FC2ブログ

♪もーんーちのひとりごと

この4月から東京で就職した新卒の理系男子のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

二年目社員のボーナス

ボーナスの季節です。

賞与(しょうよ)とは、特別な給料の事で、ボーナス(英:bonus)とも呼ばれる。
公務員にもボーナスですって。ちなみにボーナスの平均っていくらか知ってますか?契約社員の場合はどうなのか。ボーナスだ!ねっと 。
国家公務員は法律で、地方公務員は条例によって定められ、期末手当・勤勉手当(略して期末勤勉手当ともいう)といい、6月30日・12月10日に支給される事が多い。

新入社員のボーナスの平均とか、平均 ヶ月とかは話題です。 20代、年齢別、会社によってのボーナスはばらばら。

--
ニフティというかココログがすごいものをリリースしてきた。ブログ妖精ココロ。
ボーナス商戦実況:家電(エアコン、薄型テレビ)がすべり出し好調

1 医龍
2 ケンタッキーフライドチキン
3 ロト6
4 滝川ロラン
5 相田翔子
スポンサーサイト
  1. 2007/12/09(日) 21:30:43|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレゼンテーション

NANA2の主演が宮崎あおいから市川由衣に変わるというニュースが話題になるこのごろ皆様いかがお過ごしでしょうか。ほぼ全国的に、今年一番の暑さになったようですね。

さて新入社員ということでろくに仕事があるわけではないのですが・・・一応私のようなペーペーでも出来るような仕事というものはまわってくるわけです。

で先日から上司に頼まれていたのがいわゆる「調査」です。どんなことを調査したのかは詳しくはかけませんが、まあかなり技術的なことですとだけ書いておきましょうか。ネットとか本とかをいろいろ調べてそれをまとめるという作業をずっとしてきました。しかも適当にまとめるだけではなくて、中身を理解しながらまとめなくてはいけません。

でまあそれをチームのみんなと共有するためにプレゼンをしたわけです。まあプレゼント行ってもこちらが一方的にしゃべるというわけではなく、ぼちぼち質疑応答を絡めながらという感じですけどね。まあ一応仕事のないように関係があることなので、皆さんにぼちぼち鋭い質問を受けながらも何とかこなしましたよ。

まあ例によってパワーポイントなるものを使うわけです。私は学生時代から使っているのであんまり違和感なくできたのですが、学生時代に使ったことがない人なんかは結構大変でしょうねぇ…まあ私たち新入社員はこういうのを時間をかけてやるのですが、先輩なんかだと一瞬で作ったりします。何とか追いつきたいです。
  1. 2006/08/04(金) 23:08:03|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

ちょっと愚痴

飲み会に同席した同僚が飲酒運転をしたために、一緒に飲んでいた人(車に同上さえしていない)にも賠償命令とは・・・車にも乗っていないのに「運転者を残して帰宅したから、飲酒運転を助けたとして責任を負う」という理由で賠償を命じる判決が出たそうです。ということでみなさん、飲酒運転にはくれぐれもご注意を。

さて、このところ毎日のように仕事がらみのネタばっかりを書き綴っている印象があるわけですが、今日もまた。今回は愚痴みたいなことを・・・

さてまた仕事の愚痴ですが、その内容はずばり「上司の言うことがころころ変わる」ということです。まあきちんと上司の指示を確認しきれていないというのもあるといえばあるのですがそういう問題ではないやつもあるのです。事前に上司に確認をきちんとしたとしていても大元がどうもきっちりしていなかったりするし。

最初は「これをこういう風にしておいて~」なんていってたのに「やっぱりこうするように変更して」といわれ、さらに「こっちのほうが良いかもね」みたいな。実際にやっていて「こっちに修正したほうが良いかも」と私が提案したら「よし、じゃあそうしましょう」みたいな。なんか適当に仕事を割り振られている感が否めません(^^;;

しかもいつも言っていることがぼんやりなんですよね。たとえて言えば「ここの部分のコピーを何部白黒で」って言う支持を「コピーよろしく」って言っているようなものです。目的とか意図とかがかなりあいまいにしか伝わってこないんですよね。だからいつも聞き返したりする羽目になるわけですが・・・

とまあいろいろあるなか、トラブルを起こさないように祈りながらがんばっております。まあ大きなトラブルになりそうなところは任されていませんがねε=( ̄。 ̄;A フゥ…
  1. 2006/07/28(金) 21:28:45|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

丸一日の外出勤務

さて週も初めの月曜日です。相変わらず九州ではものすごい大雨のようですね。そして経済関連では「王子製紙が北越製紙に敵対的TOB」って言う話がありました。三菱商事と争奪戦になるわけですが、今のところの主導権はどちらの製紙会社でもなく三菱商事にあるような気がしています。

さて、今日は会社のほうには出社せずに、丸一日別のところに行ってきました。***セミナーなるものがあり、仕事を放り出して参加してきました。というかまあこれも立派な仕事のうちの一つなんですが。私の部署では、仕事柄こういうところに参加させられるさせてもらえることが多いんですよね。

今回は私はプレゼントかをする必要もなく基本的にはお客さんみたいな感じだったので楽ちんでした。でもまあその分かなり眠たかったのはいうまでもありませんが。それにしてもこの種のセミナーって会社のほうから命令で強制参加させられてきている人が多いので、みんなモチベーションが低いんですよね。それでもってみんな居眠りをしたり。私も結構しんどかったのですが何とか眠らずにすみました。

私の部署からも同期を含めて何人か一緒に出席しました。基本的にみんなあんまり業務とは直接の関係がないので退屈そうでした。私はまだ少し興味がある感じだったのですが、確かに仕事とは直接は関係ないんですよね。いつか使うチャンスがあるかもしれないとか思いながら聴講するわけですがなんかもやもやしていてしっくり来ないままでした。

会社に戻ろうと思えば戻れる時間があったのですが、戻ってもろくに仕事をできるわけではないのでそのまま直帰することに。というわけでいつもより早く終業(笑) でまあ帰ってこうやってブログを書いてます(笑)
  1. 2006/07/24(月) 19:40:45|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

厳しい?上司

このところ日本各地では大雨に見舞われているらしいですね。関東でもこのところ毎日雨でまさに梅雨末期って感じがします。パロマの件といい極楽とんぼの山本圭一氏が起こした事件など嫌なニュースも会い重なってどんよりです。そしてさらにどんよりな出来事を今日は書こうかと。

少しずつ仕事に慣れてきているわけなのですが、その一方で仕事の内容も少し難しくなってきています。先日から、いろいろ調査して(調査内容はここにはかけません)、結果をまとめて報告してくださいといわれていました。というわけで今日チーム内の会議で作った資料をみんなに見せることになりました。

この資料自体はあんまり役に立つようなものではなくて、新入社員の私を鍛えるために設定されたような仕事である感じです。ですが、調べる対象の分野自体がちんぷんかんぷんな私にとっては、かなり大変な作業でしたよ。言葉(単語)は分からないし、意味もあんまりぱっとしないしで四苦八苦です。

とまあ苦労しながら作った資料をみんなの前で説明したわけですよ。で一通り終わってから部長に言われたのが「で何?」。確かに結論という結論がぼけてしまったわけですが、この言われ方には正直凹んでしまいましたよ。部長の言っていることはもっともで、私もそのとおりだとは思うのですが言い方がきつくって。

