS] In The Air Tonight / Phil Collins
08.[SHOULDERS] Ihr Seid So Leise / Aquagen
09.[CORE] Who Are You? / The Who
10.[STRETCH] (You Want To) Make A Memory / Bon Jovi
11.[BONUS WARM-UP] Feel / Robbie Williams
12.[BONUS BACK & LEGS] I’ll Stond By You / The Pretenders

GroupPower - Fall 07
01.[WARM-UP] Lips Of My Angel / Hinder
02.[LEGS] One Night Only / Beyonce Dream Girls
03.[CHEST] Black Betty / Ramjam
04.[BACK & LEGS] On My Own / Reina
05.[TRICEPS] Superfreak / Beatfreakz
06.[BICEPS] Work It / Nelly And Justin Timberlake
07.[MORE LEGS] Truly Madly Deeply / Cascada
08.[SHOULDERS] (I Can’t Get No) Satisfaction / Rolling Stones
09.[CORE] Love You I Do / Jennifer Hudson
10.[STRETCH] What Goes Around / Jutin Timberlake
11.[BONUS BICEPS] You Gotta Fight For Your Right / Beastie Boys
12.[BONUS MORE LEGS] Leave Me Alone / pink

  1. 2010/12/14(火) 21:13:50|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Group Powe Song List

Oct10のコリオ 2010
1 WARM-UP I Want To Know What Love Is / Mariah Carey
2 LEGS Accordeing To You / Orianthi
3 CHEST Stayin' Alive / Bee Gees
4 BACK & LEGS Any Way You Want It / Journey
5 TRICEPS Sweet Caroline / DJ Otzi
6 BICEPS Hard / Rihanna feat. Jeezuy
7 MORE LEGS Sing Hallelujah / Dr. Alban
8 SHOULDERS Come On Feel The Noize / Quiet Riot
9 CORE Hey, Soul Sister / Train
10 STRETCH Never Say Never / The Fray
11 BONUS WARM-UP The Rhythm Is Gonna Get You / Gloria Estefan
12 BONUS SHOULDERS Armageddon It / Def Leppard

http://www.bestfitness.jp/member/song_list.html
  1. 2010/12/12(日) 21:13:36|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

有藤監督があれはアウトだった

近鉄ーロッテ 川崎球場 10.19
ロッテの有藤道世監督のインタビュー
「あれはアウトなのよ。でも選手が助けてと言っているから行くしかなかった」
「仰木監督にもういいだろみたいなことを言われてお前らだけ野球やってんのか カッチーン きた」
これが抗議の真相らしい・・・

このシーン
阿波野はセカンドにクイックでけん制。 ボールは高めに逸れたものの、セカンド大石がジャンプしてボールを取ってタッチ、判定はアウト。
送球がセンターにそれたと思った二塁走者がベースからスタートを切った瞬間にタッチされたように映像では見える。
  1. 2009/02/07(土) 21:20:01|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レップ

3種目ずつのサーキット法

・ベントオーバーロー(広背筋)
・リバースプッシュアップ(上腕三頭筋)
・フロントランジ(脚)

・アームカール(上腕二頭筋)
・プッシュアップ(大胸筋)
・スクワット(脚)

・シーテッド・ニーアップ(腸腰筋)デッドバグ?
・サイドレイズ(三角筋)
・ヒップヒンジ(尻)

・シットアップ(腹筋)
・バックエクステンション(脊柱起立筋)
・リバースフライ(背中)
  1. 2008/08/04(月) 19:50:24|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

女子バレーの出場権ルール変更

今日日本がセルビアに負けたことで出場枠決定方法の変更(というか和訳のミス?)がダイレクトに効く形に

当初では
全体の1位+アジア1位+それ以外の上位2カ国
http://monnchi.blog12.fc2.com/blog-entry-802.html
だったから
1セルビア (全体1位)
2ポーランド(それ以外の2カ国)
3日本(アジア1位)
4ドミニカ(それ以外の2カ国)
5カザフスタン
でドミニカが出場、カザフが落選のはず。

がいつのまにやら
1セルビア (全体3位以内)
2ポーランド(全体3位以内)
3日本(全体3位以内)
4ドミニカ
5カザフスタン(それ以外のアジア最上位)
でカザフが出場に。なんかドミニカがかわいそう・・・

早い話が
日本が「1位なら」アジアからもう1チーム
⇒日本が「2位以下でも」アジアからもう1チーム
なんですよね。



参考記事。
五輪出場条件を巡って混乱 バレー世界最終予選
残り1枠の五輪出場国が決まる最終日、思わぬ騒動が起こった。これまで大会組織委や参加国、報道陣が理解していた五輪出場権獲得条件が突然「変更」されたのだ。

 組織委や参加国の理解は(1)全体1位(2)アジア1位(3)それらを除く上位2カ国-の条件で、アジアの国が全体1位の場合、アジア2位が繰り上がって「1位」枠を得る。

 25日はまず韓国に勝ったドミニカ共和国の全体4位が確定し、タイを下したカザフスタンがアジア2位に浮上。同夜のセルビア戦を終えて日本が全体1位ならカザフ、2位以下ならドミニカの出場が決まるはずだった。

 ところがカザフの試合後の会見中、日本協会が国際バレーボール連盟(FIVB)の通達を配布。それによると(1)上位3カ国(2)それを除くアジア1位-となり、日本の結果を待たずにカザフの五輪出場が決まった。

 思わぬ吉報に号泣したエースのパブロワが「みんなに知らせてくる!!」と会見場を飛び出し、ジュラフレフ監督も「こんな会見は初めてだ」と絶叫。異例な展開だった。

 放映するフジテレビ、TBSには24日夜に「変更」が伝えられていたという。ただFIVBの広報担当者は「大会前から決まっていたこと」と強調。大会のプログラムには、それを裏付ける記載もあり、日本協会を中心とした大会組織委と認識を異にするまま最終日を迎えていたようだ。

 だがFIVBの主張の通り、開幕前のいずれかの時点で条件が変更されていたとしても、組織委はもちろん、参加各国にも伝わっていなかった状況では、FIVBの主催者としての運営能力を疑わざるを得ない。

 この日、日本はセルビアに敗れ、得点率で3位に終わった。当初の条件ならカザフではなくドミニカが五輪出場権を獲得していたはず。出場権の可否をめぐっては、今後の曲折も危惧(きぐ)される、後味悪い幕切れとなった。

(西尾美穂子)

<バレー>国際連盟、五輪切符条件認識が日本などと食い違い
北京五輪出場権獲得条件の認識が、主催の国際バレーボール連盟(FIVB)と、日本バレーボール協会(JVA)や参加国・地域との間で食い違っていたことが25日、分かった。FIVBが数カ月前に規約を一部変更し、その連絡が行き渡っていなかったのが原因とみられる。

 FIVBと大会を共催したJVAは25日午後に「本日、FIVBから規約の一部変更が通達された」と発表。これまでの大会規約では五輪出場権獲得の条件として(1)大会1位(2)大会1位を除くアジア最上位(3)この2チームを除く上位2チーム--の順で4チームに出場権が与えるとしていたが、(1)大会上位3チーム(2)これを除いたアジア最上位--と変更された。

 今大会の参加各チームにも、旧規約での獲得条件が伝えられていた。旧規約ではドミニカ共和国が五輪出場権を得る展開だったが、新規約に基づき、3位以内に入った日本に次ぐアジア参加国としてカザフスタンが出場権を得た。

 JVAの山岸紀郎・専務理事は「3月には大会開催要項をFIVBに示した。2、3日前に認識の違いがわかり、確かめたが『数カ月前に規約を変更してFIVBのホームページ(HP)上にも示している』との回答だけで、変更時期や経緯の説明がなかった」と説明。大会最終日まで食い違いは放置された形で、会場入りしているFIVBの王永※(はくさかんむりの下に左に子、右に小)・広報担当は「新規約に従っている」とだけ語った。JVAによると、ドミニカ共和国からの抗議などの動きは、今のところないという。【藤野智成】
http://news.goo.ne.jp/article/sponichi/sports/kfuln20080526004003.html?C=S
 前代未聞の珍事が発生した。バレーボール女子北京五輪世界最終予選兼アジア予選最終日になって、五輪出場国を決めるルールが数カ月前に変更されていたことが発覚。ポーランド、セルビア、日本に続いて、ドミニカ共和国が出場権を得るはずだったが、この日に急きょ適用された新ルールによって、ドミニカ共和国ではなく、カザフスタンが出場権を獲得した。日本はセルビアにフルセットの末に敗れて、6勝1敗の3位に終わった。

 第2試合後に突然、日本協会が発表したのは、前代未聞の失態を明かす内容だった。「本日、国際連盟より、北京五輪出場の規約の一部変更が通達されました」。五輪出場権を懸けた大会で、出場チーム決定規定が最終日に変わるという異常事態となった。

 今予選はアジア予選を兼ねて行われた。8チームのリーグ戦でアジア枠1を含む五輪出場4チームを決めるが、日本協会が原案を作成した大会規約の出場国決定規定は4年前と同様(1)今大会の1位(2)アジア最上位(3)(1)と(2)を除く上位2チームだった。これは、国際連盟が承認した上で大会前に参加国に配られていた。

 しかし、国際連盟は数カ月前の理事会で(1)全体の上位3チーム(2)(1)を除くアジア最上位に変更していた。国際連盟のホームページや発行物などで新規定を掲載。理事会には日本協会の立木会長も出席していたが、今大会を運営した日本協会関係者には伝わっていなかった。さらに、承認した国際連盟関係者のミスも加わり、この異常事態に発展してしまった。

 日本協会の山岸専務理事は「一昨日(23日)、指摘を受けた。きのう、国際連盟に従来通りのルールをお願いしたが、受け入れてもらえなかった」と説明。国際連盟の技術委員長を務める豊田前専務理事は「両者に非がある。(国際連盟の)アコスタ会長もミスを認めています」と話した。

 旧ルールなら1位のポーランド、3位でアジア1位の日本と2位セルビア、4位ドミニカ共和国が五輪出場権を得ていたが、新ルールでは、2勝5敗の5位ながらアジア1位のカザフスタンが4勝3敗のドミニカ共和国に代わって出場権を得た。五輪切符を懸けた真剣勝負は、ずさんな大会運営でしらけたものになってしまった。

  1. 2008/05/25(日) 20:54:00|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

競泳の北京五輪の代表選考会

選考基準@日本選手権(東京辰巳国際水泳場)
日本選手権の優勝及び2位で、派遣標準記録IIと同タイム以上だった選手は自動的に五輪代表に選考される。日本選手団の編成方針を順守できるのが条件で、対象選手とコーチが同意をすれば代表となる。優勝が3名以上、2位が2名以上になった場合はスイムオフで決定する。
※決勝での記録のみ。予選準決勝で記録が出てもだめ。

記録Sはメダル獲得の目安、記録Iは決勝進出の目安。(記録IIは準決勝の目安)
リレーにも標準記録が設定され、当該種目の上位4人の合計タイムが選考対象となる。
待遇面に差があり、Sを突破すれば日本代表のスケジュールにかかわらず、独自の調整が許される
※国際水連が定めた五輪参加標準記録を上回る

男子・派遣標準記録 種目 記録S 記録I 記録II
50メートル自由形 21秒80 21秒93 22秒14
100メートル自由形 48秒12 48秒47 48秒88
200メートル自由形 1分45秒65 1分46秒73 1分47秒79
400メートル自由形 3分44秒30 3分46秒66 3分48秒02
1500メートル自由形 14分47秒29 14分56秒22 15分03秒62
100メートル背泳ぎ 53秒46 54秒09 54秒67
200メートル背泳ぎ 1分55秒44 1分57秒17 1分58秒64
100メートル平泳ぎ 1分00秒05 1分00秒39 1分00秒84
200メートル平泳ぎ 2分10秒32 2分11秒03 2分12秒05
100メートルバタフライ 51秒70 51秒90 52秒34
200メートルバタフライ 1分54秒93 1分55秒48 1分57秒06
200メートル個人メドレー 1分56秒92 1分59秒72 2分00秒57
400メートル個人メドレー 4分09秒74 4分14秒17 4分16秒86

女子・派遣標準記録 種目 記録S 記録I 記録II
50メートル自由形 24秒48 24秒80 25秒18
100メートル自由形 53秒40 54秒08 54秒61
200メートル自由形 1分56秒43 1分57秒25 1分58秒26
400メートル自由形 4分04秒24 4分06秒79 4分08秒43
800メートル自由形 8分22秒80 8分27秒59 8分29秒98
100メートル背泳ぎ 59秒87 1分00秒64 1分01秒06
200メートル背泳ぎ 2分08秒54 2分09秒59 2分11秒49
100メートル平泳ぎ 1分06秒34 1分07秒67 1分08秒38
200メートル平泳ぎ 2分23秒93 2分25秒23 2分26秒58
100メートルバタフライ 57秒34 58秒24 58秒78
200メートルバタフライ 2分06秒52 2分07秒86 2分08秒83
200メートル個人メドレー 2分10秒76 2分12秒53 2分14秒10
400メートル個人メドレー 4分36秒07 4分38秒54 4分40秒62

リレー(6位相当 と 12位相当)
(男子)派遣標準記録Ⅰ 派遣標準記録Ⅱ   (女子)派遣標準記録Ⅰ 派遣標準記録Ⅱ
4x100mFR 3:15.42 3:18.38
4x200mFR 7:12.27 7:17.46 7:57.02 8:02.34
4x100mMR 3:35.92 3:38.08 4:02.35 4:05.39
  1. 2008/04/18(金) 21:12:01|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レップのコリオ

repreebok vol10?
ウォームアップ
ベンチプレス
プルオーバー
スクワット
ベントオーバーロー
チェストフライ
バーベルカール
トライセプスエクステンション
ヒップヒッジ
サイドレイズ
アブドミナル
  1. 2008/04/07(月) 07:43:04|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第八十回センバツ

第80回記念センバツ高校野球大会(3月22日から13日間・甲子園)の出場36校を決める選考委員会が25日、大阪市内で開かれた。

 サプライズは関東・東京と東海。ともに準々決勝からの登場で初戦敗退した地区大会未勝利校が最後のイスに滑り込んだ。関東は上位4校と優勝の横浜に善戦した8強の千葉経大付まですんなり決定。ともに県1位で1勝した花咲徳栄、霞ケ浦と、0勝の宇都宮南を加えた3校から、数字の比較で宇都宮南が関東6枠目に。東京準Vの国士舘にも、データ、地区レベルにおいて上回った。

 東海3枠目を巡っては、4強の常葉学園橘と三重が準決勝でコールド負け。1勝した市岐阜商、未勝利の宇治山田商を巻き込んでの“激戦”となったが、東海屈指の好投手、平生を擁する宇治山田商に軍配が上がった。東海・北信越の6校目は難航したが、敦賀気比の戦いぶりが評価された。

 試合内容を重視する精神は理解できるが、数試合だけのデータで優劣をつける選考には疑問も残る。その他の地区は順当。21世紀枠は全委員から評価された安房、成章、華陵を選出。今大会で最後となる希望枠は2年ぶりに一関学院が同枠に返り咲いた。

地区 高 校 名 出場回数
21世紀枠 千葉・県立
安 房 春初出場
(夏出場なし)
愛知・県立
成 章 36年ぶり2回目
(夏出場なし)
山口・県立
華 陵 春初出場
(夏出場なし)
北海道 北海道・私立
駒大岩見沢 9年ぶり8回目
(夏3回)
東北 宮城・私立
東 北 4年ぶり18回目
(夏20回)
福島・私立
聖光学院 2年連続2回目
(夏4回)
関東 神奈川・私立
横 浜 2年ぶり12回目
(夏12回)
神奈川・私立
慶 応 3年ぶり7回目
(夏16回)
茨城・県立
水戸商 7年ぶり4回目
(夏10回)
埼玉・私立
聖望学園 春初出場
(夏2回)
千葉・私立
千葉経大付 2年連続2回目
(夏2回)
栃木・県立
宇都宮南 22年ぶり2回目
(夏5回)
東京 東京・私立
関東一 21年ぶり3回目
(夏3回)
北信越 長野・私立
長野日大 春初出場
(夏出場なし)
長野・県立
丸子修学館 31年ぶり4回目
(夏7回)
福井・私立
敦賀気比 10年ぶり2回目
(夏4回)
東海 静岡・私立
常葉菊川 2年連続3回目
(夏2回)
愛知・私立
中京大中京 6年ぶり28回目
(夏24回)
三重・県立
宇治山田商 春初出場
(夏3回)
近畿 兵庫・私立
東洋大姫路 5年ぶり7回目
(夏11回)
京都・私立
平 安 5年ぶり36回目
(夏29回)
大阪・私立
履正社 2年ぶり2回目
(夏1回)
和歌山・私立
智弁和歌山 2年ぶり8回目
(夏15回)
奈良・私立
天 理 3年ぶり18回目
(夏23回)
滋賀・県立
北大津 3年連続3回目
(夏1回)
中国 山口・市立
下関商 29年ぶり14回目
(夏8回)
鳥取・県立
八 頭 春初出場
(夏6回)
岡山・私立
興譲館 春初出場
(夏出場なし)
四国 高知・私立
明徳義塾 4年ぶり13回目
(夏11回)
徳島・県立
小松島 2年ぶり3回目
(夏1回)
愛媛・県立
今治西 2年連続10回目
(夏10回)
九州 大分・私立
明 豊 春初出場
(夏2回)
沖縄・私立
沖縄尚学 3年ぶり4回目
(夏5回)
熊本・私立
城 北 11年ぶり3回目
(夏2回)
鹿児島・県立
鹿児島工 春初出場
(夏1回)
希望枠 岩手・私立
一関学院 2年ぶり2回目
(夏5回)
※慶応は、神奈川移転前の慶応普通部、慶応一、慶応商工、慶応二を出場回数に含む
  1. 2008/03/19(水) 21:53:46|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスケ女子五輪ピンチ

2006年度補正予算案審議の場として開かれた評議委員会において、世界選手権の赤字が13億円に上ったことで執行部の責任問題が浮上。博報堂と折半で6.5億を負担
http://choro.buzzlog.jp/e60216.html

バスケットボールの日本女子代表が、北京五輪出場に向けて大ピンチに陥った。日本オリンピック委員会(JOC)は12日、都内で常務理事会を開催。人事対立で内紛が続く日本バスケットボール協会に対し、無期限の資格停止と07年度の補助金約3900万円の全額返還、運営が正常化しない限り女子代表が出場権を得ても五輪派遣はしないという方針を固めた。最終決定が出る18日の理事会、評議会に提案する。

 退会はなくなったが、五輪派遣については、重い処分が待っていた。JOCの遅塚研一専務理事は「正常化しない限り、現時点で派遣はない。選手がかわいそうだから(五輪派遣はできる)というのはおかしい」と、正常化が最優先事項だという点を明言した。

 4日の加盟団体審査委員会では、退会に相当するという処分を打ち出した。アテネ五輪時にテコンドーの岡本依子を派遣した特例措置を例に、退会処分でも北京五輪に派遣する方針を提案した。しかし、遅塚専務理事は「アテネ五輪の時に、2度とその手は使わないと決めていたはず」と、JOCは毅然(きぜん)とした態度を貫くことを明らかにした。

 すでに男子は北京行きの夢を絶たれており、チャンスが残るのは女子だけ。6月の世界最終予選(スペイン)でその切符を争うが、仮に出場権を得ても同協会の体制次第では、五輪に出場できないことになる。

 ただ、五輪派遣ができないのはJOCの本意ではない。遅塚専務理事は「厳しい処分であれば、(さすがに)正常化が促進されると思う」と、世界最終予選前に同協会の自浄努力を期待する。2日にJOCを無視して決めた役員人事を白紙に戻し、早期に満場一致での新役員決定が望まれている。日本のバスケットボール界が、ついに土壇場まで追い込まれた。【吉松忠弘】

http://news.goo.ne.jp/article/nikkan/sports/p-sp-tp0-080313-0014.html

次期役員候補の選考委員会を
開いたが、会長候補に愛知和男衆院議員と同協会の石川武会長代行を推す意見が
二分し、対立したまま結論が出ずに終わった。

関係者によると、評議員から選ばれた3委員は愛知氏を、現執行部から選ばれた
2委員は石川氏を推した。日本オリンピック委員会(JOC)は2月中の新役員選出を
求めており、早期決着のために採決した場合、愛知氏が会長候補となる可能性がある。
選考委は22日の会合で会長候補を一本化し、24日の評議員会で新役員選出を
目指す。採決による決定に、同協会やJOC内で異論も出た。
選考委の梅野哲雄委員長は「24日にけりをつける」と話した。

、JOCが「正常化」とみなす条件は、JOCとの取り決めを無視して2日に同協会評議員会が承認した新役員人事を白紙に戻し、合意した手続きに沿って、新役員を選定し直すこと。
  1. 2008/03/15(土) 18:28:37|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

卓球

卓球ルール

長さ2.74m、幅1.525mの長方形で、地面より76cmの高さに水平に

各ゲーム11点先取の7ゲーム制(4ゲーム先取)、または5ゲーム制(3ゲーム先取)で行われる。ただし、10対10になったときはデュース(厳密には10対10はテンオールと呼び、11対11以降をデュース)と呼ばれ、先に2点差を付けた方が勝ち

サービスは2本交代、ただしデュースのときは1本交代になる。サーバーはラケットを持っていない手(フリーハンド)の手のひらからほぼ垂直に16cm以上投げ上げ(台の下から投げてはいけない)、落ちて来るところをラケットによってエンドライン(台の後方)から打球

38ミリボールが日本卓球協会の公認球から除外された。これにより、事実上、使用されるボールは40ミリボールのみになる(ラージボール卓球は44ミリボールを使用)。
タオリング(タオルの使用)は6本ごと、および最終ゲームでチェンジエンドするときのみ。ただし、汗のついた眼鏡や卓球台を拭くのは、主審が認めた場合はいつでもOK。
ゲーム間の休憩時間は1分以内。
最終ゲームでは、どちらかが5点先取したらチェンジエンド。ダブルスの場合には、レシーバーを交替する。

失点になるのは
[1]打球がネットにひっかかって自分のコートに落ちた場合。
[2]相手コートをオーバーしてボールが飛び出してしまった場合。
[3]サービスの動作に入ってからボールを落とした場合。[4]自分のコートでボールが連続して2回以上バウンドした場合。
[5]返球されたボールをノーバウンドで打った場合

  1. 2008/02/28(木) 22:37:57|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バレー最終予選

北京オリンピック バレーボール 出場チーム決定方法

<女 子>12カ国・12チーム

[1] 開催国 1チーム(中国)
[2] 2007ワールドカップ 3チーム(イタリア・1位/ブラジル・2位/アメリカ・3位)
2007年11月2日~16日 日本開催。参加12チームが1回戦総当りリーグ戦を行い、上位3チームが出場権獲得。
[3] 5大陸予選 5チーム
北中米大陸予選 (12月15日~23日/モントレー・メキシコ)
南米大陸予選 (1月3日~7日/リマ・ペルー)
アフリカ大陸予選 (1月20日~30日/アルジェ・アルジェリア)
ヨーロッパ大陸予選 (1月15~20日/ハレ・ドイツ)
※アジア予選 (アジア予選の開催と出場権獲得は下記)
上記各大陸予選会の最上位チームが出場権獲得。(※アジア予選の開催と出場権獲得は下記)
[4] 世界最終予選 3チーム
※女子のFIVB世界最終予選は[3]のアジア予選を兼ね、日本(東京・2008年5月17日~25日・東京体育館)で単独開催。[1]、[2]、[3]で出場権を獲得していないチームのうち、開催国(日本)、アジア圏から3チーム(タイ・韓国・カザフスタン)、ヨーロッパ大陸から2チーム、北中米大陸から1チーム、南米大陸又はアフリカ大陸から1チーム、の計8チーム(世界ランキング上位国からエントリーされる)が参加。1回戦総当りリーグ戦を行い、
(A)最上位チームがFIVB最終予選代表として出場権獲得。
(B)上記(A)を除くアジア圏のチームのうち第1位チームがアジア代表として出場権獲得。
(C)上記(A)、(B)の2チームを除く他の上位2チームがFIVB最終予選代表として出場権獲得。


<男 子>12カ国・12チーム

[1] 開催国 1チーム(中国)
[2] 2007ワールドカップ 3チーム (ブラジル・1位/ロシア・2位/ブルガリア・3位)
2007年11月18日~12月2日 日本開催。参加12チームが1回戦総当りリーグを行い、上位3チームが出場権獲得。
[3] 5大陸予選 5チーム
北中米大陸予選(1月4日~12日/プエルトリコ)
南米大陸予選(1月2日~8日/フォルモサ・アルゼンチン)
アフリカ大陸予選(2月1日~10日/ヨハネスバーグ・南アフリカ)
ヨーロッパ大陸予選(1月7~13日/イズミル・トルコ)
※アジア予選(アジア予選の開催と出場権獲得は下記)
→各1チーム
上記各大陸予選会の第1位チームが出場権獲得。
[4] 世界最終予選 3チーム
日本(東京・2008年5月31日~6月8日・東京体育館)、ドイツ(デュッセルドルフ・5月23日~25日)、ポルトガル(エスピーノ・5月30日~6月1日)の3カ国で開催。[1]、[2]、[3]で出場権を獲得していないチーム(★ヨーロッパ大陸3チーム・北中米大陸2チーム・南アメリカ大陸1チーム・アフリカ大陸1チーム・アジア大陸2チーム。世界ランキング上位国からエントリーされ、2008年2月に行われる抽選会によりグループ分けが決定)が開催国を含め各4チームずつ参加。それぞれの1回戦総当りリーグ戦で第1位チームが出場権獲得。
※ただし日本開催のFIVB世界最終予選は[3]のアジア予選を兼ね、開催国(日本)、アジア圏から4チーム(オーストラリア・韓国・イラン・タイ)、アジア圏以外の大陸から3チーム(★参照)の計8チームが参加。1回戦総当りリーグ戦を行い、第1位チームがFIVB世界最終予選代表として出場権獲得。第1位チームを除き、アジア圏より参加したチームの内、第1位チームがアジア代表として出場権獲得。
○日本でやる予選はアジア4+日本+★3 の8チーム中2チーム
○ドイツ・ポルトガルでやる予選は、★3+開催国の4チーム中1チーム

なぜにこんなにややこしい??

  1. 2008/02/11(月) 21:15:23|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ひろしま男子駅伝

ひろしま駅伝

【北海道】
太田崇(コニカミノルタ)・荒川丈弘(東海大)・岡本賢治(城西大)
【青森】
岩瀬真(自衛隊体育学校)・板垣陽介(海自大湊)・工藤正也(東洋大)
【岩手】
阿部豊幸(日大)・長谷川清勝(JR東日本)・加藤翔太(城西大)
【宮城】
野口拓也(日体大)・保科光作(日清食品)・笹谷拓磨(日大)
【秋田】
佐々木悟(大東大)・松宮祐行(コニカミノルタ)・鈴木俊佑(駒大)
【山形】
阿宗高広(国士大)・阿部哲史(トーエネック)・堀悟(神町自衛隊)
【福島】
安西秀幸(駒大)・今井正人(トヨタ九州)・高嶺秀仁(法大)
【茨城】
岡田拓也(小森コーポレーション)・山口航(日立電線)・出口和也(日体大)
【栃木】
宇賀地強(駒大)・池田宗司(駒大)・ 菊池昌寿(亜大)
【群馬】
古川茂(SUBARU)・道方智徳(SUBARU)・山敦史(順大)
【埼玉】
池上誠悟(Honda)・外丸和輝 (東農大)・山本浩之(東洋大)
【千葉】
鈴木良則(富士通)・福井誠(富士通)・柴田尚輝(JALグランドサービス)
【東京】
山田紘之(コニカミノルタ)・高田千春(JR東日本)・下重正樹(コニカミノルタ)
【神奈川】
谷将弘(国士大)・久保健二(日産自動車)・橘明徳(日産自動車)
【山梨】
松村康平(山学大)・上條記男(愛知製鋼)・平川信彦(中大)
【新潟】
竹田祐(トヨタ自動車)・五十嵐真悟(城西大)・田村英晃(東農大)
【長野】
佐藤悠基(東海大)・上野裕一郎(中大)・帯刀秀幸(富士通)
【富山】
村刺厚介(YKK)・西村哲生(YKK)・西川哲生(YKK)
【石川】
久保芳斗(帝京大)・三輪真之(早大)・中小田洋介(金沢星稜大)
【福井】
福岡功(城西大)・大西雄三(日清食品)・飛坂篤恭(東洋大)
【静岡】
清水大輔(スズキ)・白智也(トヨタ紡織)・秋山悟志(スズキ)
【愛知】
尾田賢典(トヨタ自動車)・山本芳弘(トヨタ紡織)・前田貴史(トヨタ紡織)
【三重】
石川末廣(Honda)・北岡幸浩(NTN)・梅枝裕吉(NTN)
【岐阜】
大西智也(東洋大)・中川拓郎(スズキ)・大西一輝(東洋大)
【滋賀】
渡辺圭一(京産大)・中川智博(スズキ)・中嶋聖善(立命大)
【京都】
仙頭竜典(佐川急便)・松岡佑起(順大)・山本亮(佐川急便)
【大阪】
井川重史(大塚製薬)・高橋剛史(大阪ガス)・重見高好(大阪ガス)
【兵庫】
木原真佐人(中学大)・北村聡(日体大)・渡辺和也(山陽特殊製鋼)
【奈良】
森田知行(カネボウ)・岸村好満(東洋大)・寺本英司(立命大)
【和歌山】
島澤誉寛(日立電線)・谷津慶史(亜大)・松田佑太(日体大)
【鳥取】
森本卓司(神大)・小椋誠(NTT西日本)・寺崎宏紀(立命大)
【島根】
平野護(駒大)・森脇佑紀(JFEスチール)・池淵智紀(亜大)
【岡山】
黒田将由(中国電力)・高橋洋(JFEスチール)・松山孝(JFEスチール)
【広島】
岡本直己(中国電力)・尾方剛(中国電力)・新井広憲(中国電力)
【山口】
藤原昌隆(東海大)・戸村将幸(九電工)・石川卓哉(明大)
【香川】
合田和希(四国電力)・坂東和彦(四国電力)・和田壮平(四国電力)
【徳島】
竜田美幸(大塚製薬)・井幡磨(大塚製薬)・山岡雅義(大塚製薬)
【愛媛】
山下真司(四国電力)・武村佳尚(國學大)・上田剛史(法大)
【高知】
大森輝和(四国電力)・久保田満(旭化成)・久保慶和(四国電力)
【福岡】
前田和浩(九電工)・三津谷祐(トヨタ九州)・植木大道(トヨタ九州)
【佐賀】
高原聖典(早大)・高井和治(九電工)・中島賢士(早大)
【長崎】
田中雄規(SAMCO TECHXIV)・前田和之(コニカミノルタ)・藤山哲隆(SAMCO TECHXIV)
【熊本】
豊後友章(駒大)・河添俊司(旭化成)・橋本圭史(城西大)
【大分】
末松裕一(駒大)・小畑昌之(安川電機)・吉田亮太(日本文理大)
【宮崎】
幸田高明(旭化成)・土橋啓太(旭化成)・山中貴弘(国士大)
【鹿児島】
瀬戸口賢一郎(旭化成)・中野良平(第一工大)・森賢大(日体大)
【沖縄】
宮城普邦(東京電力)・与那覇大二郎(亜大)・濱崎達規(亜大)


北海道 第1区 菊地 賢人 キクチ マサト 室蘭大谷高
北海道 第2区 佐藤 真路 サトウ シンジ 赤川中
北海道 第3区 [F5] 太田 崇 オオタ タカシ コニカミノルタ
北海道 第4区 大住 和 オオスミ ヒトシ 札幌山の手高
北海道 第5区 藤井 太雅 フジイ タイガ 札幌山の手高
北海道 第6区 小椋 裕介 オグラ ユウスケ 士別中
北海道 第7区 荒川 丈弘 アラカワ タケヒロ 東海大
北海道 補欠 岡本 賢治 オカモト ケンジ 城西大
北海道 補欠 横山 拓也 ヨコヤマ タクヤ 札幌山の手高
北海道 補欠 小林 徹 コバヤシ トオル 上富良野中

青森県 第1区 田村 優宝 タムラ ヒロタカ 青森山田高
青森県 第2区 黒川 遼 クロカワ リョウ 東北中
青森県 第3区 [F2] 岩瀬 真 イワセ マコト 自衛隊体育学校
青森県 第4区 田村 優典 タムラ ユウスケ 青森山田高
青森県 第5区 大久保 幹也 オオクボ ミキヤ 青森山田高
青森県 第6区 蛯沢 奎 エビサワ ケイ 東北中
青森県 第7区 板垣 陽介 イタガキ ヨウスケ 海上自衛隊大湊
青森県 補欠 工藤 正也 クドウ マサヤ 東洋大
青森県 補欠 木村 翔太 キムラ ショウタ 光星学院高
青森県 補欠 小坂 恭平 コサカ キョウヘイ 東北中