そのあとはチームみんなの前でお説教をくらいました。正しいことばっかり言っているので私はまったく反論することも出来ず、ただひたすら聞いているばっかりでしたよ。なんか言葉の端々にきつさが混じっていて「そうしないと意味ないから」とか言われてしまいました。まあ怒られるばかりではなくて「こちらの方はこれでよいです」とか「忙しい中堂もお疲れ様でした」とか言ってもらいましたがこれはフォローしてもらった感じですね。

会議が終わったあとは若い先輩の人たちには「まあいちいち気にしていたら身が持たないからそんなに気にしないほうがいいよ」とかって同情してくれました。私だけではなく誰に対してもそんな感じらしいです。「新入社員を新入社員と思っていないからねぇ」みたいな感じの事も。なかなかみんな凹まされているそうです・・・

とまあ部長自体は悪い人ではないし、理不尽なこと言われたわけではないので私自身は凹まされたなりにも大丈夫ですが。まあこれから何回もそういう場面に出くわしそうなのでそれなりに慣れていこうかと思います。
  1. 2006/07/19(水) 22:04:42|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

結構いっぱいいっぱい

新入社員ということであんまり仕事なんてなくひたすら電話番とかするのかと思っていたわけですが、どうやらそうでもなさそうです。何かしら勉強することとか覚えること、資料にまとめたりとまあ毎日がけたたましく過ぎていきます。

何をするのにも時間が足りないんですよね。一応上司から指示された期限は守れることは守って仕事を出来てはいるのですが・・・余裕を持って仕事を出来ていないんですよ。いろいろ初めてのことが多いので慣れていないというのもありますが、なんか無駄な作業をしているような気がするんですよね。

それともうひとつ。なんかもやもやっとした中で完全に理解できないままに書類にまとめたりしているんですよね。一応「ある程度」は理解しているので読める資料にはまとまっているのですが内容を説明しろといわれても出来ない感じです。新しいことが合って時間も不十分だから仕方がないという気もしますがなんか気持ちが悪いです。

さてここからは愚痴ですが・・・明らかに私の能力の限界に近い量の仕事が私の手元にやってくるのです。A4サイズで120ページ以上もある英語の文献を五つほど渡されて中身を二日でまとめるとか明らかに無謀のような気が・・・しかもあんまり良く知らない分野の文献ですからねぇ。あっという間に時間が過ぎていきますよ。同期の人にもこんなに仕事を振られている人はいないのにうちの上司はいったいどう考えているんでしょ?

あとこれはどうしようもないですが、パソコンが壊れたりもしました。当然再インストールなんかをする羽目になってこれにもかなり時間をとられてしまいましたよ。これは誰も悪くないので文句を言うにも言う相手がいないのですがね。しかも再インストールにも苦労して丸一日つぶしてしまいましたから・・・

とまあ愚痴っぽくなったわけですが、かなり忙しくすごしております。だからといって別に夜遅くまで残業するなんてことはありませんけどね。
  1. 2006/07/13(木) 20:55:10|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

初めて取引先に

さて、このところ仕事の話ばっかり書いているもーんーちです。今までは基本的に自分の会社に行って仕事をしていたわけですが、このたび仕事で外回りの仕事に行ってきました。外回りといっても会議に参加するだけなわけですが。

朝一からの会議だったので、会社に立ち寄ることもなく家から直接取引先の会社のビルへ。初めて行くビルだったので二十分ほど前には到着するように早めに家を出発。まったく乗りなれない路線に乗りながら何とか現地へ。まったく知らない路線に乗るというだけで精神的にかなり疲れてしまいましたよ。

比較的スムーズに行ってしまったので、二十分前にビルに到着。が、ビルに入ったあとどこで過ごせばいいのか分からずに近くのコンビニに。そこで少し時間をつぶして再びビルのほうへ戻りました。幸い上司の方がいたので合流して、ビルの中にある休憩スペースで会議の時間までゆっくり過ごしました。

会議自体は、特に私が役に立つはずもなくほとんど座っているだけでした。ずっとメモを取っていた感じですかね。少しずつ話の内容はわかるようになってきているのですがそれでもまだまだ分からないことだらけで、メモを取るのにも一苦労です。当然のことながら整理してメモするなんてことは出来ておりません…

会議が終わったあとは、ご丁寧にもエレベータのところまで見送っていただきました。新入社員でありながらお客様扱いでわざわざ見送っていただいたことに優越感みたいなものを少々感じてしまいましたよ(←バカですねハイ)

ということで初めて仕事で外に出かけていったわけですが普通に過ごしました。でもまあいろいろ歩くことですし結構、疲れるものですねぇ・・・
  1. 2006/07/10(月) 20:17:50|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

資料作成

このところ、北朝鮮(北朝鮮民主主義人民共和国)のミサイル発射の話で持ちきりです。さて、配属されてからは主に会議に出席したりお勉強したりしているもーんーちですが、初めて仕事らしい仕事を任されました。といっても会議で利用する「資料作り」ですが。それにまあ資料作りといってもあんまり重要視されていない資料ですが。

詳しい作業内容は残念ながらここには書くことができないのですが、結構いろいろ調べ物をして一覧表にまとめるという感じの作業です。朝の十時半ころに上司から「もーんーち君今時間大丈夫?大丈夫だったらちょっと***を表にまとめて欲しいのだけど」といわれて昼過ぎまでに表をまとめることに…

お昼休みもあるので(とくに新入社員はお昼休みはきちんと休むことになってます)実質的には二時間くらいしかありませんでした。何をどう調べたらよいかって所から調べることになったのでかなりてこづりましたよ。おまけに表ひとつとってもフォーマットみたいなものがあるらしくそれにあわせて書かなければいけないし。

何とか時間通りに完成させてメールで上司の方に見てもらいました。で修正してもらって再び戻ってきたのをみると、 見栄えが変わっておりました(爆)。書いている内容は私が書いた内容なのですが、なんか項目の順番が入れ替わっていたり、少し見やすくなっていたりしたんですよね。それでまあそれを見て表の作り方というのを学びなおすって感じでした。

でもまあそれなりに形に残るものを作れたので良かったかなとは思っています。ほんの少しですが仕事をした気になりましたよ。でも上司がやるよりかなり効率が悪いですが・・・この辺は少しずつ慣れなければいけませんねぇ…
  1. 2006/07/07(金) 22:01:28|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

職場で一番こわいもの

サッカーの中田英寿が引退するというニュースが駆け巡っていますね。さて、このところ職場の話ばっかり日記に書いておりますが今日も続いて書きたいと思います。本日のテーマはずばり「職場で今一番怖いもの」です。別に先輩にいじめられるというわけでもないし、課長も部長も怖くは有りません。もちろんお化けが出るというわけでもありません。一番怖いのはずばり「電話」です。電話。

慣れればたいしたことないよって言われているのですが、はじめての身にはかなりつらいです。まず、同じ部署の人からなのか、社内の人からかかってきているのか、はたまた社外の人からかかってきているのかさえ分かりません。電話機を見たら区別が出来ればよいのですがそうではなくて古臭いのつかってます。

それでまた、電話を取ってからでも大変です。社内の人でも部署名さえ聞き取れないし、社外となれば会社名から良く聴きなれなかったりします。幸い一般の消費者から直接かかってこないというのがせめてもの救いでしょうか。もちろん相手の名前もかなり聞き取りにくいです。そして極めつけに誰宛の電話かさえも聞き取るのに苦労しています。