岩手県 第1区 小田島 真 オダシマ マコト 一関学院高
岩手県 第2区 北條 健太 ホウジョウ ケンタ 下小路中
岩手県 第3区 阿部 豊幸 アベ トヨユキ 日本大
岩手県 第4区 藤代 晃司 フジシロ コウジ 一関学院高
岩手県 第5区 柴田 和成 シバタ カズナリ 一関学院高
岩手県 第6区 大下 稔樹 オオシタ トシキ 種市中
岩手県 第7区 [F1] 長谷川 清勝 ハセガワ キヨカツ JR東日本
岩手県 補欠 加藤 翔太 カトウ ショウタ 城西大
岩手県 補欠 鎌田 亮 カマタ リョウ 一関学院高
岩手県 補欠 藤代 竣介 フジシロ シュンスケ 黒石野中

宮城県 第1区 奈良 眞太郎 ナラ シンタロウ 東北高
宮城県 第2区 三宅 一輝 ミヤケ カズキ 坂元中
宮城県 第3区 野口 拓也 ノグチ タクヤ 日本体育大
宮城県 第4区 高橋 雄大 タカハシ ユウダイ 東北高
宮城県 第5区 新田 良太郎 ニッタ リョウタロウ 東北高
宮城県 第6区 早川 昇平 ハヤカワ ショウヘイ 塩釜二中
宮城県 第7区 [F1] 保科 光作 ホシナ コウサク 日清食品
宮城県 補欠 笹谷 拓磨 ササヤ タクマ 日本大
宮城県 補欠 三浦 仁斗 ミウラ マサト 東北高
宮城県 補欠 横田 良輔 ヨコタ リョウスケ 多賀城中

秋田県 第1区 佐々木 雅昭 ササキ マサアキ 秋田工高
秋田県 第2区 根本 侑 ネモト タスク 八幡平中
秋田県 第3区 佐々木 悟 ササキ サトル 大東文化大
秋田県 第4区 石田 健祐 イシダ ケンスケ 秋田工高
秋田県 第5区 伊藤 正樹 イトウ マサキ 秋田工高
秋田県 第6区 浪岡 健吾 ナミオカ ケンゴ 大館東中
秋田県 第7区 [F2] 松宮 祐行 マツミヤ ユウコウ コニカミノルタ
秋田県 補欠 鈴木 俊佑 スズキ シュンスケ 駒澤大
秋田県 補欠 堀 正樹 ホリ マサキ 秋田工高
秋田県 補欠 佐々木 修太 ササキ シュウタ 秋田城南中

区 フルサト 氏名 フリガナ 勤務・所属
山形県 第1区 佐藤 寛才 サトウ ヒロトシ 酒田南高
山形県 第2区 横山 雄太 ヨコヤマ ユウタ 米沢二中
山形県 第3区 阿宗 高広 アソウ タカヒロ 国士舘大
山形県 第4区 渡辺 敏弘 ワタナベ トシヒロ 東海大山形高
山形県 第5区 森谷 修平 モリヤ シュウヘイ 東海大山形高
山形県 第6区 齋藤 真也 サイトウ シンヤ 山辺中
山形県 第7区 [F1] 阿部 哲史 アベ サトシ トーエネック
山形県 補欠 堀 悟 ホリ サトル 神町自衛隊
山形県 補欠 遠田 将人 エンタ マサト 東海大山形高
山形県 補欠 松元 航 マツモト ワタル 米沢二中

福島県 第1区 岡本 尚文 オカモト ナオフミ 田村高
福島県 第2区 佐藤 雄大 サトウ タケヒロ 小高中
福島県 第3区 安西 秀幸 アンザイ ヒデユキ 駒澤大
福島県 第4区 柏原 竜二 カシワバラ リュウジ いわき総合高
福島県 第5区 松本 淳 マツモト ジュン 学法石川高
福島県 第6区 近藤 星一郎 コンドウ セイイチロウ 白河中央中
福島県 第7区 [F1] 今井 正人 イマイ マサト トヨタ自動車九州
福島県 補欠 高嶺 秀仁 タカミネ ヒデヒト 法政大
福島県 補欠 安島 慎吾 アジマ シンゴ 勿来工高
福島県 補欠 鹿目 俊太郎 カノメ シュンタロウ 大槻中

茨城県 第1区 田原 淳平 タハラ ジュンペイ 土浦日大高
茨城県 第2区 石田 竜祐 イシダ リュウスケ 赤塚中
茨城県 第3区 岡田 拓也 オカダ タクヤ 小森コーポレーション
茨城県 第4区 千田 洋輔 チダ ヨウスケ 日立工高
茨城県 第5区 鈴木 友也 スズキ トモヤ 藤代高
茨城県 第6区 佐藤 康平 サトウ コウヘイ 泉丘中
茨城県 第7区 山口 航 ヤマグチ ワタル 日立電線
茨城県 補欠 出口 和也 デグチ カズヤ 日本体育大
茨城県 補欠 海老原 匠 エビハラ タクミ 水城高
茨城県 補欠 楠 康成 クス ヤスナリ 竹来中

栃木県 第1区 横松 優 ヨコマツ スグル 佐野日大高
栃木県 第2区 入澤 啓介 イリサワ ケイスケ 佐野北中
栃木県 第3区 宇賀地 強 ウガチ ツヨシ 駒澤大
栃木県 第4区 的場 亮太 マトバ リョウタ 大田原高
栃木県 第5区 岩崎 耕三 イワサキ コウゾウ 那須拓陽高
栃木県 第6区 大谷 卓也 オオタニ タクヤ 真岡中
栃木県 第7区 池田 宗司 イケダ ソウジ 駒澤大
栃木県 補欠 菊池 昌寿 キクチ マサトシ 亜細亜大
栃木県 補欠 小高 悠馬 コダカ ユウマ 那須拓陽高
栃木県 補欠 八木沢 元樹 ヤギサワ ゲンキ 黒磯北中

群馬県 第1区 大野 男 オオノ ダン 東京農大二高
群馬県 第2区 大久保 雄矢 オオクボ ユウヤ 伊勢崎二中
群馬県 第3区 古川 茂 フルカワ シゲル SUBARU
群馬県 第4区 佐藤 将也 サトウ マサヤ 中之条高
群馬県 第5区 都丸 宗平 トマル シュウヘイ 東京農大二高
群馬県 第6区 桜井 一樹 サクライ カズキ 前橋六中
群馬県 第7区 道方 智徳 ミチカタ トモノリ SUBARU
群馬県 補欠 山 敦史 ヤマザキ アツシ 順天堂大
群馬県 補欠 鳥羽 和晃 トバ カズアキ 前橋育英高
群馬県 補欠 平野 智大 ヒラノ トモヒロ 吉井入野中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
埼玉県 第1区 宇野 博之 ウノ ヒロユキ 武蔵越生高
埼玉県 第2区 徳留 駿 トクトメ シュン 杉戸中
埼玉県 第3区 池上 誠悟 イケガミ セイゴ Honda
埼玉県 第4区 内藤 寛人 ナイトウ ヒロト 東京農大三高
埼玉県 第5区 後藤田 健介 ゴトウダ ケンスケ 埼玉栄高
埼玉県 第6区 藤岡 孝彰 フジオカ タカアキ 小手指中
埼玉県 第7区 外丸 和輝 トマル カズキ 東京農大
埼玉県 補欠 山本 浩之 ヤマモト ヒロユキ 東洋大
埼玉県 補欠 大谷 遼太郎 オオタニ リョウタロウ 浦和実高
埼玉県 補欠 平塚 祐三 ヒラツカ ユウゾウ 住吉中

千葉県 第1区 久我 和弥 クガ カズヒロ 富里高
千葉県 第2区 駒井 滉平 コマイ コウヘイ 白山中
千葉県 第3区 鈴木 良則 スズキ ヨシノリ 富士通
千葉県 第4区 宮澤 公孝 ミヤザワ キミタカ 市立船橋高
千葉県 第5区 塩谷 潤一 シオヤ ジュンイチ 八千代松陰高
千葉県 第6区 田中 優大 タナカ ユウダイ 新松戸北中
千葉県 第7区 福井 誠 フクイ マコト 富士通
千葉県 補欠 柴田 尚輝 シバタ ナオキ JALグランドサービス
千葉県 補欠 塚本 千仁 ツカモト ユキヒト 佐原白楊高
千葉県 補欠 矢部 直弘 ヤベ ナオヒロ 酒々井中

東京都 第1区 山下 尭哉 ヤマシタ タカヤ 拓大一高
東京都 第2区 高橋 広夢 タカハシ ヒロム 東京大附中
東京都 第3区 山田 紘之 ヤマダ ヒロシ コニカミノルタ
東京都 第4区 西城 裕尭 サイジョウ ヒロタカ 早稲田実高
東京都 第5区 石井 健太 イシイ ケンタ 拓大一高
東京都 第6区 福島 洋佑 フクシマ ヨウスケ 麻布中
東京都 第7区 高田 千春 タカダ チハル JR東日本
東京都 補欠 下重 正樹 シモジュウ マサキ コニカミノルタ
東京都 補欠 萩原 涼 ハギワラ リョウ 早稲田実高
東京都 補欠 長崎 竜也 ナガサキ タツヤ 東山中

神奈川県 第1区 矢澤 曜 ヤザワ ヨウ 多摩高
神奈川県 第2区 福井 裕太 フクイ ユウタ 万騎が原中
神奈川県 第3区 谷 将弘 タカヤ マサヒロ 国士舘大
神奈川県 第4区 山 大直 ヤマザキ ダイチ 藤澤翔陵高
神奈川県 第5区 岩間 一輝 イワマ カズキ 藤澤翔陵高
神奈川県 第6区 梁瀬 功 ヤナセ コウ 西浜中
神奈川県 第7区 久保 健二 クボ ケンジ 日産自動車
神奈川県 補欠 橘 明徳 タチバナ アキノリ 日産自動車
神奈川県 補欠 川村 駿吾 カワムラ シュンゴ 鎌倉学園高
神奈川県 補欠 杉山 連哉 スギヤマ レンヤ 中原中

山梨県 第1区 石井 健太 イシイ ケンタ 甲陵高
山梨県 第2区 土橋 直樹 ドバシ ナオキ 八田中
山梨県 第3区 松村 康平 マツムラ コウヘイ 山梨学院大
山梨県 第4区 尾崎 博 オザキ ヒロシ 山梨学院大付高
山梨県 第5区 櫻田 元規 サクラダ モトキ 農林高
山梨県 第6区 笹本 晴希 ササモト ハルキ 八田中
山梨県 第7区 [F2] 上條 記男 カミジョウ ノリオ 愛知製鋼
山梨県 補欠 平川 信彦 ヒラカワ ノブヒコ 中央大
山梨県 補欠 内藤 正道 ナイトウ マサミチ 農林高
山梨県 補欠 有泉 潤 アリイズミ ジュン 櫛形中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
新潟県 第1区 志賀 旭 シガ アキラ 安塚高
新潟県 第2区 服部 勇馬 ハットリ ユウマ 中里中
新潟県 第3区 [F1] 竹田 祐 タケダ ユウ トヨタ自動車
新潟県 第4区 牛木 陽一 ウシキ ヨウイチ 十日町高
新潟県 第5区 小島 翔吾 コジマ ショウゴ 十日町総合高
新潟県 第6区 小松 涼 コマツ リョウ 分水中
新潟県 第7区 五十嵐 真悟 イガラシ シンゴ 城西大
新潟県 補欠 田村 英晃 タムラ ヒデアキ 東京農大
新潟県 補欠 内田 昌寛 ウチダ マサヒロ 日本文理高
新潟県 補欠 斉藤 貴広 サイトウ タカヒロ 白根一中

長野県 第1区 村澤 明伸 ムラサワ アキノブ 佐久長聖高
長野県 第2区 臼田 稔宏 ウスダ トシヒロ 松川中
長野県 第3区 佐藤 悠基 サトウ ユウキ 東海大
長野県 第4区 千葉 健太 チバ ケンタ 佐久長聖高
長野県 第5区 佐々木 寛文 ササキ ヒロユキ 佐久長聖高
長野県 第6区 上野 裕史 ウエノ ヒロフミ 野沢中
長野県 第7区 上野 裕一郎 ウエノ ユウイチロウ 中央大
長野県 補欠 [F5] 帯刀 秀幸 オビナタ ヒデユキ 富士通
長野県 補欠 佐々木 健太 ササキ ケンタ 佐久長聖高
長野県 補欠 両角  駿 モロズミ シュン 佐久東中

富山県 第1区 数土 純基 スド ジュンキ 富山商高
富山県 第2区 永井 秀篤 ナガイ ヒデノリ 城端中
富山県 第3区 村刺 厚介 ムラサシ コウスケ YKK
富山県 第4区 須河 宏紀 スガワ ヒロキ 富山商高
富山県 第5区 塩田 充 シオダ ミツル 富山商高
富山県 第6区 岸本 颯 キシモト ソウ 東部中
富山県 第7区 西村 哲生 ニシムラ テツオ YKK
富山県 補欠 西川 哲生 ニシカワ テツオ YKK
富山県 補欠 川原 卓也 カワハラ タクヤ 富山商高
富山県 補欠 村椿 樹弥 ムラツバキ タツヤ 堀川中

石川県 第1区 山本 憲二 ヤマモト ケンジ 遊学館高
石川県 第2区 松山 陽 マツヤマ アキラ 北辰中
石川県 第3区 久保 芳斗 クボ ヨシト 帝京大
石川県 第4区 越智 健一朗 オチ ケンイチロウ 遊学館高
石川県 第5区 甚田 拓人 ジンダ タクト 尾山台高
石川県 第6区 五郎谷 俊 ゴロウタニ シュン 布水中
石川県 第7区 三輪 真之 ミワ マサユキ 早稲田大
石川県 補欠 中小田 洋介 ナカコダ ヨウスケ 金沢星稜大
石川県 補欠 南出 ヨウギ ミナミデ ヨウギ 星稜高
石川県 補欠 干場 光将 ホシバ コウスケ 東部中

福井県 第1区 山 翔太 ヤマザキ ショウタ 鯖江高
福井県 第2区 山田 雅和 ヤマダ マサカズ 鯖江中央中
福井県 第3区 福岡 功 フクオカ イサオ 城西大
福井県 第4区 唐川 和宏 カラカワ カズヒロ 美方高
福井県 第5区 早川 翼 ハヤカワ ツバサ 美方高
福井県 第6区 惣宇利 元善 ソウリ モトヨシ 鯖江中央中
福井県 第7区 [F3] 大西 雄三 オオニシ ユウゾウ 日清食品
福井県 補欠 飛坂 篤恭 トビサカ アツヨシ 東洋大
福井県 補欠 窪田 忍 クボタ シノブ 鯖江高
福井県 補欠 長島 亘紀 ナガシマ コウキ 鯖江中央中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
静岡県 第1区 井口 惠太 イグチ ケイタ 浜松日体高
静岡県 第2区 勝亦 祐太 カツマタ ユウタ 富士岡中
静岡県 第3区 清水 大輔 シミズ ダイスケ スズキ
静岡県 第4区 石間 涼 イシマ リョウ 浜松日体高
静岡県 第5区 水谷 恭輔 ミズタニ キョウスケ 浜松日体高
静岡県 第6区 三潟 雄基 ミカタ ユウキ 入野中
静岡県 第7区 [F2] 白 智也 シラヤナギ トモヤ トヨタ紡織
静岡県 補欠 秋山 悟志 アキヤマ サトシ スズキ
静岡県 補欠 近藤 優希 コンドウ ユウキ 藤枝明誠高
静岡県 補欠 島田 直輝 シマダ ナオキ 八幡中

愛知県 第1区 田中 秀幸 タナカ ヒデユキ 豊川高
愛知県 第2区 近並 郷 コンナミ アキラ 泉中
愛知県 第3区 尾田 賢典 オダ ヨシノリ トヨタ自動車
愛知県 第4区 早川 智浩 ハヤカワ トモヒロ 豊川工高
愛知県 第5区 三田 裕介 ミタ ユウスケ 豊川工高
愛知県 第6区 小島 秀斗 コジマ シュウト JAC一宮
愛知県 第7区 山本 芳弘 ヤマモト ヨシヒロ トヨタ紡織
愛知県 補欠 前田 貴史 マエダ タカシ トヨタ紡織
愛知県 補欠 山本 修平 ヤマモト シュウヘイ 時習館高
愛知県 補欠 松井 将器 マツイ マサキ 下山中

三重県 第1区 井上 翔太 イノウエ ショウタ 上野工高
三重県 第2区 山田 侑矢 ヤマダ ユウヤ 宮川中
三重県 第3区 [F2] 石川 末廣 イシカワ スエヒロ Honda
三重県 第4区 田中 勝大 タナカ カツヒロ 上野工高
三重県 第5区 松本 賢太 マツモト ケンタ 上野工高
三重県 第6区 中村 匠吾 ナカムラ ショウゴ 内部中
三重県 第7区 北岡 幸浩 キタオカ ユキヒロ NTN
三重県 補欠 梅枝 裕吉 ウメガエ ヒロヨシ NTN
三重県 補欠 飯尾 真走 イイオ マサユキ 上野工高
三重県 補欠 中川 瞭 ナカガワ リョウ 城田中

岐阜県 第1区 佐々部 駿 ササベ シュン 中津商高
岐阜県 第2区 浅岡 満憲 アサオカ ミツノリ 古川中
岐阜県 第3区 大西 智也 オオニシ トモヤ 東洋大
岐阜県 第4区 大池 達也 オオイケ タツヤ 中津商高
岐阜県 第5区 押川 裕貴 オシカワ ユウキ 中京高
岐阜県 第6区 小籐 友裕 コトウ トモヒロ 加茂西中
岐阜県 第7区 [F1] 中川 拓郎 ナカガワ タクロウ スズキ
岐阜県 補欠 大西 一輝 オオニシ カズキ 東洋大
岐阜県 補欠 小野 浩典 オノ ヒロノリ 中京高
岐阜県 補欠 井野 拓哉 イノ タクヤ 土岐津中

滋賀県 第1区 松尾 直樹 マツオ ナオキ 草津東高
滋賀県 第2区 藤澤 怜欧 フジサワ レオ 日枝中
滋賀県 第3区 渡辺 圭一 ワタナベ ケイイチ 京都産業大
滋賀県 第4区 横津 琢磨 ヨコツ タクマ 滋賀学園高
滋賀県 第5区 平井 章宏 ヒライ アキヒロ 草津東高
滋賀県 第6区 川崎 友輝 カワサキ ユウキ 米原中
滋賀県 第7区 [F2] 中川 智博 ナカガワ トモヒロ スズキ
滋賀県 補欠 中嶋 聖善 ナカジマ マサヨシ 立命館大
滋賀県 補欠 西澤 俊晃 ニシザワ トシアキ 草津東高
滋賀県 補欠 谷口 光 タニグチ ヒカル 日野中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
京都府 第1区 今 俊樹 イマサキ トシキ 洛南高
京都府 第2区 新庄 翔太 シンジョウ ショウタ 綾部中
京都府 第3区 仙頭 竜典 セントウ タツノリ 佐川急便
京都府 第4区 廣瀬 大貴 ヒロセ ダイキ 洛南高
京都府 第5区 渡辺 嵩仁 ワタナベ タカヒト 福知山成美高
京都府 第6区 和田 優一 ワダ ユウイチ 木津中
京都府 第7区 松岡 佑起 マツオカ ユウキ 順天堂大
京都府 補欠 山本 亮 ヤマモト リョウ 佐川急便
京都府 補欠 森井 勇磨 モリイ ユウマ 山城高
京都府 補欠 木部 誠人 キベ マコト 洛西中

大阪府 第1区 久本 駿輔 ヒサモト シュンスケ 清風高
大阪府 第2区 西池 和人 ニシイケ カズト 豊中十一中
大阪府 第3区 [F1] 井川 重史 イカワ アツシ 大塚製薬
大阪府 第4区 神原 龍之介 カンバラ リュウノスケ 北陽高
大阪府 第5区 今井 康太 イマイ ヤストモ 清風高
大阪府 第6区 門田 裕幸 モンタ ヒロユキ 芝谷中
大阪府 第7区 高橋 剛史 タカハシ タケシ 大阪ガス
大阪府 補欠 重見 高好 シゲミ タカヨシ 大阪ガス
大阪府 補欠 相原 征帆 アイハラ ユキホ 清風高
大阪府 補欠 文元 慧 フミモト ケイ 東雲中

兵庫県 第1区 八木 勇樹 ヤギ ユウキ 西脇工高
兵庫県 第2区 小川 誉高 オガワ ヨシタカ 龍野西中
兵庫県 第3区 木原 真佐人 キハラ マサト 中央学院大
兵庫県 第4区 近藤 洋平 コンドウ ヨウヘイ 須磨学園高
兵庫県 第5区 中山 卓也 ナカヤマ タクヤ 須磨学園高
兵庫県 第6区 赤松 宏樹 アカマツ ヒロキ 稲美中
兵庫県 第7区 北村 聡 キタムラ サトル 日本体育大
兵庫県 補欠 渡辺 和也 ワタナベ カズヤ 山陽特殊製鋼
兵庫県 補欠 志方 文典 シカタ フミノリ 西脇工高
兵庫県 補欠 後藤 雅晴 ゴトウ マサハル 井吹台中

奈良県 第1区 丹治 史弥 タンジ フミヤ 奈良学園高
奈良県 第2区 岡田 健志 オカダ タケシ 富雄中
奈良県 第3区 [F1] 森田 知行 モリタ トモユキ カネボウ
奈良県 第4区 松田 直久 マツダ ナオヒサ 智辯学園高
奈良県 第5区 菅田 壯志 スガタ ソウシ 智辯学園高
奈良県 第6区 吹ノ戸 克之 フキノト カツユキ 天理西中
奈良県 第7区 岸村 好満 キシムラ ヨシミツ 東洋大
奈良県 補欠 寺本 英司 テラモト エイジ 立命館大
奈良県 補欠 西山 祐生 ニシヤマ ユウキ 智辯学園高
奈良県 補欠 瀬尾 郁弥 セオ フミヤ 御所中

和歌山県 第1区 中村 悠二 ナカムラ ユウジ 日高高
和歌山県 第2区 栄土 功樹 エイド コウキ 日高中
和歌山県 第3区 [F1] 島澤 誉寛 シマザワ ヨシヒロ 日立電線
和歌山県 第4区 栩野 圭治 トチノ ケイジ 日高高
和歌山県 第5区 小松 紀裕 コマツ ノリヒロ 日高高
和歌山県 第6区 大谷 尚平 オオタニ ショウヘイ 和歌山東中
和歌山県 第7区 谷津 慶史 ヤツ ケイシ 亜細亜大
和歌山県 補欠 松田 佑太 マツダ ユウタ 日本体育大
和歌山県 補欠 吉川 元 ヨシカワ ゲン 日高高
和歌山県 補欠 橋 惇 タカハシ アツシ 東和中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
鳥取県 第1区 山 亮平 ヤマサキ リョウヘイ 鳥取中央育英高
鳥取県 第2区 小泉 和也 コイズミ カズヤ 河北中
鳥取県 第3区 森本 卓司 モリモト タクジ 神奈川大
鳥取県 第4区 高岡 拓郎 タカオカ タクロウ 八頭高
鳥取県 第5区 田中 裕之 タナカ ヒロユキ 鳥取工高
鳥取県 第6区 影日 孝行 カゲヒ タカユキ 鳥取西中
鳥取県 第7区 [F4] 小椋 誠 オグラ マコト NTT西日本
鳥取県 補欠 寺崎 宏紀 テラサキ ヒロキ 立命館大
鳥取県 補欠 池谷 竜 イケタニ リョウ 鳥取中央育英高
鳥取県 補欠 藤田 雅隆 フジタ マサタカ 湖東中

島根県 第1区 松原 健太 マツバラ ケンタ 出雲工高
島根県 第2区 上野 貴幸 ウエノ タカユキ 浜田一中
島根県 第3区 平野 護 ヒラノ マモル 駒澤大
島根県 第4区 松本 大樹 マツモト ダイキ 出雲工高
島根県 第5区 貝森 大地 カイモリ ダイチ 出雲工高
島根県 第6区 高橋 功気 タカハシ コウキ 浜山中
島根県 第7区 [F1] 森脇 佑紀 モリワキ ユウキ JFEスチール
島根県 補欠 池淵 智紀 イケブチ トモノリ 亜細亜大
島根県 補欠 山根 大志 ヤマネ タイシ 松江北高
島根県 補欠 和田 拓実 ワダ タクミ 青陵中

岡山県 第1区 村上 智一 ムラカミ トモカズ 倉敷高
岡山県 第2区 青山 貴紀 アオヤマ タカノリ 和気中
岡山県 第3区 [F1] 黒田 将由 クロダ マサヨシ 中国電力
岡山県 第4区 井平 智之 イヒラ トモユキ 倉敷高
岡山県 第5区 高橋 俊光 タカハシ トシミツ 倉敷商高
岡山県 第6区 多田 要 タダ カナメ 多津美中
岡山県 第7区 高橋 洋 タカハシ ヒロシ JFEスチール
岡山県 補欠 松山 孝 マツヤマ タカシ JFEスチール
岡山県 補欠 上山田 真也 ウエヤマダ シンヤ 倉敷高
岡山県 補欠 伊久 力也 コレヒサ リキヤ 邑久中

広島県 第1区 中原 大 ナカハラ ダイ 世羅高
広島県 第2区 松村 元輝 マツムラ ゲンキ 八本松中
広島県 第3区 岡本 直己 オカモト ナオキ 中国電力
広島県 第4区 北 魁道 キタ カイドウ 世羅高
広島県 第5区 香川 竜一 カガワ リュウイチ 沼田高
広島県 第6区 藤川 拓也 フジカワ タクヤ 十日市中
広島県 第7区 尾方 剛 オガタ ツヨシ 中国電力
広島県 補欠 新井 広憲 アライ ヒロノリ 中国電力
広島県 補欠 藤野 俊成 フジノ トシナリ 西条農高
広島県 補欠 松井 智靖 マツイ トモヤス 庄原中

山口県 第1区 刀祢 健太郎 トネ ケンタロウ 西京高
山口県 第2区 木村 勇貴 キムラ ユウキ 田布施中
山口県 第3区 藤原 昌隆 フジワラ マサタカ 東海大
山口県 第4区 岡村 悠平 オカムラ ユウヘイ 西京高
山口県 第5区 末山 貴文 スエヤマ タカフミ 西京高
山口県 第6区 松田 司 マツダ ツカサ 菊川中
山口県 第7区 [F2] 戸村 将幸 トムラ マサユキ 九電工
山口県 補欠 石川 卓哉 イシカワ タクヤ 明治大
山口県 補欠 藤本 拓 フジモト タク 高水高
山口県 補欠 木浦 祐典 キウラ マサミチ 平生中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
香川県 第1区 熊谷 拓馬 クマガイ タクマ 尽誠学園高
香川県 第2区 矢野 大貴 ヤノ ダイキ 観音寺中
香川県 第3区 合田 和希 ゴウダ カズキ 四国電力
香川県 第4区 小林 正章 コバヤシ マサアキ 尽誠学園高
香川県 第5区 森川 翔平 モリカワ ショウヘイ 尽誠学園高
香川県 第6区 下本 晃史 シモモト アキヒト 池田中
香川県 第7区 坂東 和彦 バンドウ カズヒコ 四国電力
香川県 補欠 和田 壮平 ワダ ソウヘイ 四国電力
香川県 補欠 赤井 暁彦 アカイ アキヒコ 尽誠学園高
香川県 補欠 中村 信一郎 ナカムラ シンイチロウ 龍雲中

徳島県 第1区 井口 駿 イグチ シュン 美馬商高
徳島県 第2区 龍田 雅士 タツタ マサシ 松茂中
徳島県 第3区 竜田 美幸 タツタ ヨシユキ 大塚製薬
徳島県 第4区 登井 崚太 トイ リョウタ 徳島東工高
徳島県 第5区 山本 拓郎 ヤマモト タクロウ 美馬商高
徳島県 第6区 下内 仁史 シモウチ ヒトシ 上那賀中
徳島県 第7区 井幡 磨 イバタ オサム 大塚製薬
徳島県 補欠 山岡 雅義 ヤマオカ マサヨシ 大塚製薬
徳島県 補欠 岡田 竜治 オカダ リュウジ 徳島東工高
徳島県 補欠 伊原 径 イハラ ケイ 三加茂中

愛媛県 第1区 井上 太郎 イノウエ タロウ 八幡浜高
愛媛県 第2区 清家 恒哉 セイケ コウヤ 吉田中
愛媛県 第3区 [F2] 山下 真司 ヤマシタ シンジ 四国電力
愛媛県 第4区 馬越 幹成 ウマコシ モトナリ 松山工高
愛媛県 第5区 今崎 文仁 イマザキ フミト 八幡浜高
愛媛県 第6区 大野 恭史 オオノ タカフミ 南二中
愛媛県 第7区 武村 佳尚 タケムラ ヨシヒサ 國學院大
愛媛県 補欠 上田 剛史 ウエダ タケフミ 法政大
愛媛県 補欠 古川 健太 フルカワ ケンタ 今治北高
愛媛県 補欠 佐々木 勇輔 ササキ ユウスケ 新居浜東中

高知県 第1区 市川 孝徳 イチカワ タカノリ 高知工高
高知県 第2区 山本 学 ヤマモト マナブ 香我美中
高知県 第3区 大森 輝和 オオモリ テルカズ 四国電力高知
高知県 第4区 合田 勇次 ゴウダ ユウジ 高知工高
高知県 第5区 濱口 隆幸 ハマグチ タカユキ 高知工高
高知県 第6区 山岡 翔太 ヤマオカ ショウタ 三原中
高知県 第7区 [F1] 久保田 満 クボタ ミツル 旭化成
高知県 補欠 久保 慶和 クボ ヨシカズ 四国電力高知
高知県 補欠 加藤 久直 カトウ ヒサナオ 高知農高
高知県 補欠 畑中 勇輝 ハタナカ ユウキ 中村中

福岡県 第1区 久井原 歩 ヒサイバル アユム 大牟田高
福岡県 第2区 山下 健太 ヤマシタ ケンタ 大原中
福岡県 第3区 前田 和浩 マエダ カズヒロ 九電工
福岡県 第4区 福田 穣 フクダ ジョウ 大牟田高
福岡県 第5区 西 恭平 ニシ キョウヘイ 大牟田高
福岡県 第6区 寺田 博英 テラダ ヒロヒデ 柏原中
福岡県 第7区 三津谷 祐 ミツヤ ユウ トヨタ自動車九州
福岡県 補欠 植木 大道 ウエキ ヒロミチ トヨタ自動車九州
福岡県 補欠 石橋 成司 イシバシ セイジ 大牟田高
福岡県 補欠 伊藤 直樹 イトウ ナオキ 長尾中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
佐賀県 第1区 木下 潤哉 キノシタ ジュンヤ 白石高
佐賀県 第2区 市丸 智裕 イチマル トモヒロ 伊万里中
佐賀県 第3区 高原 聖典 タカハラ キヨノリ 早稲田大
佐賀県 第4区 小西 祐也 コニシ ユウヤ 鳥栖工高
佐賀県 第5区 田中 翔太 タナカ ショウタ 鳥栖工高
佐賀県 第6区 久米 勇一郎 クメ ユウイチロウ 成章中
佐賀県 第7区 [F1] 高井 和治 タカイ カズハル 九電工
佐賀県 補欠 中島 賢士 ナカシマ ケンジ 早稲田大
佐賀県 補欠 杉光 潤一 スギミツ ジュンイチ 白石高
佐賀県 補欠 岩 瑛 イワサキ アキラ 伊万里中

長崎県 第1区 茅原 祐也 カヤハラ ユウヤ 諫早高
長崎県 第2区 的野 遼大 マトノ リョウタ 福江中
長崎県 第3区 田中 雄規 タナカ ユウキ SUMCO TECHXIVE
長崎県 第4区 小嶺 篤志 コミネ アツシ 諫早高
長崎県 第5区 小 俊介 コヤナギ シュンスケ 諫早高
長崎県 第6区 林 慎吾 ハヤシ シンゴ 福江中
長崎県 第7区 [F3] 前田 和之 マエダ カズユキ コニカミノルタ
長崎県 補欠 藤山 哲隆 フジヤマ ノリタカ SUMCO TECHXIVE
長崎県 補欠 吉田 明広 ヨシダ アキヒロ 松浦高
長崎県 補欠 宇戸 勇人 ウド ハヤト 西諫早中

熊本県 第1区 栗原 俊 クリハラ シュン 九州学院高
熊本県 第2区 鮫島 紋二郎 サメジマ モンジロウ 下益城城南中
熊本県 第3区 豊後 友章 ブンゴ トモアキ 駒澤大
熊本県 第4区 酒井 拓弥 サカイ タクヤ 九州学院高
熊本県 第5区 松村 大雄 マツムラ ダイユウ 鎮西高
熊本県 第6区 根岸 成光 ネギシ セイコウ 牛深中
熊本県 第7区 [F1] 河添 俊司 カワゾエ ヨシカズ 旭化成
熊本県 補欠 橋本 圭史 ハシモト ケイシ 城西大
熊本県 補欠 坂口 竜成 サカグチ リュウセイ 九州学院高
熊本県 補欠 児玉 瑞樹 コダマ ミズキ 玉東中