いちおう同じ電話番号を使っている人が何十人も居るんですよね。だから、名前を言われてもどこにいるのか(というより本当に実在する人物なのか)さえ分からない感じです。一応先輩の人とかのヘルプをこなしながらやっていますが、いまは「電話よ鳴らないでくれ」とか「知っている人でありますように」なんて思いながらやっていますよ。本当はこんなことではだめなのでしょうけど本音はこんな感じです。

電話の相手先の人も、部署内の人もいい人たちなので何回聞き返しても、間違ってつないでもそんなに怒られたり怒鳴られたりしないので助かっています。クレーム処理とかだったらこう簡単にはいかないのでしょうね。そう思うとマシですが。

あとはへんてこりんな電話には困りますね。「***の○○ですが、お宅の△△さんお願いします」とかいいつつ△△さんはとっくの昔にやめていたり。良く聴いてみると***という会社の存在も怪しかったりするわけです。ようは○○さんの所在を確認して何かしらの勧誘活動に使ったりする目的で電話をかけてきているようです。そういう電話には毅然として対応するということをひとまず学びましたね。

とまあちょっとずつではありますが、慣れていきたいと思いますよ。後は皆さんの顔を覚えなくてはいけません・・・
  1. 2006/07/03(月) 21:10:18|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事で展示会(EXPO)へ

さて、はっきりいって仕事で扱っているものとか製品とかについての知識がまだほとんどついていません。そこで(?)上司からの命令で勉強もかねてビッグサイトで行われている展示会(EXPO)とやらに参加してきました。というか私自身は専門でもなんでもなかったりするのですが・・・

私はもちろんビッグサイトなるところに生まれて初めて行った訳ですが、とにかく不便なところにありますねぇ。おかげで労働時間がかなり削られてしまいました。その分かなり仕事をサボれたといえばサボれたのですが(爆) あと、ユリカモメにも生まれて初めて乗りました。無人運転ということでなんか怖くないジェットコースターに乗ったみたいでした。

展示会では、かなりの会社がブースを設けて商品なり試作品なりの紹介をしていました。私もいろいろ聞いてまわったのですが、はっきりいって専門用語なんかほとんど理解できませんでした(爆)でもまあ会社のお金で来ているし、報告書を書かなければいけないので何とかがんばって聞きましたよ。

ちなみに大きな企業なんかは、ノースリーブの服などコスチュームを身にまとったイベントコンパニオンのお姉さんがついていたりしました。しかもそういうところにはなぜか人が集まったりしてました・・・ただ、来場客に「アンケートお願いしまーす」とか「名刺と交換でこちらのグッズを差し上げます」とか声をかけるのが仕事みたいです。そんなところに金を使う企業側もどうなんだって言うのが率直な印象ですが・・・

この「名刺と交換する」って言うのがポイントなんでしょうね。「セキュリティ」を売りにしながらこうして個人情報をやり取りしている会社はどうなんだとか思いましたよ。企業によっては抽選で「i-p*d」が当たりますとか(しかもi-p*dはその企業の製品というわけでもない)なんと言う客引きをしているのかと感じました。

それにしても、かなりの人・人・人でしたよ。主催者側の話によると数万人規模のお客さんが着ているらしいです(まあ私もそのうちの一人になったわけですが)。そんななかスーツを着て動き回っているのでとにかく暑かったですね。持参したうちわがあんなに役に立つとは思いもしませんでしたよ(^^;

ということでまあデスクワークから飛び出していってきたわけです。でもまあ疲れたぁって言うのが正直なところですねぇ
  1. 2006/06/30(金) 21:50:18|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

打ち合わせに会議

本格的に配属されて二日目です。ということで、いきなり朝一から会議に出席することになっていました。本当なら新入社員は会議室の準備とか資料の準備とかをしなければいけないのでしょうけど、もう既に資料等は私が配属される前に用意されているとのことでした。ということで何も準備なんてせず出席する感じで。

会議自体ですが、私のほうは私と私の上司3人の計4人、そしてお客さんの方が7人くらい出席する予定でした。でまあ会議に遅れるわけにもいかないので少し早い目に仕事に向かいました。まあ私自身は無事に着いたのですが、私が出社しても上司がだーれも来ていませんでした。結局上司3人のうち、一人は病気で欠席、一人は途中から出席、一人は寝坊してギリギリ到着というありさまでしたよ。なぜか私がしょっぱなからひやひやしたものです。

会議には出席したのですが、今までの話の流れとか良く分からないのでちんぷんかんぷんでした。というか、会議の相手がどこの人かというのも会議を終わって上司に聞くまで知らなかったし(爆) とりあえず会議中は必死にメモを取りながら分からない言葉を洗い出していました。というかすべての言葉が分からないといっても過言ではないのでずっとメモっていた感じです。

そして午後からもまた打ち合わせと会議に出席。打ち合わせは身近な話題なので難なく終了。会議の方は少しだけ話が分かった感じでしょうか。ただその場で話している内容は分かるのですが、この会議が何のために行われているのか、どういう目的で今の議題を話しているのかがもうひとつはっきりしなかったのでこれまた消化不良ですよ。そしてまた会議が終わってから上司に確認してやっと意味が分かったり。今度からは会議前にちゃんと把握するというのが課題ですな。

本当は新人がこういった会議の議事録を取らなければいけないそうなのですが、今の知識では追いつかないだろうということで保留にしてもらえました。とりあえず当分の間は議事録を取るための練習みたいな感じでメモとかきちんととる訓練をすることになりました。来月あたりから、議事録作成にはいりそうです。

ということであっという間に一日が過ぎていきました(〃´o`)=3 フゥ
  1. 2006/06/29(木) 20:26:32|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とうとうチームへ配属

長く続いた研修も少し落ち着き、とうとう正式にチームのほうへ配属になりました。まあこれから先もやれ集合研修だの現場実習だのがぽつぽつ入ってきたりするわけですが、とりあえず新入社員研修は終了です。ということで配属へ。ちなみに今年は相当忙しいらしく「しんどいよ~」って脅されてしまいましたよ…

私が配属になったところは人数が少ない(社員総数が6人ほど)のですぐに顔を覚えられそうです。が、同じフロアには違うチームの人もいるということで結構しんどいかもしれません。電話を受け取ったときに誰につないだらよいのかがからず右往左往してしまいそうな気がしています。その辺は慣れれば大丈夫とのことですが。

配属初日ということでPCのセットアップとかが中心でした。もう既に基本的なものはインストールされていたので、ウイルス対策の設定とかネットワークの設定とかをするだけでした。詳しいことはあんまり分かってはいないのですが、マニュアルなるものが存在するのでそれに沿って作業をするだけで設定は無事に完了ですね。

そのほかにも、会社のメールアドレスとか、会社内でしか見られないページへのアクセスの設定とか、外のページにアクセスをするために許可を取ったりだとかまあいろいろありました。おかげさまで、午前中はずっとこの作業に費やしてしまった感じです。おまけに分からないところがあるたびに先輩に聞いたのでかなり迷惑を掛けてしまいましたよ…

午後からは、雑用の仕方を教わりました。まずはものの買い方とか。個人で買うときと違っていろいろと縛りがあって手続きが煩雑なんですよね。会計上仕方がないことなのかもしれませんが購入するのは何かをいちいち細かく分類するのが面倒で。事務用品なのか部品なのか、はたまたコンピュータなのかって言うのを分類するんですよね。この辺のことはもう少し簡略化したほうがちゃんとした仕事に熱中できる気がするのですが…まあほとんど事務の人にやってもらうので自分自身はチェックして「これでよろしくお願いします」とか任せるだけですが。