大分県 第1区 丸山 文裕 マルヤマ フミヒロ 大分東明高
大分県 第2区 松尾 幸之介 マツオ コウノスケ 稙田中
大分県 第3区 末松 裕一 スエマツ ユウイチ 駒澤大
大分県 第4区 田川 祥 タガワ ショウ 大分東明高
大分県 第5区 油布 郁人 ユフ イクト 大分東明高
大分県 第6区 甲斐 弘起 カイ コウキ 緑ヶ丘中
大分県 第7区 [F4] 小畑 昌之 オバタ マサユキ 安川電機
大分県 補欠 吉田 亮太 ヨシダ リョウタ 日本文理大
大分県 補欠 佐藤 諒平 サトウ リョウヘイ 日本文理大附高
大分県 補欠 久保田 浩平 クボタ コウヘイ 稙田東中

宮崎県 第1区 前田 悠貴 マエダ ユウキ 小林高
宮崎県 第2区 田口 雅也 タグチ マサヤ 日章学園中
宮崎県 第3区 幸田 高明 コウダ タカアキ 旭化成
宮崎県 第4区 井手上 隼人 イデウエ ハヤト 小林高
宮崎県 第5区 野脇 勇志 ノワキ ユウシ 小林高
宮崎県 第6区 平郡 成志郎 ヘグリ セイシロウ 細野中
宮崎県 第7区 土橋 啓太 ツチハシ ケイタ 旭化成
宮崎県 補欠 山中 貴弘 ヤマナカ タカヒロ 国士舘大
宮崎県 補欠 田代 翔也 タシロ ショウヤ 小林高
宮崎県 補欠 小園 友大 コゾノ トモヒロ 紙屋中

区 フルサト 氏 名  フリガナ 勤務・所属
鹿児島県 第1区 松枝 翔 マツエダ ショウ 鹿児島実高
鹿児島県 第2区 市田 孝 イチダ タカシ 吉野中
鹿児島県 第3区 [F2] 瀬戸口 賢一郎 セトグチ ケンイチロウ 旭化成
鹿児島県 第4区 松原 康浩 マツバラ ヤスヒロ 鶴翔高
鹿児島県 第5区 山元 綾 ヤマモト リョウ 鹿児島実高
鹿児島県 第6区 市田 宏 イチダ ヒロシ 吉野中
鹿児島県 第7区 中野 良平 ナカノ リョウヘイ 第一工大
鹿児島県 補欠 森 賢大 モリ タカヒロ 日本体育大
鹿児島県 補欠 有馬 啓司 アリマ ケイシ 鹿児島商高
鹿児島県 補欠 吉村 大輝 ヨシムラ タイキ 加治木中

沖縄県 第1区 宮里 圭 ミヤザト ケイ コザ高
沖縄県 第2区 上間 圭司朗 ウエマ ケイシロウ 具志川中
沖縄県 第3区 [F1] 宮城 普邦 ミヤギ ヒロクニ 東京電力
沖縄県 第4区 名嘉 正矢 ナカ マサヤ 沖縄工高
沖縄県 第5区 大城 享吾 オオシロ キョウゴ 北山高
沖縄県 第6区 當山 貴大 トウヤマ タカヒロ 沖縄東中
沖縄県 第7区 与那覇 大二郎 ヨナハ ダイジロウ 亜細亜大
沖縄県 補欠 濱崎 達規 ハマサキ タツノリ 亜細亜大
沖縄県 補欠 下門 勇気 シモジョウ ユウキ 沖縄工高
沖縄県 補欠 嶺井 雄宇 ミネイ ユウ 玉城中
  1. 2008/01/18(金) 21:58:06|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハンドボール るーる

・ゲーム人数 1チーム7名(CP6名、GK1名)
※CP:コートプレーヤー、GK:ゴールキーパー
・選手の交替 交替エリアから自由
・ユニフォーム CPとGKが異なる対照的な色

・身体の使用部分 膝から上
・ボールの保有時間 3秒まで
・ステップの範囲 3歩まで。ジャンプしてキャッチし、着地した足は0歩。
・キック        ボールに足で触れることは反則。

・スローオフ 試合開始、失点後はセンターライン中央からレフェリーの合図後3秒以内に行う。キックオフみたいなもの。
・ゴールキーパースロー 攻撃側が、シュートミス等でアウターゴールラインにボールを出してしまった場合。ゴールキックみたいなものだが直接シュート可能。
・7mスロー 明らかな得点機会を阻止された時、守備側選手が攻撃を止めようとゴールエリアに入った時などに与えられる。 GKみたいなもの
・フリースロー 7mスロー以外の違反に対して与えられる。フリーキックみたいなもの

反則
・オーバーステップ ボールを持って4歩以上歩く。
・ダブルドリブル    ドリブルしたボールを一度持って、再度ドリブルする。
・プッシング 相手を押す、突き飛ばす。
・キック        キーパー以外が足でボールを扱う。
・パッシブプレー 攻撃しよう、あるいはシュートしようという意図を示さないで、チームがボールを所持し
ようとする。


・警告 反則や反スポーツマンシップ行為にはイエローカードが提示される。
・失格         重大な反則、反スポーツマンシップ行為、同一選手が3回退場を受けた時提示される。

IHFは予選参加の回答期限を11日から14日に延期。クウェート、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)とカザフスタンがボイコットを通知したことで、男女とも日韓対決が有力だ。この日、日本協会の市原副会長は、韓国協会の鄭副会長との会談で、一騎打ちとなった場合は26、27日の開催を要望された。
中東寄りの判定が原因で、東京でのやり直しが決まったハンドボールの北京五輪男女アジア予選が、初めてゴールデンタイムで生中継される可能性が出てきた。

中東勢の影響力が強いアジア連盟(AHF)が拒否した予選のやり直しについて、IHFは9日に日本、ルーマニア、イランのいずれかでの開催を最終確認。国際オリンピック委員会(IOC)との間で全責任を持って開催することを確認しており、事実上の最終決定となる。都内で会見した日本協会の渡辺佳英会長は、昨年の予選と同じ男子5カ国(日本、韓国、カタール、クウェート、アラブ首長国連邦)、女子4カ国(日本、韓国、カザフスタン、カタール)で行う意向を示した。
  1. 2008/01/14(月) 18:08:19|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

女子駅伝

第26回全国都道府県対抗女子駅伝(日本陸連、京都新聞社主催、NHK共催)が13日、京都市右京区の西京極陸上競技場を発着点に、左京区の京都国際会館前で折り返す9区間42・195キロのコースで47都道府県チームが参加して行われ、京都が大会新記録の2時間14分58秒で4連覇を果たした。

第1区 6km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 岡 山 中村 友梨香 19′18″ 1位
2位 静 岡 松岡 範子 19′20″ 2位
3位 京 都 木崎 良子 19′21″ 3位
4位 徳 島 弘山 晴美 19′27″ 4位
5位 愛 媛 清家 愛 19′31″ 5位
6位 東 京 勝又 美咲 19′35″ 6位
7位 長 野 須澤 麻希 19′46″ 7位
8位 群 馬 中代 唯 19′46″ 8位
9位 熊 本 江藤 佑香子 19′49″ 9位
10位 滋 賀 桑城 奈苗 19′49″ 10位
11位 佐 賀 小川 美智子 19′49″ 11位
12位 兵 庫 中道 早紀 19′55″ 12位
13位 神奈川 吉川 美香 19′56″ 13位
14位 鹿児島 岩元 千明 19′57″ 14位
15位 宮 崎 宮内 洋子 19′58″ 15位
16位 奈 良 山下 沙織 19′58″ 16位
17位 三 重 伊藤 舞 20′01″ 17位
18位 茨 城 赤石 久美 20′02″ 18位
19位 大 阪 松山 祥子 20′02″ 19位
20位 高 知 菅原 優香 20′03″ 20位
21位 香 川 泉 有花 20′11″ 21位
22位 長 崎 浦川 有梨奈 20′14″ 22位
23位 福 岡 田中 華絵 20′16″ 23位
24位 大 分 下藤 ひとみ 20′23″ 24位
25位 福 井 松見 早希子 20′23″ 25位
26位 岐 阜 野村 沙世 20′23″ 26位
27位 青 森 宮原 麻生子 20′23″ 27位
28位 山 口 宮崎 翔子 20′23″ 28位
29位 鳥 取 後藤 亜由美 20′23″ 29位
30位 宮 城 野邑 未奈 20′24″ 30位
31位 岩 手 小原 悠 20′24″ 31位
32位 広 島 栗栖 由江 20′38″ 32位
33位 和歌山 宮下 亜弓 20′44″ 33位
34位 愛 知 二宮 悠希乃 20′44″ 34位
35位 山 形 富樫 愛咲 20′45″ 35位
36位 埼 玉 後藤 奈津子 20′46″ 36位
37位 栃 木 鈴木 麻里子 20′46″ 37位
38位 石 川 山崎 祐佳 20′47″ 38位
39位 北海道 根城 早織 20′48″ 39位
40位 秋 田 草なぎ あずさ 20′48″ 40位
41位 島 根 須谷 綾香 20′50″ 41位
42位 富 山 古瀬 麻美 20′51″ 42位
43位 新 潟 高木 千明 21′03″ 43位
44位 沖 縄 山里 優美 21′04″ 44位
45位 福 島 境田 遥 21′07″ 45位
46位 千 葉 佐伯 由香里 21′28″ 46位
47位 山 梨 藤嶋 江利子 21′32″ 47位

第2区 4km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 湯田 友美 12′40″ 2位
2位 岡 山 浦田 佳小里 12′47″ 4位
3位 兵 庫 小林 祐梨子 12′33″ 1位
4位 静 岡 高橋 紀衣 13′15″ 20位
5位 宮 崎 永田 あや 12′46″ 3位
6位 愛 媛 國仙 幸子 13′13″ 16位
7位 熊 本 吉本 ひかり 13′00″ 6位
8位 群 馬 松村 厚子 13′04″ 10位
9位 長 野 大沼 香織 13′10″ 14位
10位 鹿児島 立元 玲夏 13′02″ 7位
11位 東 京 宮崎 千聖 13′27″ 28位
12位 三 重 尾西 美咲 13′02″ 7位
13位 佐 賀 陣内 綾子 13′19″ 24位
14位 大 阪 鈴木 亜弥子 13′08″ 12位
15位 徳 島 丸岡 千夏 13′43″ 38位
16位 神奈川 佐瀬 まりこ 13′16″ 21位
17位 茨 城 北島 弘美 13′14″ 18位
18位 岐 阜 垣津 奈美 12′55″ 5位
19位 滋 賀 金子 智 13′29″ 29位
20位 高 知 川上 麻耶 13′17″ 23位
21位 福 岡 稲富 友香 13′07″ 11位
22位 長 崎 藤田 真弓 13′13″ 16位
23位 山 口 新居 真希 13′08″ 12位
24位 宮 城 原 美紀子 13′10″ 14位
25位 香 川 西山 貴美 13′25″ 26位
26位 福 井 平井 恵 13′14″ 18位
27位 山 形 熊坂 香織 13′03″ 9位
28位 奈 良 小田 智佳 13′54″ 43位
29位 鳥 取 高力 香織 13′31″ 30位
30位 広 島 田村 紀薫 13′23″ 25位
31位 青 森 会津 美幸 13′39″ 35位
32位 大 分 鳥倉 寛子 13′42″ 36位
33位 島 根 辰巳 悦加 13′26″ 27位
34位 岩 手 長根山 綾 13′53″ 42位
35位 埼 玉 山崎 里菜 13′32″ 32位
36位 秋 田 鈴木 芽依 13′31″ 30位
37位 石 川 林 加奈 13′34″ 33位
38位 福 島 橋本 富美子 13′16″ 21位
39位 栃 木 鈴木 詩恵里 13′46″ 39位
40位 富 山 島田 貴子 13′42″ 36位
41位 和歌山 加藤 彩乃 13′50″ 41位
42位 北海道 橋本 和美 13′56″ 44位
43位 愛 知 足立 依實子 14′10″ 46位
44位 千 葉 田中 真知 13′34″ 33位
45位 新 潟 中村 萌乃 14′01″ 45位
46位 山 梨 田中 花歩 13′47″ 40位
47位 沖 縄 崎浜 絵美 14′16″ 47位

第3区 3km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 久馬 悠 09′28″ 3位
2位 静 岡 湯田 佐枝子 09′22″ 1位
3位 岡 山 戸田 理惠 09′59″ 30位
4位 兵 庫 渡辺 真央 09′36″ 7位
5位 愛 媛 渡部 未来 09′38″ 10位
6位 宮 崎 巣立 美樹 09′54″ 26位
7位 長 野 牛越 あかね 09′48″ 21位
8位 群 馬 越谷 奈都美 09′58″ 27位
9位 神奈川 長谷川 陽 09′37″ 9位
10位 大 阪 磯部 維 09′39″ 11位
11位 熊 本 角崎 友香 10′00″ 32位
12位 福 岡 青木 優子 09′28″ 3位
13位 東 京 山本 恵理 09′50″ 22位
14位 茨 城 飯田 花織 09′40″ 12位
15位 鹿児島 田山 絵理 09′58″ 27位
16位 岐 阜 安藤 友香 09′41″ 15位
17位 徳 島 岩川 侑樹 09′52″ 24位
18位 三 重 鍋本 杏 10′04″ 34位
19位 滋 賀 奥井 ひかり 09′52″ 24位
20位 高 知 高橋 世奈 10′00″ 32位
21位 佐 賀 田中 理菜 10′20″ 42位
22位 山 口 藤重 美穂 09′59″ 30位
23位 長 崎 野口 栞 10′07″ 37位
24位 奈 良 竹内 綾菜 09′44″ 17位
25位 広 島 赤松 眞弘 09′42″ 16位
26位 鳥 取 葛山 琴未 09′50″ 22位
27位 宮 城 阿部 沙也加 10′14″ 39位
28位 福 井 村上 貴愛 10′19″ 41位
29位 島 根 來海 りえ 09′40″ 12位
30位 山 形 池田 理紗 10′15″ 40位
31位 秋 田 渋谷 璃沙 09′45″ 18位
32位 富 山 須河 沙央理 09′31″ 5位
33位 埼 玉 黒岩 みさき 09′46″ 19位
34位 栃 木 羽田 智香 09′36″ 7位
35位 福 島 鈴木 千香子 09′47″ 20位
36位 香 川 網野 多佳美 10′35″ 47位
37位 和歌山 大澤 茉衣子 09′40″ 12位
38位 石 川 橋爪 麻里 10′04″ 34位
39位 愛 知 下村 環加 09′32″ 6位
40位 新 潟 藤石 佳奈子 09′24″ 2位
41位 青 森 佐藤 詩織 10′31″ 46位
42位 大 分 高木 萌 10′30″ 45位
43位 岩 手 麦沢 佳恵 10′27″ 44位
44位 千 葉 小崎 裕里子 09′58″ 27位
45位 北海道 田中 友理 10′22″ 43位
46位 沖 縄 又吉 楓 10′05″ 36位
47位 山 梨 内田 好美 10′08″ 38位

第4区 4km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 小崎 まり 13′03″ 1位
2位 兵 庫 坂井田 歩 13′22″ 2位
3位 岡 山 森本 友 13′26″ 6位
4位 静 岡 野村 利奈 13′34″ 13位
5位 宮 崎 中尾 真理子 13′24″ 3位
6位 愛 媛 井原 未帆 13′41″ 24位
7位 長 野 小田切 亜希 13′25″ 4位
8位 熊 本 池田 絵里香 13′25″ 4位
9位 大 阪 岩村 聖華 13′31″ 10位
10位 福 岡 黒木 沙也花 13′32″ 12位
11位 神奈川 渡邊 美紀 13′35″ 15位
12位 群 馬 金友 めぐみ 13′39″ 19位
13位 茨 城 野口 美穂 13′39″ 19位
14位 岐 阜 早川 さよ 13′37″ 18位
15位 鹿児島 柴田 彩香 13′40″ 21位
16位 東 京 舘盛 美音 13′49″ 28位
17位 三 重 丸毛 静香 13′36″ 17位
18位 高 知 大平 彩香 13′35″ 15位
19位 山 口 平田 奈美 13′31″ 10位
20位 滋 賀 山本 菜美子 14′02″ 34位
21位 鳥 取 松浦 七実 13′30″ 9位
22位 宮 城 正井 裕子 13′27″ 7位
23位 佐 賀 吉冨 博子 13′50″ 30位
24位 長 崎 朝長 菜津美 13′45″ 26位
25位 広 島 渡邊 裕子 13′40″ 21位
26位 山 形 石山 真紀子 13′29″ 8位
27位 徳 島 武本 尚美 14′30″ 45位
28位 福 井 八木 絵里 13′40″ 21位
29位 奈 良 田端 沙紀 14′00″ 33位
30位 秋 田 田中 友麻 13′48″ 27位
31位 福 島 大津 静香 13′44″ 25位
32位 愛 知 伊澤 菜々花 13′34″ 13位
33位 富 山 田中 美里 13′57″ 32位
34位 栃 木 高野 満美 13′55″ 31位
35位 新 潟 志太 幸世 13′49″ 28位
36位 島 根 賀元 あすか 14′23″ 43位
37位 香 川 黒澤 奈美 14′11″ 39位
38位 埼 玉 石橋 早希江 14′19″ 40位
39位 石 川 川東 愛美 14′07″ 35位
40位 和歌山 富安 恵子 14′22″ 42位
41位 大 分 阿部 里菜 14′08″ 37位
42位 青 森 駒井 友華 14′30″ 45位
43位 千 葉 永尾 薫 14′07″ 35位
44位 岩 手 中村 亜依 14′28″ 44位
45位 山 梨 高見澤 有理 14′09″ 38位
46位 沖 縄 赤嶺 成美 14′20″ 41位
47位 北海道 稲田 雪恵 14′56″ 47位