終業後は歓迎会を開いていただきました。まあみんなそれなりにいい人そうです。とりあえず一安心です。とまあ配属初日ということで、ほとんど仕事には関係ないことばかりでした。まあ明日からも生産性のあることを当分出来そうにないですが・・・
  1. 2006/06/28(水) 23:21:17|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

部署内の詳細説明

いちおうめでたく配属になったもーんーちです。配属自体はされたものの、部署でもまた専用の研修があります。というわけで「部署による研修」を受けてきました(というか普通に座って聞くので今までの研修となんら変わらない)。入社当初の研修と比べるとかなり特化してきましたが、それでも講演中心で受身の研修といえば受身の研修です。

講演もいろいろあるのですが、まずは部署の中で一番のえらいさんのお話を聞きました。向こうはこちらのことをほとんど知らないようですが、私としては何とかこのおじさん上司のことは覚えられそうです。「わが部署のミッションは・・・」とか「新入社員に期待することは・・・」とか言われました。なんか入社式ならぬ入部署式みたいでしたよ。

部署内の各グループがどういうことをしているのかというのも聞くことが出来ました。日ごろの業務ではあまり交流がないグループ通しでもこの機会に交流できるというスタンスで行われたようです。同じ部署内なのでそれほど仕事の中身が異なるようなことはしていないのですが、所属するグループが違うと、仕事の仕方と雰囲気とかも若干異なってくるそうな。

それと法務的な側面も聞きました。知的財産といって特許とか。なんか部署としてきちんと特許をとっていこうという感じがあるらしいです。ただ、使える特許じゃないとだめだとか、特許を申請したからといって満足してもらっては困るとか、数を増やしても意味がないとかまあいろいろ言われましたが。

ほかにはもっと実務的なことも教わりました。仕事で使う備品とか装置を買うための方法(まずは上司に申告して、申請書をかいて見積もりをもらって決済を・・・)なんていうのを一から教えていただきました。手順を覚えたほうが良いのでしょうけど、実際に自分で作業をしてみると困るところとかがいっぱい出てくると思われるのであんまり意味がないような気もしますが…

ということで配属されてからもいろいろと教わった感じです。でもまあここまで来れば実際に仕事に携わるのもすぐですね。まあ雑用がまわされそう(というか雑用くらいしか出来ない)ですので生産性の高い仕事はまだ出来ないかもしれませんが・・・
  1. 2006/06/26(月) 20:20:59|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とりあえず部署へ配属

さて、なーがい研修期間(OFF―JT)の期間もやっと終わりを迎え、とうとう配属になりましたもーんーちです。ただ、配属したといっても配属する部に行っただけで直属の課長とか直属の上司とかはまだ良く分かっておりません。それがきちんと分かって実際に仕事に着くまでにはもう少し時間があるようです。

ということで、同じ部の配属になった人たちと一緒に研修を受けてきました。ここまで来ると研修といってもあんまり研修らしくないですね。もはや上司のほうが多いくらいですから(^^; ただ、同じ部署でもグループ単位でやっていることはまったく違うので刺激があるといえば刺激がある感じでしょうかね。本格的な配属(実際に業務についてグループの一員として仕事をする)までのクッションとして今の段階があるようです。

夜には、「新入社員歓迎会」なるものを開いていただきました。私たち同期のほかに二年目の社員三年目の社員・・・とまあ50人以上はいたような気がします。同期の人数をはるかに上回る先輩方に囲まれての飲み会だったということです。まあ今まで見たいに同期とばっかり飲むというのはかなり異常で普通は先輩ばかりですよね。

というわけで、実質的に先輩や上司の人たちと一緒に飲むというのは初めてだったわけです。こんなにも気を遣うものかと少々びっくりしたのが正直なところですね。常にいろいろな上司に気を配っていまして、グラスが空けばお酒を注ぎに行きますし。かといって、そういうことに集中するのではなく、ありがたい話しなんていうのは聞かなければなりませんしね。

先輩というか上司の人もそれぞれで上は部長さんから下は二年目の社員までいろいろです。部長さんと話をするときなんかは非常に緊張しましたよ。酒の席だったためでしょうか結構気さくに話せたのですが、実際職場ではああは話せないでしょうな。というか、配属してしまうと会うこと自体がなくなりそうですが・・・

一方二年目三年目当たりは年が近いということもあり、かなり接しやすかったです。このあたりの先輩は新入社員の苦労を知ってくれたこともあって、いろいろ気に掛けていただきました。飲まず食わずですごしていた私たち新入社員のためにわざわざ料理を運んでくださったりしましたしね。まあ良く考えると、先輩たちにそういうことをさせた私たちはどうかっていう話になってしまいますけどねぇ。

まあそういうわけで、配属初日というのはあっという間に過ぎました。まだ部署全体の説明とかがあって、ちゃんと配属して働き始めるまでにはもう少々かかりそうです・・・
  1. 2006/06/23(金) 22:46:37|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

名刺ゲットー

奈良県田原本町の家事が騒がれていましたが、行方不明になっていた高校1年の少年が現住建造物放火と殺人の容疑で逮捕されたようですね。しかしまた京都で捕まるとは・・・

さて一応辞令が交付されました。とはいっても、私にとってはまだまだ実態は闇の中だったりするのですが・・・それで、このたびやっと「名刺」なるものをいただきましたよ。

まあほかの社員さんと同じ感じです。当たり前といえば当たり前ですが。会社のマークがひっていて、会社の名前と部署と担当名が書いてある形ですね。えらくなれば肩書きがつくのですが私の場合はペーペーなので、そのまんま名前しか書いてありません。電話番号にホームページのアドレスは会社のものですよ。

一応、裏面には英語で同じ内容のことが書かれています。部署名なんか見てみると「へぇー英語ではうちの部署はこういう風に呼ぶんだぁ」なんて思ってしまいますよ(爆) 後は別に変わったところはないですね。ただ疑問があって、この英語の部分というのは役に立つときが来るのかどうかってところですね。当分は外国の人と話ししたりはたまた外国に行くなんて予定はないので、無駄になりそうはします。

名刺はゲットしたものの、当然ながら今のところ特に配る人もいません。社外の人とは会いませんからねぇ。社内の中で同期通しでまわしたりすることになりそうですよ(笑) 配属されても当分の間は、同じ部署の人としか基本的には会わないみたいですし。その分には名刺なんてまったく無用ですな。

一応記念にということで携帯で写真を撮ったりしましたよ(笑) 残念ながら同期の中にもまだ名刺が届いていない人もいるということで名刺交換は次の機会にということになりました。しかしまあ、名刺交換の方法とか研修で習ったけどもはやもう忘れかけていますよ。まだ研修してから数ヶ月だというのに。

てなわけで一枚も名刺は消費されることなく名刺入れに十枚眠っています。残りは名刺入れにさえ移し変えず箱に入れたままです。まあ必要となれば出せるように常に何枚かは携帯しておこうかと思います。
  1. 2006/06/22(木) 20:18:12|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

定期券購入

さて、ずっと研修が続いているもーんーちですが、やっと配属先から配属に関する詳細の説明がありました。説明があったといっても紙切れを渡されただけということですけどねぇ。でもまあ一応大切な儀式ということで。