第5区 4.1075km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 夏原 育美 13′16″ 1位
2位 岡 山 小原 怜 13′20″ 2位
3位 兵 庫 森 彩夏 13′24″ 3位
4位 静 岡 本間 春花 14′26″ 35位
5位 神奈川 青山 瑠衣 13′36″ 5位
6位 大 阪 本村 智尋 13′41″ 6位
7位 長 野 箱山 侑香 13′53″ 12位
8位 宮 崎 甲斐 みのり 14′00″ 18位
9位 熊 本 濱崎 奈都美 13′54″ 13位
10位 愛 媛 矢野 麻利亜 14′09″ 23位
11位 東 京 須黒 美沙子 13′32″ 4位
12位 福 岡 松村 雪絵 13′52″ 10位
13位 鹿児島 田畑 茜 13′55″ 14位
14位 三 重 畑 沙也加 13′50″ 9位
15位 群 馬 山口 実里 14′09″ 23位
16位 茨 城 黒澤 夏楠 14′05″ 20位
17位 岐 阜 森 知奈美 14′19″ 30位
18位 高 知 下元 里美 14′10″ 25位
19位 鳥 取 森本 恵 13′59″ 16位
20位 山 口 大島 あずさ 14′13″ 26位
21位 長 崎 野上 恵子 13′58″ 15位
22位 宮 城 市川 未奈 14′18″ 28位
23位 広 島 原口 佑莉香 14′18″ 28位
24位 福 井 谷町 衣里奈 14′06″ 22位
25位 佐 賀 平井 見奈 14′25″ 34位
26位 愛 知 加藤 麻美 13′45″ 7位
27位 滋 賀 宮城 はるか 14′33″ 38位
28位 山 形 山川 美里 14′21″ 31位
29位 福 島 渡部 咲 14′02″ 19位
30位 栃 木 人見 綾香 13′59″ 16位
31位 埼 玉 梅村 友理 13′45″ 7位
32位 新 潟 山口 麻衣子 13′52″ 10位
33位 富 山 新明 幸恵 14′16″ 27位
34位 徳 島 松尾 尚実 14′51″ 45位
35位 秋 田 佐々木 有沙 14′32″ 38位
36位 奈 良 芳村 雅世 14′53″ 46位
37位 香 川 川本 昌 14′27″ 36位
38位 島 根 宮本 真紀 14′37″ 42位
39位 石 川 佐藤 惠美 14′24″ 33位
40位 大 分 渡部 紋子 14′21″ 31位
41位 千 葉 田中 智美 14′05″ 20位
42位 和歌山 金川 優香 14′48″ 44位
43位 青 森 佐藤 真巳 14′36″ 40位
44位 山 梨 白滝 成美 14′30″ 37位
45位 沖 縄 前里 はるか 14′36″ 40位
46位 岩 手 舘澤 あかり 15′10″ 47位
47位 北海道 石原 由里香 14′43″ 43位


第6区 4.0875km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 竹中 理沙 12′45″ 1位
2位 岡 山 久保木 亜衣 13′11″ 2位
3位 兵 庫 川上 夏紀 13′18″ 6位
4位 神奈川 相原 美咲 13′18″ 6位
5位 長 野 加藤 未有 13′26″ 10位
6位 宮 崎 加藤 岬 13′26″ 10位
7位 熊 本 坂田 優希 13′24″ 9位
8位 静 岡 鈴木 麻悠子 13′44″ 29位
9位 愛 媛 河野 朋恵 13′31″ 18位
10位 大 阪 山中 さゆり 13′49″ 33位
11位 東 京 木村 佳世子 13′40″ 26位
12位 福 岡 三井 綾子 13′43″ 27位
13位 三 重 山下 亜津沙 13′30″ 16位
14位 鹿児島 上谷田 愛美 13′31″ 18位
15位 茨 城 鳥居 美由紀 13′27″ 12位
16位 群 馬 細谷 英里 13′32″ 20位
17位 岐 阜 小島 理央 13′37″ 23位
18位 高 知 中谷 沙織 13′32″ 20位
19位 福 井 酒井 直子 13′14″ 3位
20位 山 口 鳴川 未来 13′43″ 27位
21位 鳥 取 青木 麻由子 13′46″ 31位
22位 宮 城 及川 まりや 13′30″ 16位
23位 長 崎 濱崎 啓江 13′50″ 34位
24位 福 島 中島 いづみ 13′14″ 3位
25位 愛 知 奥田 和佳奈 13′28″ 14位
26位 山 形 齋藤 梢 13′22″ 8位
27位 埼 玉 丸山 阿弓 13′17″ 5位
28位 広 島 内田 尚子 13′47″ 32位
29位 佐 賀 釘尾 実来 13′58″ 38位
30位 富 山 石尾 真友美 13′29″ 15位
31位 栃 木 堀越 美弥 13′44″ 29位
32位 滋 賀 板鼻 ゆき 14′14″ 46位
33位 新 潟 天児 芽実 14′05″ 44位
34位 徳 島 新宅 里香 13′54″ 36位
35位 奈 良 松田 里菜 13′56″ 37位
36位 秋 田 須田 亜矢子 14′02″ 42位
37位 大 分 曽我部 真実 13′27″ 12位
38位 石 川 根来 亜紀 13′39″ 25位
39位 千 葉 中川 雪乃 13′37″ 23位
40位 香 川 篠原 沙矢 14′03″ 43位
41位 島 根 小早川 智瑛 14′00″ 40位
42位 和歌山 中野 弥生 13′51″ 35位
43位 山 梨 有泉 千佳 13′32″ 20位
44位 青 森 多和田 有紀 14′07″ 45位
45位 沖 縄 渡久地 利佳 13′58″ 38位
46位 北海道 荒井 優 14′01″ 41位
47位 岩 手 佐藤 久留美 14′25″ 47位

第7区 4km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 伊藤 紋 12′22″ 1位
2位 岡 山 堤 愛華 12′42″ 5位
3位 兵 庫 籔下 明音 12′41″ 3位
4位 熊 本 城戸 智恵子 12′35″ 2位
5位 宮 崎 肥田木 理菜 12′41″ 3位
6位 神奈川 臼井 智美 12′55″ 11位
7位 静 岡 三郷 実沙希 13′01″ 13位
8位 福 岡 高藤 千紘 12′52″ 9位
9位 鹿児島 里中 寿里 12′47″ 7位
10位 愛 媛 小西 莉穂 13′11″ 19位
11位 長 野 齋藤 晴香 13′29″ 34位
12位 群 馬 片貝 洋美 12′52″ 9位
13位 三 重 田渕 ひとみ 12′58″ 12位
14位 大 阪 岡 小百合 13′11″ 19位
15位 茨 城 小室 美穂 13′01″ 13位
16位 東 京 阿部 ゆかり 13′16″ 25位
17位 岐 阜 白川 こずえ 13′14″ 22位
18位 高 知 山中 詩乃 13′13″ 21位
19位 長 崎 松本 千尋 12′48″ 8位
20位 愛 知 山元 美駒 12′44″ 6位
21位 鳥 取 津崎 紀久代 13′05″ 15位
22位 福 島 三浦 紗耶加 13′07″ 16位
23位 宮 城 皆川 ひめ那 13′15″ 24位
24位 山 口 皿田 幸恵 13′21″ 27位
25位 埼 玉 櫻井 夏美 13′09″ 17位
26位 福 井 堂谷 知世 13′40″ 39位
27位 広 島 田村 瞳 13′09″ 17位
28位 山 形 五十嵐 悠 13′39″ 36位
29位 栃 木 柴崎 妃乙美 13′21″ 27位
30位 富 山 山口 朋代 13′25″ 30位
31位 佐 賀 金子 美咲 13′51″ 45位
32位 新 潟 渡辺 杏澪 13′26″ 33位
33位 徳 島 妹尾 梨紗 13′25″ 30位
34位 滋 賀 清水 優花 13′46″ 40位
35位 大 分 今村 美穂 13′21″ 27位
36位 石 川 岡本 美鈴 13′25″ 30位
37位 千 葉 上野 真理子 13′14″ 22位
38位 奈 良 福森 千晶 13′46″ 40位
39位 秋 田 畠山 静香 13′48″ 42位
40位 島 根 金森 亜希 13′39″ 36位
41位 和歌山 西垣 賀純 13′20″ 26位
42位 山 梨 三井 由香里 13′39″ 36位
43位 青 森 工藤 りさこ 13′48″ 42位
44位 香 川 中野 美紀 15′08″ 47位
45位 沖 縄 花城 美香子 13′50″ 44位
46位 岩 手 佐久間 未来 13′37″ 35位
47位 北海道 京谷 理紗 13′51″ 45位

第8区 3km
通過順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 久馬  萌 09′59″ 1位
2位 岡 山 岡崎 希実 10′30″ 11位
3位 兵 庫 原 夏紀 10′33″ 14位
4位 神奈川 米津 利奈 10′16″ 2位
5位 宮 崎 巣立 理沙 10′26″ 8位
6位 熊 本 西 真衣香 10′46″ 24位
7位 福 岡 日高 侑紀 10′19″ 4位
8位 静 岡 佐野 知美 10′29″ 10位
9位 茨 城 北山 愛理 10′18″ 3位
10位 群 馬 横沢 永奈 10′31″ 12位
11位 長 野 佐々木 文華 10′40″ 20位
12位 大 阪 三並 穂奈美 10′39″ 19位
13位 鹿児島 大倉野 愛 10′51″ 29位
14位 愛 媛 筒井 みさき 10′50″ 28位
15位 東 京 大槻 みちる 10′36″ 16位
16位 三 重 岩瀬 梨沙子 11′06″ 41位
17位 岐 阜 中原 舞 10′38″ 18位
18位 愛 知 鈴木 萌未 10′33″ 14位
19位 高 知 谷村 南都子 10′47″ 26位
20位 福 島 小林 美穂 10′28″ 9位
21位 長 崎 西 睦美 10′57″ 35位
22位 山 口 前田 萌衣 10′36″ 16位
23位 埼 玉 藤ノ木 詩織 10′20″ 6位
24位 鳥 取 夢野 遥 10′55″ 34位
25位 宮 城 熊谷 ゆりあ 10′43″ 23位
26位 広 島 赤松 弘佳 10′47″ 26位
27位 福 井 石本 恵里香 10′51″ 29位
28位 山 形 加地 明里 10′54″ 31位
29位 栃 木 菊池 文茄 10′46″ 24位
30位 新 潟 小泉 直子 10′21″ 7位
31位 徳 島 岡田 唯 10′40″ 20位
32位 佐 賀 野口 衿菓 10′54″ 31位
33位 秋 田 佐々木 舞 10′19″ 4位
34位 富 山 東海 ひかる 11′23″ 45位
35位 千 葉 鈴木 菜見子 10′32″ 13位
36位 滋 賀 福井 愛 10′57″ 35位
37位 大 分 児玉 実果子 10′58″ 37位
38位 石 川 古永 紗江 11′00″ 39位
39位 奈 良 前本 茉友 11′03″ 40位
40位 和歌山 畑中 樹奈 10′40″ 20位
41位 島 根 兼折 沙耶 10′54″ 31位
42位 山 梨 名取 里奈 11′29″ 46位
43位 青 森 今 雪音 11′21″ 44位
44位 沖 縄 大城 優衣 10′59″ 38位
45位 香 川 大石 早紗 11′09″ 42位
46位 北海道 村上 沙也加 11′10″ 43位
47位 岩 手 川村 絵理 11′29″ 46位


最終9区
順位 都道府県 氏 名 区間タイム 区間順位
1位 京 都 小島 一恵 32′04″ 3位
2位 兵 庫 脇田 茜 32′08″ 4位
3位 岡 山 挽地 美香 32′43″ 15位
4位 宮 崎 宮内 宏子 32′21″ 5位
5位 神奈川 平良 茜 32′40″ 12位
6位 福 岡 今田 麻里絵 32′25″ 7位
7位 熊 本 西川 生夏 32′46″ 18位
8位 静 岡 平田 裕美 32′40″ 12位
9位 三 重 野口 みずき 31′53″ 1位
10位 愛 媛 山下 郁代 32′40″ 12位
11位 鹿児島 若松 育美 32′50″ 19位
12位 群 馬 堀越 愛未 33′05″ 21位
13位 愛 知 大南 博美 32′30″ 9位
14位 東 京 尾崎 朱美 33′16″ 24位
15位 長 崎 扇 まどか 32′21″ 5位
16位 福 島 馬目 綾 32′29″ 8位
17位 大 阪 中里 麗美 33′35″ 26位
18位 岐 阜 清水 裕子 33′01″ 20位
19位 長 野 丸山 美雪 33′59″ 32位
20位 栃 木 赤羽 有紀子 32′02″ 2位
21位 茨 城 高仲 未来恵 34′30″ 37位
22位 福 井 酒井 優衣 32′43″ 15位
23位 宮 城 町田 祐子 33′10″ 22位
24位 山 口 嶋原 清子 33′44″ 29位
25位 鳥 取 山根 朝美 33′42″ 27位
26位 埼 玉 大谷木 霞 33′54″ 30位
27位 佐 賀 小川 清美 32′31″ 10位
28位 高 知 宮脇 瑶子 34′27″ 35位
29位 広 島 三田 奈美 33′42″ 27位
30位 千 葉 堀江 知佳 32′37″ 11位
31位 山 形 佐藤 由美 33′54″ 30位
32位 滋 賀 才上 裕紀奈 33′19″ 25位
33位 新 潟 佐藤 絵理 34′29″ 36位
34位 島 根 杉原 加代 33′10″ 22位
35位 徳 島 三浦 玲 34′42″ 41位
36位 富 山 竹松 美保 34′42″ 41位
37位 大 分 吉原 由佳 34′54″ 44位
38位 秋 田 佐々木 望 35′14″ 46位
39位 石 川 武田 尚子 34′49″ 43位
40位 和歌山 堀木 真由 34′36″ 39位
41位 奈 良 吉田 光 34′55″ 45位
42位 岩 手 那須川 瑞穂 32′44″ 17位
43位 青 森 野田頭 美穂 34′13″ 34位
44位 香 川 阪根 理恵子 33′59″ 32位
45位 山 梨 小俣 后令 34′36″ 39位
46位 北海道 木富 淑絵 34′33″ 38位
47位 沖 縄 安里 真梨子 35′50″ 47位 [女子駅伝]の続きを読む
  1. 2008/01/13(日) 17:10:53|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

都道府県対抗駅伝

全国都道府県対抗女子駅伝競走大会(ぜんこくとどうふけんたいこうじょしえきでんきょうそうたいかい)とは毎年1月に京都府京都市で開催

全国都道府県対抗男子駅伝競走大会(ぜんこくとどうふけんたいこうだんしえきでんきょうそうたいかい)とは毎年1月に開催される駅伝大会である。広島で開催される。
  1. 2008/01/13(日) 09:21:59|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ハンドボール五輪予選

アジア連盟に正式抗議へ・日本ハンドボール協会
 アジア・ハンドボール連盟(AHF)が北京五輪男女アジア予選のやり直しを拒否する結論を出したことを受け、日本ハンドボール協会は7日、AHFに対して渡辺佳英会長名の文書で正式に抗議する方針を決めた。
 日本協会は抗議の理由として、AHF常任理事会のメンバーである渡辺会長に理事会開催の連絡がなく、やり直し拒否を決定した5日のクウェート市での会議に出席できなかったことを挙げている。
 渡辺会長は「AHFから開催通知が来ないのだからどうしようもない。クウェートは唯我独尊のところがあり、あとは国際ハンドボール連盟とAHFで話し合ってもらうしかない」と状況を説明した。

アジア・ハンドボール連盟(AHF)は5日、クウェートで緊急常任理事会を開き、国際ハンドボール連盟(IHF)が決めた北京五輪アジア予選のやり直しを、拒否することを決めた。近くIHFに通知するとともに、AHFの加盟国・地域にやり直しの同予選開催や参加を禁ずる通達を出すとしている。AHFはクウェートの王族が牛耳っており、ついに中東勢が反撃ののろしを上げた形だ。

 五輪予選やり直しという前代未聞の決定の後には、とんでもない反撃が待っていた。AHFは、上部団体のIHFに反旗を翻し、やり直しを拒否。日本や韓国を含むAHF参加国に、開催も参加もさせないという強硬手段に打って出た。

 拒否に至った経緯が、また不透明だ。AHFはやり直しの理由が分からず、IHFに問い合わせたが返答がなかったためという。しかし、日本協会の渡辺会長によると、AHFの理事らは、やり直しが決定された昨年12月のIHF理事会に出席。理由が分からないとは理不尽だ。

 AHFの常任理事会の開催も、常に直前になってから日本には通達がある。距離と時間を考えれば、参加できるわけもなく、ライバル関係にある日本外しは明白だ。今回は、その開催の通達さえ、公式には届いていない。

 AHFのジヤブ常任理事は「AHFとしては予選が適切に実施されたと考えている」と正当性を訴える。だが、これは時間稼ぎにも映る。アジア予選問題を、対IHF問題にすり替えることで長引かせ、時間切れで昨年行われたアジア予選を正当化する手段との見方もできる。日本や韓国の反発は必至。IHFの指導力も問われる。ハンドボール界は、さらに混迷することになりそうだ。



総監督 蒲生 晴明 がもう せいめい (財)日本ハンドボール協会 53
監督 酒巻 清治 さかまき きよはる (財)日本ハンドボール協会 45
コーチ 佐藤 壮一郎 さとう そういちろう (財)日本ハンドボール協会 38
トレーナー 赤尾 和彦 あかお かずひこ (財)日本ハンドボール協会 41

1 GK 高木 尚 たかぎ たかし 大同特殊鋼 1978.04.07 187 97 日本体育大学
2 GK 四方 篤 しかた あつし Honda 1972.05.12 190 110 大阪体育大学
3 GK 志水 孝行 しみず たかゆき 湧永製薬 1983.08.27 185 98 大阪体育大学
4 GK 坪根 敏宏 つぼね としひろ 湧永製薬 1973.06.04 188 96 福岡大学
5 CP 末松 誠 すえまつ まこと 大同特殊鋼 1982.03.19 178 73 国士舘大学
6 CP 富田 恭介 とみた きょうすけ 大同特殊鋼 1983.11.11 190 90 中部大学
7 CP 武田 享 たけだ とおる 大同特殊鋼 1982.09.17 191 85 国士舘大学
8 CP 横地 康介 よこち こうすけ Honda 1979.06.06 180 81 名城大学
9 CP 野村 広明 のむら ひろあき トヨタ車体 1975.02.13 177 82 国士舘大学
10 CP 門山 哲也 かどやま てつや トヨタ車体 1983.10.22 186 90 日本大学
11 CP 豊田 賢治 とよだ けんじ 大崎電気 1979.12.24 181 76 国士舘大学
12 CP 前田 誠一 まえだ せいいち 大崎電気 1979.05.03 184 83 日本体育大学
13 CP 中川 善雄 なかがわ よしお 大崎電気 1974.08.09 180 83 中央大学
14 CP 永島 英明 ながしま ひであき 大崎電気 1977.03.24 189 85 大阪体育大学
15 CP 岩本 真典 いわもと まさのり 大崎電気 1970.09.28 198 98 早稲田大学
16 CP 猪妻 正活 いずま まさかつ 大崎電気 1981.06.12 180 76 早稲田大学
17 CP 宮 大輔 みやざき だいすけ 大崎電気 1981.06.06 173 70 大分国際情報高等学校
18 CP 中畠 嘉之 なかはた よしゆき トヨタ紡織九州 1982.11.02 176 75 福岡大学
19 CP 海道 衛秀 かいどう もりひで トヨタ紡織九州 1984.07.14 174 70 筑波大学
20 CP 下川 真良 しもかわ まさよし 湧永製薬 1976.06.23 170 74 大阪体育大学
21 CP 東 慶一 ひがし のりかず 湧永製薬 1978.12.19 186 87 大阪体育大学
22 CP 古家 雅之 ふるいえ まさゆき 湧永製薬 1977.09.20 183 85 筑波大学
23 CP 山口 修 やまぐち おさむ 湧永製薬 1972.02.28 190 105 大阪体育大学
24 CP 東長濱 秀作 ひがしながはま しゅうさく 湧永製薬 1984.02.03 184 84 日本体育大学
25 CP 河瀬 豊 かわせ ゆたか Honda 1981.10.16 193 105 大阪体育大学


総監督 西窪 勝広 にしくぼ かつひろ (財)日本ハンドボール協会
監督 Bert Bouwer ベルト バウワー (財)日本ハンドボール協会
コーチ 藤本 元 ふじもと はじめ (財)日本ハンドボール協会
ドクター 佐久間 克彦 さくま かつひこ 熊本赤十字病院
トレーナー 倉田 忠司 くらた ただし トータルヘルスコンディショニング
分析担当 小笠原 一生 おがさわら いっせい 国立スポーツ科学センター

1 GK 飛田 季実子 ひだ きみこ ソニーセミコンダクタ九州 1977.09.26 169 65 大阪福島女子高校
2 GK 勝田 祥子 かつだ さちこ オムロン 1978.12.22 176 68 武庫川女子大学
3 GK 田代 ひろみ たしろ ひろみ 北國銀行 1982.03.15 181 75 四天王寺高校
4 CP 水野 恵子 みずの けいこ オムロン 1980.03.10 165 55 熊本国府高校
5 CP 大前 典子 おおまえ のりこ 広島メイプルレッズ 1981.10.05 157 56 四天王寺高校
6 CP 佐久川 ひとみ さくがわ ひとみ オムロン 1977.07.21 162 65 浦添高校
7 CP 坂元 智子 さかもと ともこ オムロン 1978.09.12 171 65 夙川学院高校
8 CP 小野澤 香理 おのざわ かおり 北國銀行 1979.07.25 170 60 国士舘大学
9 CP 田中 美音子 たなか みねこ ソニーセミコンダクタ九州 1975.01.14 161 55 四天王寺高校
10 CP 長野 かづさ ながの かづさ ソニーセミコンダクタ九州 1982.06.19 164 60 桜花学園高校
11 CP 植垣 暁恵 うえがき あきえ 広島メイプルレッズ 1984.07.25 172 64 大阪教育大学
12 CP 早船 愛子 はやふね あいこ ゴヤ(スペイン) 1980.01.23 166 58 筑波大学
13 CP 金城 晶子 きんじょう あきこ マラガ(スペイン) 1978.04.19 173 65 武庫川女子大学
14 CP 谷口 尚代 たにぐち ひさよ リーザ(ドイツ) 1982.05.09 184 85 筑波大学
15 CP 東濱 裕子 ありはま ゆうこ オムロン 1984.08.18 176 60 陽明高校
16 CP 小松 真理子 こまつ まりこ カストロ(スペイン) 1974.11.30 155 52 小松商業高校
17 CP 藤井 紫緒 ふじい しお オムロン 1985.03.27 164 60 東京女子体育大学
18 CP 青戸 あかね あおと あかね 広島メイプルレッズ 1974.07.11 163 60 東京女子体育大学
19 CP 巻 加理奈 まき かりな オムロン 1982.07.13 169 68 熊本市立高校
20 CP 桂 裕美子 かつら ゆみこ 三重バイオレットアイリス 1982.10.04 168 71 添上高校
21 CP 上町 史織 かみまち しおり 北國銀行 1981.01.21 165 58 国士舘大学

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080107STXKB048007012008.html
http://www.handball.jp/games/2007/q_asia_beijing_replay/q_asia_beijing_replay.html
http://www.nikkansports.com/sports/p-sp-tp0-20080106-303725.html
  1. 2008/01/07(月) 23:53:05|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

れっぷ6

レップリーボックのコリオ
1. Walking On The Sun--- Warm Up
2. Don't Stop Thinking About Tomorrow--- Push Ups
3. I'm Outta Love--- Rows
4. Sharp Dressed Man--- Squats
5. Heartbreaker--- Chest Flye
6. You Ain't Seen Nothing Yet--- Reverse Flye
7. Tubthumping--- Lunges
8. Life Goes On--- Tricep Kickbacks
9. Shout--- Bicep Curls
10. Don't Tell Me--- Hip Hinge
11. I Can't Go For That--- Front and Back Shoulder Raises
12. Steal My Sunshine--- Oblique Crunches
13. Jenny From the Block--- Prone Back Extensions
14. Dream Source--- Cool Down / Stretch

http://www.homeworkout.com/products/REP006.php

今までのレップのコリオと種目は次のURLから
ver6
ver5
ver4
ver7
ver1
ver2
ver3
  1. 2008/01/06(日) 19:45:58|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

箱根駅伝

2日の箱根駅伝往路5区で体調に異変を起こし途中棄権した順大の小野裕幸選手は、救急車で神奈川県小田原市の病院に運ばれて診察を受けた結果、「脱水症状により低血糖状態に陥ったことが原因。症状は比較的軽く生命に別条はない」と診断された。

 小野は左右に蛇行して転倒。ひざを強打するなどしたため、順大の仲村明監督が残り500メートル地点でレースをやめさせて救助した。 


高校時代にそれぞれ五千メートル13分台の記録を打ち立て、1年生から各大学の主力となった「学生四天王」が、いよいよ最後の箱根に
伊達秀晃(東海大)
北村総(日体大)
上野裕一郎(中大)
松岡佑起(順大)


順天堂大学 日本大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 関戸 雅輝 2 尾山台 1区 中原 知大 2 西  京
2区 山崎 敦史 3 富  岡 2区 ギタウ・ダニエル 2 ガ  ル
3区 米谷 光正 4 福岡大大濠 3区 延壽寺 博亮 1 諫  早
4区 武田 毅 3 大宮東 4区 高月 雄人 1 大牟田
5区 小野 裕幸 3 前橋育英 5区 阿部 豊幸 3 一関学院
6区 渡辺 啓 4 洛  南 6区 染谷 勇人 3 佐野日大
7区 松岡 佑起 4 洛  南 7区 高橋 周平 2 藤沢翔陵
8区 木水 良 2 鯖  江 8区 吉田 和矢 2 田  村
9区 志賀 洸介 2 安  塚 9区 池谷 健太郎 1 富  里
10区 矢島 冬吾 4 清水南 10区 笹谷 拓磨 3 東  北

東海大学 日本体育大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 藤原 昌隆 3 西  京 1区 野口 拓也 1 東  北
2区 伊達 秀晃 4 大牟田 2区 北村 聡 4 西脇工
3区 吉田 憲正 3 田  村 3区 森 賢大 2 鹿児島実
4区 平山 竜成 1 鳥栖工 4区 永井 大隆 3 西脇工
5区 河野 晴友 1 佐野日大 5区 久保岡 諭司 2 西条農
6区 梅木 貴文 2 東海大山形 6区 石谷 慶一郎 3 藤沢翔陵
7区 金子 太郎 1 比叡山 7区 谷野 琢弥 1 西脇工
8区 芳村 隆一 3 東海大浦安 8区 高橋 宏弥 4 秋田工
9区 植草 泰貴 2 東海大望洋 9区 長尾 正樹 2 高松商
10区 小泉 元 3 磐  城 10区 竹中 友人 3 西  京

東洋大学 早稲田大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 大西 智也 3 県岐阜商 1区 尾崎 貴宏 2 秋田中央
2区 黒崎 拓克 4 大田原 2区 高原 聖典 2 白  石
3区 若松 儀裕 3 八千代松蔭 3区 竹澤 健介 3 報徳学園
4区 市川 健一 3 東農大三 4区 朝日 嗣也 3 加治木
5区 釜石 慶太 2 仙台育英 5区 駒野 亮太 4 早稲田実
6区 大西 一輝 3 県岐阜商 6区 加藤 創大 2 愛  知
7区 櫻井 豊 4 東海大山形 7区 三戸 格 3 磐  城
8区 千葉 優 1 盛岡南 8区 飯塚 淳司 4 高  崎
9区 中田 貴勝 4 浜松日体 9区 三輪 真之 3 星  稜
10区 宮田 越 4 四日市工 10区 神澤 陽一 2 早大学院

駒澤大学 中央大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 池田 宗司 3 那須拓陽 1区 山本 武史 3 須磨友が丘
2区 宇賀地 強 2 作新学院 2区 水越 智哉 2 四日市工
3区 高橋 徹 3 市船橋 3区 上野 裕一郎 4 佐久長聖
4区 平野 護 4 出雲工 4区 森 誠則 3 諫  早
5区 安西 秀幸 4 会  津 5区 森山 昇人 1 小  林
6区 藤井 輝 4 一関学院 6区 山本 庸平 2 上野工
7区 鈴木 俊佑 4 秋田工 7区 山脇 和真 3 加古川西
8区 我妻 伸洋 3 仙台育英 8区 山下 隆盛 1 利  府
9区 堺 晃一 4 飾磨工 9区 平川 信彦 3 巨  摩
10区 太田 行紀 3 倉  敷 10区 加田 将士 4 四日市工

専修大学 亜細亜大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 五ヶ谷 宏司 2 専大松戸 1区 吉川 修司 4 開  新
2区 井上 直紀 2 報徳学園 2区 菊池 昌寿 4 黒磯南
3区 嬉野 純平 2 諫  早 3区 吉見 忠亮 3 洛  南
4区 酒井 潤一 2 久里浜 4区 池淵 智紀 1 出雲工
5区 郷間 章 4 那須拓陽 5区 小澤 信 4 中  越
6区 金子 純也 3 文星芸大附 6区 三船 将司 3 井  草
7区 星野 和弘 3 雪ヶ谷 7区 小川 雄一郎 2 豊川工
8区 五十嵐 祐太 1 荏  田 8区 緒方 孝太 3 芦  北
9区 木下 卓己 3 堀  越 9区 与那覇 大二郎 3 沖縄工
10区 柴内 康寛 4 横  浜 10区 谷津 慶史 4 和歌山北


中央学院大学 帝京大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 鈴木 忠 1 拓大紅陵 1区 清水 健司 4 八女工
2区 木原 真佐人 3 報徳学園 2区 梅津 毅 3 沼田
3区 木村 聡寿 4 豊  川 3区 酒井 将規 3 福岡舞鶴
4区 小林 光ニ 1 那須拓陽 4区 馬場 圭太 3 長崎北陽台
5区 伊藤 達志 4 那須拓陽 5区 吉野 将悟 3 大牟田
6区 土居 太 3 高岡向陵 6区 赤木 翼 3 福岡大大濠
7区 三浦 隆稔 2 利  府 7区 西村 知修 1 五  島
8区 辻 茂樹 3 北  陽 8区 大脇 佑介 4 愛  知
9区 松浦 貴之 4 伊川谷 9区 前川 剛己 3 洲  本
10区 池田 政輝 4 姫路商 10区 田部 貴之 4 竹  田

城西大学 山梨学院大学
選手 学年 出身校 選手 学年 出身校
1区 佐藤 直樹 3 仙台育英 1区 松村 康平 3 清  風
2区 伊藤 一行 4 仙台育英 2区 メクボ・J・モグス 3 山梨学大附
3区 高橋 優太 3 仙台育英 3区 田中 僚 4 花  輪
4区 田中 佳祐 1 大牟田 4区 後藤 敬 2 高千穂
5区 橋本 圭史 4 九州学院 5区 高瀬 無量 1 市尼崎
6区 山口 浩一 4 白  石 6区 中満 勇太 4 小  林
7区 加藤 翔太 4 一関学院 7区 飯塚 伸彦 4 東農大二
8区 五十嵐 真悟 4 安  塚 8区 大谷 康太 2 出雲工
9区 高宮 祐樹 3 二本松工 9区 宮城 真人 3 開  新
10区 永岩 義人 3 白  石 10区 中川 剛 2 豊岡南

  1. 2008/01/02(水) 21:46:30|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

正月は駅伝・・・?