ということで、新しい勤務地と勤務地に通い始める日がやっと判明しました。といっても、勤務地自体は以前から大体予想していたとおり(私の所属することになる部署の大半はこの勤務地になる)なのでそれほど目新しさはありませんでしたけど。でも、正式に場所が決まったというのはかなり大きなことかもしれません。

それで、勤務先が決まったことだし、それなりに大金を持っていたということで、早速定期券を購入しに行きました。今までは、基本的に研修期間中で交通費は日割りで計算されていた(実際は一ヶ月定期を購入)のですが、配属されてからはそうではなくて、勤務地までの定期券を使って計算が行われることになります。

というわけで、自分で自宅から勤務地までの経路を検索して、その経路の定期券を購入してきました。六ヶ月定期が一番割安ということなので迷わず六ヶ月定期を購入しました。途中で異動とかがあって勤務地が変わると損する可能性もありますが、とりあえずはその心配はないだろうなと思いまして。

この時期に(しかも会社の帰りに)定期券を購入する人なんてあんまりいないのでそれほど混雑もせずスムーズに買うことが出来ました。乗り継ぎをするのですが、どうやら関東では「乗り継ぎ割引」なるものを導入している区間もあるそうなので、すべての定期の金額を単純に合わせたものよりは安くなりましたよ。京都や大阪ではそういうのは聞いたことがないので(バスと電車の割引はありますが)なんだか新鮮でした。

そうはいっても六か月分の交通費を前払いするわけですから相当な額になりました。おそらく私の財布の中身で一番高い価値があるようなものかと…これからはこの定期をなくさないように気をつけなければいけませんねぇ。
  1. 2006/06/14(水) 23:35:17|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プレゼンテーション

およそ三ヶ月間も続いている研修ですが、ようやく終わりが見えてきた感じがしています。もっとも配属されてからも当分の間は何の役にも立てなさそうな気がしますけどねぇ・・・そんな中、研修で初めてパワーポイントを使ったプレゼンテーションをやりました。

いままでも研修中でプレゼンテーションをする機会があったのですが、基本的にはホワイトボードを使うというのが多かったのですよね。あとは紙の資料を使ったり、たまにOHPシートを使ったりしましたが・・・でもまあパワーポイントを使ったプレゼンの時間というのがなかったのですよ。実際仕事でプレゼンをするときはしょっちゅう使うことになるのですがねぇ。

まあおそらくパソコンの問題もあるのでしょうが(全員分のPCを用意してPPTのライセンスを取ってというのがきついのかもしれません)。あとはパワーポイントの操作を教えるのがめんどくさいとか(笑) 今回は、理系の人ばっかりだったので人数もほどほどでした。それに、みんなある程度使い慣れていましたね。

でまあ所詮研修の中で発表することなので内容的にはたいしたことはありません。でもまあみんなの発表を聞いていると学生時代の研究室の特長みたいなものが垣間見れましたね。アニメーションを使ったりとか、図やグラフを入れたりとか。文字が少なくてしゃべるのに重点を置く人とかその逆とか。学生時代は、同じ研究室の発表ばっかりだったり、違う大学や研究者の人でも同じような分野を研究している人の発表ばっかりだったりしたので、それと比べると結構新鮮でしたね。

あとはまあ、みんな間違いなく私よりは凝った(きちんとした)資料をまとめていました。まあ私の資料は二十分ほどでテキトーに作ったものなのでそれと比べるなって話もありますが。文系の人が居たらまた違った発表が聞けたと思いますがその点は少し残念ですね。

とまあこんな感じでプレゼンの練習なんかを研修でやったわけです。上司の話では、昔と比べると今の新人のほうがかなり上手なんだそうな。そりゃまあ周りの環境が年々整ってきているので当然といえば当然ですが・・・
  1. 2006/06/13(火) 20:12:17|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

短いけれど上司は上司

さて、いまだに研修を受けているもーんーちです。研修に慣れすぎてしまってこれから実際に職場に配属になっても慣れるまでに時間がかかってしまうような気がしています。というかむしろ新しい職場に行って実務に入るのが嫌ですねぇ・・・

さて、研修中は、何人もの方が上司として私の上にやってきました。一応、会社ではマナーを教えてくださる講師の方も、業務日誌、報告書とやらを読んでくださる方も、技術的なことを押せてくれる方も、経営の基本を教えてくれる方もみんな「直属の上司」という扱いになっていました。実際に仕事につくと、二三日で交代なんていう風に頻繁に変わることはないのですが・・・

こういう風にいろんな人の下についてみると、上司と一口にいってもいろいろなタイプがあるって言うことに気づかされます。ある程度時間に融通を利かせたり、臨機応変に対応してくれる人も居れば、始業から就業まで決められたスケジュールでがちがちに講義をしてくださった講師の方も居りました。さすがに遅刻等はどの方からしてもだめのようですが。

ある程度のポイントだけ押さえていれば、後は個性を出してもあんまり注意しない人、それとは逆にかなりきっちりと「型にはめて」出来るだけ標準的なフォーマットを求める人が居ました。私個人的には前者のほうが良いのですが、後者の考えを持っている人も少なからず居るようでしたね。「ワイシャツは白でネクタイは地味でスーツは黒で靴も黒でないと服装としては失格」なんて人も居ました。

そのあたりはまあどちらでもいいのですが、どうしても嫌な上司って居るんですよね。それがまあぶっちゃげて言えば今研修をしてくださっている方です。なんかはじめてあったときから説教じみたことばかり言うので、そのときから「あんまり一緒に仕事したくないタイプだな」って思っていました。

それ以降、研修の中でいろいろ教わったりしてきたのですが、実はあんまり知らないらしくて間違ったことを教えられたり、質問しても長々話して結局肝心なことは分からずじまいだったりという風な目にあいました。ここ数日に関して言えばだいぶましになったのですが、初めのころはホント大変でしたよ・・・

とまあ、いろんな上司と付き合う体験なるものもしている毎日です。はあ、どんな上司とか同僚とかでも、もっと上手に(ストレスに感じずに)やっていくのが今の課題ですね・・・
  1. 2006/06/08(木) 20:15:06|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ちょっと専門的に

さてさて新社会人の中にはもうそろそろ配属された新入社員の方々もいるかと思いますが、いまだに研修中のもーんーちです。自分の会社のことを知るだけでも結構かかりますからねぇ。いろんなところからいろんな人がやってきて講義をしたり実習をしているわけです。今はまだまだ何も生み出すわけでもなく給料をもらっています。そしてほぼ毎日定時で帰宅です。

さて同期もある程度グループに分かれ、このところ結構専門的なことを研修で学んでいます。一応、理系でありますし大学で学んだ専門といえば専門なのですが、研修の内容が難しかったりしてあんまり理解できていません。今から考えれば大学で学んだのは、学問のいわゆる「ひとつのかけら」の部分に過ぎないのですよね。

そのため、今の研修も「とある部分は余裕で理解できて実習もこなせる」けど、「とある部分はほとんど分からなくって周りの人たちに頼っている」なんて格好になっています。私には数学の一部に物理の一部、そして化学のほんの一部しか分からなくてあとは大学入試レベルの知識しかないですからねえ・・・

おかげさまで毎日毎日覚えることがたくさん出てきます。実際に仕事にどれだけ役に立つのか分かりませんが、今はがんがん吸収しなければいけない時期ですから頑張っています。文系の人たちの中には相変わらず楽しくやっている人も居るようですが、私の周りは結構みんな真剣モードになりつつあります。まあそれでもぜんぜんしんどくないのですけどね。

私の周りにはたまに二時間くらい会社に残って残業している人も居ます。これは強制じゃないので残業ではなくて「勉強」って言うことになります(まあ仕事も勉強みたいなものですが)。私はそんなことはせずにほぼ毎日定時に上がっています。一日だけ19時過ぎまで会社に居たことがありますが、あとはほぼ定時に帰ります。本格的に仕事が始まると早く帰れなくなるおそれもなるので今のうちに楽できるなら楽をしようってことで。
  1. 2006/06/07(水) 21:11:51|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

企業の経営

さて、このところ上場企業の決算もほぼ出揃いましたね。銀行さんなんかはかなり儲かっているようで・・・さて決算に合わせてというわけでもないのでしょうけど、私の職場では起業の経営に関する研修なるものがありました。これは数日間にわたって開催され、半分は座って講義みたいなものを聞きつつ、残りは実際に活動をしてみるって感じです。

講義のほうはいたって初歩的なものです。一応文系でも分かるようにあんまり数学っぽいことが出てこない上、理系でも分かるように難しい言葉があんまり出てきません。ということで扱うのが、借入金とか、利益とかいった感じの「ほとんど常識的なもの」がほとんどでした。損益分岐点や固定費・変動費といったものが出てきましたがそれ以上の詳しいことはあんまりやりませんでした。商学部出身の子は物足らなさそうでしたね。

実際の活動のほうは、ずばり経営のシミュレーションをするというものです。最もシミュレーションですし、新入社員に対して行うものですから設定なんかもむっちゃ簡略化されているのですけどね。本当なら株価を発行して資金を集めてなんてことがあるのですがそういった要素は無視された形になっていました。

実際にはグループで役割を決めて会社を運営していくって感じでした。社長や財務などといった感じで。どういったものをいくつ作っていくらで売るかといったものを考えるというのが主題でしょうか。作業では市場のニーズを把握してそれを元に販売するものを決定していくということをシミュレーションしました。

でその結果を元に売上原価、売上高、利益なんかを計算してきっちりと決算をする。そして次期に向けての計画を立てるといった感じでやりました。ただ困ったことにPCは使用不可だったので、見積もりも計画も決算もすべてを手計算でやらなければいけませんでした。おかげでちょっとしたミスが出てしまったりとまあ苦労しましたよ。

ただまあ私はこうやって数字をいじったりするのが好きなので楽しめましたけどね。ある程度勘みたいなものはついたでしょうか。まあ、直接仕事で財務諸表を扱うことなんて無いでしょうけどいい経験になりましたよ。
  1. 2006/05/29(月) 21:09:01|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嫌な乗客

先日通勤電車について書いたわけですが、今日は特に乗客について書こうかと思います。毎日毎日大量の人数が電車に乗るわけですよ。通勤や通学はたまた買い物のために。そして私は毎朝そういう人たちとギュウギュウ詰めになりながら電車で過ごすわけです。大半の人は普通の人で(私にとって)まったく何の害もないし良い人たちなのですが中にはそうでない人も何人か居るんですよね。その何人かを書こうと思います。

・変なにおいがする人
これが正直言って私は一番嫌です。多少汗臭いのとか、おじさんくさいのはまだ我慢できます。まあこれから暑くなってくると多少やばくなってくるのかもしれませんが・・・ただ、強烈なにおいを放っている香水とか化粧とかの類は何とかならないでしょうか。なんか化学物質のにおいを直接かがされているようで気持ちが悪くなります。

・人が降りようとしても微動だにしない人
誰かが降りようとしたら普通周りの人は道を空けて通してあげますよね?もちろん動けないくらい周りが混雑していれば話は別なのですが、横にどけてあげられるスペースがあるのにうんともすんとも動かない人が居るんですよ。「お前が降りたいんだから回り道しろよ」みたいな感じで。こういう人は困り者です。

・無理やり突き進んでいく人
これは上記の逆です。どけてあげようとしている人もそうでない人も関係なく猛進する人です。なんか無理やり肩をぶつけていくといってもいいような。私はあんまり直接被害にあったことはないですがなんか「けんか腰」にぶつかっていくのを何人か見たことがあります。もうちょっと穏やかにできないものでしょうかねぇ。

・体重をかけてくる人
これは意図的にかどうか分かりませんが、満員であるのを良いことに体重をかけてくる人が居るのです。たまたま力がその方向に加わっているだけってことも多々あるのでしょうが中には自分で立つことを放棄している人も居ます。私も一度明らかに「もたれられた」ことがあります。そのときふいに体をかわしてみたところ、その人は見事にコケかけていましたよ。もたれられると困り者です・・・

・体を密着させて来る人(男も女も)
これはどういう意図なのか分かりません。そして、特に相手が女性だとこっちのほうが気を遣う羽目になります。一度、避けても避けても気がつけばそばに居るなんてことがあったのですが、これはもう「気持ちが悪く」なりましたね。

とまあいろいろ居るわけです。満員電車自体はもうほとんど苦にならなくなりましたが、こういう人たちに出会うとやっぱ嫌ですねぇ・・・
  1. 2006/05/25(木) 20:24:01|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

昼食

さて今日は平日の昼食の話しをしようと思います。といっても通常、平日の昼食というのは会社の社員食堂で済ませます。この社員食堂は一応カフェテリア方式のメニュー構成になっていていろいろなものがあります。

といっても日替わりの定食類、麺類に丼ものといった感じのものしかありませんが。毎日日替わりなのである程度飽きが来ないのですが、ただ選択肢が少ないという欠点があります。日替わりA・B・Cにカレー(日によってはハヤシライス)・丼(日替わりで一日一種類)・ラーメン(二種類)と選択肢が6つくらいしかなくてあんまりバラエティ豊かとはいえません。

ちなみに値段は非常に安く設定されていて、五百円も出せばおつりが来る感じです。ですがお金と品質というのはある程度比例するもので・・・。会社内で食事を安く済ませられるという利点もあるのですがその代わりに「まあまずくはないかな」程度のものしか食べられません(爆) たまにおいしいものに当たるのですが大体ははずれです。

ということで、食堂で食べる以外にも近所の飲食店に食べに出るということもあります。ラーメンだったり、そば類だったり、定食類だったり。あとは女性の方たちはパン屋さんなんかに行っているようですが。こちらのほうは結構おいしいのですが値段が高いのが難点です(パン屋をのぞく)。千円もかかりませんが普通に七・八百円くらいはかかってしまいますからねぇ。

あとは、コンビニなんかで買い物したものを昼休み中に食べたりしている人も居ます。私はやったことが無いのですが(^^; 食堂はあんまりおいしくないし外食すると高くつくしということで。まあこれも現実的な判断かなって感じがします。

食事をするときはまず間違いなく同期の誰かと一緒に食事をします。そのあいだは研修の話とか、それ以外の世間話とかをしますかねぇ。まあ飲み会以外での良いコミュニケーションの時間といえるかもしれません。配属してからは上司と一緒に食べに行ったりするのかもしれませんが、今は基本的に同期と(ごくたまに研修の上司と)って感じです。
  1. 2006/05/22(月) 23:25:25|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

二回目の給料日

さて早いもので社会人になって働き始めてから二ヶ月経過しようとしています。私の会社では普通二十日に給与が支給されるのですが、今月二十日は土曜日ということで今日が給与の支給日でした。二回目ということで初任給ほどの感激はありませんでしたが、なんとなく給料日っていいものですね。