ニューイヤー駅伝 第52回全日本実業団対抗駅伝競走大会
群馬のあの赤城山、榛名山、妙義山の上毛三山から
全日本実業団対抗駅伝は1日、前橋市の群馬県庁前発着の7区間
中国電力
旭化成
日清食品
コニカミノルタ
トヨタ紡織
大塚製薬

箱根駅伝の最難関である山道で数々の伝説を築い“山の神”今井正人。
箱根の激走からおよそ1年。トヨタ自動車九州に入社した今井は地区予選でより力強くなった姿を見せる。
アンカーの抜擢に、区間賞で応え、チームを2年ぶりの優勝に導いたのだ。

世界陸上大阪・10000m銅メダリスト、スズキのマーティン・マサシ。ニューイヤーでは5年連続の区間賞を狙う。
そして、2007年ニューイヤー駅伝で脚光を浴びた日清食品ガトゥニ・ゲディオン。
ケニアの狩猟民族マサイ族出身でその走りはまさにハンター!今大会も異次元の走りから目が離せない。
さらには、あやや好きのケニア人、トヨタ自動車九州サムエル・ワンジル。
  1. 2008/01/01(火) 09:00:00|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アメリカンフットボール

アメフトのざっくりしたルール

●プレイヤーの人数
試合中断中であれば選手の交代は何人でも自由、一度退場した選手が試合に復帰する事も許されている。但しフィールド内でプレイに参加できるのは1チームに付き11名以下。大抵のチームには攻撃専任の11人、守備専任の11人、キックオフやパント専任の11人のレギュラーメンバーが用意されていて、攻守交代の時などはフィールドの11人全員が入れ替わるのが普通。

●競技時間
一試合は4つのクォーターに分かれていて1クォーターは15分。(日本では12分の場合が多い) 試合中断時間は計時されない

●キックオフ
コイントスでキックオフを選択したチームが自陣35ヤードからキックをして、試合開始となります。(キックオフチームはボールが蹴られるまで自陣35ヤードを超えてはいけません。)レシーブ側は(自陣45ヤードまでの範囲で自由に布陣し)ボールを捕球後、相手陣地に向かって走り返し、タックルされたらプレー終了。捕球したチームがその地点から第1回目の攻撃を開始します。

●4回の攻撃権 
 攻撃側には4回の攻撃権が与えられ、その間に第1回の攻撃地点から10ヤード(約9メートル)以上前進できればその地点から更に4回の攻撃権を得る事が出来ます。ボールを持った選手が潰された時点で1回の攻撃が終わります。

●パントとギャンブル
3回目の攻撃終了時点で残った距離が長い場合は、通常「パント」と言うプレイを選択し、攻撃権を放棄する事が多くなります。
残った距離の多い場面で4回目の攻撃を強行する事を「ギャンブルプレイ」と言います。

●攻撃の手段 
1.QBがボールを味方にパスする。前方へのパスは1回の攻撃に1度だけ
2.QBがボールを味方に手渡し(ハンドオフ)して走ってもらう。
3.QB自らがボールを持って走る。

●得点
フィールドゴール  3点
タッチダウン 6点
トライフォアポイント キック1点、パス・ラン2点
セーフティー 2点

☆ポジション
攻撃側は11人、ポジションによって
クォーターバック(QB)
ランニングバック(RB)
オフェンスライン(OL)
ワイドレシーバー(WR)
タイトエンド(TE)

守備側も11人、ポジションは
ディフェンスライン(DL)
ラインバッカー(LB)
コーナーバック(CB)
セーフティー(SF)
  1. 2007/12/19(水) 20:53:44|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中東の笛

日本ハンドボール協会へ18日に入った連絡によると、国際ハンドボール連盟(IHF)は17日、パリで理事会を開き、北京五輪のアジア予選を男女とも再試合とすることを決めた。一度終了した五輪予選を再実施するのは異例で、大会はIHFの管理下で行われる。再試合は08年1月末までに行われ、開催地は男女とも未定。

 アジア予選で「中東の笛」と呼ばれる、中東地域のチームが有利になる判定が相次ぎ、日本と韓国がIHFに、五輪と世界選手権の大陸別予選はIHFの直接管理で実施するよう要望書を提出していた。

 五輪アジア予選は男子が今年9月に愛知県豊田市で、女子は8月にカザフスタン・アルマトイで行われ、それぞれクウェートとカザフスタンが1位で五輪出場権を獲得。日本はともに3位で男子は五輪出場を逃し、女子は来年3月予定の世界最終予選のアジア枠が2のため、最終予選に回ることになっていた。

世界陸上(大阪)の直後、取材で訪れたアジア予選の会場はAHFのブレザーを着た中東の幹部ばかりで「ここは日本?」と驚いた。「すべて勝敗は事前に仕組まれ、大会のシナリオができているんだ」。同じ中東出身ながら現状を疑問視するAHF関係者の一人が打ち明けた。真偽のほどは定かでないが、確かにAHFで今や東アジアの発言権はなく、審判員を選択する技術委員会などで飛び交う言語もアラビア語という。アジア予選の審判員は6カ国のうち中東4カ国で東アジアからゼロだった構成も公平さに欠け、サッカー界では考えられないことだ。

「特に最近の韓国つぶしは露骨。実力ナンバーワンだから」と日本協会関係者は語る。昨年12月のドーハ・アジア大会では男子準決勝で6連覇を狙った韓国が地元のカタールに28―40で敗れ、韓国オリンピック委員会(KOC)がクウェート審判員による不公正判定があったとして再試合を要求する騒動もあった。



 大会はともにアジア連盟(AHF)主催で行われたが、特に男子予選では中東出身のAHF幹部が同地域の審判員を指名。中東チーム寄りの判定が目立ち、日本や韓国などが問題視していた。

日本が所属するアジアハンドボール協会(AHF)は、中東諸国が要職を占める状勢が続いている。アジアにおいて行われる大会の日程、審判については協会の意向により決められるため、中東の国にとって有利な運営がなされている。何よりも審判の判定において顕著であり、不可解な判定は中東の笛と呼ばれている。

この状況は東アジア国において問題視されており、北京オリンピックアジア予選においてもみられた。 クウェート-韓国戦では、当初国際ハンドボール連盟(IHF)の指示によりドイツの審判団が裁く予定であったが、AHF により、急遽中東のヨルダンに変更となった。この試合では開始2分で韓国選手が退場になるなど、あまりにもひどい判定に対して、観客席からコート内にペットボトルが投げこまれるような状況が発生した。 クウェート-日本戦においても、同様にドイツからイランへ審判団の変更がなされ、勝負どころでは不可解な判定が頻発し問題視された。

こうした事態に日本は韓国と共にIHFに対し改善を求めた結果、IHFは2007年12月17日、アジア予選を2008年1月末までにやり直すことを決定した。
  1. 2007/12/18(火) 23:53:18|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スポーツ栄養

たんぱく質
1日に必要な量は、スポーツ選手なら、体重1kgあたり2gです。よって体重が60kgの人なら、120g必要という事になります。

糖質
炭水化物(穀物・豆類)から摂取。不足するとカタボリック

脂肪(脂質)
肉などに含まれる動物性脂肪と、豆などに含まれる植物性脂肪に大別される。

--ここから下は微量(上はグラム単位で語られ、以下はミリグラム単位で語られることが多い)--

ビタミンB群
糖質・脂質・タンパク質の代謝に必要なビタミン。
B1
うなぎ、たらこ、豚肉、そば、大豆、など
B2
うなぎ、肉、卵、牛乳、納豆、など
B6
サンマ、カツオ、マグロ、牛レバー、牛ヒレ、バナナ、など

ビタミンA
Aは皮膚や粘膜を丈夫にしたり抗酸化作用

ビタミンD
Dは歯や骨の形成

ビタミンE
高酸化作用

カルシウム・マグネシウム
ビタミンB群とともに神経伝達機能に必要なミネラル

カリウム
余分なナトリウム(塩分)を排出する働き

リン
カルシウムとともに骨や筋肉の構成に必要なミネラル


鉄と言えば血。貧血を防ぐ。女性の場合は生理のこともあり多めに。


---
PFCバランス
Protein、Fat、Carbohydrate(たんぱく質、脂質、炭水化物)
1:1:2くらいです。
たとえば全体で1600kcalだと100g(400kcal)45g(405kcal)200g(800kcal)です。


アナボリックとはタンパク質に満ちている時に、筋肉を発達させている同化作用。
カタボリックとは、必要なタンパク質などの栄養素が足りない時に、筋肉を異化させている異化作用


余分なタンパク質は尿素となって(このとき腎臓に負担がかかる)排出されるか、他のアミノ酸に再形成されるか(このとき肝臓に負担がかかる)、あるいは脂肪(特に飽和脂肪)となって体脂肪として蓄積
  1. 2007/12/11(火) 20:39:17|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FIFAクラブワールドカップ

インターコンチネンタルカップ(トヨタカップ)だったのが、何かしらの景気にFIFAクラブワールドカップになった。

当初のホームアンドアウェー方式から日本での中立地開催(トヨタ ヨーロッパ/サウスアメリカ カップ、通称トヨタカップ)に代わったものの、他地域との実力差などから「事実上のクラブ世界一決定戦」と言う地位は揺るがなかった。

FIFAは2000年にFIFAクラブ世界選手権を新設し、真の意味でのクラブ世界一を決めることとした。第一回大会は結局失敗に終わった。
大会の運営を任されていた代理店のISL社の倒産が影響し、2001年大会は開催中止。
2005年にインターコンチネンタル杯(トヨタカップ)と合併、06年にクラブW杯となり、名実共に「クラブ世界一決定戦」と呼べる大会が誕生した。

TOYOTAプレゼンツ・FIFAクラブワールドカップジャパン2007(FIFA Club World Cup 2007 presented by TOYOTA)

CFパチューカ( メキシコ) - CONCACAF代表・CONCACAFチャンピオンズカップ2007優勝
ワイタケレ・ユナイテッド( ニュージーランド) - OFC代表・OFCチャンピオンズリーグ2007優勝
ACミラン( イタリア) - UEFA代表・UEFAチャンピオンズリーグ2006-07優勝
ボカ・ジュニアーズ( アルゼンチン) - CONMEBOL代表・コパ・リベルタドーレス2007優勝
エトワール・サヘル( チュニジア) - CAF代表・CAFチャンピオンズリーグ2007優勝
浦和レッドダイヤモンズ( 日本) - AFC代表・AFCチャンピオンズリーグ2007優勝
セパハン( イラン) - 開催国代替枠
※開催国のチームがAFC代表となったため、AFCチャンピオンズリーグ2位が繰り上げ出場
横浜国際総合競技場(日産スタジアム?)

  1. 2007/12/08(土) 20:12:26|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フィットネス

フィットネスクラブでの恋愛あるいはスポーツジムの恋愛
パターンとしては
イントラと会員 イントラ・スタッフ⇔メンバー
会員同志の場合 メンバー⇔メンバー
イントラさん同志の恋愛 イントラ・スタッフ⇔イントラ・スタッフ
フィットネスクラブは「出逢いの場所」
イントラ(特に男性)は一種の人気商売で、会員のお姉さま奥さま達からどれだけ「ステキ」「カッコイイ」と言われるかが勝負
片想いか両想いかは分からんかもね
お気に入りのレッスン
だいたい縄張り?が決まってるらしく同じ人が同じ場所

規則:スタッフ(インストラクターを含む)は、会員との個人的な付き合いを禁じ、
食事、プレゼント等の受け渡しも禁止します。

イントラ:インストラクターというかイントラネットともいえる
インストともいう???
BODYCOMBATボディコンバット(BODY COMBAT)のプログラムやBODYPUMPボディパンプ(BODY PUMP)
Rep Reebok (レップリーボック)
パーソナルトレーナー
コリオ(レッスンの振り付け)コリオと音楽は密接不可分な関係(choreographyのchoreo)
ボディコンバット、ボディパンプをはじめとする
LesMillsプログラムは世界70ヶ国以上、1万以上の施設で導入されているプログラム。

ジョイフィット
メガロス
ワウディー
フィットネスクラブ コ・ス・パ
アクトス
ルネサンス
コナミスポーツクラブ
東急スポーツオアシス
ティップネス
セントラルスポーツ
  1. 2007/11/25(日) 22:46:50|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

InBody

体成分分析
 細胞内液量
 細胞外液量
 タンパク質量
 骨量
 体脂肪量

筋肉-脂肪
 体重
 骨格筋量
 体脂肪量
 除脂肪量

肥満診断
 BMI
 体脂肪率
 ウエストヒップ比

体水分検査
 右腕
 左腕
 大鑑
 右脚
 左足
浮腫
姿勢バランス

フィットネススコア ポイント
基礎代謝量 kcal

付加情報
 BCM:体細胞量
 AMC:上腕筋肉周囲長
 AC:上腕周囲長
 Obesity Degree : 肥満度
 Impedance

--
 BMI:体重(kg)/身長(m)の2乗
  1. 2007/11/11(日) 20:24:37|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

だいれんりつ

福田康夫首相(自民党総裁)と民主党の小沢一郎代表は2日午後3時から休憩をはさみ、約2時間、国会内で党首会談
自民、民主両党首が模索した「大連立」による混迷政局の打開構想は失敗
民主は「自衛隊の海外派遣は国連決議に基づく平和活動に限る」
首相は連立政権協議を通じた事態の打開を提案
小沢氏は、連立政権協議を行う場合は、自衛隊の海外派遣の原則を定める恒久法の制定を議題とすることを求めた

沖縄米軍基地用地の使用期限切れ問題

--
テロ対策特別処置法
平成十三年九月十一日のアメリカ合衆国において発生したテロリストによる攻撃等に対応して行われる国際連合憲章の目的達成のための諸外国の活動に対して我が国が実施する措置及び関連する国際連合決議等に基づく人道的措置に関する特別措置法
へいせい13ねん9がつ11にちの アメリカがっしゅうこくにおいてはっせいした テロリストによるこうげきとうにたいおうしておこなわれる こくさいれんごうけんしょうのもくてきたっせいのための しょがいこくのかつどうにたいして わがくにがじっしするそちおよび こくさいれんごうけつぎとうにもとづく じんどうてきそちにかんする とくべつそちほう

平成13年11月2日法律第113号

--
他国の例
ドイツ社会民主党(SPD)とドイツキリスト教民主同盟(CDU)/キリスト教社会同盟(CSU)は、連立交渉の最終合意に達した。これによってアンゲラ・メルケルCDU党首の、ドイツ史上初めての連邦首相への就任
  1. 2007/11/03(土) 08:10:51|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

IRT試験スコア

項目応答理論(こうもくおうとうりろん)または項目反応理論(こうもくはんのうりろん)、略称IRT (Item Response Theory; Item Latent Theory)は、評価項目群への応答に基づいて、被験者の特性(認識能力、物理的能力、技術、知識、態度、人格特徴等)や、評価項目の難易度・識別力を測定するための試験理論

問題の難易度と配点の高低の相関関係の「仮説」は2種類ある。
問題の難易度が高い程、配点が高くなる関係がある
問題の難易度が低い場合は配点が低くなり、逆に問題の難易度が高い(正答率が偶然に正答する確率と同一)場合も配点が低くなる関係がある

言い換えると
たとえば四択問題の場合、ざっくりいうと
正解率  25%  配点低(誰でもわからない⇒難しすぎる)
      ・・・
正解率  62.5% 配点高(分かる人と分からない人にばらつき⇒篩いわけにちょうど良い)
      ・・・
正解率 100%  配点低(誰でもわかる⇒簡単)
ってな感じです。
ただ篩いわけ(ふるいわけ)にちょうど良いのが試験によってばらばらなので
配点が高いのは必ずしもこのとおりとはいえません。
  1. 2007/10/29(月) 20:43:04|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紅葉もみじ

富士山 の写真はライブカメラから紅葉の季節の画像 登山は富士登山 アウトドア
日光へ観光でホテルとしてはここ。 渋滞は仕方ないのでバスでもね。 
十和田湖へ東京から駐車場のマップ(地図)がこんな感じ。
長瀞と秩父へ蕎麦を食べに行く。温泉が尾瀬かな。定山渓(札幌市)と中尊寺(平泉)に行くと紅葉真っ盛り。コツとしてはナンだろうね。山梨屈指の観光名所・昇仙峡。
高速バスでのアクセスは、スキーのツアー用。  
箱根への日帰り温泉かそれとも宿泊か。家族旅行なら格安ツアーでグルメも堪能。
明治神宮へは七五三の人。駐車場で貸衣装と分かる人発見。そして結婚式も明治神宮野球場も明治神宮外苑もあるしね。

ハロウィーン文書, (Halloween) は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる、英語圏の伝統行事でイラストはこんな感じ。
近所でも仮装行列。日曜日だったしね。月末日までにはちょっと早いけど・・・
TDLハロウィーン
2007年10月27日夜JR山手線、JR大阪環状線で外国人有志数百人を中心による電車内での酒を持ち込んだハロウィンパーティーが敢行され、事前に察知した鉄道警察隊による実施路線での警戒態勢と不法行為の取り締まり


明治神宮野球大会には大学野球選手権大会が必須。
  1. 2007/10/28(日) 20:30:44|
  2. スポーツ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次のページ (OLD)


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。