でまあ手取りの給料自体はかなり減っていました。私が給与天引きで貯蓄なんかをしているというのもありますが、手取りが先月より8万円近く減っていましたよ(^^; 年金や健康保険・雇用保険に所得税とまあ強制的に持っていかれるものだけでも三万円以上でした。一年目ということで住民税はまだ徴収されていないのですが、それでも税金って高いと感じましたね。

さて給料日かつ週末の金曜日ということで例によって同期の人たちと一緒に飲みに行ってきました。週末ということでみんな(私も含めてですが)かなりはじけていましたよ。わいわいがやがや騒がしく、学生時代の勢いで。なんか毎週末こういう感じのことを日記に書いている気がしますが、今回も社会人というよりは学生っぽい感じでした。

あと、あんまりいい話ではないですが、「付き合いが長くなるにつれて同じ同期の中でどうしてもあわない人が出てきた」っていう話とかしましたよ。一緒に作業とかする中でどうしても嫌なところが目に付いたりするそうです。私個人的にはあんまり合わない人なんていうのは居ないのですけどね。ただ、「もーんーちとはどうしても合わない」って思われているかもしれませんが(爆)

あとはこれから仕事をしていく中で不安なこととかを話しました。残業が多そうとか、嫌な先輩とか上司の下で働きたくないなぁとか。私たちは基本的に上司を選んだり部署を選んだりはできませんからねぇ。私も正直言ってしっかりした上司の元で働きたいですからねぇ。あと個人的にはあんまり嫌味とか言う人は嫌ですね。

というわけでまあ今週も無事に終了しました。来週もまたがんばろうと思います。
  1. 2006/05/19(金) 23:35:24|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

電車通勤

社会人として電車で通勤し始めてからおおよそ一ヵ月半がたちました。ということでこのところはだいぶ通勤にも慣れてきたもーんーちです。家を出る時間と会社につく時間の調整なんかもうまく行く感じになってきました。がまあ、電車で通っていると毎日のように何かしら困ったことがあります。それをいくつか書こうかと。

・ 雨の日
今日もそうだったのですが、雨の日は濡れた傘を持って乗ります。が、これが曲者です。自分のほかの客もみんな濡れた傘を持っているので、スーツやかばんなんかが濡れないようにするのに苦労するんですよ。一応周りの人も「自分が濡れないように、他人を濡らさないように」がんばっているわけですがなかなか簡単にはいかなくて・・・なので雨の日は苦労するのですよ。

・ 時間がかかる
平日の昼間とかですと10分くらいで走れる区間も、通勤ラッシュの時間ですと15分とか20分とかかかってしまいます。時間がかかるのを見越して余裕のあるダイヤが組まれているといえばそうなのかもしれませんが、人は多いわ、乗車時間が長くなるわで結構大変です。まあ慣れてきたので大丈夫になってきましたが。

・ 改札
パスネットを使うにしろ定期を使うにしろ、自動改札を通るのですが、これが結構めんどくさいのです。特に一度前の人がつっかえてしまったときなんかは大変です。一気に行列ができてしまって混乱なんてこともありました。パスネットや定期を重ねて投入するのも気を使いますね。一枚しか投入できない改札もありますし・・・混雑していなければゆったりできるのですが、混雑しているとなぜか周りにせかされる感じになりますし。

とまあ日ごろ経験するのはこんな感じでしょうか。ほかのお客さん(乗客)にもいろいろあるのですがそれについてはまた今度の機会に書くことにしようと思います。
  1. 2006/05/18(木) 20:16:02|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今度は文書作成について

また一週間が始まってしまいましたよ。さて研修もかなりマンネリに感じ始めたもーんーちですがまだまだやることがある感じです。朝会社に出社してから夜退社するまで一日中研修というのは楽といえば楽なのですが、あんまり刺激が無いですね・・・

さて、今日はビジネス文書の作成とやらについて書こうと思います。まあ仕事でやったことの復習とか、備忘録もかねてということで。常識的なことといえば常識的なことなのかもしれませんが私が知らなかったことも多々ありました。ナノでまあ無駄ということは無くある程度意味のある研修でしたね。

まず文章の構成とかを。一応社内文書と社外文書というものがありましてそれぞれについていろいろ細かいことが決まっているようです。ちなみにあたりまえですが、社内の人に向けて書くのが社内文書で、お客さんとかに向けて書くのが社外文書ということになります。ほとんど一緒ですが社外向けのほうがきっちり書かなければいけないのだとか。

どちらの文書においても、発行日・宛名・自分の名前・件名・本文という形になります。まあこの辺は普通の手紙も一緒でしょうか。ただ、社外向けの文書ですとこの本文のまえに、時候の挨拶とかを書かないといけません。でこんな感じに。
---
拝啓
貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・敬具
---

時候の挨拶は時期によってどうのこうのだのということも教わりましたがいつでも「時下」を使えばよいということなのであんまり覚える気はありません(爆) 本当は覚えたほうが良いのでしょうけど。あと「前略」は「草々」で、「記」は「以上」で終わるなんてことも教えていただきましたよ。なかなか奥が深そうです。

ということでまだまだ研修中ですが、がんばって行きたいと思います。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…
  1. 2006/05/15(月) 23:26:32|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

営業とは

さてさていまだに、研修中のもーんーちです。人事の人の説明ではまだまだこの研修期間というのが続くようです(^^; まあ気楽といえば気楽なのですが、なかなか刺激が無いので眠ってしまいそうになるって日々をすごしています。

さて、今日はそういう研修の中からブログに載せても差しさわりの無いものを。今回は営業について。私の就職する先では、営業職というものがあります。というかどこの企業でも(文系の人を採用しているところでは)絶対にあると思いますが・・・私は理系で、今のところ営業をすることは無い予定ですが、研修だけは受けました。

内容は、営業としての心構えとか、営業独特のしきたりなどです。あとは、営業職と他の職種との差異とか、できる営業マンになるにはどうしたらよいかということを学びました。営業職に限らないことだとは思いますが、「とにもかくにも第一印象が大切」って言うのを何度も口すっぱく言われましたね。そのほかにも、研修を指導してくださった方からいくつか、有難いアドバイスというものをいただきました。

ひとつは、「上司と飲み会に行ったりカラオケに行った次の日はどんなことがあっても定時にきちんと出社しろ」って言う忠告です。上司から遊びに誘われる場合純粋に遊ぶこともありますが、実際には、こういう意地悪みたいな仕掛けを通して私たち新入社員を試しているのだそうです。本当かどうかは分かりませんが気をつけたいものです。

そしてもうひとつは、「自分を偉いと思うな、偉いのは会社である」って言うことだそうな。基本的には、営業で出かけた先でも「会社名」が無くて個人のネームバリューだけでは絶対に商談は成立しないということを聞かされました。実際のところ確かにそうだと思いますが、かといって会社が偉いとは思えなかったりするわけですが・・・

とまあいろいろありましたが、営業職についての話をかなり聞くことがありました。理系の人の大半は「・・・」って感じていたようですが、私としてはそれなりに面白かったですね。まあ頭の片隅にでもおいておくことにしたいと思います。
  1. 2006/05/09(火) 20:19:44|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コンピュータの研修

私のところではコンピュータ関連の研修が始まりました。もちろんPC関連の研修といっても机上でやることもどっさりあります。そういうわけで講師の先生の説明を手でメモっているのでペンたこは直りそうにありません。

さてこの研修ですが、はじめのほうはウインドウズの立ち上げ方、ファイル名の変更の仕方、新しいフォルダの作り方とまあおそらく全員ができるであろう内容でした。あとは、右クリックの仕方なんていうのもありましたね・・・時間の無駄と思ったのは私だけではないはずです。

昔はPCを使った人がいなかったりしてある程度こういうのが必要だったのかもしれませんが、今の時代には必要ないんで無いの?というのが私の正直な感想です。最近はPCを使ったことが無い人なんていないのですからねぇ(PCを使えないとエントリーをして採用試験を受けることさえできない)。

さすがにそういうのは最初だけで、メールの送受信をできるようにするための設定とか、インターネットに接続するための設定とか内容はだんだん高度になってきていますけどね。社内LANへの接続設定とかもありますし。配属されるとほぼ確実に自分のPCが割り当てられるらしくそれを使いこなせるようになるのが研修の目的みたいです。

残念ながらインターネットには直接つないでいない環境なので、研修中にネットサーフィンをすることはできません。まあ、そんなことできる環境でもネットサーフィンなんかしていると怒られてしまうわけですけどね。仕事の時間はきちんと仕事をしなければなりませんから。

今は資料を見ながらネットワークの設定などいろんなことをやっているのですがいずれは手順を覚えたほうが良いそうです。まあPCに限らずですが、いろいろと覚えられるようにぼちぼちやっていこうかと思っています。ちなみにまだまだPCの研修は続きます。
  1. 2006/04/26(水) 23:13:40|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

初の給料日・そして給与明細

さてさてこの日がやってきました。生まれて初めての給料日です給料日。もっとも学生時代にバイトをしていたので、厳密に言えば初めてとは言えないかもしれないのですが・・・でもきちんと社会人として働き始めてからは初めてです。今は研修期間中でクリエイティブな仕事はまったく何もしていないので、お金をもらうのが少々申し訳ないような気もしますが・・・

給与明細なる物をもらいました。就職活動のときに確認した募集要項に載っている初任給とまあ一緒でした。額面上は。今月に関して言うと、雇用保険料と所得税くらいしか引かれていないので、それほど税金等でもっていかれてしまったって印象はありません。当初の予定より手取りの額は多いです。

ただよくよく考えると今月はもらい損ねている分もあります。それは、通勤費。定期の代金は会社から支給されることになっていますが、支給されるのはもう少し遅れるようです。それほど金欠ではないので大丈夫ですが、同期の中には一ヶ月あたりで3万円以上かかるらしく「早く支給してくれ」って言ってる子がいましたよ。

ちなみに、来月からはもっと引かれることになるようです。年金とか健康保険とか。私の場合、財形貯蓄をするので(これは貯蓄だから別にもっていかれるわけでないのですが)銀行に振り込まれる額はかなり少なくなりそうです。まあそれでも学生時代の生活費と比べるとかなり余裕がありますけどね。あくまで浪費をしなければという前提の下での話ですが。

それと恐ろしいことにもうひとつ。今月ひかれなかった分は来月の給与から合算されて控除されてしまうそうな。話によると今月と来月とでは数万円も違うらしいです・・・会社の人には使い込み過ぎないようにしなさいって言われてしまいましたよ。まあそんなに使い込む来は私は無いですけどね。

とまあ今日は給料日だったわけですが、残念ながらお金は全額口座に振り込まれたままです。お金を下ろしに行く時間が無かったもので。社会人になってからは、時間外手数料を払うことなくお金を下ろすというのは結構難しいのですよ。今は終業してダッシュで行くか、昼休みに銀行に行けば何とか間に合う感じです。

というわけでまだ実感がわかないのですが数字の上ではお給料をもらいました。愚痴もそこそこに報酬に見合うようにがんばらないといけませんね・・・
  1. 2006/04/20(木) 20:48:00|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

理系飲み

さてさて、社会人になってから平日がいやでいやで仕方が無いもーんーちです。あと数日で給料日ということで何とか気分を立て直していきたいと思います。残念ながら働いたなぁって言う実感はないのですけどね(^。^;)

さて、今日は同じ理系出身の学生たちばっかりが集まって飲みにいってきました。全員試用期間中で残業なんて無いということで、夕方の六時過ぎからの開始です。よくよく考える渡航して同期同士で飲み会なんてやっていられるのは、残業(時間外勤務手当)なるものが無いうちなんですよね。経験を積むとこうして時間をとることができなくなる可能性が高くなるわけで・・・

まあとにもかくにも今日も研修だったわけですが、研修が終わったあとは同じ理系学部出身の人たちで飲みに出かけました。研修自体は(今の所は)文型の人も理系の人もごっちゃまぜで受けています。したがって、こうやって理系の人たちばっかりで集まって飲み会をしたのは初めてです。

飲み会自体は至って普通で、それほど激しすぎず、それほど暗すぎずといった感じでした。飲み会の中で出てきた話はいたって簡単で、学生のころにどういうことをしていたのかとかこれから先どういったことをしていきたいのかというような内容を話しました。今までは文理含めてこういった話をしていたのですが、理系だけで話すと少し感じが変わりましたね。

文型の人たちと話をしていると、営業をしたいとか、経理みたいなことをしたいとかいろいろいたのですが、今回に関してはそういう人たちは皆無でした。それよりは、なんかもっと理系っぽく研究開発とか設計なんかをしたい人が多かったです。さすがにノーベル賞を狙っているなんて人には出会えませんでしたが。

というわけで明日は仕事に行かないにもかかわらず少々飲みすぎてしまいました。とりあえず明日は寝坊しないようにがんばりますよ・・・
  1. 2006/04/18(火) 22:19:21|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

まだまだ研修中

さてまた月曜日がやってきてしまいました。これから長い一週間の始まりです。会社のほうでは相変わらず私は研修中の身です。ということで退屈な後々役に立つらしいことを一生懸命学んでおります。

今は席に座って、講師の先生みたいな人からいろいろな話を聞くことが多いのですが、社会人になってからは学生時代とは違いましていろいろ気をつけなければいけないことがあります。もちろん居眠りをしないとか私語を慎むなんていうのは最低限のマナーですがそれ以外にもいくつかあります。

この前も書きましたが、そのなかでメモを取るという大きな作業があります。話をした内容はすべてメモを取るくらいのつもりで話を聞きなさいといわれています。人間は、夕方までには七割くらい忘れてしまい、三割くらいしか覚えられていないのだそうな。それがほんとかどうかはわかりませんがとりあえず何でもメモを取ります。

このメモをとるという作業が結構つらいのですよね。何がつらいって手を動かし続けることがつらいのですよ。大学時代は、授業中ノートを取ったとしてもたいした量ではありませんでしたし、研究室ではものを書くというよりパソコンに向かってキーボードで文章を書いていましたからね。

というわけで今はなれないので苦労しています。久しぶりに「ペンたこ」を作りましたよ。ええ。それと、このところPCに向かっていたこともあり、話を聞いてそれを書き下ろすときに漢字がわからず四苦八苦しています(爆) 人間の脳って困ったもので使わないものはどんどん忘れていってますねぇ。点がいったかどうかとか、三本線だったかに本線だったかとかそういう細かいところがあやふやです。
  1. 2006/04/17(月) 21:48:27|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

次のページ (OLD)


この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。